物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ゾーン・オブ・エンダーズ


Zone Of The Enders Z.O.E Dolores,i
ゾーン・オブ・エンダーズ ドロレスi
定価計$179.7 購入価格計$50.93
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 650m
音声 : 英語、日本語
字幕 : 英語、オフ可
ディスク : 計6枚
特典
監督、シリーズ構成、キャラクターデザイン、メカニカルデザイナーなどの
スタッフインタビュー。
新番組予告、ジェイムズの日記、ドロレスの日記
レコーディング風景(日本)1,2、3
Z.O.Eキャストなんでも座談会パート1,2(玄田さん最高。まさにジェイムズ)
おまけ(ディフォルメアニメ。すげーわらえる)
クリーンオープニング
クリーンエンディング
クリーンオープニング(カラオケ)
クリーンエンディング(カラオケ)
プロダクションスケッチ
アートワーク
火星や地球についての解説とか(英語)
///////////////////////////////////////


構成は5,5,4,4,4,4の計6枚。OPEDは英語で次回予告は入ってます。
画質は良いです。というかベタ塗りアニメって言う感じがしないでもないですが
作画もあまり崩れてないですな。(TV放映時はひどかったらしいが)
一応平均ビットレートが1話(5話収録)6.10Mb/sec、11話(4話収録)7.13Mb/sec。
中身はライナーノーツとニュータイプUSAの定期購読申込書とかPS2アヌビスの広告とか
昨今の北米版と違い、けっこういろいろ入っております。
また、それぞれ4枚ほど名刺サイズのカード入りです。
全巻購入すると裏面を合わせることにより巨大な絵が出来上がるわけですが、
今回中古購入なので1巻のみはいっておらず確認できませんでした。
そう。中古で購入したんですけど6巻中5巻が新中古という感じの未開封でしたな。ラッキー。


時代は宇宙が舞台の未来で、火星出身の妻が出ていくのを止められず、
娘と息子には愛想をつかれ一人ぼっちになったジェイムス49歳(声:玄田哲章)が主人公です。
妻の事故死を調べるため宇宙をまたにかける運び屋となったが、ある地球行きの荷物から出てきた
オービタルフレームドロレスにより一気に犯罪者へ。
ドロレスより妻が生きている?かもしれない情報を得たジェイムスは
"HOW TO BE A DADDY"なる本を片手に険悪な息子と娘を無理矢理つれ
無実を証明するために火星へと向かうのであった。


という感じのいわゆるロボット系アニメなんですが、見た目とは違い実に家族ドラマなんです。
主役が49歳のおっさんで声が玄田哲章さんって言う時点でおやじーって感じなんですけど
娘と息子もこれまたよい。
父親似の娘は気性は荒いが感受性が豊かというかやわらかな一面が母親に似てるという感じで
息子は母親似のバリバリのマザコンで母親の立体映像とか作ったりしてるわけですが
やるときゃやるって言う感じの度胸の良さが父親似で、実に家族をうまく描いていると感じました
そしてその家族の仲間入りをしたドロレス。

外見が


なのに中のAIの性格が



声が電波キャラをやらせたらNo1の桑島法子さんなわけで、
つねにおじさまおじさまーって感じで話す度にミントみたいに両耳のアンテナがピコピコする始末
おじさま大好きで息子と娘に対してお母さんとか呼ばれちゃうのかしら!キャーー
とか言う感じの電波っぷりで実に



萌えー(笑。



このドロレスを交えた家族の絆みたいなのがストーリーの大半を占めている感じです。
家族とのやり取りも良いですが、自己をのっとられそうになったドロレスに対しておじさまが
「おぉ~やすぅう~みなぁ~さ~い~~ くものぉお~うえにぃ~のりぃ~」
って子守り歌を歌うシーン、玄田哲章さんのおやじヴォイスで初めは笑っちゃったりしたんですが
2回目ぐらいに見るとほんと号泣。(笑 暖かい。暖かすぎる歌声だよ!!
でそれに合わせていわゆるツンデレ?のドロレス曰く「おじさまのエッチエッチエッチ」な
レベッカなんかを交えて戦闘メインになっていく後半ですが、個人的にはちょっと微妙かなぁ。


まあロボ物なんだから戦え!という感じでおっつけがましい気がしないわけでもないですが、
ジェイムスは家族のため、レベッカも家族のために戦うんだよね。
二人のやり取りはいい感じです。
あとラプターさんのシーンは泣いた。アヌビスなどのザコ敵でおなじみのラプターが
ドロレスについてきちゃっていっしょに戦う・・・だけど・・・。ああ泣ける。
そして最後、ジェイムスが奥さんとドロレスと旅立つシーンのドロレスに対するあの一言。
いやーほんと、熱血ロボ物ではなくこれ感動アニメですわ。うんうん。



というわけで、外見にだまされるな!電波チンコロボとか言うな!
実はすんげー心あったまる家族アニメだ!という感じです。
今度廉価BOXが出るみたいなのでぜひ買っておこうぜ!!!

[ 2007/05/03 21:02 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL