物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

せんせいのお時間


Doki Doki School Hours
せんせいのお時間
1巻限定版定価$34.98 購入価格$21.79 
2~5定価計$103.92 購入価格計$62.64
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 500m
音声 : 英語、日本語
字幕 : 英語、オフ可
ディスク : 計5枚
特典
ノンクレジットオープニング
オリジナルオープニング(国内TV時)
ノンクレジットエンディング
オリジナルエンディング(国内TV時)
ノンクレジットエンディングゴールドバージョン
オリジナルエンディング(国内TV時)ゴールドバージョン
キャラクタープロフィール
geneonプレビュー
///////////////////////////////////////
各4話収録の計20話収録。TV放映された13話+DVD特典の7話ですな。
OPEDは英字に差し替えで焼付き字幕等はありません。
画質は流石GENEONよろしいです。っても平均ビットレートは5,6Mb/secあたり。
見てもらうと分かりますがぱにぽにみたいに派手に色使ってないし、
それほど動き回るアニメでもないので十分ですな。
BOXですが、この作品は1クール(13話)なのに5巻分入る大きさです。
おそらく国内版DVDに入っていたTV未放送エピソードを入れてくるんじゃないでしょうか。
そいえば最近はサントラCDとか入れたりするケースがありますが、この作品
国内だとドラマCDが20作以上も出てるみたいです。すっごいっすな。


27歳で物臭でビールっ腹だけど、どう見ても外見やしぐさが小学生のみか先生が
グラマーだけど小さい女の子好きや、毒舌のスプラッターマニアや、
ボーイズラブな男や、美しさを求める余り女装に目覚めた男や、オヤジや、
たった一人のマンガ研究部部長といった個性的な2年A組の仲間達と
楽しい高校生活を送るという感じのギャグアニメです。


 



あずまんがのパクリじゃん!とお思いになる方もいらっしゃるとは思います。
一見というかすごく似ているというかまんまじゃん!なのですが、
個人的にはあずまんがより面白かったですな。
ギャグに関して言えば、ぱにぽにの様に「ついていけない奴は置いていくぜ!」
という感じではなくあずまんがのように+雰囲気で笑わせるわけでもなく、
実に中間です。(笑
あずまんがより個性的な生徒達が実にドタバタと動き回り、
いっしょにみか先生もちょこまかと動き回りギャグも直球勝負なんですよね。
まああずに比べると生徒が超個性的なので有利というか安易なんですけどね。
で、みか先生は27歳なんだから無理するな・・・という終わり方(笑


そしてそれにプラスアルファの要素というか、声優さん効果が絶大でした。
みか先生役にはルリルリでヒットし男性役などもこなす南央美さん。
この27歳の小学生の声・・若くないんだけどかわいい声という感じが実にいい。(笑
生徒役にも山口勝平さん、川上とも子さん、上田祐司さん、大谷育江さん、と
実に古く・・・・・味のある声優さんばかりなのです。(誉めています。
だから安心感というわけじゃないけど聞いていてグッと来るんですよねぇ。
目がねっこ委員長の大谷さんとか絶叫シーンとか非常につぼでしたな。うんうん。


というわけで、全巻鑑賞しました。
んー1巻は正直おもしろかったので、漫画も見たのですがその影響か終盤は微妙でした。
内容わかってるとやっぱり辛いものがあるかもしれませんなぁ~ちょっと後悔です。
それとテンポが一定すぎるのもややだれますし、刑事物とかかけ離れすぎるのもあれかと。



公式:http://www.dokidokidvd.com/

[ 2007/04/27 15:37 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL