物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

コヨーテ ラグタイムショー


タイトル:コヨーテ ラグタイムショー
米 題:Coyote Ragtime Show
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/1/6,3/27,5/15
定       価:通常版$29.98 限定版$39.98 (計$99.94 購$56.72)
収録時間:300m
収録枚数:3枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch  448Kbps
           日本語  ドルピーデジタル5.1ch  448Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・予告映像集
    ・プロダクションアートワーク
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
    ・ADV他作品紹介


○添付特典
    ・全巻収納缶ケース(2巻限定版)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全12話を4,4,4と3枚に収録収録。OPEDは英語表記、次回予告は3巻特典映像のみ。
映像は特に問題ないかと。平均ビットレートが7.3Mb/Src。
ufotableの作画の良さというか、全体的にスッキリ見やすいですな。
メニューは各話へのショートカットとエキストラ、言語選択のみで
各話のパートメニューとかはありません。はーしょぼいしょぼい。
パッケージはリバーシブルにすらなっておらず、ライナーノーツ等も入っていません。
いやほんとしょぼいですなぁ。(笑


宇宙でコヨーテと呼ばれる無法者たちが海賊行為やお宝捜しに明け暮れる時代。
主役は大塚明夫さん演じる一級犯罪者、その名もミスター。
友人が残した遺産をめぐり友人の娘フランカ・ドックリーや、腕利きのメカニック等を引き連れて
遺産探しを始めるも、同じ遺産を探す犯罪集団「クリミナルギルド」の幹部マルチアーノより
放たれた「マルチアーノ12姉妹 」と呼ばれるゴスロリ風ファッションに身を纏った
格闘アンドロイドや、銀河連邦警察のムチムチな大食い警官アンジェリカ・バーンズに追われる。
果たしてミスター一行は遺産を探すことができるのだろうか!!



4話まで見たところでこんな感じですな。
ドッコイダーやシノブ伝のufotableだし間違いないだろ!という感じで購入したのですが
まぁなんといいますが、これといった特徴もなく、しごく平凡なアニメですな(笑。


キャラは非常に良いですね。
広橋涼さん演じる元気娘や、銀河連邦警察の大食い&おっ○いチャン辺りはufotableクオリティ
といいますか作画もしっかりしていて、見ているだけで楽しいと思います。
んでM.O.E作品から出てきたようなゴスロリファッションに身を纏った12姉妹もすばらしい。
もうね、12姉妹のやられっぷりがいい。若い女ならべておっさんが尻を叩いていくみたいな感じ
がいい(笑。完全にもえーアニメってやつですな。


まあ、それだけではなくて微妙なグロもインパクトあります。
この手の作品のイメージとして、あまり人が死なずにAチームみたいな感じかな?と思ったんですが
もう序盤から12姉妹の虐殺大劇場という感じで、エルフェンリートほどじゃないですが
死亡フラグ立ってない雰囲気で死ぬので、インパクトは非常にあると思いますね。
個人的には12姉妹が「おじさま・・・ポッ」とか言う展開を12姉妹だから全12話で!
って感じで期待してただけに、あそこまでのやり取りはちょっときつかったかなぁ(笑
んまぁ、楽しかったですけどね。ていうか1話が面白かった。1話最高!


というわけで!全巻鑑賞いたしました!!!
まあ・・・世間では1話だけのアニメと呼ばれていますが、キャラは非常に良いので
なんつーかいろいろ補完して楽しめばいいじゃないの!という感じですな(笑
ん~。同じ親父が主役のアニメといえばZOEなんかを思い出しますが、コヨーテも
zoeと同じく家族の絆みたいな物が描かれている・・・んですよね。
思い出す名場面っていうのがないなぁ・・・。うーん。


12姉妹に関しては個人的には良かったですな。
コヨーテラグタイムショーとしては微妙ですが、12姉妹自体は非常に良かった。
つまり12姉妹メインでなんか作ってください。(笑



というわけで、んーーーーまぁ、買うなら廉価版でいいんジャマイカ?
公式:http://www.advfilms.com/titles/coyote/

[ 2007/05/27 18:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL