物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

巌窟王


Gankutsuou
巌窟王
1巻限定版定価$39.98  購入価格$24.82
2~6巻定価計$149.9  購入価格計$93.05
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 600m
音声 : 英語(2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  計6枚
特典
第1話をストーリーボードで再生
前田真宏監督インタビュー
福山潤さんが語る第一幕の見所コメント
中村千絵さんが語る第六幕の見所コメント
中原麻衣さんが語る第十幕の見所コメント
中村千絵さんが語る第十四幕の見所コメント
平川大輔さんが語る第十八幕の見所コメント
井上喜久子さんが語る第二十二幕の見所コメント
収録撮影後のインタビュー映像(国内声優)
プロモーション映像
プロモーション映像(クラシックバージョン)
TVコマーシャル映像
美術背景設定資料映像
アナスイファッションギャラリー
メカニック関連設定資料映像
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング
エンディングテーマ(違う映像でエンディング)
///////////////////////////////////////
全24話を4話づつ計6枚にて収録。OPEDは英語表記で次回予告あり。
画質は良いです。派手派手のケバケバなアニメですがボケてなく非常にスッキリしてました。
うわさでは国内版よりも見やすいっていうのは聞きますね~。平均ビットレートが7.2Mb/Src。
音声に付いては上記通りですが、各話の前にフランス語であらすじが入ります。
これ、国内DVDだと隠しメニューで日本語もあるらしいですが、北米版にはないっぽい。
英語とフランス語になっていますな。まあ探せばあるかもしれませんが。
1巻限定版には全巻収納できるBOXがついています。それと全巻共通のリバーシブルジャケ。
あとはgeneon品質といいますが、全体的に非常に良い品質になっていると思います。


舞台は幻想的な未来のパリ。月にロケットで観光しに行くような時代のお話。
主人公は、大統領選への出馬をもくろむ宇宙軍の将軍「モルセール伯爵」の息子、
アルベール・ド・モルセール子爵。幼なじみでもあるフランツ・デピネー男爵と共に
月面都市・ルナのカーニバルに参加している際にモンテ・クリスト伯爵と呼ばれる人物と出会う。
月にて山賊に襲われた所をモンテ・クリスト伯爵に助けられたアルベールはパリの社交界に紹介する。
こうしてパリに活動の場を移したモンテ・クリスト伯爵の目的とは!?



という感じです。
このお話はアレクサンドル・デュマ・ペールによる小説『モンテ・クリスト伯』を原作にしています。
DVDでもモンテ・クリスト-巌窟王-という映画がありますね。
そういう原作の重みという物がありながら、某戦記のように説明口調にならず、視点を変えることで
原作を読んだ人にも新鮮さを味わえるという感じで、実によかった。らしいです。(笑


正直な所、原作を全然知らなかったので中盤までストーリーをつかめずに雰囲気だけで見ていました。
まあ貴族の華やかな生活なんぞしらねーし、御子息たちの優雅な生活にくだらね~とか思いながら
一番感情移入のできるマクシミリアンの恋愛話に熱く燃えていました。
中盤以降のモンテ・クリスト伯爵と父親母親達を交えた復讐劇はなんというか古典的というか
良くあるお話でしたが、最終話「渚にて・・・」のあの3人はちょっとじーんときましたな。



それと個人的にすきなのはやはりマクシミリアンとヴァランティーヌですね。
同じく古典である「ああ無常」のコゼットの結婚のような悲劇の中での小さな希望
見たいなのが、ぐっときましたわ。


まあ個人的には約1年付き合っていたこの作品ですが、ちょっと長すぎたという感じか。
おもしろかったですけど、話わすれちゃった(テヘ 毎回の引きは良いと思うんですがねぇ。
TV「エドモン・ダンテスだと!!」おれ「なるほど・・・・・・・だれだっけ?」(笑
みたいなことがしばしばありました。

というわけで、んー時間のある時に通してもう一度見てみたいと思います。びみょぉ~



公式:http://www.montecristodvd.com/

[ 2007/05/07 10:57 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL