物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

戦闘妖精雪風 コンプリートボックス


タイトル:戦闘妖精雪風 コンプリートボックス
米 題:Yukikaze Anime Legends Complete Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/6/19
定       価:$39.98(購:$22.56)
収録時間:183m
収録枚数:3枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps
           日本語 ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps
           英語     ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・戦闘妖精雪風メイキングリポート(日本語音声+英語字幕)
     ・スペシャルインタビュー(堺 雅人&中田譲治 日本語音声+英語字幕)
     ・監督インタビュー(大倉 雅彦監督 日本語音声+英語字幕)
     ・プロモクリップ#1-#7
     ・解説(機体や用語など 英文のみ)
     ・バンダイ作品紹介
/////////////////////////////////////////////////////////////////
計5話を1,2、3,4、5とディスク3枚に収録。
1話OPEDは日本語表記、それ以降のOPEDテロップは英語表記、次回予告あり。
画質は標準的な北米品質かと。平均ビットレートが7.6Mb/sec。
OPの空の青さといい出来は良かっただけに、暗い画面が多い本編はちょっと悪く感じたかな。
まぁ、OVAだし非常にクオリティは高いですけどね。
音声は2.0chと5.1chです。個人的に国内版の主役の声が微妙だったので北米版の方が良く聞こえ
たかな。それに作品柄、「グッドキル!」とか「メビウス1、エンゲージ」とかそういうのが多い
ので英語のほうが非常に作品にあっていると思いますね。
たとえるなら、国内版「グッど・キル!」に対し北米版「グゥキィゥロゥー!」みたいな(笑

メニュー周りも特に問題ありませんね。サブメニュー等もちゃんとあります。
映像特典は上記通り。残念ながら今作品の外伝的な「メイヴちゃん」は収録されていません。
まぁ、もともと国内でも単品で発売された物ですし、北米版フルメタTSRのようにはいかなかったと。
期待したんだけどなぁ~(TT。
あとはコンプリートボックスと言う事で、同じみのアニメレジェンド品質のケースがついてきます。



人類が彼らを知ったのは33年前、突然の襲撃を受けた時だった。
南極に出現した雲の渦「超空間通路」から地球へと侵略してきたJAM(ジャム)と呼ばれる異性体。
人類はJAMと戦うために先手を打ち、その超空間通路を通り惑星フェアリィに基地を作成し戦いを
始めた。主人公は選び抜かれた精鋭で構成されているフェアリィ空軍(FAF)で特殊戦3番機「雪風」
のパイロット深井零。JAMと人類、そして知性を持ち人がいなくてもJAMを倒す戦闘機、
戦いは大きく変貌を遂げるのであった。

と、まぁこんなストーリーでしょうか。

まず何といってもOVAだから出来る? クオリティの高さによる空戦の素晴らしさではないでしょうか。
想像を超えた性能を持つ戦闘機に乗り、毎回繰り広げられる戦闘シーンはまさに圧巻でした。
まぁ、そういったOVAとしての目玉を作るために毎話「なんだって!」「どういうことだ!」という
感じで非常にせわしなく、話の流れを作るよりも見せ場をつくっとけ!という感じでストーリーを
理解するのがちょっと大変だった。という気がしないでもありませんね。

ストーリーに関してはエースコンバットを注文したら萌えのないストラトス4ランゴリアーズ
出てきたという感じで、まぁ、おもしろかったから良いですけど、結構意外でしたな。
ちょっと気になったのが主人公とその親友でもあり指揮官でもあるジェイムズ・ブッカーかな。
正直なところ、この二人の関係は「いつベッドシーンが出てくるのかしら」とか別な意味で
ハラハラしてたわけで、妙な緊張感を持ちながら見ていたのは事実であります(笑
上記でも記載しましたが、OVAでなんとなくぶつ切り感が強くストーリーよりもキャラと戦闘シーン
が印象に残ったアニメという感じですなぁ。

まぁ、超個人的には~雪風のAIに個性を入れてエディスが雪風に乗り込んだ時とか
「なんですか!あの香水臭い女は!もうのせたくありません!プンプン」とかやってくれれば・・・
よくありませんね。っていうか違うアニメですな。(笑 ていうか上で二人の関係とか批判している
のと同じ回路ですな(笑 というか、メイヴちゃんを見ろ!と言う事ですな。



・・・はい!というわけで!
OVAゆえ非常にクオリティの高い今作品おすすめでっせ~。

[ 2007/07/20 21:37 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL