物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ヘルシング OVA


ヘルシング OVA
Hellsing Ultimate Volume 1  Limited Edition
定価$44.98 購入価格$27.93
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 50m
音声 : 英語(5.1,DTS)、日本語(5.1)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  2枚
特典
浅井真紀作製レリーフ(国内版とは色違いらしい)
オーディオコメンタリー(米スタッフです)


・特典ディスク
監督声優インタビュー(米ディレクターと米アーカード役)
プロモ映像4種(USバージョンやトレーラー映像など)
ノンクレジットエンディング
ジャパニーズTVコマーシャル4種
アートギャラリー(キャラクターや背景、武器など)
///////////////////////////////////////
1巻は国内版と同じく50分収録。焼きつき字幕はなくEDは英語表記です。
平均ビットレートは9.24Mb/Srcと非常に高く問題ないと思います。
音声はリミテッドエディションの場合英語DTS、英語日本語DD5.1になっており
5.1に関しては日本語英語とも448Kbpsなので、かっとけDVDを見る限り同じかと。
ちなみに通常版の場合は英語DD5.1、英語日本語DD2.0の模様です。
ケースは通常のDVDケース半分ぐらいのカンカンケースで、なかなか渋カッコイイですねぇ。
それとフィギュアというか写真立みたいに立てられるレリーフ付。


内容は・・・・TV版ヘルシングのレビューを見てください(笑
『黒田と倉田英之は、「平野耕太」の「ヘルシング」を作りますッ!』
『原作を最大限にリスペクトしつつ、流れをスムーズにしながら、
 映像的なダイナニズムを追求していきます。』
の元、TV版とは違い原作に忠実に造ります。という事でしょうか。



TV版と比べるとOVAだからできるエログロによる全体的な雰囲気の変化、
声優を変えたり、TV版とはちょっと違うストーリーの流れになっています。
全体的なクオリティも高くあっというまに見終わってしまったわけですが、
感想としては展開が早すぎるという気もしますねぇ。
TV版の数話が50分に集約されているという感じで、TV版をみている人ならわかるのですが
すごい端折っているなぁと感じましたね。
自分は原作読んだ事ないのですが、原作等を見た上で付いてきてください。という感じがしました。
時間のある時にでも原作をちょっと読んでみようかなと思います。

TV版と違うのはやはりセラス・ヴィクトリアの描写ですねぇ。
TV版はある意味ギャグキャラとして終わっていた部分がありますが、OVAはきてます。
んまぁ、50分しかないのであまりしゃべったりしているわけではないのですが、
2巻以降はどうなるのか。なかなか楽しみですね。

・・・・・・そんな事よりですね、シノブ伝CDを聞いている人にはおなじみなんですが、
アンデルセンVSアーカードって音速丸VSパクマンなんですよね(笑


アンデルセン「ずぅいぶんとまぁ~かわいい声を上げて苦しむのだねぇ~おっぱいちゃん」
セラス「お、おっぱ?」
アーカード「フハハハハハ!所詮は一般誌、おっぱいちゃんがいいところか!
      ゲノムは成年誌ゆえこーーんなことやあーーんなことも・・・」
セラス「ちょっとマスター!」
サスケ「アワワワワワーおんそくまるさん!なんかギャルゲーではありえない展開で
    選ぶ選択肢が見当たらないのですが・・・・どどどどどうしましょう??」
アンデルセン「所詮おまえらはそのていどかよ!」


・・・・・・・・ごめんなさい。
とにかく、若本先生のはちきれんばかりの愉快痛快な演技、
そして中田譲治さんの渋怖イイ演技。もうコレだけですな。



というわけで2巻は2007年3月31日発売予定!
んー北米版ではちょっと割高ですが、気になるならかっとけ~。


公式:http://www.hellsingultimate.com/


[ 2007/04/27 15:04 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL