物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

.hack//SIGNコンプリートコレクション


.hack//SIGNコンプリートコレクション
.hack//SIGN Conplete Collection
定価$49.98 購入価格$28.21
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 650m
音声 : 英語(2.0)、サウンドのみ(2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  6枚
特典
ノンクレOPED
ゲーム映像
キャラクターギャラリー
.hackタイムライン
コマーシャル映像
トレーラー映像
番外編2本
・Entanglement(○○○の過去話)
・Evidence(本編15話で1-14話の総集編)
///////////////////////////////////////
収録は25話+2話のボーナスエピソードを5,5,4,4,4,5の計6枚で収録しています。
OPEDクレジットは日本語表記でディスク毎の最終話後英語テロップが流れます。
焼付き字幕なしで、次回予告もちゃんと入っていますね。
画質も問題ありません。平均ビットレートが7.4~9.1Mb/Src。だいたい8ぐらいで非常に安定。
特典は上記通りで特にこれというものはないかな。
アニレジェということでバンダイお馴染みの糞BOXかと思いきや、観音開きのデジパック仕様。
これは以前出たコンプリートエディションそのままっぽいですねですね。
裏にピンズ入りと書かれていますが、入ってないし(笑
それを紙のケースで囲ったという感じです。この紙のケースにはピンズ入りは書かれていない(笑
ライナノーツ等はなく単純にディスクのみです。まあ安いしこんなもんでしょう。



ストーリーは・・・
「ワールド」と呼ばれるネットワークゲームからログアウトできなくなってしまった少年司と、
それに関わったプレイヤー達のお話という感じかな。
まず、この作品はTVアニメとして26話(15話目は総集編)、後日談的なOVA「Unison」
番外編の「Intermezzo」そしてPS2のゲームキャラ達とリンクさせたOVA「.hack//GIFT」
が大まかにあります。まあまだ小説とか更に後日談的な物もあるらしいですが、
映像ではこんな感じですね。
んで、今回のボックスではUnisonとGIFTが残念ながら収録されていません。

Unisonはこの事件の後の彼らという感じでまとめなんですが、まあこれもけっこう中途半端です。
でもアニメの終わりとしては良いと思うので、コレは入れてほしかったですなぁ。
ゲームキャラも出るので「だれだよ!」という部分はありますがね。
GIFTはゲーム全巻購入特典です。完全にギャグ回で幻の温泉をゲームキャラを交え見つけに行きます。
ムフフ。温泉なのでエロエロ・・・・です。それとこれ見るときはちゃんとエンディングも見ましょうね。


さて、本編SIGNですが監督はMADLAXやNOIRの山下監督で、
音楽の使い方や雰囲気、ストーリー展開などはすごく良く似ています。なのでMADLAXやNORI同様、
のめり込むように見てしまい、約1週間でこの作品を鑑賞したわけですが、感想としては
「あれっ?これでおわりなの?」という感じでした。(笑



物語のほとんどはネットワークゲームの中の出来事です。
ネトゲでの用語などもそれなりに出てくるので、一度はネトゲをプレイしたことのある人でないと、
このアニメの感覚はわかりづらいとおもいます。 が!、それ逆にあだになりました。
「ああ、こんな子もリアルでは相当な廃人なんだよなぁ」とか、せっかく世界観を楽しんでいるのに
キャラ達が「これリアルの電話番号」とか言い出すと、見てるこっちがかさめてしまいますな。
カッコイイセリフの一言一言もリアルの人間が言っているのかと思うと非常に寒いですな(笑。


まあ終盤の盛り上がりは非常に良かったと思います。
プレイヤーそれぞれのリアル世界を交えて、司がリアルの世界に戻れるかどうかの戦い。
マドラックスの終盤やノワールの終盤のように勢いよく盛り上っていきましたが、
正直最終話でアレッ?っていう感じでしたな。一応良かった?という感じでは終わりますけどさ。


正直な所一番良かったのが番外編の「Intermezzo」でした。
ワールドで生活をする違うキャラたちの違うお話。という感じでとあるキャラの過去話なんですけど、
実にシンプルでネトゲを卒業した自分のハートに直接響くような寂しさの感じる出来でしたな。
わかる。こういう気持ちわかるなぁ~。これはネットゲームをやったことないとわかりませんな。




↓ここからしばらく関係ない話がしばらく続きます(笑


ネトゲ。
私は大体3年ほどウルティマオンラインをプレイしていました。
プレイ開始した初日に同じ初心者のA(仮名)と出会い、いっしょに町を見て回り、マニュアルを手に
お店をめぐる。とりあえず外に出て敵と戦ってみようということになり、トロール相手に即死。
どうやったら生き返るのかわからないまま二人でさまよい、通りかかった人に助けてもらう。
その人から「初めは人形相手に練習するといいよ!」ということを聞き
二人で意気揚々と練習所へ向かうも初心者で満員(笑。
人形を取り囲むようにナイフで永遠2時間ほどおしゃべりしながらクリックしてました。


・・・・・・・・色々なことがありました。
瀕死の人を助けてあげたり、それがきっかけでいっしょに行動するようになったり、
ギルドを作ったりみんなでお金を出し合って始めて船を買って遠出したり、念願の家を購入したり、
最悪なダンジョンを全裸で疾走し、だれが最階層まで行けるかなどなど・・・・・。
Aとは最後までいっしょにあそんでいましたなぁ~。こういう出会いってステキですな。しかし、
なにがきっかけかは忘れましたが、マンネリ化してしまい、平和を求める私と刺激を求めるAとで
意見がわかれ、対立ギルドを立ち上げ半分ほどギルドのメンバーを引き連れていってしまいました。
丁度仕事を始めてネトゲに時間を割けなくなったこともあり、一人一人といつも集る場所にこなくなり
最後は「さようなら」をいう機会もなく終了してしまいました。


・・・・これが私のUOです。
この時間をもっとほかのことに費やせば良かったのでは?ネトゲをやると良くいわれます。
でも、このアニメを見て、UOをやった3年間もよかったんじゃないかなぁと思ったりしました。
現実世界での友達にはいいにくいことや、悩みを素直にお互いに言い合える人たちがいたし、深く、
長く付き合うことでわかるさまざまな人との付き合方とか。社会に出て、友人や先生以外の人と
話しをする時の手助けになったんじゃないかなぁ~とちょっと思ったりします。アニメの中で
序盤はDQN臭かった主人公が成長していく姿はまさにそんな感じでしたな。
っても、やりすぎは良くないですけどね。ちゃんと集れ!とか義務みたいになると辛いかもしれません。




というわけで(笑 
ゲームや小説とリンクしている.hackで一番金がかかるアニメ版(笑。
北米版はお得かとおもいますぞー。かっとけ。

[ 2007/04/27 14:55 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バーバリー 長財布 レディース
物もの日記 .hack//SIGNコンプリートコレクション