物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

まぶらほ


タイトル:まぶらほ
米 題:Maburaho Complete Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/4/3
定       価:$69.98(購入計$39.50)
収録時間:600m
収録枚数:5枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・なし
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全24話を5,5,5,5,4と5枚に収録。
OPEDは英語表記、アバンタイトルあり、次回予告あり。
画質は特に気になるところはありませんね。標準的な北米品質で平均ビットレート7Mb/sec。
んーそれと19話のアレがちゃんとあったのでDVD版ですかね。ここらも問題ないでしょう。
今回は廉価版と言う事で、メニュー周りなどは相変わらずのクオリティです。
数字を大きくバーンと乗せて終わりっていうのが実に清い!非常にわかりやすいですね!!!
目が悪い人や、TVから10Mぐらい離れても的確に見たい話をセレクトできる仕様はすばらしい!!!
・・・・・んと、特典映像はありません。ちなみに単品版だと特典映像なんか豊富みたいです。
ケースはおなじみの薄形ケースでリバーシブルでもなんでもなく、ライナノーツ等はなし。
これぞ廉価版という感じかと。


舞台は現代、違うのは普通に魔法が存在すると言う事。
人々は生まれてから魔法を使える回数が決まっていて、その回数を使いきると体が塵になってしまう。
こんな世界で主人公は、魔術師養成学校・葵学園に通う生涯8回しか魔法を使うことの出来ない
おちこぼれ気味の少年 式森和樹。だた彼の1発の魔法には驚異的の魔力が込められていた。
その魔力を受けぐ子を作るために、自称妻の宮間 夕菜、風椿財閥の令嬢 風椿 玖里子、
化け物退治を生業とする「神城家」の継承者候補 神城 凜ら美少女に遺伝子を狙われるのであった!
なんとうらやましい!!


と、ストーリーはこんな感じ。


まず序盤で気になったのがメインヒロイン的な存在の宮間 夕菜。
主人公の部屋に押しかけて、枕をベットの隣に並べたりするステキな変態さんですが
住む場所を失った幼い子供幽霊が主人公の家に居着いた時に
「さあ!あの子を追い出すためにがんばりましょう!」
っていう感じが、すごいイヤだった(笑。主人公もちょっと引いてたぞ。
あそこで包容力のある演技でもするのかな~、と思っていただけに裏切られた感じですね。
ってもあれで風椿 玖里子という人物に対しての印象が変わったわけでプラスですけどね。
まぁ、後半は嫉妬キャラとしてメインヒロイン的行動(キシャー)が非常にあっていて
好きになりましたけど、序盤は「良いのは中の人だけ」って感じでした。



あと気になったのがクラスメート。
普通のアニメなら空気的な存在だったり、同情的な存在だったりするわけですが、
このアニメでは完全に敵です。「己の利益のためにのみに邁進せよ」という感じで、
主人公に対して演劇の回なんかでのやりとりは非常に腹立たしかった。
まあ、つどオチはあるんですけど、いいかげんにしろよと思いましたな。


さて、メインヒロインのもう一人、風椿 玖里子は実に最高でした。
まったくこれっぽっちも文句ありません。


そしてもう一人、神城 凜、これまた最高でした。
御弁当の回すごくよかったし、終盤のいじられキャラ的な位置も
彼女の魅力を十二分に出していると思います。


そして物語り終盤、このままじゃメインヒロイン優遇で終わるんだろうなぁ・・
と思っていたわけですが、たしかに優遇はされているけれど、違いましたね。
ま・さ・か!ちょっとうるうるするとは思いませんでしたわ(大笑。
記憶を失ってしまうという主人公に対して真っ向から反発しあうヒロイン達。
幽霊として記憶を残すか、記憶を消して人間に戻すか。
その前後、記憶の中のシーンとか非常にジーンときてしまいましたねぇ。
そして、最後の最後、オチですが変に未練残ったりせず、
当然続編があるならみたいー!というスッキリした終わり方で非常に良かったですな。



というわけで、何といいましょうか、エロさわやかでハーレムアニメにしてはやけに後味スッキリ。
ドバタバラブコメアニメとして非常にクオリティ高いのでオススメでっせー。
かっとけ!


http://www.advfilms.com/titles/maburaho/

[ 2007/05/26 12:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL