物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

gits_2gig_1.jpg
タイトル:攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
米 題:GHOST IN THE SHELL S.A.C. 2nd GIG
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2005/9/20,11/22,2006/1/24,3/21,5/30,7/25,9/26
定       価:限定版 $49.98(計$349.86) 通常版 $24.98(計$174.86)
収録時間:650m
収録枚数:7枚(限定版は14枚)
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     DTSサラウンド                768Kbps (限定版)
           日本語 DTSサラウンド               768kbps (限定版)
           英語     ドルピーデジタル5.1ch    448Kbps (通常版)
           日本語 ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps (通常版)
           英語     ドルピーデジタルステレオ  192Kbps (通常版、限定版)
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps (通常版)
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・タチコマな日々(全26話 音声仕様は上記どおりでDTS、通常ディスク共に入っています)
    ・神山健治(監督)インタビュー1、2
    ・竹田悠介(美術監督)&加藤浩(美術設定)インタビュー
    ・後藤隆幸&西尾鉄也(キャラクターデザイン)インタビュー 1、2
    ・河野利幸&竹下健一(演出)インタビュー
    ・神山健治(監督)&大川透&小野塚貴志インタビュー
    ・玉川紗己子&仲野裕インタビュー
    ・神山健治(監督)&田中敦子&大塚明夫 インタビュー
    ・神山健治(監督)&山寺宏一&山口太郎インタビュー
    ・神山健治(監督)&阪脩&榊原良子インタビュー
    ・神山健治(監督)&西田健&小山力也インタビュー
    ・座談会秘蔵映像
    (インタビューはすべて通常版に収録。日本語音声ステレオ+英字幕)


○添付特典 (すべて限定版のみ)
    ・限定版用ケース
    ・全限定版収納BOX
    ・マウスパッド
    ・トランプ
    ・サントラ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T2」
    ・サントラ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T3」
    ・フィギュア8体(ランダム?タチコマ3個だった)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全26話を4,4,4,4,4,3,3の計7枚にて収録。
限定版は音声をDTS化したディスクが毎巻1枚増えるので倍の14枚です。
OPEDは英語表記(ちなみにRiseね)、次回予告はないみたいですね。
画質はよいと思います。
平均ビットレートは通常ディスクが6~7Mb/Sec、DTSディスクが7~8mb/sec。
他の北米版の一歩上をいく品質ですな。
音声は通常版の場合ステレオと5.1のディスク、限定版の場合は通常版のディスクに加え
DTSと英語音声ステレオのディスクが一枚増えます。DTSの出来は非常によろしいと思います。
菅野BGMや戦闘シーンもすばらしいですが、電脳回線での会話とか臨場感がありますね。
映像特典は上記通りですが、すべて通常版のディスクに収録されています。
もちろん限定版でも通常版ディスクがついていますので問題はありません。面倒ですが。



限定版のみの外付け特典ですが、簡単にレビューしますと
「限定版収納ケース」はディスク2枚をまとめて鉄板ケースに収納します。
重ねてまとめているせいか、取り出しがボタンが非常に硬く、取り出しにくいですな。
外れていたら外れていたで傷だらけです。(笑 私初めてディスクを割りましたよ(TT 
まあ内側にちょっとヒビが入った程度ですが、ちょっとへこみました。
「全限定版収納BOX」は限定版のケースを収納するボックスでかなり大きいですね。
「マウスパッド」は国内版でもあったような気がします。微妙なさわりごこちがステキです。
「トランプ」は普通の紙トランプです。キャラ絵が描かれていますね。
「サントラ」は国内版と同じでしょう。もちろんライナノーツは英語で書かれています。
「フィギュア」は以前メガハウスより発売された367円の食玩用フィギュアですね。
ちなみに自分はすべて未開封でコンプしてたりします(笑
タチコマかわいいんだよねー。


ストーリーはメジャーな作品なので解説する必要もありませんが(笑、
前作でもある攻殻機動隊SACで解散に追い込まれた公安9課が再結成されてからのお話です。
前作と同じように「難民問題」や「個別の11人事件」といったメインストーリーをベースに、
一話完結、9課のキャラに焦点を当てた話などが盛り込まれております。
ん~こんな感じでしょうか。
廉価BOX待ちでしたが、60%OFFセールにつられて一気に購入してみました。
発売当時はいろいろ問題あったみたいですが、2007年4月に購入した段階では問題ないかな。
まあ廉価BOXが発売されたとしても60ドル前後、DTSとサントラ付で倍ぐらいならOKOK!。



さて・・・お話の中身ですが、難民問題ということで色々と小難しいお話が満載なわけで、
どちらかといえば前作のほうが好きですな。
印象に残ったといえばクゼと素子の関係でしょうか。
素子様の恋愛・・・とはちょっと違いますが、そういう個人的な物がストーリーに出てきて
つかずはなれずな展開をかな?とか思っていたのですが、それほどメインに出る事がなく淡々と進み
メインでもある小難しい難民問題に毎回頭の半分を奪われてしまい、1話見終わった段階で
「つかれた・・・」という状況で「早く続きがみたい!」と前作のようにはいかなかった。
そんな感じですなぁ。(笑


まあ何度か鑑賞すれば理解できて更におもしろくなるのでしょうが、最後とか消化不良かな。
最後の最後「合田の隣にいた人だれよ?」という感じだったので(笑。
あとはタチコマの最後もなんか前作のように感動できなかったなぁ。ん~。


そうそう。忘れちゃならないのがクゼに対して爆弾かかえて話し合いにいった小僧?。
序盤から小僧のくせに・・という感じ全開ですが、終盤、クゼのために自らオトリになるのか?
という感じで私的にも「まあちょっとは見直してやるかな・・」とか思っていたら、
9課止めるためにバクダンもってヘリに突っ込むのはいいんですが、オペ子巻きぞえ(TT。
てめぇえええ!!!!とことんむかつく奴じゃねーーーか!!はぁ・・・。
土曜の夜と日曜の朝 CASH EYE のドレス姿最高でした。



というわけで、まあいろいろ言いましたが、すばらしいBGM!TV放送とは思えないクオリティ!
そしてお馴染みの魅力的なキャラ!
かっとけーというか、アニメ好きなら一度は見ておきましょー!

[ 2007/05/11 23:17 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(2)
北米限定版といえばアレだろ!
自分も国内版半分まで購入していました。
ただ中間ぐらいのケース付が買えず断念しましたな。
個人的に限定版なのでTシャツがない!のが痛い。(笑
[ 2007/05/12 12:36 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/05/12 10:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL