物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

Bioshockをやってみた。


他の商品との兼ね合いで配送が遅れていたBioshockが到着。
海外では好調なセールスを記録し、出来の良さからシリーズ化まで検討されている作品
と言う事で、さっそくプレイいたしました。

ゲームの舞台となるのは海中の人工都市Rapture。そこは人道的なモラルや規制などなく
科学者達が純粋に研究に励む事の出来る、まさにユートピア・シティだった。
そこである一つの研究が成果を結んだ。遺伝子科学において人体組成や人間の能力を飛躍的に
変化させる物質”adam”が発見されたのだ。しかしadamをめぐりRaptureでは争い事が起こり、
plasmidによりバケモノ化した人間たちがadamをめぐり生存をかけて戦う。そんな場所になっていた。

と、こんな感じのストーリーですかね。
主人公はこれらの事とはまったく無関係な一般人で、まさにプレイヤー心理でゲームを
体験できるって感じですなー。

まだ1時間チョイで2章あたりなんですけど、個人的にはネビュラ エコーナイトの宇宙空間
を海底に置き換えたような雰囲気を想像していたのですが、まぁADV色の強いFPSって感じですかね。
っていうか


怖いわ(大笑


コンデムド系ですな。深海の都市ですばらしい水の演出の中で響く
いっちゃってる人たちの笑い声。はっきりいって、進めるのがいやです(笑
ううう・・・くらいよ・・・こわいよ・・・弾薬が心もとないよ・・・・、
さっきあそこに誰もいなかったのに・・・・。
うぅううう、なんか子供あやしてるっぽいけど、なんで右手にレンチもってるんだよ・・・

とね!(笑
やはり次世代機で魅せるゲームというのは、ADV色の強いFPS&ホラー系が一番!!
という感じがしますね~。コンデムドやF.E.A.Rなどをプレイして画面を食い入るように見てしまう、
臨場感と緊張感が半端じゃないという感じかな~。

サンプルムービー



はやくダディと戦いたい(笑

[ 2007/09/13 22:03 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL