物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

プラネテス


Planetes: Volume 1 (Widescreen, Special Edition, )
プラネテス スペシャルエディション
定価$29.98 購入価格$17.32
///////////////////////////////////////
リージョン : 1
収録時間 : 125M
音声 : 英語、日本語
字幕 : 英語
ディスク :計1枚
特典
【DISK1】
1話のみコメンタリー(日本語)
【DISK1 限定版DISK】
NASA INTERVIEW(10分程度のNASAでのインタビュー英語です)
ORBITAL DEBRIS GALLERY(実際地球に落ちたデブリの写真とか)
ADR DIRECTOR INTERVIEW(米プロデューサーのインタビュー)
ENGLISH CAST INTERVIEWS(米吹き替え声優のインタビュー)
AUDIO DRAMAS(3分程度のオーディオドラマ。日本語です)
PLANETES TRAILER(トライアル)
TRAILERS(キングゲイナーとか紹介)
CREDITS(クレジット)
///////////////////////////////////////
その弐はこちら

5話入りOPEDの英字差し替えはなし、いつものバンダイ品質といった感じ。
次回予告も入っております。本編ディスクとは別に特典ディスク入りで上記どおり。
ライナーノーツ等は入っておらずプラパッケージに記載してあります。
ここらへんもバンダイ品質。
画質は特に問題ありませんね。OPEDがちょっとちらついてるような気がしましたが。(W
そうそう、パソコンのDVDドライブでは再生できませんでしたが、
DVDプレイヤーでは再生できました。


つーわけで、6月度の目玉プラネテス鑑賞いたしました。
というか本放送も毎週楽しみにしていたのでいまさらですが、いやーいいわ。


今よりずっと先の宇宙が生活の一部の時代、宇宙に散らばった衛星の破片などを回収する
仕事をしているデブリ屋のお話です。
宇宙が舞台といっても昨今の宇宙戦争みたいな感じではなく、果てしなく地味で
熱血漢の主人公に、うだつの上がらない上司、過去を背負う物静かな同僚に
愛を語る新人。と、現代ドラマのような構成となっております。
だからなのかわかりませんが、妙にしっくり来るんですよねぇ。
今のサラリーマン生活と小さい頃宇宙にロマンを抱いた自分が重なってきて(W


1話、1話がしっかりと作ってあり、恋愛あり、笑いあり、涙ありと
非常に出来の良い作品かとおもいます。


安いし、これはかっとけーーって一本です。

http://planetes.bandai-ent.com/

[ 2007/05/03 20:35 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL