物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

天地無用!GXP


Tenchi Muyo GXP!
天地無用!GXP
定価計$119.92  購入価格計$69.28
///////////////////////////////////////
リージョン : 1,4
収録時間 : 650m
音声 : 英語(5.1,2.0)、日本語(2.0)
字幕:  英語、オフ可
ディスク:  計8枚
特典
ノンクレジットオープニング(歌は英語バージョンと日本語バージョン)
ノンクレジットエンディング(歌は英語バージョンと日本語バージョン)
キャラクタープロフィール
他作品紹介
///////////////////////////////////////
構成は5,3,3,3,3,3,3,3の計26話をディスク8枚、廉価版なので4パッケージにて販売されています。
OPEDはマルチアングルで日本語の歌+日本語テロップ+日本語サブタイトルと
英語の歌+英語テロップ+英語サブタイトルの2種類。FANIMENIONならではの収録ですな。
やはり英語の歌は微妙です。まぁ、EDはアハーンとかが本場という感じがしますね(笑
画質は久々によいなぁ~と感じましたね。平均ビットレートは6.14Mb/Sec前後。
激しい動きの場面では希にボケている部分はありますが、全体的にハッキリクッキリスッキリです。
それと映像特典として入っているOPEDも、マルチアングル収録で切り替えることが出来ます。
キャラクタープロフィールはもちろん英語のみ。


宇宙一運がなく、周りにまで影響を与える男、山田西南が主人公。
友人の家に向かう途中でもいつものように災難に降りかかるが、ある日おぼれている所を
GP(ギャラクシーポリス)の雨音・カウナックに助けられる。
彼女からもらったGPのパンフレットに興味を抱く西南だが、
家族の勢いにより無理矢理契約書にサインさせられてしまう。
そして翌朝、気がつけばGP行きの宇宙船の中で目覚めるのだった。



天地無用関連作品ということで時間軸的には大体3期後半という感じなのかな。
ノイケさんが軽トラのってたし、それともパラレルワールドなのかしらん?
まぁ、とくにもかくにもワタナベシンイチ監督が出まくりの作品でしたなぁ~。


天地無用といえば純和風SFという感じの和の音楽と雰囲気がすばらしく、
そしてたくさんの美女によるハーレムストーリーという感じの作品でした。
OVA1期2期の出来は、今更語る必要のない程の関連商品の山を作りました。
TV1期もOVAに比べるとチープですが、清音というキャラを作ってくれましたね。
エンディングで「ちょっと待っていれば祭りは又やってくる」という魍子のセリフと共にかかる
さくら~がちるころに~の場面は、ほんと胸にジーンと来る感じがありましたね~。
映画3作。だれしもが天地の母親はアチカだと思いました。(笑
魔法少女プリティーサミー。こんなのもありましたね。美沙緒ちゃん最高でした。
TV版もあなどるなかれ終盤の展開は涙なくしては語れませんぞ。
そしてOVA3期がこの前終わりました。


嗚呼思い出す、我が青春の輝かしい日々よ。(笑


・・・・え?TV2期?なになに?魔法少女倶楽部?
・・・・・なしの方向で(笑


で、GXPに話しを戻しますと、
ぶっちゃけると中途半端なSFハーレムストーリーで天地無用のキャラが出演という感じですな。
まぁ、ワタナベシンイチ監督のギャグが好きな人ならOKなのでしょう。
ストーリーもハーレムな部分はお決まりだから置いておくとしても、なんか規模が小さいというか
天地無用のストーリーの大きさを経験してるだけに、小説のGP駐在日記みたいなノリだった。
という感じですな。
あーでもこういう規模のくだらなさって、本編でもあったからなんともえませんな(笑
ほら、3期とかどうでもよいキャラの恋愛話で5000円とられましたし。(苦笑



ハーレムを軸としたドタバタに関しては、天地無用シリーズおなじみのテンポはあるんですが
やっぱNBかなぁ。ちょっとうざいなぁ~とか思っちゃう部分が多々あったんですよねぇ。
そうですね。たとえるなら、天地が魍子や阿重霞、美星なんかに迫られている場面があって
鷲羽ちゃんが一歩先を行って、砂沙美ちゃんがおいしい所を持って行くという感じの
お決まりがあるんですが、そこに、すっぱだかの尼崎が出てきて僕も仲間にいれてー
っていう感じで、超しらけるというか(笑


GXPはそこで、「ふざけんな」(4人で殴る)→そういえば・・・(次のシーンへ)
という感じで、なんかぶつ切り見たいな感じがしちゃうんですよね。
天地無用の場合はそういうシーンも女性キャラ達自身がストーリーを流していた感じがしますねぇ。
うまくまとめて、キャラも立つという感じで、非常によく出来ていたと思います。
んーなんていうか、GXPは西南を軸としたファミリーの輪がとれていないですよねぇ。
NBでなければ逆にまとまってたかもなぁ。グダグダになる可能性もありますが。


あと一番肝心なのが音楽や雰囲気の和ですな。
んまぁ舞台が地球の田舎と宇宙じゃノスタルジックとかの比較は出来ないから
当然といえば当然なんですけど、天地無用にはこれがなくっちゃね。
という気が個人的にはします。



というわけで、天地無用関連は一応全部見ておかないと気が済まないという方のみ
ご購入してください。・・・・・・今日の俺はきびしいぜ・・・



あ、でもOPEDも結構すきだし、ネージュかわいいし、福ちゃんもプリチーだし
おれ大好きだよGXP!(笑

[ 2007/05/07 10:56 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL