物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

スクライド コンプリートコレクション


S-Cry-Ed:Anime Legends Complete Collection
スクライド コンプリートコレクション
定価$49.98  購入価格$28.21
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 650m
音声 : 英語(2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  6枚
特典
ノンクレジットオープニング26種類
ノンクレジットエンディング
・キャラクタービデオ(OP似合わせての名場面集)
 カズヤ、HOLY、君島、劉 鳳、クーガー、水守、かなみ、無常2個、シェリス
・サウンドコミック(ギャグマンガ?マンガ映像に合わせて日本語吹替え+英語字幕)
 第9話、第30話、第34話、第25話、第39話、第40話
・イラストレーション+サウンドドラマ(日本語音声+英語字幕)
 第1話<<最速の生き方>>
 第2話<<みんなでなまえを刻もうよ>> 
ミュージックスコアコレクション1、2(サウンドギャラリーみたいなもの)
ロストグラウンドエクスプレス1、2(英語テキストで用語解説など)
プロモクリップ
エピソード1プロモ
サウンドトラックコマーシャル2種
DVDコマーシャル映像(若本バージョン、カズマバージョン、劉 鳳バージョン)
ビデオレンタルコマーシャル映像
OP曲コマーシャル映像
ED曲コマーシャル映像
キャラクターギャラリー
///////////////////////////////////////
全26話を5,5,4,4,4,4,の6枚にて収録。
OPEDは日本語表記、次回予告あり、焼付き字幕なしのオリジナル重視という感じですな。
画質はなかなか良いです。平均ビットレートが5.9~7Mb/Srcの安心の2層設計です。
この年代の他のバンダイ作品にくらべると、輪郭とかボケておらずシャープで綺麗ですね。
音声は英語日本語ともにDD2.0 Surround 192Kbps。
映像特典は上記どおりでめちゃくちゃ多いですなぁ~。ちなみに字幕はちゃんと消せます。
コンプリートボックスということで上記のような観音開きのデジパック仕様です。
.hack//signと同じ仕様なので、前回のコンプリートボックスの中身だけという感じでしょう。
まぁお馴染みの外れやすいBOXじゃないだけマシという感じですな。場所も取らないし。



21世紀、横浜を中心に原因不明の大規模な隆起が発生し「ロストグラウンド」と呼ばれる
前兆30kmの大地が誕生した。
主人公はそこで生活をするロストグラウンド生まれで、新生児の中でしか生まれない
「アルター能力」と呼ばれる特殊能力を持って生まれた青年カズマ。
そして、もう一人の主人公はロストグラウンドにいる能力者達を取り仕切る警察機関
「HOLD」に所属するアルター能力者による部隊「HOLY」の青年劉 鳳。


ロストグラウンドの未開発地帯「インナー」と呼ばれる地域で、危ない仕事を請け負い
同居人でもあり妹的存在でもある由詑 かなみを守るため戦うカズマと、対照的に復興され
秩序あるロストグラウンドで母親の敵でもあるアルター能力者を探すためアルター狩りをする劉鳳。
ロリコンのカズマとマザコンの劉鳳が出会うとき、物語はアツく動き出す。


ストーリーはこんな感じ。


正直な所、リヴァイアスとかガン種のせいもあるんですが平井久司氏のキャラクターは苦手でした。
どのキャラも非常によく似ているし、女性キャラなんてそっくりだし、声優さんも同じみの人
というか、ダメキャラを担当するのが☆さんだったり・・そして、これもうリヴァイアスのせいで
キャラデザは関係ないと思いますが、痛々しいのにキャラの変化が乏しく非常に無気味で
それが逆に生生しいというか。
ほら、アニメだと喜怒哀楽が直球で顔にでるけど、出ないほうがナニ考えてるんだこいつ・・
って感じでちょっとリアルというか。(笑


ゆえに評判は聞いていたのですが結局、廉価版までまってしまったわけです。



いやー。全然ちがいましたね(笑
まずOPから非常に熱く、純粋に燃えるアニソンだぜぇえええ!って言う雰囲気で
テンション最大です。話の内容もロリキャラかなみのために熱血BASARAで見せたような
激しく熱い演技を見せる☆さんには非常に違和感がなく感動しました。
そして夕方アニメというか、アニメでは定番の
劉鳳にやられる→強くなる→劉鳳楽勝→劉鳳ホントの力を出す→1にもどる
みたいなやり取りが、この声優さん達の演技もあってか非常に盛り上ります。
いやーどんなアニメでも新しい力を手に入れて宿敵と戦うシーンっていうのは最高ですな。(笑


そんな感じで非常にキャラ立ちはよかったのですが、肝心なストーリーが・・・・
まぁ、この二人の戦いと言うのが軸で終盤辺りは力を合わせてFFに出てきそうなラスボスを
倒すわけで、・・・・アレッ?今迄の展開でこれはないんじゃない?って言う感じでしたねぇ。
最終回もなんとなく予想はできていましたけど、どうもしまらないんですよねぇ。
結局何も解決してないし、本土に乗り込んで敵を潰すならわかりますが、
アルター能力のない人々も暮らすインナーでわざわざ戦う必要もないような気もしますねぇ。



まあ戦闘シーンはめちゃくちゃカッコよく熱く、シェリスとかもかわいいし
食わず嫌いはよくないなぁ~と思ったアニメでしたね。かっとけ~。

[ 2007/04/27 00:31 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL