物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

月詠 -MOON PHASE-


タイトル:月詠 -MOON PHASE-
米 題:MOON PHASE
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2006/10/17,11/28,2007/1/9,2/20,4/3,5/15
定       価:1巻限定版 $39.98 通常版 $29.98 (購計$107.96)
収録時間:650m
収録枚数:計6枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps
           英語     ドルピーデジタルステレオ    448Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ    448Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・キャラクタープロフィール(英文)
    ・ノンクレジットオープニング
 ・ノンクレジットエンディング
○添付特典
    ・全巻収納ボックス(1巻限定版のみ)
    ・ポストカード収納ケース(1巻限定版のみ)
    ・ポストカード(毎巻)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
TV放映1~25話と未放映で国内DVDに収録された26話、計26話を5,5,4,4,4,4編成の6枚に収録。
OPEDテロップ、副題、次回予告などの文字関係はマルチアングル収録になっています。
画質は標準的な北米版よりやや↓かな。平均ビットレートが6.93Mb/Sec。
暗いシーンが多くノイジーなので個人的にはちょっとボケ悪いという気がしますね。
メニュー周りなども特に問題ないかと。
1巻限定版は全巻収納ボックス付き。まぁ標準的な特徴のないボックスですな。
そしてポストカードケースが付いてきます。これは毎巻5枚程度のポストカードが付いているので
それをまとめるための物ですね。ポストカードは非常にかわいらしくて良いんじゃないでしょうか。
ジャケットはリバーシブル、しっかりとしたライナノーツも毎巻ついており、非常にパッケージとして
は出来が良い作品かと思いますな。



主人公は霊感がまったくないにもかかわらず、取る写真がすべて心霊写真になってしまうカメラマン
御堂成児。ドイツの古城に取材に行った際にヴァンパイアの少女、葉月に出会う。
成児の血を吸いしもべとして古城から脱出しようとしていた葉月だが、血を吸ってもしもべとならない
成児に何とか協力させ城の封印装置を壊し脱出し母を捜すために日本へと向かう。
こうして?葉月と成児おにいさまとの生活が始まるのであった。

とまぁ、こんな感じのストーリーです。
序盤こそ妖しい雰囲気漂うエログロ系かと思ったのですが完全なギャグアニメです。
おもしろいのがドリフの「8時だよ!全員集合」のような家を半分に切ったような舞台装置演出
にくわえ、柱を叩くと上からタライが落ちてくるなどの演出。これはあたらしい・・・(笑
単純にあたらしいだけでなく、どこかなつかしさを感じるギャグ演出。これははまります。

あとは主題歌に象徴されるようなネコミミを含めた甘ったるい萌え演出ですかね。
主役を演じているのは斎藤千和さん。ワンダバではあがっあがっ!って言ってた頃が懐かしいですな。
ぱにぽにといい出世したものですなぁ~。(笑

ストーリーはまだ5話しか見てませんが、まあ先が気になる展開ではありますな。
・・・・・というわけで、全話鑑賞いたしました。



非常におもしろく、また、萌えました。(笑
この手の作品といえば、ギャグに特化した「ぱにぽに」、ギャグに特化しすぎた「ネギま!?」など
思い浮かびますが、ストーリーをしっかりと押さえつつギャグ描写を忘れない、今作品には強く
それを感じましたね。終盤は適度な緊張感が続きますが、時折振ってくる金ダライの演出が本来で
あればウゼーーとか感じる物でしょうが、この作品の場合は非常に味があり、味方だけでなく敵にも
愛着を持てるような、そんなステキな演出だったと思いますね。

そしてやはり葉月がかわいい。アルトがかわいい。これに尽きると思います。(笑
主役の葉月はもちろんですが、個人的には石毛佐和さん演じるアルトが非常にかわいかった。
石毛佐和さんといえば明るいタイプのキャラが多いだけに、こういったキャラは珍しく、そして
個人的に超ツボでしたなぁ。あーまいったなぁ。(笑 後にひきずるなぁ~。(笑



というわけで、北米版はちょっと画質がいまいちな気がしますが作品の出来は良いのでかっとけー。
公式http://www.moonphase.tv/


[ 2007/04/27 15:34 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL