物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

戦場のヴァルキュリア 二日目

10時間、第10章まできましたがここらで感想を。

・ストーリー
 あまりに王道すぎて眠くなります。「山小屋でヒロインと一泊」とか、これから先もアニメや
 ゲームで何度か見る事になるんだろうなぁ。 とか、思っちゃいましたな。
 あとは羽の生えてるブタに「君も今日から部隊の一員さ!」とかもどうだろうなぁ・・・。(笑
 戦争のキレイな部分だけを見ているというか、まぁ、ゲームだしね。こういう物でしょう。
 個人的には姫が参戦してくれて、セルベリアも参戦とかだったらいいんですがね。
 はてさて。 

 そして、ぶつ切り感が強くてキャラに感情移入できない。
 10章まできて、断章とかで他のキャラのストーリー補足もありますけど、圧倒的にADVパートが
 少なすぎる。サクラ大戦でたとえるなら毎章にあるフリーマップでのキャラ攻略がない感じ。
 サブキャラクターに関しては、個性はあるんですがそれを補うストーリーが皆無なので、未だに
 名前覚えられません。(笑

・戦闘システム
 まずロードを含めたテンポですが、いまいちですね。HDDインスコしてありますが、戦闘前の
 ロードはちょっと気になります。ブリーフィングとかも飛ばせるようにしてほしかったかな。
 
 中身ですが、こちらはなかなか良いと思いますね。
 第1章以降はグンと難易度が高くなり、一発クリアはなかなか出来なくなります。
 まあ至近距離で戦車主砲が2回外れるとか、スナイパーも多少運がからむ気がしますがね。
 個人的にはクリア後の高ランクを目指すと難しいけど、そんなの気にせずじっくり進めれば
 案外サクサクと進むと思いますね。時間制限のあるマップは忙しいですけどね。
 やられても衛生兵呼べば復活するし、じっくりターンをかけて攻略する。これが楽しいかな。

・その他システム
 銃の改造や戦車の改造、キャラの成長もそうですけど、全体的にヌルい。
 FCの頃に比べハードが進化すると、ボタンとかパラメータなどが複雑化しゲーム離れが起きる。
 とか、良く言われていますが、見事に逆行していますね。(笑
 キャラを育てるという楽しみはなく、兵種レベルを上げればみんな仲良くレベルアップ。
 武器のカスタマイズもしょぼすぎるし、戦車もパズル要素でわかりやすい!!!・・・うん。

というわけで、ADVパートは糞だけど、SLGパートはなかなか面白いかな。という感じです。
欲をいえばさ~、もうちょっとこ~ハーレム風というかさぁ~、特別休暇断章とかもさぁ~
やりようがあったんじゃないだろうか!!とおもうんですよねぇ・・・。「兄さんどこみてるんですか?」
とかさぁ~、キャラに関してはもの超すっごい消化不良ですわ。

[ 2008/04/28 18:40 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL