物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

永遠のアセリアくりあしたよー

というわけで、4月頃からプレイしちょこちょこと進めて先日めでたくクリア。
キャラ毎にエンディングが違うギャルゲーおなじみの仕様で、初回なのでメインヒロインでもある
アセリアを攻略しました。プレイ時間は20時間・・・やりなおし含めたら30時間ぐらいかな。



ギャルゲーなんですけど、シミュレーション要素があり、ファイアーエムブレムもクリアできない!
というか、面度臭くてダメ!という自分に果たしてあうのかどうか不安でしたが、
良いストーリーに引き込まれ、この手のゲームの場合SLGが主でアドベンチャー部分が軽い印象
がありますが、序盤だけでも1時間チョイADV、15分SLGとADVに比重があったのも
とっつきやすい感じでしたね。まぁ、終盤は地獄のようなステージがありましたけど(笑


で、簡単なネタバレを含む感想~。


 


まずストーリー。
主人公と義理の妹が異世界に迷い込んでしまい、とある国の王に捕まってしまう妹。
「妹を助けたければ私の言う事をきけ」という感じで、その国の王につかえ領土を広げるために
スピリットと呼ばれる人間達にとって道具程度の少女達を引き連れ、殺戮行為を行う。
という感じの、まぁ「ありそな」お話ではあるんですけれど、印象に残ったエピソードとして
同じく異世界に飛ばされた親友とその彼女とのガチバトル、妹&仲間との別れ、そして小鳥(TT。
と、ADVに比重を置いているおかげか、世界観にじっくりとはまってしまいエピソード一つ一つ
が非常に良く感じましたねぇ。


大切な人たちから自分という記憶が失われて一人になってしまう。
写真から自分が消えなかったことに。
これからも自分は永遠に戦い続ける運命。ここらへんは非常に重かった・・・。
しかぁし!!最後の終章でのユーフォリアのところで一気に憑き物が落ちたかのように!!
ないたーーーーーーーーーーーー(笑 笑い泣きでした(笑 
なんてこったい(TT



まぁ、それはそれとして!!!ゲーム部分。
簡単に説明するとキャラ毎にアタック技、ディフェンス技、サポート技の計9つの技を持っています。
で、3人のキャラがチームを組み1つのユニットとして操作を行います。
1つのユニットにはアタック、ディフェンス、サポートと役割があり、キャラが着いた役割で
キャラ毎に設定されているアタック、ディフェンス、サポートの技を使います。
もちろんキャラによりアタックが得意だったり、HPが少なくてディフェンスはNGといった特徴
があります。組み合わせによっては一発で死亡してしまうケースなども起こりますね。


大抵こういうゲームは俺TUE-----!がある物ですが、このゲームの場合、LVを上げるためには
訓練をするのですが、その為にマナと呼ばれる物を消費します。
このマナは拠点を攻略したりすると増える「有限」な物なので非常に悩みものです。


そしてLVが上がると技を覚えていくのですが、これが上書きシステムのため非常に考えます。(笑
しかもマインドという、簡単にいえば善悪のゲージがあり、敵を倒すと減る、防御をすると増える
このマインドによりつかえる技つかえない技、そしてさらにADVのストーリーも変化。



と、ひじょおおおおおおおおーにわかりづらい。というか、面倒です。(笑


これ以外にも拠点システムなどがあり、一応順を追って説明してくれるので問題はないと思いますが
やっぱり初めはとっつきにくかったですね。
キャラも最近のコピペのデジ絵とでも言ったら良いでしょうか、そういう絵とは違いクセがあり、
声優も主役周りはあまり聞いた事のない人たちで不安もありました。
ですがプレイすればするほど、エスペリアのオドロキ顔に悶絶したり(笑、アセリアの「ん・・」から
良くしゃべるようになった時の変化に感動したり、なんつーか世界観という物に飲み込まれました(笑
ああ、でも最後まで瞬はだめでしたな(笑



というわけで、非常につかれましたが、2週目は親友生存ルートや、
エスペリアや姫も攻略もしたいし、何よりまだCGほとんど埋まってないって・・・(笑
がんばります。(笑

[ 2007/06/29 23:09 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL