物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ぷにぷに☆ぽえみぃ


ぷにぷに☆ぽえみぃ
Puni Puni Poemy
定価$29.98 購入価格$17.08
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 60m
音声 : 英語(2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  1枚
特典
コメンタリー(米声優)
録音風景
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング
プロダクションスケッチ
キャラクターアートギャラリー
///////////////////////////////////////
前編・後編の2話を収録。OPEDは英語差し替えになっています。
あとOPのタイトル差替え、焼付き字幕なし、次回予告ありという感じですな。
映像に関しては特に問題ないと思います。平均ビットレートは7.41Mb/Src。
次回予告だかで一度豪快にブロックノイズが発生してましたが、それ以外は問題ないでしょう。
音声は日本語英語ともDD2.0 224Kbpsなり。コメンタリーがDD5.1 448Kbpsとなぜか高い
あとはリバーシブルジャケットでA4サイズのポスターつーかライナーノーツ付です。


元気いっぱいで声優を目指している「小林やるッスよォ!」が口癖の少女「渡辺ぽえみ」が主人公。
父親でもある監督ワタナベシンイチと母親のクミクミが謎の敵に殺害され、ぽえみは同級生でもある
10歳の少女「我々守ふたば」の家に居候することに。そんな中、謎の敵の襲来により居候先の
「我々守」の秘密が明らかになる。なんと代々地球を守る一族だったのだ!!!
だがしかし、地球を守ることしかできず攻撃がまったくできない!!
その時!魚類のマスコットによりぽえみは宇宙人の侵略と、地球を大切にしない一般人から地球を
守るために戦う「ぷにぷに☆ぽえみぃ」に変身するのだった!!


という感じの、メインのストーリーまったく必要なく、


パロディ&ギャグ!

ゴゴゴゴゴ


エロティック!

て言うか後編はアダルトアニメ化してるのでぎりぎりというのがない


小林由美子!

OPからテンション下がります(笑


ナベシン!

ナベシン!


で終わっています。(笑


パロディ!に関してはJOJOネタや序盤の往年の魔女っ子達に間接技を決めてたりと、かなり
ぶっ飛んでいますが、JOJOに関してはやりすぎですな。
「震えるぞハート!燃え尽きるほどビート!!ピンクだぞ乳首!!!」はどうかと思いますが(笑
あまりにくだらなさすぎて、結構声を出して笑ってしまうシーンが多々ありましたねー。

エロティック!に関してはヤバイですね。
なんでもニュージーランドで政府映像審査機関(OFLC)により「児童ポルノ」の認定を受け、
国内での発売が禁止された!というぐらいやばい。日本でもそのうちなくなるかも知れません(笑
序盤はかわいい・・・っても、モザイクかけて乳首ださなきゃOK~みたいなノリで、比較的
押えてある印象はあります。ですが、後半は直球勝負ですな(笑 
当然エロアニメじゃないわけでギャグの一貫ですけど豪家声優人による演技は、まあ好きな人には
たまらない出来にはなっていると思います。
しかし・・10歳の女の子に猿轡つけるなんてのは・ねぇ・・個人的にどうかとおもいますよ!!!!!



そして小林由美子!
口癖が小林って時点でまったくアニメから飛んでるわけで、途中に飲み会の様子とか入ったり
まさに彼女のためのアニメという感じでしょうか。でまくりで不快か?というと、まったくそうい
う事はなく、この勢いは素直におもしろかったですね。
エクセルサーガの三石さんのマシンガントークとはまた違う、ほんと勢いだけでしたけど(笑
最後はナベシン!
エクセルサーガや練馬大根でもお馴染みのナベシンですが、今作品は主人公の父親という役。
・・・・もうなれました(笑



うん。色々いいましたけどスンゲーおもしろかったです。
個人的にエクセルサーガは好きなんですが、天地GXPと練馬がどーもつまらなかったので
どうかな?と、思ったんですけど、この走り出したら止まらないぜ!という勢いはよいですな。



OVAゆえクオリティも非常に高く、キャラもかわいいし、
エロエロなので適当にみるには最適かと思います。
まあやりすぎな部分もあるので早めに確保しておいたほうがよいかもしれませんぞ!(笑

[ 2007/04/27 00:29 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL