物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

魔法騎士レイアース シーズン1,2セット


タイトル:魔法騎士レイアース シーズン1,2セット
米 題:World of Magic Knights Rayearth Seasons 1 & 2
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2006/12/5
定       価:$59.95(購 $31.92)
収録時間:1312m
収録枚数:13枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
 ○シーズン1
     ・ノンクレジットオープニング&エンディング
     ・「ゆずれない願い」英語バージョン
     ・今日はだーれだ集
     ・英語吹き替えスタッフインタビュー(英語音声のみ)
     ・マジックスペル(魔法の英語名)
     ・キャラクタープロフィール(英字)
     ・NG集(英語音声のみ)
     ・アートギャラリー
     ・平野俊弘監督インタビュー(英文)
 ○シーズン2
     ・ノンクレジットオープニング1、2
     ・ノンクレジットエンディング1、2
     ・ストーリーボード(OPEDのコンテ絵を歌に合わせて)
     ・ビデオスポット集(CM集、店頭プロモ なつかしすぎ)
     ・マジックスペル(魔法の英語名)
     ・今日はだーれだ集
     ・モコナの絵描き歌
     ・49話コメンタリー(英語音声のみ)
     ・キャラクタープロフィール(英文)
     ・NG集(英語音声のみ)
     ・アートギャラリー
 ○特典ディスク
     ・平野俊弘監督インタビュー(日本語音声のみ+強制英語字幕)
     ・浦上靖夫音響監督インタビュー(日本語音声のみ+強制英語字幕)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 魔法騎士レイアースは全49話を以下のように編成しています。
1期全20話を4,4,4,4,4の5枚、そして特典映像のインタビューを収録した1枚、合計6枚。
2期全29話を4,4,4,4,4,4,5の7枚。あわせてディスク13枚収録されています。
OPEDクレジットは英語差し替え、タイトル文字も英語上書き、サブタイトルも英語差替えと
なっています。まぁ、サブタイトルは読み上げるので問題ないといえばないかなぁ。焼付き
字幕はアバンタイトル時のキャラクター紹介や、アイキャッチなどでかなりあります。
また、1期のOPにも消せない字幕が出ていますが、後半や2期にには通常の字幕扱いになって
おり非表示にする事が可能です。んーーーまぁ、本編にはほとんどないので、それほど気には
なりませんけどね。それと次回予告は収録されていません。



画質ですが、よろしくありませんな。平均ビットレートは総じて8Mb/Sec前後です。
まぁ、この時期の他の北米版と比べると1巻あたりの収録数も少なく、他のフォトンとかにく
らべれば全然良いですけど、リマスター国内版とか見ちゃうと駄目ですな(笑。
でもまあ、個人的にはこの値段でこれぐらいなら十分かなと思います。仮に北米版でリマスタ
ーボックスがこれの倍の値段で出ても買わないかな。という感じです。
んーーでもOVA入れてくれるなら買うかな・・・(笑。そう、今作品はコンプリートBOX
的な物ですが、OVA版レイアースは収録されていません。なぜなら、OVAはMANGA
社で発売されており、販売元が違うから無理という感じですかね。もったいない。

音声は特に問題ないかな。なお、英語音声の場合主題歌やエンディングが外人さんバージョン
になります。うーーーーん、微妙ですね。(笑。画面構成は、トップメニューチャプターメニ
ューなどあり。コンプリートボックスと言う事で通常のDVDケース2枚分ぐらいのケースに6,7
枚収納してあり、さらにそれに被せるための紙ケースが付いています。まぁーしょぼいですわ。
それ以外のライナノーツなどはありません。

というわけで、以下かんそー。

・魔法騎士レイアース第一章 1話~20話



東京タワーに修学旅行に来ていた学校の違う3人の少女「獅堂 光」「龍咲 海」「鳳凰寺 風」
は東京タワーにて不思議な光に包まれ、異世界「セフィーロ」へと召喚される。
セフィーロの平和と安定を願いつづける「エメロード姫」より、「神官ザガート」がこの世界
を脅かす存在だという事を知り、神官ザガートを倒す事の出来る魔法騎士レイアースになる
べく3人の少女は冒険を始めるのだった。

という感じでしょうか。

傑作ですな。
これは2期を見た後だと良く感じる事なんですが、20話という2クールに満たない短い話数でよ
くもまー綺麗にまとまっていると思います。3人の少女の召喚から、それぞれの少女の成長、
進化する武器防具や3体の魔神、そして記憶に残るあのラストシーン。RPG的な要素を実に
うまく取り込んでアニメ化したという感じがしますね。

メロード姫が黒幕というあの終盤の展開は実に熱かったですな。平和と安定を願うためにただ
ひたすら祈りつづける姫、そして姫を愛し連れ去った神官ザガート。それにより世界が崩壊し
始め、それを食い止めるために自らを殺す存在の光達3人をこの世界に呼んだ。
衝撃的でしたなぁ。
そして3人の少女が涙を流してエメロード姫に止めを刺し、気が付くと東京タワーで抱き合う
ようにして泣いている3人の少女達。・・・・ここで終わっておけば(笑。
んーー、でもあそこで終わっていたら、ほんとにモヤモヤした気持ちになるでしょうねぇ。



それと、キャラですな。
TV放映時は風ちゃん大好きだったのですが、大人になっていろいろ経験した後だと、海ちゃ
んが最高ですわ。うーん。なんだろうなぁ・・・。風ちゃんは相方がフェリオでMGSのオセロッ
トなので風ちゃんがTVに出る度に「ビッチ!ビッチ!」という感じで、光は、まぁ、普通の
ヒロインという感じで、これといった印象はありません。ですが、海ちゃんは良いわ。アスコ
ットの説得シーンなど見せ場もなかなかあり、天然の光や腹黒い風と違い、実に純粋。清らか。
それでいてあの崩し絵でのテンポの良い暴言。いやー、良いわ。

久々に見返したわけですが、一気に鑑賞してしまいましたね。

・魔法騎士レイアース第二章 21話~49話



セフィーロでの悲劇から東京タワーへと帰還を果たした3人の少女。だが3人の気持ちはセフィ
ーロにあった。再び東京タワーへと集る3人の願いはセフィーロにもどる事。まばゆい光の中、
セフィーロへと再び召喚された3人が見たのは、荒れ果てた世界だった。

という感じのストーリーですかね。
この2期の見所を簡潔にいいますと、ハイレグ海ちゃん全般、西村ちなみさん演じるアスカ、
オートザムを初めとするホモ描写、ヒカルとノバのエロ描写。アルシオーネ。
こんな所ではないでしょうか。

1期のテンポとは違い、2期はAパートの半分を前回のお話で締める。といっても過言ではない
ほど展開が遅い。それと光をメインに置きすぎなのも気になりますな。風だって海だって光と
同じ気持ちだったんだから、ノバみたいな物が生まれてもおかしくないのに。あとは29話もあ
るんですけど舞台が暗すぎる。(笑 まぁ、しょーがないんですけど、チビキャラ達をもっと
見たかったかなと。



個人的にアルシオーネが良かったですね。1期前半はただのおばさんという感じでしたけど、
まぁーまぁーずーーっとやられっぱなしだけど、最後の方の白いドレス姿の彼女を見ると、
もっと器用に生きていければ、あんな悲しい結末にはならなかったんだろうなぁ。と、思った
わけです。かわいかったですよな。最後の方は。

というわけで、画質が気になるのは最初だけです。すぐ慣れます(笑
気になるならかっとけ~。

[ 2007/12/29 18:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ファンファンタイムミニー ケータイでも ハ
3歳の娘がレジが大好きなので購入しました。付属の商品をスキャナーで実際に値段を読み取ってくれてその度に音やミニーのセリフが変わります。ただお釣りの計算は変です。たとえば合計が1050円でお預かりが1100円だとすると一度クリアして自分の手で1100-1050としなければ...