物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

2013年10月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

オス!!
最近はvita版やアニメ化が決まって絶好調中の「艦これ」をプレイし始めたんですけど、先日やっと2-4クリアできました。はぁ・・・つぎは3-2か。ここ1週間ぐらい、平日も仕事しながら遠征チェックしつつ出撃と入渠のやりくりと・・・・んーーこれはやばいね(笑。ちなみに私のお気に入りは委員長っぽい「霧島」。メガネっ子艦隊を頑張って作ろうと思います!

つーわけで、2013年10月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-rayで気になるタイトルをピックアップ!!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

10月1日。
・DVD

  Aria The Animation 1期 -- $39.99
  神魂合体ゴーダンナー!! -- $74.98
  薄桜鬼 黎明録   -- $59.98
  劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- -- $19.98
・Blu-Ray
  薄桜鬼 黎明録   -- $69.98
  劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- -- $24.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  さんかれあ -- $64.98/69.98

さんかれあはちょっと問題アリ


10月8日。
・DVD

  ファイ・ブレイン ~神のパズル 2期 2巻 -- $59.98
・Blu-Ray
  ファイ・ブレイン ~神のパズル 2期 2巻 -- $69.98
  Brave 10 -- $64.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  俺たちに翼はない -- $59.98/$64.99

さんかれあもそうだけど米尼値引き率よいね。


10月15日。
・DVD

  カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ -- $59.98
  王立宇宙軍 オネアミスの翼 -- $29.98
  ソードアート・オンライン3巻   -- $49.98
・Blu-Ray
  カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ -- $69.98
  王立宇宙軍 オネアミスの翼 -- $39.98
  ソードアート・オンライン3巻 -- $112.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  エウレカセブンAO 2巻 -- $64.98

カンピオーネ、小説ギブ、TVギブでしたが・・・セールにでもなったら挑戦してみようと思います!


10月22日。
・DVD

  ココロコネクト -- $59.98
  デ・ジ・キャラットTVシリーズ -- $19.98
  ヤミと帽子と本の旅人   -- $29.98
・Blu-Ray
  ココロコネクト -- $69.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  劇場版 BLOOD-C The Last Dark -- $34.98
  劇場版 サクラ大戦 活動写真 -- $34.98

TVシリーズの続きが気になるのでBLOOD-C買おうかな。うーん。どうしよ。


10月29日。
・DVD

  科学忍者隊ガッチャマンOVA -- $29.98
  科学忍者隊ガッチャマンTV+OVA -- $129.98
  宇宙の騎士テッカマンブレードII  -- $19.95
  テルマエ・ロマエ   -- $24.95
・Blu-Ray
  科学忍者隊ガッチャマンTV+OVA -- $149.98

ガッチャマンか・・・キン肉マンだったら買ってた(笑。

北米以外では・・・
イギリスでは延期した「カウボーイビバップ2巻」その他「劇場版けいおん!」「フリクリ」「境界線上のホライゾン2」など。
ドイツでは「マギ」がリリース開始。
フランスは来月11月「刀語」や「アクセルワールド」など大量に出ますな。




とこんな感じですかね。
今月購入予定は・・・「さんかれあ」「カンピオーネ!」「オネアミスの翼」「ココロコネクト」「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」ぐらいかな。
11月入ればセールもあるので、まぁ、タイミング見て購入した方が良いかもしれませんな。

では北米11月予定も
DVDは「Fate/Zero1巻」「機動戦士ガンダムUC3巻」「ヘタリア World Series」「緋色の欠片 第二章」「ニニンがシノブ伝」「機動警察パトレイバー3巻」「ZETMAN」「Akira」「ゆめりあ」「ダイバージェンス・イヴ+みさきクロニクル」「Little Busters!1巻」「ソードアート・オンライン4巻」「アクセル・ワールド1巻」「キューティーハニー」「スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ」「スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION」「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - OVA」「アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-」「おおかみこどもの雨と雪」

Blu-Rayは「Fate/Zero1巻」「緋色の欠片 第二章」「機動警察パトレイバー3巻」「ZETMAN」「この中に1人、妹がいる!」「Little Busters!1巻」「ソードアート・オンライン4巻」「アクセル・ワールド1巻」「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - OVA」「アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-」

DVD/Blu-Rayコンボは「Akira」「マケン姫っ! 」「貧乏神が!」「おおかみこどもの雨と雪」



11月の目玉はリトバスですなー。楽しみです。
[ 2013/09/30 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(1) | CM(1)

雑記(ラストエグザイル-銀翼のファム-など)

今月買ったもの~。



・ラストエグザイル-銀翼のファム-
1話
Size: 5,662,341,120 bytes
Length: 0:24:31.970
Total Bitrate: 30.77 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 21358 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2604 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -6dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 940 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -11dB)
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 650 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -5dB)
Subtitle: English / 38.549 kbps
Subtitle: English / 3.102 kbps




国ロックあり、強制字幕あり。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、言語選択画面がなく強制的に英語音声のみです。日本以外の設定であれば言語選択メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。




・ガルパン同人

ラフ集ですな。かりなちゃんかわいい!




・骸骨剣士 2ndバージョン
何かに使えそうだから買いました。

・人類は衰退しました 妖精さん
飾っておくだけでホンワカした気持ちになれますな。
私ちゃんは買いませんでした(笑。




・姉ログ 2 ドラマCD付き特別版
姉役は小清水さん。なかなか良いかと思いますな。
2巻は・・・キャラが増えてきてごちゃついてはいるけど、妄想劇場は相変わらずで良かったですな。

・のんのんびより(6)
10月からいよいよアニメ始まります。見どころは阿澄佳奈さん演じる小鞠ちゃん。そして小学生なのに色気のある一条蛍です。あと6巻にもあったけど、夏海がお兄ちゃん好きっていうのはアリかと思います。れんげ?んーーーれんげはどーでもいいわ(笑

・のうりん7
沖縄旅行編。農はデブネタ絶好調、りんごちゃんの黒さも良く出ていました。そしてベッキー。アニメ楽しみですな。
ですが、今回目立ったのはFreeネタでしょうかね。正直ホモはいいよって感じ(笑。

・俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件7
ミサワネタwwww。相変わらず短編にポンポンとギャグを挟んできて気軽に笑える良い作品ですな。
そして親子丼ですよ。ヒロインヒロインしていた序盤に比べると麗子さん、残念過ぎますな(笑。
あとキンドル版だけどコミック版も購入。コミック版はチビキャラがかわいらしくてすごく良いと思います。




・デクスターS7
S1からDVDでそろえてたのでDVD版購入。ハウス見終わったら見よう。

・英雄伝説 閃の軌跡
確かにロードは気になるけど、それよりもキャラクターモデルとか風景がちょっとしょぼいよね。
わざわざぐりぐり動かせる3D空間とか作るぐらいなら、アトリエみたいに特化したほうが個人的には好きかなぁ。
まだプレイ序盤なので成長要素とか戦闘とかまだだけど、ちょっと出鼻くじかれた感じ。


あとこことかで話題になってるけど、さんかれあは放映バージョンみたいですね。
ファニにメール送れば無修正版送ってくれるみたいだけど、日本に送ってくれるかは連絡してみないとわからないな。
今現在、RSでも普通に売ってるからリコールはないんでしょうかね。
http://funimation.tumblr.com/post/62445314062/important-information-about-the-sankarea-release
[ 2013/09/29 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

北米版「ハイスクールD×D」DVD/Blu-ray版


題 名:ハイスクールD×D
米 題:High School DxD
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2013/08/20
定       価:通常版$64.98/限定版$69.99
収録時間:300M
収録枚数:1巻DVD2枚+Blu-Ray2枚
特   典:
○特典映像(日本語音声のみ、英語字幕非表示可)
    ・コメンタリー1話,7話(米スタッフ)
    ・石踏一榮完全監修!妄想爆揺解除オリジナルビデオ(日本語音声のみ)
      Vol.1「海水浴、行きます」
      Vol.2「朱乃お姉さま、個人修行ですわ」
      Vol.3「小猫、ちょっと大胆、、、にゃん」
      Vol.4「ドレスブレイク、誕生秘話?」
      Vol.5「うどん、作ります!」
      Vol.6「アーシア、変身します!」
    ・石踏一榮書き下ろし!妄想全開紳士の円盤クラブPV
   ~オカルト研究部 紹介編~
   ~お姉さま編~
   ~ロリロリ編~
    ・プロモ映像
    ・コマーシャル映像
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
    ・USトレーラー(英語音声)
○限定版特典
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ハイスクールD×D」DVD/Blu-ray版。
1期12話をDVD版は7,5のディスク2枚、Blu-Ray版は9,3の2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、副題などは日本語表記、次回予告あり。
第1話のOPや最終回のOPEDテロップは日本語表記。
焼き付き字幕なし、強制字幕なし、国ロックなし。

仕様は以下の通り。

○DVD版
・リージョン:1,2,4
・映像仕様:16:9
・音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1 448Kbps
      日本語 ドルピーデジタル   192Kbps

平均ビットレート6.2Mb/Sec。
リージョン2も対応しているので国産DVDプレイヤーでも再生可能。

○BD版
Size: 5,435,129,856 bytes
Length: 0:23:43.922
Total Bitrate: 30.54 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 21248 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2180 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -7dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 759 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -10dB)
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 579 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -5dB)
Subtitle: English / 44.631 kbps
Subtitle: English / 1.963 kbps





1080p。
クッキリ画質。ソフトノイズでバンディングもそれほど感じないかな。
ファニらしい画質かと。もちろん余計な光や湯気はありませんぞ!!

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケース2個にBDとDVDをそれぞれ収納。限定版はそれを収納するボックス付きです。


あらすじ
同級生からは変態扱いされ、実際変態でおっぱい好きのどーしようもない少年「兵藤一誠」が主人公。
そんな彼に初めての彼女ができるのだが・・・・そんな彼女のお願いは「死んでくれない?」
こうして死んでしまった主人公だが、なんと彼は悪魔としてよみがえるのだった。
おっぱいどらごん乳龍帝としての彼の日々が始まるのだった。

はい。つーわけで、ハイスクールDD鑑賞いたしました。
いわゆるハーレムラノベの筆頭としてその名を轟かせていた今作品のアニメ化という事で、原作を読んでいた私にとっても非常に楽しみなアニメでした。ハーレムといってもこの1期はメインヒロインでもある「リアス・グレモリー」、そして「アーシア・アルジェント」。この二人がメインでの活躍という感じがしますね。ハーレムアニメにありがちなキャラをボンボンだせばいいんだろ?という感じではなく、先を見据えてじっくりと作っている。そんな感じがしますね。まぁ、そんなわけで小猫ちゃん大好きな私にとってはちょっと不満だったりもするんですけどね(笑。

今作品の魅力。言うまでもなくおっぱいです。OPのせりあがってくるおっぱい。もうテンションMAXですね。リアス部長のおっぱいも素晴らしいが個人的にはアーシアちゃんの小さいけど存在感のあるおっぱいが素晴らしい。いや、朱乃先輩のいやらしいおっぱいもたまらないし、子猫ちゃんのおっぱい成長を見守るのも捨てがたい。いやいや、それよりも私はいいんちょキャラ大好きなので、やはりソーナ会長と副会長にいじめられたいという気持ちももちろんある。だが・・・だが年取ってくるとやはりオーフィスみたいなマスコットキャラクターに愛着を覚えちゃうんだよね。はーーー早くでてこないかなーー。はーーー。・・・・・・、こほん。まぁ、なんつーか、主人公もおっぱいおっぱいだし、これほどおっぱいおっぱいしているアニメは久しぶりですな。いや、おっぱいおっぱいの作品はそれほど腐るほどあるけど、主人公自らおっぱいおっぱいでそれを原動力とするばかばかしさ、こういうアニメはなかなかないと思いますね(笑。



さて今作品を改めてみて思ったのが原作ではあんまり見かけなくなった悪魔のデリバリーなお仕事描写とかが新鮮でしたな。原作はもうおっぱいバトルおっぱいバトルおっぱいの連続だったりするわけなので、こういう日常的なエピソードでのおっぱい描写はやっぱり楽しい。うん。たのしいね。個人的にはみるたん、いいよね(笑。ムキムキな水の精霊あたりとタッグ組んで人間界代表として戦ってほしいですな(笑。

とはいえやはりバトルあっての今作品でもありますね。
個人的に1期一番の目玉は自分をだまして恋人のふりをした「天野夕麻」とのバトルだと思います。既に原作では最強レベルで、仲間だけでなく、敵とも紳士的な熱いバトルを展開しているわけです。ですが魔界のヒーローな彼も最初は痛みに涙を流しながら大切な人のために大切だった人を殴り飛ばすという何ともヒーロー映えしない人物だったわけですな。後半はフェニックス戦。んーー、キチガイ神父といい結構敵キャラクターがアレな人たちが多いですね。個人的に今作品のバトルというとヴァーリとかサイラオーグみたいな紳士的な戦い+おっぱいが印象にあるんですよね。だからこーーー2期の木場の話もそうなんだけど、暗いのはちょっと苦手かな(笑。おっぱいみせてよ!おっぱい!!

不満点。
不満点っつーか見ていてちょっと突っ込んじゃったのはラストだなぁ。レーティングゲームで負けてリアス先輩を取られてしまうわけですが、そこにグレイフィアさんがやってきて奪還作戦の始まりなわけです。ちょwwww茶番wwwwすべてサーゼクスのシナリオ通りかよwwwwフェニックスかわいそすぎwww。って感じでしたな。で、フェニックスも冷静になればいい物をホイホイ乗せられちゃってバトル。でそのバトルでは悪魔が苦手な十字架+聖水を使っての攻撃wwwww。ちょwwww卑怯wwww。まぁ相手はレーティングゲームでフェニックスの薬使ってたし、腕一本持ってかれているわけだから、イッセーの心意気を買ったと言えばアリでしょうかね(笑。ていうか、ハーレム王を目指すならどんなことをしても女を逃がすな!そう思えば十分アリですな(笑。



はい。つーわけで、2期も先日無事終わりました。
1期まだ見ていない人は安い北米版もアリかと思いますぞ。かっとけ~。
[ 2013/09/28 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「エルフェンリート」Blu-ray版


題 名:Elfen Lied
米 題:エルフェンリート
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2013/09/03
定       価:$49.98
収録時間:350m
収録枚数:2枚
特   典:
○特典映像
   ・ノンクレジットオープニング
   ・ノンクレジットエンディング
   ・アートギャラリー
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「エルフェンリート」Blu-ray版。
13話+OVA1話の全14話を10,4のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名は日本語オリジナル、各副題も日本語オリジナル、次回予告あり、特殊OPEDなどもあり。
各話終了後に英語テロップが流れるおなじみの仕様です。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。なお字幕はメニュー上からは非表示にできませんが、プレイヤー側の操作で消すことが可能です。

では仕様
1話
Size: 4,092,155,904 bytes
Length: 0:26:35.594
Total Bitrate: 20.52 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 12064 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 2598 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 5.1 / 48 kHz / 4444 kbps / 24-bit (DTS Core: 5.1 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 2.857 kbps
Subtitle: English / 25.648 kbps


2005年、今から8年前に発売された北米版DVDは所有していますのでその比較。

2005年北米DVD(拡大)

2013年北米BD



2005年北米DVD(拡大)

2013年北米BD


2005年北米DVD(拡大 容量制限のため左右若干カット)

2013年北米BD(
容量制限のため左右若干カット)


1080p。
最近のSENTAIらしいクッキリしまくり画質ではありませんが、ファニほどボケが強い目でもない画質。近づくとノイズ感がわかる感じで、そのソフトノイズのおかげかバンディングも軽減されている感じ。年代物アニメにしてはかなり良い画質ですな。風景描写などもすごくきれいです。ただまぁ、たまに作画がね(笑。レートも低めですな。

音声は英語音声も収録。OVAにも英語音声収録されています。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。パケといえば、ロゴがADV Filmsですなぁ。(TT)

あらすじ
大学進学を期に幼馴染の待つ鎌倉へと戻ってきた青年「コウタ」が主人公。
幼馴染のユカと再開し、昔遊んだ海岸へと向かう二人。そこには全裸の角の生えた少女がうち捨てられていた。
「にゅう」としかしゃべらないその少女はいったい何者なのか?主人公の失われた記憶、そしてこの街でかつて起こった大惨事が再び始まるのだった。

感想などは北米版DVD「エルフェンリート」を参照してください。

とまぁこんな感じですかね。
はいっ!つーわけで、海外でも今なお根強い人気のある今作品。BD版となり、そして北米DVDでは未収録だったOVAも収録して8年ぶりに帰ってきたわけですな。当時、北米版で初めて見た今作品には衝撃を受けました。

さて今作品の魅力。
何と言ってもグロ描写でしょう。とはいえ、うごめく内臓とか腐った遺体とか画面上から匂いが漂ってきそうな描写などはなく、スパーーーンと首が飛んだり手足が飛んだりと、実にスポーティなグロテスク描写がほとんどですね。とはいえ、切断面とかもそれなりだし、終盤の妹のシーンなどは精神的にもきついシーンですな。いや・・やっぱお目目ぱっちりな美少女キャラがスパーンと死ぬのは当時、相当なダメージだったと思いますなぁ。今はなんか人形みたいにしか見えないし、いろんな耐性付いたけど(笑、当時はなかなかショッキングなアニメでしたなぁ。

そして感動ですかね。新たな人類?ディクロニウスと人間たちとのやり取り。終盤の室長「蔵間」とその娘「マリコ」のシーンは久々に見たわけで内容もわかっていたんですけど、ぐずっときてしまいました(TT。走馬灯のように見えるのは過去ではなくありえなかった未来。しかもさーマリコ役って川上とも子さんじゃないっすか。ここ最近は最新のアニメしかみてなかったから、当然声を聞かなかったわけですけど、いやあ・・ほんとうにせつないですなぁ。そしてにゅうことルーシー、バカ男に振り回された少女なわけですが、人類を滅ぼしかねないディクロニウスの彼女にとって唯一の安息だった彼の元。唯一の安息を守るために彼女は最後戦うわけですけど、結局どうなったんですかなー。象徴でもあるツノが二つとも折れてディクロニウスの彼女が消えたとか?にゅうがのこった?んーーちょっとすっきりしないな。



で、そしてOVA。ようやっと見ることができました(笑。
一言で言えば「ナナにできること」という感じですかね。時系列的にはナナが主人公ハーレムに合流してからすぐという感じかな。ナナは希望が持てる終わり方で非常に良かったと思いますな。ルーシーについても過去が一つ判明してより彼女の事を好きになれたわけですけど・・・、んーー個人的に最終回から先が見たかったので、このOVAはちょっと残念だったかなー。

あと今作品の魅力といえばギャグ描写ですな。
ジョージ坂東が終盤は海岸清掃していたりと(笑、まぁあれは意味があることだけど、ちょっとジョージ細かすぎだろwwwとか思っちゃいましたな。そして「知ってるわよそれくらい!!」に代表される美少女キャラ達のおとぼけギャグ。ナナとか実にかわいらしかったですな。アニメ化される極黒のブリュンヒルデでも是非期待したい描写ではありますね。ににんが!ももんが!!



はい。つーわけで、海外でも人気の今作品。国内版もお安いのであえて北米版を進める必要もありませんけど、グロが苦手だけでみないのはもったいないかと思いますぞ。かっとけ~。
[ 2013/09/21 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「ギルティクラウン」DVD/Blu-ray版


題 名:ギルティクラウン
米 題:Guilty Crown
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2013/08/31
定       価:1巻(通常版$64.98,限定版$89.98)、2巻($59.98)
収録時間:275m+275m
収録枚数:1巻計4枚(DVD2+BD2)、2巻計4枚(DVD2+BD2)
特   典:
○特典映像
    ・コメンタリー(2話、4話 15話、19話 米スタッフ)
    ・ノイタミナ特別編「軌跡:reassortment」47分33秒(日本語音声のみ)
    ・4コマ劇場12種類(日本語音声のみ)
    ・2011年COMIC CON映像
    ・ノンクレジットオープニング1,2,3
    ・ノンクレジットエンディング1,2
    ・プロモ映像
    ・TVコマーシャル映像
    ・次回予告集21種類(日本語音声のみ)
    ・USトレーラー映像
○その他限定版特典
    ・キャラクタースケッチ
    ・アートガイド
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ギルティクラウン」DVD/Blu-ray版。
1巻は全22話の前半11話をBD版は7,4のディスク2枚に、DVDは6,5のディスク2枚に収録。
2巻は全22話の後半11話をBD版は9,2のディスク2枚に、DVDは7,4のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、OP題名や副題などは国内オリジナル、アイキャッチあり、次回予告なし(特典にあり)。
それと一部日本語字幕(中盤飛行機の警告メッセージ)が表示されていました。これまでなら英語と差し替えだけど手抜きっぽいね(笑。
焼きつき字幕ありなし、強制字幕なしあり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、言語選択画面がなく強制的に英語音声のみです。日本以外の設定であれば言語選択メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。

仕様は以下の通り。

○DVD版

・リージョン:1
・映像仕様:16:9
・音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1ch 448Kbps
      日本語 ドルピーデジタル 192Kbps

平均ビットレート6.43Mb/Sec。

○BD版

Size: 6,630,309,888 bytes
Length: 0:22:52.120
Total Bitrate: 38.66 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 30993 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2336 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -2dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 96 kHz / 936 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -8dB)
Subtitle: English / 26.301 kbps
Subtitle: English / 4.896 kbps





ファニらしいsentai程くっきりしておらずややボケがある感じ。
とはいえ線周りもくっきりだしキャラもしっかり描かれていましたね。
バンディングなどはあまり感じませんでした。

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
今作品はエキストラも豊富ですな。
パケ周りは通常のBDケースにDISK4枚を収納するタイプで、1巻限定版には2巻も収納できるボックス付き。
そして1巻限定版にはボックスだけでなく、2冊のアートブック付き。内容はこんな感じ



通常ボックス付き限定版は69ドルですが、今回はこのアートブックが付いて89ドル。
正直これに20ドルの価値があるのかといえばNoですな。ファニ、変な知恵付けなきゃいいんですけどね(笑。

あらすじ

未知のウィルス「アポカリプスウィルス」によって引き起こされた大事件「ロスト・クリスマス」より10年後の日本が舞台。
超国家組織「GHQ」により統治されている日本に住む少年「桜満 集」が主人公。思春期の少年らしく空気の読めない彼は、ある日、一人の少女と出会う。彼女の名前は「楪 いのり」。GHQに反するレジスタンス「葬儀社」のメンバーの一人だった。そしてシュウは自分にもできることを求め、彼女とともに進むのだった。

とまぁ、こんな感じでしょうか。
つーわけで、ギルティクラウン鑑賞いたしました。初見なわけですが、まーーなんといいますか、コレなんてギアス?突然歌いだしたけどマクロス?オサレBGMはペルソナみたいだな・・・そして体から武器っつーのもゲームだかアニメであったような・・・という感じに既視感バリバリなスタートでした。さてそんな今作品ですが、2クールで2部構成という感じになっています。

まずは第1部、例えるなら「第二のロストクリスマス」編といった感じでしょうか。
周りばかり気にするいかにも系なヘタレ主人公「シュウ」ですが、謎の少女「いのり」が持っていた「王の能力」と呼ばれる力によって、相手からヴォイドと呼ばれる物質を取り出せるようになります。本来であればレジスタンスのリーダー「恙神 涯」の手に渡るべきだった物。ガイの口車に乗せられてテロに協力するも、それを学園の誰かに見られてしまうわけです。そして学園にやってきたいのりとともに目撃者探しが始まります。ここらへんは学園コメディ描写がいい感じでしたな。そして目撃者が判明するのですが、それが友人の「寒川 谷尋」なわけです。お互いの秘密を守ることを違う二人。しかしそこで待っていたのはやひろの裏切りだったわけですな。

裏切り。
今作品のコンセプトの一つだと思うんだけど、とにかく裏切る。親友すら信用におけず、先が全く見えない展開がウリの一つかと思います。信用出来るのは女の子だけという感じ(委員長は・・まぁ・・)。だからなのか、いまいちキャラクターに愛着を持てなかったんですよね。シュウは「ガイならこんな時どうするだろう?」という感じのヘタレで、幼馴染に「僕の事好きなんだろ!いいだろ!ぐへへ」って感じの最低君だったりするわけです。終盤ではキリッ!と暴君してたけど、過去を知ってるとちょっと失笑してしまうというか。寒川 谷尋は幼馴染の死を偽装した時点でもうアウトかなぁ。「やりすぎだ!シュウ!!」とかお前が言うなよwwww。魂館 颯太は序盤との落差が激しい。序盤は頼れるメンバーって感じだったのに、缶切り役wwww落ちぶれて海でサルベージwwwwww。そしてガイですな。

しかし、だからこそ、終盤の団結シーンはこれらを乗り越えた彼らだからこその力強さを感じましたね。そしてもう一つはそんな中でただ一つ変わらなかった物。いのりのシュウに対する「いつもそばにいる。」という思い。これがより強い絆として光っていたと思います。終盤の展開は本当に素晴らしかったと思いますな。2部序盤は暴走するシュウと反するように影が薄かったいのりですが、ヴォイドの真実を知ってしまった委員長に対してニヤリ笑みを浮かべて攻撃をするわけです。このシーン見たとき、「まさかwwwwwwマナwwwww」って感じでこの先の展開に超期待を抱きました(笑。裸の王様となって国を追われたシュウに付きそういのり。正直、シュウはやさぐれて八つ当たりとかしなきゃいいけどと不安になりましたが、シュウもまたいのりを大切に思っていたわけですな。そしてその思いを胸に、いのりは覚醒して戦うんですけど、はぁ・・・かっこいいというか美しいですな。



こほん。えーーー1部について語るつもりが2部後半語ってしまったわけですが(笑、とにもかくにも1部はきれいに終わったと思いました。だからこそ、その終わりから始まる2部。葬儀社のヒロイン二人を中心にした話はホンワカしましたけど、メガネのクズとかを懲らしめたと思ったらクズに「おやびん!」と呼ばれるような立場になったシュウとか、ビッチ委員長、そしてガイ復活wwwwなんだそりゃwwwwって感じでした。なら1期の終盤、過去編あたりをもうちょっと深くやってくれ!ブラコンねえちゃんの力をもっとみせてくれ!と思ったりもしました。しかし、そのガイの復活からいのりの覚醒、ラストまでは本当に目が離せませんでした。上記の団結の力といのりの変わらない思い。そしてガイのマナに対する終わらせたいという思い。そしてガイのシュウに対する思い。ガイが復活したのはマナのためだけでなく、ガイが望んでいた世界を作ってくれるシュウのためだったのかもしれませんな。ラストの崩れゆく研究所のシーン。なんというか崩れる王冠って感じでちょっといいなーと思いましたな。

不満点というか物足りない部分。
個人的にあやちのキャラが好きだったので、ダリル坊やともうちょっといい感じの話があったらよかったかなーと思ったんだけど、ダリル坊やは序盤に子供の前で母親とかぶっ殺してたんだよね。うーーん。あと委員長なぁ・・・。初登場シーンは頼れる委員長って感じだったけど、クズメガネなんぞに体売って挙句祖父殺しですがな。もうちょっとなぁ・・・。あと祭。エンドロールの扱いは微妙すぎる。ガンダムのララァじゃないけど、本編ラストで主人公の力となるようないい感じのシーンがほしかった。ていうかさーーーーぶっちゃけちゃうけどさーーーもっといちゃいちゃしたシーンがほしいんだよねーーー。ぶっちゃけイチャイチャシーンがあったのって母親だけじゃん(笑。いや、そういう作品じゃないのはわかってます。



はい。つーわけで、ロボとか多彩な武器とかいろいろあるんだけど、それよりも人間ドラマが光った作品でしたな。
終盤の展開は非常に熱く面白い作品でした。かっとけ~。

[ 2013/09/14 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「ゆるゆり(1期)」Blu-ray版


題 名:Yuruyuri: Happy Go Lily
米 題:ゆるゆり1期
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2013/09/03
定       価:$64.99
収録時間:288m
収録枚数:2枚
特   典:
○特典映像
   ・ノンクレジットオープニング
   ・ノンクレジットエンディング
   ・未放送!別予告、かけ合い漫才バージョン集(2分56秒)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ゆるゆり1期」Blu-ray版。
全12話を9,3のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名は日本語オリジナル、各副題も日本語オリジナル、アバンあり、次回予告あり。

焼きつき字幕なし、強制字幕なし。ただ会長の台詞にも字幕がありません。これはミス・・・・なのか(笑。とりあえずミス1。
会長の台詞はもちろん入っています。音量最大にして聞きましょう。
あとミスかどうか国内版持ってないので判断できないんだけど、エピソード3のオープニング後の副題画面。ほかの話と比べるとなんか2秒ぐらい無音のあとBGMがなるんだよね。まぁ全体的にほかと比べてその分くらい秒数長いから削ってはないと思うけど、ちょっと気になったかな。とりあえず変といえば変なのでミス2。

んで、国ロックはありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。お使いのプレイヤーが変更可能かどうか確認してから購入しましょう。

1話
Size: 5,041,002,048 bytes
Length: 0:23:55.725
Total Bitrate: 28.09 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 25005 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitle: English / 57.040 kbps








1080P。
クッキリ度はsentaiより下でファニより上という感じかな。カラフルで発色も良くキャラアニメには映えますな。
暗い作品でもないのでバンディングもれほど感じませんでした。

音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケース2枚に1枚ずつ収納するタイプです。
ブックレットはキャラクタースケッチなどアート集ですな。
上記2点のミスとかちょっと気になる点はあるけど、まぁ、北米版クオリティってやつですな(笑。




あらすじ
七森中学校にかよう女子中学生たちのゆるーい日常とゆるーい百合を描いたギャグ作品。

って感じですね。
はい。つーわけで、NISAより「ゆるゆり1期」が無事発売されました!!今作品、国内版を購入するか迷っていた作品でしたね。基本的に私は百合は苦手なのですが、日常描写というかギャグ描写が非常にツボで、なおかつクオリティの安定している動画工房ということで悩みに悩みまくってBOX待ちという結論に達していました(笑。そしてそんな時、北米版のアナウンスがあり、もちろん購入した次第でございますな!

さて今作品の魅力。言うまでもなくそのギャグ描写にあると思います。
かわいらしいキャラクターによるギャグ描写、枠にはまらない自由な描写で毎回驚かせてもらいました。アバンの「あっかり~ん」から始まり、気合いを入れて美少女顔になってみよう!といった無茶苦茶な展開、そして「あかりはどうすれば目立つのか」とかをお題にフリップボードを使っての問答、ねんどを使ったネタ・・・etc。そしてそれだけでなくしっかりとキャラクターを立たせた演出も良いですね。ちなつの腹黒設定に恐怖の紙芝居ネタ、いつもツッコミ役な結衣はおさげが最強でした。おさげの結衣、最高にかわいかったです。っていうか、おさげ最高だよね。そしてあかり。いまだかつてこんな主人公がいただろうか?と思えるほどのひどい扱い。だが、愛がある扱いですな。ラストなんてドラム缶風呂で転がるとかどこか懐かしさを感じるような演出にじーんときて、そして爆破オチ。ほんとあかりちゃんを見ているだけで明日からも頑張れる!そんな気持にさせてくれる素敵な少女でしたな。



で、歳納 京子。
ん・・・・・、「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」とうラノベがありまして、その作品のメインヒロインでもある少女が「京子って自己中で、いいかげんで、ただのトラブルメーカーじゃない。余計なアイディアばっかりぽんぽん思いついてろくなことしない」と不満を漏らしていましたが、えーーー、全く同じ感想ですわ(笑。いや!いやいや!!彼女がいるからこそギャグ描写が始まるというのは十二分にわかっていますし、結衣大好きな私からすれば結衣がちょっとヤキモチ風な所を見せてくれるシーンとか京子がいるからこそ!なわけで、重要なキャラクターだとは重々承知しております。だけど、個人的にどーーーもいまいちなんつーーか心をつかむようなポイントのない子だったかなぁ~と思いますね。声も飄々としているお調子者という感じはいいんだけど、喜怒哀楽が弱いというか盛り上がりに欠けるというか。あ、幼女時代はすごいかわいかったけど。

そしてもう一つの目玉は百合描写。
ゆりゆりですから当然百合です。ですが、今作品の百合描写は百合というよりもスキンシップが強い程度でしたね。向日葵と櫻子がぷりぷりしながらも食べさせあいをしているシーンとか、千歳と千鶴の家での描写とか、萌えるというよりホンワカと見てしまう描写が多かったと思いますね。というかなもり先生のキャラクターが本当にかわいらしいですな~。櫻子の妹とか幼女たちが素晴らしかった。そして「あかりわんわんだ~」。いやぁ・・・いいね。うん。あかりわんわん、良いですわ。とはいえやはり百合を冠しているわけで、妄想がはかどるシーンも盛りだくさんかと思います。女の子同士のキスシーンなんかももちろんありますね。・・・・・あかりちゃんが2度も犠牲になっていましたな(笑。



はい。つーわけで、百合が苦手な人でも十分楽しめるかと思います。
2期は来年1月発売予定です。かっとけ~。
[ 2013/09/07 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

雑記(ギルティクラウンなど)

オス!今月かったものー。



・ギルティクラウン
1話
Size: 6,630,309,888 bytes
Length: 0:22:52.120
Total Bitrate: 38.66 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 30993 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2336 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -2dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 96 kHz / 936 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -8dB)
Subtitle: English / 26.301 kbps
Subtitle: English / 4.896 kbps





強制字幕あり、国ロックあり。
国コードが日本の場合、メニューに言語選択がない(強制的に英語音声のみ)パターンです。国コードがアメリカなどであれば言語選択画面が表示され、日本語選択可能です。
少々お高いですが、小冊子などついていて久々に限定版らしい感じですな。レートも高めだし。

・六畳間14巻
短編3つ。

大家さん編。
強いことは孤独だが、ともに並ぶため、支えてあげるために強くなければならない。かっこいいっすな!
そして本当の力、強さとはなにか。大家さん、またひとつ成長しましたなぁ。そして今さらだけどハーレムinと。
あとなによりマッケンジー以外に男?の愚痴相手が出来たのが主人公よかったんじゃないかな(笑。

ゆりか編。
以前クリアしたゲームで犠牲になった3人のキャラクターを助けるためにがんばる話www。なんだそりゃ。
以前と違い羞恥心で反抗するゆりかがすっぐいかわいい。そしてマキちゃんですな。個人的には印象薄いんだけど今後どうなるのかな。クラン押しみたいになるんだろうか(笑。

20年前の過去編。
ようやっと語られましたな。2000年の思いと20年の思い。二人の強い皇女にじーんときてしまいました。
ティアと結婚したら隠居してティアに全部任せて孝太郎といちゃつきそうだよね。だがソレがいい!!!
そしてやはりクラン押しwwww。クランいいよねークラン。





・nexus7

春先ぐらいからタブレットの購入を真剣に悩んでいたんですけど、新型という話を聞き発売まで待っていました。
私、夜はいつも寝る30分前ぐらいに本を読んで寝るんですけど、ベット前の本棚がひどいことになっているので(笑、以前から興味は持っていました。で、早速試したんですけど、思っていたよりも本も読みやすいし、NASで動画とかも気軽に見れちゃうので、寝る前の30分どころか、飲み物用意してふとんに入るような状況に(笑。ネットもさくさく出来るし、あれ?これ布団から出る必要なくね?(笑

はーー、もう9月ですよ。9月といえばゲームショーですな。PS4が楽しみです。
[ 2013/09/01 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)