物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

雑記

今月買ったものとか。



・北米DVD&英BD
前も書いたけどキルミーのほかにTARITARI、けんぷOVA、おおかみかくしを購入。
いまおおかみかくしみてるんだけど、なっつかしいなぁ(笑。北米版で時期過ぎてからポンと安く発売されるから、懐かしさ補正でいろいろ購入してしまうのが問題ですなぁ。あとuk版のBDをいくつか購入。



・ガールズ&パンツァー 6
国内BD完走とかいつ以来だろうか・・・・(笑。
いやほんと良い作品でしたな。コメンタリーも面白かったし。
あと実は私の実家からローカル電車で1時間チョイで大洗に行けるんだよね(笑。今度いってみようかなーーでもちょっとはずいなーー(笑。

・ロウきゅーぶ!
いまさらPSP、しかもDVDでアニメ付きと時代遅れもはなはだしいわけですが。OVA、最高でした。



・The Last of Us
ストーリークリア済み。個人的にはもうちょっと箱庭にしてサバイバル感を出してほしかった気がするかな。s.t.a.l.k.e.rみたいな感じで町でミッションを受けるとかそういうの。せっかく世界観やグラフィックが素晴らしいんだから、一本道でただ通り過ぎるだけはもったいない気がする(笑。マルチに関してはちょっとしょぼいかなぁ。DayZみたいなの期待してたんだけどなぁ。とはいえサクッと遊べて続きが気になって眠れないと熱中度は非常に高い良い作品でしたな。

・エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~
最初のCG?ムービーみたいなので「あれ?ガストこんなの作っちゃってやる気じゃん。」と思ったら、通常画面のカクカクぶりに「ああガストだ」と安心させてもらいました(笑。しかしさなんかこー突っかかる感じがあるよね。PS2、いやPS1の頃から処理がカクツクというか、ここら辺安定して出せないものですかね。で、今作品だけどまだ超序盤なので何とも言えませんけど、悪くないかと。



・俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件
たまたま立ち読みして面白かったから一気に購入してみました。
人里離れ世間と隔離されたお嬢様学校に、庶民サンプルとして入学した少年によるハーレム作品。お嬢様学校とはいえ、学校になじめずにトイレで豪華にボッチ弁当をなさるお嬢様とか、いやーーー素晴らしい(笑。そしてそのボッチお嬢様が他のお嬢様となじめるように、そのお嬢様学園で旬の話題「庶民」を主人公とともに学ぶわけです。そして導き出した答えが・・・・ゲッツ!。股を開いてゲッツしあうお嬢様たち。ラノベらしく絵もふんだんにギャグ要素として取り入れてあって、久々に声を出して笑っちゃいましたな(笑。


あと今季アニメだけど、個人的に一番良かったのは「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」かな。
終盤のゆきのんがヒッキーを引いたという事実がわかるシーンから最後まで目が離せませんでした。これまでの由比ヶ浜とヒッキーの関係「お前だから助けたわけでもないし、優しくされる義理もない」これが、今度はヒッキーとゆきのんに当てはまるわけじゃないですか。立場がガラリと変わるヒッキーの立ち位置とか、ゆきのんの思いとか、ラストはいい感じの締めでしたな。なんつーかここまでやってようやっと3人が後腐れなくスタート地点に立ったという感じが非常に良いよね。まぁヒッキーの周りの評価は最低だけど(笑。個人的に続きが気になりすぎてvita版買おうかと思います。

そして、来月はボーナス!ボーナス!ボーーーーナス!!
景気のおかげで久々にヶ月数が良いので、なにかおうか迷いますな!(笑。
[ 2013/06/30 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

北米版「キルミーベイベー」DVD版


題 名:キルミーベイベー
米 題:Kill Me Baby
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2013/06/18
定       価:$59.98
収録時間:325m
収録枚数:計3枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
     英語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
特   典:
○特典映像
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「キルミーベイベー」DVD版。
全13話を4,4,5のディスク2枚に収録。
OPEDは日本語テロップ、題名や副題なども日本語表記、アバンあり、次回予告あり。
焼き付き字幕や強制字幕はありませんでした。
字幕はメニュー上からは消せませんが、プレイヤー側で非表示に出来ます。

画質は平均ビットレートが6.9~7.4Mb/Secの2層。
DVDなので解像度が低い分若干ジャギやボケがありますが、他の北米DVDと比べても良い画質です。
が、まぁHDの発色の良さとかがないのはちょっとさみしいといえるかな。
音声は英語音声も収録。ソーニャとやすなは良いが、あぎりさんは・・・・。「パロパロパタット、フゥフゥ♪」とか、がんばりはわかるんだけどねwwww。なんにせよ英語吹き替えも悪乗りしてる感とかあって非常によろしいかと思いますぞ。

特典は上記通り。コメンタリーは残念ながらありません。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のDVDケースにディスク3枚収納するタイプです。


あらすじ

普通の高校生の「折部 やすな」と高校生でありながら殺し屋の「ソーニャ」の日常を描いたギャグ作品。

とまぁこんな感じ。

はい。つーわけで、キルミーベイベーが北米でも発売されました!!!
いやーー久々に国内版を購入するか迷いまくった作品だったので、DVDとはいえ北米版が出ると知ったときは感動しました。流石HENTAI、国内版ですらあの売上なのに北米版を吹き替えまで付けて出す。いやぁ・・・ほんと何考えているんでしょうな(笑。では今作品の魅力を。



・・・・・・・、難しい(笑。ぶっちゃけフィーリングなんですよね。売上がすべてだとは言いませんけど、「隠れた名作など存在しない。名作であれば必ず表に出てくる」という考え方を持つ私からすれば、売上本数がいまいちな今作品は万人受けしないマイナーな物だと思います。実際私も何度も見てるんだけど、いまだに「あれ、まだショートストーリーあるんだっけか。まだ終わらないのか。」と思うこともしばしばあります。面白すぎてあっという間に時間がたつなんてことほとんどありません。でも脳みそ空っぽにしてボケーーっと見続けてしまう魅力がこの作品にはあると思います。

まず目につくところは高校生なのに外見が小学生な点でしょう。ロリコンホイホイです。その実はパンチラすらない健全なアニメなのですが、食べ物をもそもそ食べてるシーンが多い意外とビビリなソーニャちゃん。最高にかわいいですな。落ち着きがなく喜怒哀楽の激しすぎるやすなのバカっぷりは目が離せません。なんつーか子供を持つとこういう感覚になるのかな・・・と父性を感じさせてくれます(笑。そしてあぎりさん。あぎりさんが画面にでるだけで、ギンギンです。・・・・コホン、失礼しました。とにもかくにもキャラクターが実にプリティーで良いと思いますね。

そしてそのキャラクターに命を与える「声」。今作品の一番の魅力はキャラクターとその「声」にあると思いますね。
んーーーなんというか、ズバリそのものなんですよね(笑。キャラクターに声を当てているという感じが全くせず、伝染する「くそうくそう」のように自然な会話劇が素晴らしいと思います。そして個人的に素晴らしかったのがあぎりさんですね。糸目のキャラクターらしくのほほんとしているのかと思えば、立派なボケ担当。そしてあの脳みそを揺さぶる声がたまりませんな。何回かループして聞いてしまうほど惚れてしまいました(笑。このキャラクターであの声はもう2期でもない限り聞けないかと思うと胸が痛いですわ(笑。はぁ・・・。

さてさてギャグアニメとしてですが、やすながバカをやってソーニャが切れる。これだけですね。ボーボボのような鼻毛やうんこねたといった小学生向けでもなく、セリフが肝なシノブ伝のようなヲタ向けとも言い難い。うごうごるーがの「兄貴」や「蜜柑星人」といったシュール系ともいえない。1時間番組にある5分間のシンプルなボケとツッコミのショートコントを永遠に繰り返しているだけという感じかな。・・・・個人的に今作品はギャグアニメというよりも癒し系アニメといった方がしっくりくるかな。かわいらしいキャラクターが命を持ってその狭い箱庭を縦横無尽に走り回る。それを見て癒されるという作品。という感じですかな。



はい。つーわけで、コメンタリー聞きたいので国内版も・・・・BOXでないかなぁ(笑。
でもBD入替糞めんどくさいのでとりあえずは3枚とお手軽で英語音声も楽しめる北米版をかっとけ~。
[ 2013/06/29 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(6)

2013年7月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

どもー。最近はじめてImportCDsを使ってみました。
購入したのはキルミー、TARITARI、けんぷOVA、おおかみかくしの4本で送料入れても10,268円。
paypal使えるし、発売日前発送だし、到着まで1週間となかなか良いショップですな。
今後はここも使ってみようかと思います。

というわけで、2013年7月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-rayで気になるタイトルをピックアップ!!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

7月2日。
・DVD
  境界線上のホライゾン II -- $59.98
  秘境探検ファム&イーリー -- $19.98
・Blu-Ray
  境界線上のホライゾン II -- $69.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  花咲くいろは2巻 -- $69.99
  夏目友人帳 肆 -- $69.99

今月一押しはホライゾンですな。


7月9日。
・DVD
  ブラックマジック M-66 -- $19.98
  青の祓魔師1巻 -- $79.98
  ギョ -- $37.98
  ヘタリア Hetalia Axis Powers(1期2期) -- $34.98
  ベルサイユのばら2巻 -- $49.99
  無責任艦長タイラー(TV) -- $39.99
・Blu-Ray
  青の祓魔師1巻 -- $174.98

青の祓魔師はRSなどで。


7月16日。
・DVD
  S・A~スペシャル・エー~ -- $69.98
  機動警察パトレイバーTV 1巻 -- $59.98
  ラブ★コン -- $49.95
・Blu-Ray
  機動警察パトレイバーTV 1巻 -- $69.98

パトレイバーちょっと高いよなぁ。古い作品は半額ぐらい安くしてほしいね。


7月23日。
・DVD
  名探偵コナン1~5 -- 各$29.98
  ファイ・ブレイン ~神のパズル2期1巻 -- $59.98
  スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ -- $39.99
  スーパーロボット大戦OG THE ANIMATION  -- $14.99
・Blu-Ray
  ファイ・ブレイン ~神のパズル2期1巻 -- $69.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  Fairy Tail コレクション2巻 -- $54.98
  Fairy Tail 5巻 -- $54.98



7月30日。
・DVD
  Another -- $59.98
・Blu-Ray
  Another -- $59.98
  劇場版 魔法少女まどかマギカ(Import) -- $109.98/$129.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  LUPIN the Third -峰不二子という女- -- $64.98/$69.98

マドカ高いっすなー。まぁしょうがないけどさ。

あと北米以外で発売されるBlu-Rayは、
イギリスでは「Cowboy Bebop」「Steins Gate」「アンゴ」など。
イタリアでは「真(チェンジ!!)ゲッターロボ」など
フランスでは「ソードアート・オンライン」「蟲師」「Darker than BLACK1期」「ブラック★ロックシューター」など発売予定です。


つーわけで7月はこんな感じかな。
購入予定は「夏目友人帳 肆」「花咲くいろは2巻」「境界線上のホライゾン II」「Another」「峰不二子」といったところですかな。
北米以外では「Cowboy Bebop」と「蟲師」、「ソードアートオンライン」を購入予定です。

ではでは8月も先取り~。

DVDは「ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略」「ダーティペアTV2巻」「言の葉の庭」「絶園のテンペスト」「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」「ソードアート・オンライン」「機動戦士ガンダムUC」「特捜戦車隊ドミニオン」「ぬらりひょんの孫」「つり球」「めだかボックス」「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」

Blu-Rayは「ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略」「男子高校生の日常」「言の葉の庭」「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」「ソードアート・オンライン」「ぬらりひょんの孫」「つり球」「めだかボックス」

DVD/Blu-Rayコンボは「BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail」「僕は友達が少ない」「エウレカセブンAO」「Fairy Tail」「ハイスクールDxD」「伝説の勇者の伝説」「ギルティクラウン」




良作タイトル大量に発売されますな!おっぱいがいっぱいです!!
[ 2013/06/23 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(5)

北米版「そらのおとしものf (フォルテ)」Blu-ray版


米 題:Heaven's Lost Property Season 2
題 名:そらのおとしものf (フォルテ)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2013/06/25
定       価:$64.98
収録時間:300m
収録枚数:2枚
特   典:
○特典映像
   ・コメンタリー4話,9話(米スタッフ)
   ・ノンクレジットオープニング
    Ring My Bell 智樹ver 俺のベルが鳴る~
    ハートの確率
   ・ノンクレジットエンディング
    帰るから
    COSMOS
    かけめぐる青春
    ミラクル・ガイ
    ff (フォルティシモ)
    ソルジャー・イン・ザ・スペース
    帰らざる日のために
    踊り子
    夏のお嬢さん
    望郷の旅
    時代遅れの恋人たち
   ・そらのおとしもの1期トレーラー
   ・そらのおとしものf(2期)トレーラー
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「そらのおとしものf (フォルテ)」Blu-ray版。
全12話を8,4のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、タイトルや題名などはオリジナル表記、アバンあり、次回予告あり、各エンディングも特に問題ないかと思います。
焼きつき字幕はなし、強制字幕はあり、国ロックありです。
国ロックですが、劇場版と同じくBDプレイヤーのセキュリテイ項目の国コードが「日本」になっている場合、メニュー画面に日本語が表示されません。つまり強制的に英語音声+字幕非表示です。日本以外の設定であれば言語選択画面が現れて日本語選択が可能です。お使いのプレイヤーの設定を確認しておきましょう。

では詳細など

第1話
Size: 5,695,463,424 bytes
Length: 0:23:43.422
Total Bitrate: 32.01 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 24745 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2174 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -5dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 848 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -9dB)
Subtitle: English / 37.045 kbps
Subtitle: English / 4.782 kbps








1080p。
HDアニメなので線もきれいだしカラフルな作品でしたな。バンディングも気になりませんでした。
音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続生成、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにリバーシブルジャケット、disk2枚収納するタイプです。
あとトレーラーにこれゾン2期HDトレーラーあったけど、発売されるものはDVDなんだよな。はーーこういうのやめてほしいね。

あらすじ
あらすじや感想などはDVD版のレビューを参照してください。

北米版「そらのおとしもの」1期Blu-ray/DVDコンボ版。
北米版「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」DVD/Blu-ray。
北米版「そらのおとしものf」DVD版。

はいっ!つーわけで、北米版そらのおとしものフォルテが無事発売されました!!!!
2011年12月に1期BD版が発売され、2期も期待されていました。しかし、2012年4月に発売されたものは・・・・そう、DVDオンリーだったわけです。2012年9月、BD版の情報が出るのですが、発売日は半年後の2013年6月!!!「ほんとにでるのかよ・・・」という状況だったわけですが、無事発売されました。いやーほんとストパンのときとまったく同じ状況でしたな。いやほんと・・・・いうまい(笑。

で、久々にそらおと2期をさくっと見てみました。
いやぁ・・・改めて見直したんだけど、ほんとひどいアニメですな(笑。なんというか女性キャラクターの扱いがかなりひどいよね。おばかなアストレアにセクハラとか、プロレス話、そして終盤の釣りにパイタク。男性は楽しめるだろうけど、女性は今作品楽しめる人はいないんじゃないかなぁーと思うほどとにかくセクハラの嵐でした。その際たるものが、ラストの女子トイレでの深呼吸だよねwww。いやぁ・・・面白かったけどさ、アレ、女性はどうおもうんだろ(笑。

あとは個人的に好きなそはらは2期はいまいちだったかなー。1話の妄想とか終盤はイカロスのいいお姉さんみたいなキャラだったね。2期はやはり終盤の愛に悩むイカロスがすごくかわいかったねー。ここ最近、早見さんといえばあやせだったりユキノンだったりと「いじめてほしい!」ってキャラ多いから新鮮でしたな(笑。そしてカオスだよね。アニメは原作と違いいい感じの終わり方だったね。カオスが加わった日常生活とかみてみたいですなぁ。

はい。つーわけで、結局何が言いたいのかといいますと


「ニンフは尻だ!」

かっとけ~。
[ 2013/06/15 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(6)

北米版「黄昏乙女×アムネジア」Blu-ray版


米 題:Dusk maiden of Amnesia
題 名:黄昏乙女×アムネジア
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2013/06/04
定       価:$69.98
収録時間:350m
収録枚数:4枚
特   典:
○特典映像
   ・日本語オーディオコメンタリー1~13話
   ・ノンクレジットオープニング
   ・ノンクレジットエンディング
○その他特典
   ・サントラCD2枚
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「黄昏乙女×アムネジア」Blu-ray版。
全12話+未放映1話+DC1話の計14話を9,5のディスク2枚に収録。
ちなみに13話の後に12話のDC版が収録されており、連続再生だと第13話の後トップに戻るので、DC版を見る場合はちゃんと選択しましょう。
OPEDテロップは日本語表記、副題なども日本語表記、アバンあり、Cパートあり、特殊エンディングあり、次回予告あり。
焼き付き字幕なし、強制字幕なし、国ロックなし。
なお字幕はメニュー上では操作できませんが、プレイヤー側で消すことが可能です。

第1話
Size: 5,031,327,744 bytes
Length: 0:25:14.513
Total Bitrate: 26.58 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19087 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1976 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1972 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1621 kbps / 16-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 16-bit)
Subtitle: English / 4.403 kbps
Subtitle: English / 55.358 kbps
Subtitle: English / 46.247 kbps






1080p。
くっきりタイプ。HDアニメらしい鮮やかさ、オレンジ色の夕焼け描写など目を見張る美しさがありますね。
幽霊アニメという事で暗いシーンも多いのですが、バンディングもほとんど気にならなかったかな。

音声は英語音声も収録。また日本語オーディオコメンタリーも1話~13話収録されています。
国内版がどういう編成なのかわかりませんが、北米版のDC版12話にはコメンタリーなし、放映版の方にのみついています。
カットされている部分以降もコメンタリー内容が画面と一致していた(卵焼きのシーンとか)ので問題はないかと思いますが、国内版はちょっとちがうのかな?どうなんだろ。
あと今作品にはサントラCDが2枚付いてきます。曲目は以下の通り。

Dusk Maiden Of Amnesia_Bonus CDs_[Disc 1]
・Calendrier - Yuuko
・Calendrier - Yuuko TV Size
・Calendrier - Yuuko Instrumental
・Search
・Doubt
・Abyss
・Strangeness
・Tension
・Yuuko (Flute Version)
・Conclusion
・Illusion
・Solution
・Festival Music
・Pursuit
・Ghost
・Yuuko (Piano Version)
・Loneliness
・Shadow Yuuko
・Rumor
・Advice
・Momoe
・Walk
・Kirie

Dusk Maiden Of Amnesia_Bonus CDs_[Disc 2]
・Requiem
・Requiem Instrumental
・Clubroom
・Assault
・Yuuko (Cello Version)
・Corpse Yuuko
・Despair
・Dusk
・Culture Festival
・Shyness
・Bitterness
・Release
・Fear
・Escape
・Past
・Epidemic
・Altar
・Jealousy
・Attendance
・School
・Cheerful
・CHOIR JAIL Piano Version

メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク4枚収納するタイプです。
サントラ用のライナーノーツは収録されていました。


あらすじ

誠教学園中等部にある怪異調査部。
部長代理のまじめな美少年「新谷 貞一」、元気いっぱいの少女「小此木 ももえ」、クールな少女「庚 霧江」そして部長の「庚 夕子」。ごく普通のメンツであるが、部長の夕子はいわゆる幽霊部長なのである。・・・・・、そう本物の幽霊でもあるのだった!!

とまぁこんな感じでしょうか。

というわけで、黄昏乙女×アムネジア、鑑賞いたしました。本放送は全く見ておらず、コミック版・・・というかガンガンでちらっと見た程度だったのですが、北米BD化という事で購入してみたわけですが・・・。

さて今作品の魅力から。
まずは何と言ってもキャラクターでしょう。今作品での主な登場人物はあらすじの4人だけです。まぁ中盤には部活動らしく活動したり、ラストには過去話とかでキャラクターが増えることはありますが、基本この4人でのやりとりがメインなので否が応でもキャラが立ちます。

まずは「庚 夕子」。
黒髪ロングでセーラー服の清楚なお嬢様。真・ストライクなキャラクターでした。ていうかさ、日本人ならこの手のキャラクター嫌いな人見たことありませんわ。うん。一応幽霊なんですが、この世に未練があるわけでもなく、明るく元気いっぱい。(まぁこれに関してはストーリー上なんだが)そして何より甘えん坊な所が素晴らしかったと思いますね。教室でのお姫様だっこは衝撃的でした。おさわりキャバクラかよ!あと骨見られてハズカシーーーっていうのはなんとなくわかりますなwww。終盤には拗ねたり照れるシーンとかも盛りだくさんでしたな。はぁ・・・こんな幽霊と出会いたい(笑。

「小此木 ももえ」。
福圓さんらしい元気いっぱいのかわいらしい変態キャラクターでしたね。彼女の何が良かったってさ



この上着から見えるシャツの描写でトキメキましたね。いやーー、ぶっちゃけ最近のアニメだと肌色見えてナンボみたいな所があるじゃないですか。そんな中でちゃんとシャツ着てinして、スカートも長め。中学生らしく制服に着られている感がすごく良かったです。まだまだ子供な部分はあるけど成長している少女という感じが、いわずもがなでしたな。終盤では恋に敗れるような感じのシーンもあったりとちょっと心に来るシーンはあるんですけど、OVAみたいに前向きに頑張る姿こそ彼女らしい姿という気がしますな。非常にかわいらしい良いキャラクターでした。

「庚 霧江」。
序盤こそ中学生らしくないスカート丈といった服の着こなし方や、主人公たいして「悪霊に関わるのはやめろ(キリッ」って感じで「こいつ・・・なにものだ!できる奴だな!!」とか思っていたのですが、ビビリでヘタレでバカという事がばれてしまい、終盤はただかっこよくポージングする人になっていましたな(笑。いや、まぁ、泣いちゃったりとかわいらしい部分満載で、こいつはほっておけない!俺が何とかしないと・・と本能をくすぐる良いキャラクターだとは思いますな(笑。

さてもう一つの魅力、ストーリーですな。
幽霊になった夕子さんの記憶を探すために立ち上げた怪異調査部。全話通してこの記憶探しをするわけですが、序盤は水着回や文化祭、メインにも絡む「アカヒトさん」話などキャラクターの掘り下げをメインにした話でした。そして大きく物語が動き出すのが、学園に出没するもうひとりの夕子、影夕子との対立あたりからでしょうな。んーーーーー、まぁ、正直話の流れは見えていました。ペルソナ4のもう一人の自分との対立、そして融合みたいな展開で「どちらも僕の好きな夕子さんに変わりない」というわけですな。

個人的にここら辺でよかったのが夕子さん視点の過去編でしたね。優しくどんな状況でも文句を言わない夕子さんが人柱になってしまうわけです。夕子視点なので顔が一切見えない状況でラスト、鏡の前で人柱になった夕子さんの顔が映るんですが・・・・。その後の思いをぶつけるシーンとか見るのが辛くなるほどきついシーンでしたね。はぁ・・・夕子さんだって人間だもんな。なんでこんなことに・・・。だがそのあと、主人公があさちゃんの孫だと告げるシーン。長い歳月はかかったけどあさちゃんは助けに来てくれたわけですよ。あさちゃんが事実を知っていたのかはわかりませんけど、どんな思いで過ごしてきたのか。もちろん夕子さんの妹の思いとか、そして先ほどの過去話とかあのラストシーンで思いだしてきて、それが一気に決壊して・・・・今作品初の泣きが入ってしまいました(TT。いやまーー予想してたよ。あさちゃん関連は。でもやられました(TT。



ただそこまで終わった時点で、気づくわけです。そう、彼女は幽霊、未練がなくなった彼女に待つのは・・・・成仏ですな。
どーーせ愛の力がどーとかで復活するんだろ?とか思って見ていたのですが、自分がやりたかった事を急ぎ早で行い、屋上でのさよならを告げるシーン。AIRの名場面を思い出してしまいましたな。ノートを介してのやりとりとか、部室での静かなひと時とか。「私のことは忘れて。あなたの悲しむ姿は見たくないから。だから、いつか、忘れて」そして主人公も夕子さんのためにそれにこたえるわけです。・・・・・・・・・・・、なんという空気感。こりゃギャグで復活とかいうてる場合じゃないな・・・・・そもそも幽霊なんだし、いつかはお別れが来るんだよなぁ・・・はぁ・・・さようなら、夕子さん。消える夕子さん。だがその次に待っていたものは・・・

「キスが未練で成仏できませんでした(テヘッ)」ですよ。
はぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!なんじゃそりゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!あの感動かえせよーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!流石にあの空気感で復活してくるとは思わなかったのでびっくりしてしまいました(笑。でも、でもこれで良かったと思いますな(笑。終盤はシリアス多めだけど、ギャグテイスト強いアニメなんだし、こういう終わり方もアリというか、純粋にまた出会えてよかった!と喜んでしまいました。とはいえ、個人的にはツンツンネガティブな影夕子が出てきて「私はまだいちゃついてないからぁ、あなただけ成仏すればァ?(水銀燈風)」みたいな感じで三角関係になるような終わり方でも良かったというか、えーーースタッフさん、今からなんとかなりませんかね?(笑。



はい。つーわけで、シリアスオンリーかと思いきや意外とギャグがきいていてとても面白い作品でしたね。大沼監督らしいスタイリッシュな演出なども面白くて良かったと思います。かっとけ~。

[ 2013/06/08 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(4)

北米版「謎の彼女X」Blu-ray版


米 題:Mysterious Girlfriend X
題 名:謎の彼女X
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2013/06/11
定       価:$69.98
収録時間:325m
収録枚数:2枚
特   典:
○特典映像
   ・国内プロモ映像
   ・国内予告映像
   ・ノンクレジットオープニング
   ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「謎の彼女X」Blu-ray版。
全13話を9,4のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、副題なども日本語表記、アバンあり、次回予告あり。
焼き付き字幕なし、強制字幕なし、国ロックなし。
なお字幕はメニュー上では操作できませんが、プレイヤー側で消すことが可能です。

第1話
Size: 4,917,018,624 bytes
Length: 0:26:02.561
Total Bitrate: 25.17 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19400 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2081 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2080 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 2.646 kbps
Subtitle: English / 26.976 kbps








1080p。
sentaiらしいくっきり画質で特に不満はなし。バンディングはやや目立つかな。
音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。

あらすじ
主人公は都立風見台高校2年生「椿 明」。ある日主人公のクラスに「卜部 美琴」という少女が転入してくるのだが、彼女の第一印象は・・・とても変な奴。そんなある日、下校時間になっても帰らず寝ている卜部を起こしてあげた主人公は、帰った彼女の机の上で光り輝く唾液の跡を目撃する。そして・・・・彼はそれを指ですくい、口へと運ぶのであった。

とまぁこんな感じ。

はい。つーわけで謎の彼女Xを鑑賞いたしました。本放送は・・・・2、3話でぐらいしか記憶ありませんな。いやぁ・・・、唾液ですぜ。唾液。んーーーー、まぁ接触の延長線上でのものであればわかるんですが、机の上の唾液みたいな”個”の存在となると流石に・・・・ねぇ。そしてヒロイン「卜部 美琴」の声に衝撃を受け、それ以降見るのをやめていた次第でございます(笑。北米化にあたって「北米版出るくらいならそれなりに面白いんだろう」と思い、購入してみてみたわけです。

さてまず今作品で驚いたのが高校だという事。正直中学あたりかと思っていました。作風を含めた全体的な雰囲気、学ランセーラーなんかも一昔前という印象。何より唾液という要素はあるにしろ、最後までお互い苗字で呼んでいたり、やり取りは下校の間のみみたいな初々しい男女の関係が、自分が中学時代、初めて恋をしたころを思い出させましたね。・・・・何言ってるんでしょうか私は(笑。

まぁ、終盤にはややドロドロした展開なんかもあるかと思いきや・・・でしたけど、非常にさわやかな青春ストーリーという感じでしたな。OPにもあったけど、レモン同士が蜂蜜で甘くなる。まさにそんな感じのお話だったと思います。もちろんそれだけでは壁が穴でボコボコになること必然です。そのためのクッションとして唾液があったんじゃないかなぁと思いますね。本編で唾液ネタが出るたび「ないわーーwww」という感じでなんかこの変態二人をホンワカした目線で見ていられましたね。



さて今作品のヒロイン「卜部 美琴」。
声に関しては確かに衝撃はあったけど、改めて思えばダウナーなキャラクターにあった素朴な声で良かったと思いますね。しかし彼女、中二病・・とは違う、何なんでしょうな。何か特殊能力でもあるかのような唾液、そしてあのハサミテクニック。何かラストには壮大な物があるのかと思いきや、ないわけで(笑。というか終盤は普通にクラスになじんでたね。まさに謎の彼女だったと思います。しかしまぁ傷を唾液で複写するみたいなの?ほんとなんなんでしょうなぁ。いつか明かされるんでしょうか。あとXがはさみだったのが衝撃でしたわ(笑。

個人的に良かったのが、もう一つのカップルの存在かな。
正直ハーレムゲーマイスターの私からすりゃ一つの作品に他のカップルがいるなんて論外なんだけど、初々しいカップルたちのやりとり。なにより女子同士、男子同士でのやりとり。なんつーか、懐かしさみたいなものを感じちゃってちょっとほほが緩んでしましましたな。そういう経験があるなしにかかわらず、雰囲気や描写がすごくノスタルジックで良かったと思いますな。

あと良かったのは妄想世界のごちゃごちゃしつつも全体からみればどこか整然としてるような世界観、あとたとえば女子高の文化祭で門に掲げられてるプロビデンスの目みたいな物とか、そういうセンスがすごく良かったと思う。こういうのベースにした作品も見てみたいと思いましたね。



はい。つーわけで、んーーーー、個人的には懐かしさ補正がかなり強い作品だったかな。唾液についてもちょっと思う所はありますけど、まぁ、これはこれで面白い作品でした。かっとけ~。
[ 2013/06/01 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(3)