物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

爆れつハンター


タイトル:爆れつハンター
米 題:Sorcerer Hunters Perfect Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/12/18
定       価:$59.98(購入計 $33.85)
収録時間:725m
収録枚数:計7枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・コメンタリー(米スタッフ)
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・キャラ紹介(英文)
     ・ノンクレジットオープニングOVA
     ・トレーラー映像(TV、OVA)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 爆れつハンターはTV放映された全26話を5,5,4,4,4,4のディスク6枚、そしてOVA全3話を
ディスク1枚、計7枚収録。
OPEDのクレジットは英語表記、OPのタイトルも英語差替えになっています。次回予告あり。
焼付き字幕ですが、序盤に2個所ほどあります。黒背景に「一方その頃・・」といった白文字の
場面が英語になっています。これ以降もこのような演出はありますが、強制差し替えはここだけで
これ以降は焼付き字幕などは一切ありません。
画質は問題ないと思います。平均ビットレートが7.2Mb/Sec、OVAが5.5Mb/Sec。かなり前の作品で
すが、キャラ絵も古臭くないし、作画も良かったですな。んまぁ声優でかなり年代は感じましたが。
映像特典は上記通り。コメンタリーは英語吹替えスタッフです。ADVの廉価版は映像特典など抜く事
が常でしたが、最近はちゃんと入れてきていますねぇ。入っていないよりは入っていた方が良いとい
う事で、単品を良く買う私ですが、まぁ、いいんじゃないかと。ケースはADVお馴染みのThinpakで、
ライナノーツなどはありません。ボックスはそれなりに頑丈で宜しいかと思います。



魔法を使える一握りの法族が魔法を使えない庶民達を支配しているスプゥールナ大陸。
悪しき魔法使い(ソーサラー)により苦しめられる人々を救うために戦うソーサラーハンターの
笑いあり、涙あり、お色気ありの物語。

こんな感じで、一言で言えばあかほりワールド全開なエロお下劣な作品。ですかね。
エロエロという事でキャラ関連ですが、これはちょっといまいちかなぁ。というのも、後に出たOVA
にくらべるとTV版のキャラ薄すぎです。ガトーとか筋肉キャラとして印象薄いし、ミルフィーなんて
TV版普通すぎるだろ(笑。女性陣の衣装についてはまぁTVだからしょうがないとは思いますけどね。
もうちょっと男キャラも目立って良いんじゃないかなぁと思いましたな。

んでメインストーリーですが、こちらは結構良かった。
単発の話でも単純にハッピーエンドになるわけではなく、いろいろと印象に残る話がありましたね。
個人的に良かったのが「湖畔の夢少女」かな。朝、湖畔にたたずむのは一人の少女、昼過ぎに同じ雰
囲気の大人の女性と出会い、そして夜、おばあちゃんと出会う。彼女は泉の精霊で数百年だかに一日
こうして現れその時であった人間の印象でその地区の命運が決まる。みたいな設定で、出会ったのが
女に目のない主人公なわけで。んーーー色々とせつねーわけですが、キャロットの絶対忘れない。
というセリフ、なかなか良かったですなぁ。
あとは空中を流れる川とか、そういう物語の舞台背景もなかなか面白かったですね。



で、後半から明らかになる主人公達の過去や敵ですが、魔法使いによって支配される世界。これによ
り世界を安定させようとしたステラ教団の教祖セイント・マム。そしてその手足として動くソーサラ
ーハンター達。その理想にたてつき、一度無に帰そうとするザッハ・トルテ。
まぁ無に帰すのはどうかと思いますが、たしかにステラ教団のやり方にも問題はありますわな。
終盤の展開は主役でもあるキャロメインなわけですが、ん~、熱血がもうちょっとほしかった。
まぁ、ガラじゃないのは分かるんですけどねぇ・・・。異世界で意識を交わした4人のシーンはすご
く良かっただけにちょっと消化不足かな。
あと、これが最大の要因なんだけど、破壊神がどうみてもキタキタオヤジなのが駄目すぎた(笑

お次はOVA。
OVAはTV版と違い、乳首を筆頭にエロ描写満載です。そしてなによりキャラが立っている。
筋肉バカのガトーを始め演歌を歌うビッグマムとか印象に残っていますね。女性キャラの服装も
本来通りなわけでその点は良いのですが、話はいまいちでしたなぁ。TVの方が良かった。



というわけで、ぶっちゃけ個人的に一番好きなのがドーターちゃんなわけで、もっと出せよ!!!
と叫びたいわけですが、まぁしょうがないよね。かっとけ~。

[ 2008/01/20 14:25 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL