物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

きらめきプロジェクト

 
Kirameki Project
きらめきプロジェクト
定価計$39.9  購入価格計$25
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 150m
音声 :日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク: 計2枚
特典
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング
オープニングムービー(総集編みたいな感じ)
エンディングムービートロピカルバージョン
イントロダクション(主人公カナ役の門脇 舞インタビュー5分)
メイキングリポート1・2(ジュネリンができるまで)計50分
CM集
キャラクターギャラリー
///////////////////////////////////////
1巻は3話収録。OPEDは英語表記になっています。
画質は良いです。平均ビットレートが7.29Mb/SrcでOVAってのもありますが
作画といい全体的に高いクオリティですな。北米品質の一歩上という感じ。
それと珍しく日本語音声のみ収録です。日本語のみはCCサクラ以来ですね~。
しかしMB、ジャイアントロボといいナナといい微妙な作品ばかり出ますな(笑
特典は主に声優インタビューなど。しかし・・・門脇さんと金朋さんははまり役ですなぁ。

世界各国が巨大なロボットを持ちF1ならぬロボ1が開催されるような時代。
主人公は地中海に浮かぶ小国「ジュネス王国」の3姉妹プリンセスの次女「カナ」。
王女様とはとても思えない外見と、自分の作ったロボットでもある「りんくる」以外には
心を開かず、いわゆるヒキコモリがちな少女。
時を同じくして世界中の名のあるロボットを次々と破壊していく正体不明の巨大ロボ。
その脅威の矛先がジュネス王国に迫り、次々とやられていく姉や妹・・・。

そして彼女は決断する。



「りんくる」の妹でもある超巨大ロボットの出撃を!!!


 


 


 


 


 



ムッハーー!!(w

ファンタジックなBGMの中、笑顔を振り撒きながらズシンズシンと移動する「ジェネりん」。
いやぁ~。ジャイアントロボとか鉄人28号とか色々ありますけど、やっぱこれはないよ(笑
しかもお風呂シーンとか水着シーンとかもあるんですよ。このサイズで。もちろん付いてます。
OVAなので非常に動きも良く、戦闘シーンもなかなか見ごたえがありますね。
んで、姉でもある「りんくる」がまた酔っ払ったちよちゃんなので最高。この金朋ボイスはやっぱり
麻薬ですなぁ~。頭に響きますわ。
監督はAIKAやナジカの西島克彦氏。といえばもちろんパンチラ(笑



いやパンツ?


それとちょっとネタバレになるんですが、この「ジェネりん」と敵対する謎のロボの背景もまたいい。
小さな町工場でロボットを作る熟年労働者とそれを管理する結果だけ重視する偉い人たち。
その狭間で妻と娘に愛想をつかれて見送りにもきてくれない大家さんの描写がすごくいい。
この大家さんにはほんと幸せになってもらいたいですわ(笑

というわけで全話鑑賞いたしました!
いやぁ・・・面白かったぁ。
オヤジと少女とロボ、この三位一体がすばらしい。
展開がさ「こうあってほしい」という展開でそれをさらに上回る演出
実に熱く!萌て!泣いた!、実に心揺さぶる出来でしたわ。
OPもテンポよく、EDもバカバカしいが妙にしんみりと、
んーOVAだからこの品質なんだろうけど、やっぱもっとみたいですなぁ。


不満としてはネクタイピンの謎、あとは大矢家族の問題がちょっと未消化かなぁ。
それも含め謎が結構残る終わり方なのが残念ですね。
実はカナは大矢の娘で大矢と王女のなれそめや、カナと元大矢娘のやりとりとか
元娘がもって生まれた才能でオヤジピンチを助けるとか、
ジュネりんとマイティーXの恋愛(笑とかとかとかとか・・・
ぜひとも次回作つくってくれーー(TT


いやーホントこういうお気楽極楽、らくーにだらーと見れるアニメは良いですなぁ~。
めちゃめちゃお勧めですよん!!!!!




公式:http://www.kirameki-project.jp/

[ 2007/04/27 15:16 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL