物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

巷説百物語


Requiem From The Darkness
巷説百物語
1巻限定定価$34.98 購入価格$24.19
2巻以降定価$24.98 購入価格$16.03
 ///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 325M
音声 : 英語、日本語
字幕 : 英語
ディスク : 計4枚
特典 : 収納BOX
ノンクレジットオープニング
ノンクレジットエンディング
ラインアート
アートギャラリー(背景等)
///////////////////////////////////////
1枚あたり4~3話収録。次回予告ありでOPEDは英語です。
題名は英語に変わっていますが、次回予告で言うので問題ないかな。
画質は非常によろしいです。国内版も4枚だし変わらんでしょう。
1巻限定は2~4を収納できるクールなBOX仕様です。
非常にコンパクツ!2~3巻のケースが邪魔だ(w


原作は京極夏彦氏の「巷説百物語」「続巷説百物語」で舞台は江戸時代?なのかな。
問屋の跡取として生を受け若くして隠居生活をし、書きとして暮らす成年山岡百介が主人公。
物書きとしていずれ百物語を書くために怪談などを収集している最中
不思議な出来事を発端に小股潜りの又市、山猫廻しのおぎん、鳥寄せの長耳に出会う。
彼らと行動を共にする百介に未来はあるのか!!・・・ちょっとちがうか(笑


作品のクオリティは非常に高いですね。
水墨画のような日本昔話の怖い話の時のような風景に3DCGなどが混ざっていて
非常に独特な怪しい世界になっています。そして非常にエログロです。(w
エロに関してはエロ過ぎる。おぎんさんがたまりません。うっひょーーーー!


なんというか他のアニメのエッチなシーンにはないエロさがあります。
まあ、16upなのでたかが知れていると思うかもしれませんがこの雰囲気のエロさはすさまじいです。
そしてグロい。
一話から子供の頭を勝ち割るは首チョンパするは両目をキリ?見たいな物でブッさしてころすわ
エルフィンリードのような感じではなく妖怪、化け物の怖さって言う奴でしょうか。
コレが又怖くてへこみます(笑


原作と違う点としては
原作が人間関係や一つの事件を妖怪として見立てて解決していく話に対し
アニメは妖怪がメインという感じがしますね。
まあ細かく見るとアニメも原作に沿ってはいるんですけど、
それ以上にエログロのインパクトが高く妖怪の仕業というか人間技じゃねえなという感じです。
ここは賛否両論あるでしょうねぇ。まぁ、自分はどっちも好きですが。
ただ百介は原作の方がしっかりしていて好きだなぁ。うん。
また、声の出演として原作者でもある京極夏彦氏も参加しています。
うーん。意外とうまい(笑



個人的には小説の方がお勧め。
妖怪とかこういったあやしい雰囲気で展開される昭和的エログロが好きなら買い。(笑

[ 2007/05/03 20:42 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL