物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

2015年3月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

オッス。
昨年の9月からPS4のDestinyにハマってたおかげですっかり忘れてたんだけど、昨年9月でうちのブログ10周年なんです(笑。
初めて購入したのは確かセールで安かったガサラキ。それを元手にso-netブログから初めて、goo、そしてFC2といろいろ渡り歩いて、気づけば10年ですよ。
なんつーか、ショックですわ(笑。

つーわけで2015年3月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-rayで気になるタイトルをピックアップ!
参考になれば幸いですが、あくまでよろしくお願いします。


3月3日。
・DVD

   焼きたて!! ジャぱん -- $49.98
   らんま1/2 5巻 -- $44.82
・Blu-Ray
   天元突破グレンラガン5巻 -- $59.98
   帰宅部活動記録 -- $64.99
   らんま1/2 5巻 -- $54.97
・Blu-Ray/DVDコンボ
   スペース☆ダンディ -- $64.98/$69.98
   機巧少女は傷つかない -- $64.98/$69.98

機巧少女はコミック版だけさらっと見たことある。キャラは嫌いじゃない。


3月10日。
・DVD

   れでぃ×ばと! -- $39.98
   ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ -- $49.98
   神のみぞ知るセカイ 女神篇 -- $59.98
・Blu-Ray
   ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ -- $59.98
   神のみぞ知るセカイ 女神篇 -- $69.98
   PERSONA3 THE MOVIE ―#2 Midsummer Knight's Dream―(Import) -- $74.98/$99.98
・Blu-Ray/DVDコンボ

   Fairy Tail 15巻 -- $54.98

れでぃばとはたぶん出ないでしょう(笑


3月17日。

・DVD

   魔界王子 devils and realist -- $49.98
・Blu-Ray
   魔界王子 devils and realist -- $59.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
   東京レイヴンズ -- $64.98/$69.98

どっちも知らないです。


3月24日。

・DVD

   ぼくらの -- $49.95
   スクールランブル1期+OVA -- $29.98
   スクールランブル2期 -- $29.98
   生徒会の一存 -- $49.98
・Blu-Ray
   あっちこっち -- $59.98
   生徒会の一存 -- $59.98

生徒会の一存1期は楽しみです!


3月31日。
・DVD

   マギ1巻 -- $79.98
   チーズスイートホーム -- $44.95
   ラブ☆コン -- $39.95
   ぎんぎつね -- $49.98
   アウトブレイク・カンパニー -- $59.98
・Blu-Ray
   Fate/stay night [Unlimited Blade Works](Import) -- $498.98
   ニセコイ3巻 -- $64.98
   ぎんぎつね -- $59.98
   アウトブレイク・カンパニー -- $69.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
   さんかれあ -- $59.98

アニプレ何とかしてくれねーかな(笑。

アメリカ以外だと
イギリスでは「鬼物語」「恋物語」など
ドイツでは「攻殻機動隊sac」「selector infected WIXOSS」など。



こんな感じかな。

今月購入予定は「ゼロの使い魔」「神のみぞ知るセカイ 女神篇」「生徒会の一存」ぐらいですかね。

では4月も先取り~。

DVDは「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語」「.hack//黄昏の腕輪伝説」「最終兵器彼女」「半分の月がのぼる空」「DD北斗の拳」「さくら荘のペットな彼女」「宇宙兄弟」「Courtesy of Zettai Karen Children - THE UNLIMITED -兵部京介-」「キルラキル」「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」「ノブナガ・ザ・フール」

Blu-Ray
は「デュラララ!!」「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語」「Noir」「DD北斗の拳」「さくら荘のペットな彼女」「花物語」「劇場版「空の境界」未来福音」「デビルサバイバー2」「宇宙兄弟」「Courtesy of Zettai Karen Children - THE UNLIMITED -兵部京介-」「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅰ」「キルラキル」「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」「ノブナガ・ザ・フール」

DVD/Blu-Rayは「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語」「黒執事1期」「デンキ街の本屋さん1巻」「結城友奈は勇者である1巻」「フリージング ヴァイブレーション」「キルラキル」「ディーふらぐ!」



PONYCAN USAには頑張ってもらいたい気持は一応あるが、アニプレ価格なのはなぁ。
[ 2015/02/28 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(1)

北米版「未確認で進行形」Blu-ray版


題 名:未確認で進行形
米 題:Engaged to the Unidentified
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/02/03
定       価:$59.98
収録時間:300m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「未確認で進行形」Blu-ray版。
全12話を1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。

1話
Size: 3,892,396,032 bytes
Length: 0:24:27.465
Total Bitrate: 21.22 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 17892 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2079 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 67.417 kbps





1080p。
明るい作品なので暗いシーンにありがちなバンディングなどは見当たりませんでしたね。
音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。

あらすじ

主人公「夜ノ森小紅」はごく普通の女子高生。
16歳の誕生日、彼女が出会ったのは「三峰白夜」という物静かな少年とその妹「三峰真白」。
なんと彼らは許婚であり小姑であったのだ!!!

とまぁこんな感じかと。

つーわけで、未確認で進行形鑑賞いたしました。いやぁーーー、さすが動画工房といったところでしょう。面白かったです。しっかりとした日常物でありながら、ちょっとした不思議がスパイスとなり、そしてセンスのあるギャグ描写。あっという間に鑑賞してしまいましたね。

さて今作品の魅力はいうまでもなくラヴコメ。
主人公「夜ノ森小紅」はそこらへんの女子高生とは思えないほどしっかりとしたおっぱい母性の感じるキャラクターなのですが、そんな彼女があたふたしている姿は実に良い。こっちまでニヤニヤしてしまいますな(笑。あと母親や姉以外に対しての砕けた口調がまた彼女の魅力をマシマシにしていると思います。正直この手のラブコメはもう楽しめないと最近思っていたんですけど(笑、いやー実に良かった。

そしてそんなラヴコメを破壊しようとたくらむ姉「夜ノ森 紅緒」。
ゆるゆりのあかり姉のような隠れ変態ではなく、素で変態。というかシスコン・・・というか妹バカ。
常のポジティブで明るいバカな彼女には大いに笑わせてもらいました。もちろんその背景には結構いいストーリーがあり、それゆえこの二人のラヴラヴ空間に突っ込めないわけですが、これからもかませ犬としてがんばってもらいたいと思いますね。

で、その妹バカの矛先が向かうのが「三峰白夜」の妹「三峰真白」。
9歳!一桁!!!という感じで実にワンパクなかわいらしい女の子かと思います。昨今のアニメにありがちな萌え萌えキャラというより、そうあってほしいという紅緒の暴走の被害により、そういう一面が垣間見えたりしますね。実際本人は年齢相応のキャラクターという感じがします。ちょっとおませさんですが、かわいい!かわいい!!

と基本的にこの三人を軸としてストーリーが進むのですが、上記にも書きましたけど基本は日常でそこに三峰兄妹のふしぎ要素がちょっと加わっただけ。「たとえわが一族ことごとく滅ぶとも、人間に思い知らせてやる!」という感じの仰々しい終盤にはならずさらっと流している感じかな。一応小紅の失われた記憶とかそういうシリアス要素は結構あるんですけど、後に引きずるようなヘビーさはなく、空気感の変わらない展開は良かったかと思いますね。あくまで二人のラヴコメ中心、そしてオチをつけてくれる紅緒様、様様ですな(笑。まぁこんな紅緒様のデレというか、そういう一面も見てみたかった気もしますが、まぁ、妄想してデレデレはしてますな(笑。



はいっつーわけで、未確認で進行形、久々のヒットでした。
かっとけ~。
[ 2015/02/21 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「ベン・トー」DVD/Blu-ray版


題 名:ベン・トー
米 題:Ben-To
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/02/03
定       価:$59.98/$69.98
収録時間:350m
収録枚数:計4枚(BD2枚+DVD2枚)
特   典:
○特典映像
    ・米スタッフによるコメンタリー(3,7)
    ・外人による弁当争奪戦再現ショー(くだらねぇww)
  ・ノンクレジットオープニング1,2
  ・ノンクレジットエンディング
  ・トレーラー映像
○限定版特典
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ベン・トー」DVD/Blu-ray版。
全12話をDVDは7,5の2枚、Blu-Rayは9,3の2枚に収録。
OPEDは英語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックなしです。

では詳細など。

DVD版
平均ビットレートが6.11Mb/Sec。リージョンは1,2,4なので国内プレイヤーで再生可能です。

Blu-Ray版

Length: 0:23:42.087
Total Bitrate: 29.17 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 21997 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2140 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -10dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 785 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -11dB)
Subtitle: English / 41.915 kbps
Subtitle: English / 8.894 kbps





1080p。
暗いシーンが多かったけど気になるレベルのバンディングはそれほどなかったかな。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚づつ、そのパケを収納するボックスが限定版にはついてきます。

あらすじ
閉店間際のスーパー。そこは半額値札の貼られた弁当を求め、飢えたオオカミが集う戦場である。
主人公「佐藤洋」はどこにでもいるようなセガオタクな貧乏学生。その日スーパーで半額弁当を買おうと訪れるが洗礼を受ける。
そして彼は見るのだった、その中でひときわ輝く一人の少女「槍水 仙」を。

とまぁこんな感じかな。

はいっつーわけでベントー発売されました。7月8日→10月28日→2月3日と延期を繰り返しての発売となりました。
んーーやっぱりこの世界観を理解されるのには時間がかかったということなんでしょうか(笑。

さて今作品の魅力はなんと言っても舞台設定でしょう。
閉店間際のスーパーで半額シールを張られた弁当等。誰もが一度は目にし、手にしたことがあるかと思います。そこに綿密な設定を入れていき、バトル&シリアスで盛り上げる。半額弁当を取るだけの部活とか普通に考えればアホな設定ですが、この世界観では実にマッチしている。ひょっとして全国大会とかあるのか?と疑ってしまうほどに。それくらい真剣に作品に取り組んているおかげで妙なリアリティがあり、作品にのめりこんでしまいます。

キャラクター。
正直、作品として一発屋的な部分はあると思います。しかしその後も見てみたいと思わせる登場人物たちのドラマがまた良いですね。
なぞの美少女「槍水 仙」と主人公の関係・・・・昨今のアニメにありがちなラブコメ物に比べるとやや弱い気がしますが、じっくり描いているという感じがして良いかと。もう一人のヒロイン?「白粉 花」。視聴者に媚びないすばらしい変体キャラクターでしたね。まぁ白粉とのイチャラブって言うのも見てみたい気もしますけど(笑。「著莪 あやめ」うーん。エロ担当ですが、個人的にいまいちでしたね。

「白梅 梅」アニメではいまいち評判の良くない彼女ですが、彼女の魅力はこの1クールから先にあると思います。原作読んでいるのでこれから先の佐藤とのイチャラブ??がすごい好きなんですよねー。「井ノ上 あせび」かわいい!!「沢桔姉妹」暴走っぷりが面白かったですな。ストーリー最後のそれでも戦う彼女たちにはちょっとグッと来ましたね。かっこよかった。そして最後に「槍水 茉莉花」。アニメでは出番ありませんでしたが、原作の飴玉エピソードが個人的には衝撃的でした。私もいろいろな変体物を見てきましたけど、目からうろこな描写でしたな。いやーーー、あの描写は本当にすばらしかった。ぜひとも、ぜひともアニメ化してほしい。と心から思います。(笑

コホン。そしてギャグ。
今作品のギャグは白粉のホモネタも魅力ですが個人的には「セガ」と「石岡君」だと思います。セガについては存在自体がすでにギャグなのでおいておくとして、やはり石岡君でしょう。原作であれば本編を喰う勢いで展開される石岡エピソードも残念ながらアニメでは出てきませんでしたね。まぁあれをアニメでやったら1話の半分ぐらい持っていかれるのでしょうがないとは思いますけど、実現してほしかったですなぁ。

不満点。
基本的にさわりだけという感じでウィザードと魔女の関係とかさらに突っ込んだ部分はあまり展開されませんでしたね。まぁつかみは良いので2期があればさらに楽しめるんでしょうけど・・・・どうなんだろうなぁ。アニメ化できただけでも奇跡という気もするかな(笑。あとはやっぱもうちょっと先輩とイチャイチャしたかった(笑。



つーわけで、アホネタを真剣にやってしまったベントー。
お勧めですぞ。かっとけ~。


[ 2015/02/08 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)