物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

天元突破グレンラガン


タイトル:天元突破グレンラガン1巻特別版
米 題:Gurren Lagann #1 Special Edition
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2008/7/8
定   価:特別版$39.98 通常版$29.98(購入計 $22.56)
収録時間:225M
収録枚数:2枚+CD1枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ 192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
○付属特典
     ・主題歌CD
/////////////////////////////////////////////////////////////////
天元突破グレンラガン1巻特別版はTV全27話の1話~9話を5,4のディスク2枚に収録。
OPEDクレジットは日本語表記、サブタイなどは日本語表記、次回予告あり、焼き付き字幕は見当たらず。画質は良いと思います。平均ビットレートが7Mb/Secの2層設計で、オリジナル重視という感じで、文字周りもすっきり見やすく、動きの速いシーンでもノイズ感はありませんでした。音声は日本語音声のみ。英語音声が入った物は2009年にリリースされるようですね。
メニュー周りはトップメニュー、チャプターメニュー、字幕選択、エキストラと標準仕様。
今回購入したのはスペシャルエディションで、主題歌CDがついています。CDDBで検索をすると「空色デイズ(グレンラガン盤)」です。ライナノーツの歌詞は英語とローマ字で訳されています。
パッケージ関連は、通常のパッケージに2枚を収納し、さらに厚紙でCDと一緒に収納できるようになっています。まぁ、しょぼいですわ。
サントラに興味なければ、全巻収納ボックスもあるわけでないので、通常版で十分かと思います。

今回のリリースも含め、BANDAI.ENTが日本語音声オンリーでリリースすることは非常に珍しい事です。今後、日本語音声に英語字幕を加えた物を国内販売と同時期にリリースし、英語音声を加えた物を後日発売する。というリリース体系が確立するのかは難しいところ・・・、というか、英語吹き替えなしじゃ向こうではまったく売れないと思うので、・・・・まぁ、記念かな(笑。
この日本語音声のみバージョンが廉価版として出るかもわからないで、購入する予定のある人はあるうちに購入しておいたほうが良いかもしれませんね。

未来。
地下に住み、住居を広げるためにドリルで穴を掘って暮らす少年「シモン」。
地上を夢見る青年「カミナ」と共に地下の村でバカをやっている彼らの元に、ある日、天井が避け巨大な顔面をしたバケモノと、それと戦う少女「ヨーコ」が現れる。そんな騒ぎの中、シモンは発掘した不思議な小型の顔を持つロボットに、同じく発掘したドリル型のキーを差し込み、起動させる。
天を貫くドリルが今!起動する!!!

と、まぁ、こんな感じのストーリーでしょうか。
1 巻は9話収録。ということで、いわゆる1期をすべて収録した形になります。
主人公の「シモン」よりも、シモンの兄弟分でもあり、熱血なカミナの話がメインになっていますね。地下で暮らし、父親と共に見た地上を夢見、目指す青年。うーん、実にブレスオブファイア5を彷彿とさせる展開でしたな。8話まではドンドンイケイケで内容よりもインパクト重視。個人的には9話から先が非常に気になる!!!早くリリースしてくれーー(笑。

このアニメの見所といえば、やっぱり、演出ですね。1話見ただけで満足できる30分TVアニメの限界を超えたキャラたちの言動、そして動き。ぶっちゃけストーリーなんて忘れてても楽しめます。見るだけで「ああ、ガイナックスだなぁ」としみじみ感じる”見せ場”を軸としたストーリー展開。そして多々あるお約束要素にヨーコの揺れるチチと温泉話。ほんと、気づいたら225分経過していましたなぁ(笑
実にハチャメチャで楽しかったですな。うん。

そして、だからこそ目立つ4話のひどさ。「おいおい力尽きるの早すぎだろ(笑」とTVに突っ込んでしまいました。まぁ、毎回あのクオリティを維持するのは大変でしょうが、ちょっとでも手を抜いてしまったからこそ、余計に目立ちますね。うーん。せめてDVDで修正とかしてほしかったものですな。



つーわけで、英語吹き替えイラネ!と言う人には安いしオススメですよ。
2巻は2008年8月発売予定!!かっとけ~。

[ 2008/07/08 00:01 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL