物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

2012年11月発売予定の北米版DVD & Blu-ray

オス!!!今季アニメもひと通り見ました!!!!
クオリティの高い萌えアニメ「中二病」、JCでも悪くない!でももし京アニだったらあの止め絵とか・・・という可能性を生み出してしまった「リトバス」、原作再現度が素晴らしィィィイ「ジョジョ」、コナミらしい量産型萌えアニメ「武装神姫」、そして出会いシーンやるならイチャコラを増やすという新しいブヒアニメの可能性&方向性を生み出した「おにあい」、エロが直球過ぎてダークネス&光渡し度がアップし過ぎて結果何も見えねぇ「ToLOVEるダークネス」、数あるキャラクターが活き活きとしている(ツインテールなナギっぽいきゃらが好みです!)「ガルパン」・・・・etc。いや、今季もなかなかの豊作ですな!国内BD欲しいと思ったのは一本もないけど!!

そんなわけで、2012年11月発売予定の北米版DVD&Blu-rayできになりタイトルをピックアップ!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

11月06日。
・DVD
  あまえないでよっ!! -- $19.99
  GOLDEN BOY -- $24.95
  犬夜叉 -- $24.98
  境界線上のホライゾン -- $59.98
  マリア様がみてる2期 -- $29.98
  絶対可憐チルドレン4巻 -- $49.98
  リストランテ・パラディーゾ -- $39.99
・Blu-Ray
  境界線上のホライゾン -- $69.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  劇場版 戦国BASARA -The Last Party- -- $34.98

ホライゾン1期が早くも登場。


11月13日。
・DVD
  星を追う子ども -- $29.98
  Hellsing(TV) -- $34.98
  鉄のラインバレル -- $29.98
  クイーンズブレイド1期2期 -- $74.99
  ケロロ軍曹3巻 -- $49.98
  ブリーチBOX1~4 -- 各$24.98
・Blu-Ray
  星を追う子ども -- $39.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  Hellsing(OVA)2巻 -- $69.98

Hellsing1巻出てからわずか15日程度なわけだが・・・延期しなきゃいいが。


11月20日。
・DVD
  クラスターエッジ2巻 -- $49.98
  銀河鉄道999 1巻 -- $59.98
  犬夜叉完結編1巻 -- $44.92
  ソウルイーター -- $59.98
  空の境界 the Garden of sinners -- $189.98
・Blu-Ray
  化物語 -- $189.98
  ソウルイーター -- $59.98
  犬夜叉完結編1巻 -- $54.97

まぁなんだ。相変わらずだな。


11月27日。

・DVD
  天地無用TV2期 -- $39.98
  ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 -- $19.98
  勇者王ガオガイガー1期2期 -- $49.99
  幕末機関説 いろはにほへと2巻 -- $59.98
・Blu-Ray
  幕末機関説 いろはにほへと2巻 -- $69.98
  ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 -- $24.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  Serial Experiments Lain -- $89.98

劇場版ベルセルクもいよいよ北米版が出ます。


とまぁこんな感じかな。
今月予定は「境界線上のホライゾン」「絶対可憐チルドレン」「Hellsing(OVA)」「銀河鉄道999」「Serial Experiments Lain」ぐらいかな。個人的には銀河鉄道999を一度通して見てみたかったから楽しみですな。


では12月も先取り~。
DVDは「これはゾンビですか?」「ましろ色シンフォニー」「獣兵衛忍風帖」「とある魔術の禁書目録」「輪るピングドラム」「聖痕のクェイサー」「テガミバチ」「英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION」「薄桜鬼」「アイドルマスター XENOGLOSSIA2巻」「こばと。」「アベノ橋魔法商店街」「ブリーチ」
Blu-rayは「うみねこのなく頃に」「輪るピングドラム」「獣兵衛忍風帖」「英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION」
Blu-ray/DVDコンボは「Black Lagoon」「Level E」「灼眼のシャナ2期」「シュタインズゲート2巻」「天地無用OVA」「天地無用劇場版」



 ヤバイ!!ヤバイで!!!!
[ 2012/10/30 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(6)

雑記(マジ恋など)


今月買ったもの~。



・真剣で私に恋しなさい!!
簡易レビューはこんな感じ。

1話
Size: 4,753,053,696 bytes
Length: 0:24:53.492
Total Bitrate: 25.46 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19497 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2157 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2162 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 1.262 kbps
Subtitle: English / 50.479 kbps






画質は良好。
そういえばゲームは途中でやめた記憶があるな・・・・・。
アニメはどうなんでしょ。早速見てみよう。

・うぽって!!
BD付最新刊です。アニメではなかったおっぱい大解放です!!
あーー早く北米版でねーかな。ぶっちゃけDVDでもいいや。
きれいなOPEDはこのBDにもノンテレじゃないけど入ってるし。




・ZONE OF THE ENDERS HD EDITION

MGSHDの時と同じくでかい、そして重い。
で、実際の中身なんだけど、本編はクッキリしてて感動はしないけど悪くはないかと。
ただ例えばトレーニングとか明らかに説明と実際の動作がずれてる。「説明を終了します。」って言ってんのに画面では自機が一個前の動作始めたりするし。まぁ、サイレントヒルもそうだけどパッチ来てからが本番かな(笑。




・PROJECT X ZONE
ナムカプより敵の反撃とかが時間短縮されてて凄く快適。それでもくそったれなほど時間がかかる(笑。しかも戦闘も凄い単調というか、ぶっちゃけ今ステージ37なんだけど、一度もゲームオーバーはないし、体力0になったキャラは1回だけという実にヌルい仕様。その1回も何もいないところにたってたら一気に15匹ぐらい湧いて孤立して死亡というなんともな初見殺し。まぁーーー、アレだけのヒーローがあつまりゃそりゃ強いし、弱い姿なんていらないという気もするけどね。あとさー、仲間同士の掛け合いが物足りないな。

・バイオ6
一通りクリア。んーいろいろいわれてるけど個人的には悪くなかったかな。
ただエイダ編は初見殺し多くてイラついたかな(笑。

・DARK SOULS

pc版のボーダーランズ2買ったのでその後にプレイする予定。

・Spec Ops:The Line
米尼で安かったので購入。なんか一風変わったストーリーのFPSらしくて面白いみたいですな。




・ロウきゅーぶ!
いや!!お恥ずかしながら、この最新刊を読んでいる最中うるうるしてしまいました!!!!(笑
愛莉、素晴らしかったね。最初の頃はおどおどしてすぐ泣いちゃう様なヘタレな女の子だったのに、同じように背の高い子に対して堂々とした振る舞い。たった半年?でここまで成長出来る。いやーー小学生って最高ですな!!あ、すばるんは相変わらずナチュラルな変態でよかったと思います。

・これはゾンビですか?
バユムが女の子化でしかも可愛い。あと吸血忍者って基本的にはレズなんだろうか(笑
にしてもこの作者のボケとツッコミは独特で非常に面白いですな。
不満は・・・なんかすぐ読み終わっちゃったな。もの足りない感が強い。

・ものべの画集
んーーー、まぁ、基本的には一度見た物の寄せ集めですな。
ただゲームとちがいモザイクが黒い線に変わっています。ぎりぎり。
あとFDについて記載してあります。ありすとすみがもっと幸せになるような話しとか。
楽しみですな!




・波打際のむろみさん
アニメ化ということで、僕の考えた声優予想(キリッ
むろみさん→阿澄佳奈、拓朗→喜多村英梨、イエティ→釘宮理恵。
・・・あれっ?最近こんなキャストでアニメ見たな・・・・。
コホン。最新刊で気になったのは乙姫様のキャラ付けかな。顔赤らめてテレッテレッしてればいいものを、調子にのってうざくなっています。うーーーーん。ちょっとないわー。でもそれぐらいじゃないと乙姫なんてやってられない気もしますな(笑。

・ひめはじけ

2巻の見所はやっぱり故郷編かな(笑。なかなか良い締めだったと思います。あと個人的にヒメたちよりもシュテルンとノエルのなんともちぐはぐな関係が良い。というかノエル良い。ムチムチしてるしね!!!あとナデチコ師匠もちょっと色気だしすぎだと思います!!!

・高杉さん家のおべんとう

今作品の魅力はもちろん弁当男子にも勉強になるお弁当作りであり、少女とおっさん(お兄さん)であり、同僚とのイチャラブであったりするんだけど、それよりも私は地理学とか文化人類学、フィールドワークを題材にし、それも踏まえておっさんが少女と絆を作っていく部分が面白くて好きですな。最新刊ラストでは・・・・はぁ~。小坂さん可愛くて好きだったんだけどなぁ。今後はどういう立ち位置なんだろうか。

というわけで、ボーダーランズ2なかなか面白いですな。
時間ががんがん吸い取られるー。
[ 2012/10/28 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

仏版「Fate/Zero」DVD/Blu-ray版


題 名:Fate/Zero
仏 題:Fate/Zero - Integrale saison 1
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:B
発 売 日:2012/10/03
定       価:EUR49.95
収録時間:352m
収録枚数:計4枚
特   典:
○特典映像
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
    ・お願い!アインツベルン相談室1,2,3
    ・プロモ映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
仏版「Fate/Zero」DVD/Blu-ray版1巻。
北米版じゃないけど、今回もおまけということで。

Blu-Ray版は前半13話をディスク1枚に収録。DVD版は4,5,4の3枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名は日本語オリジナル、アバンあり、次回予告あり。副題はフランス語表記になっています。
Blu-ray版には焼きつき字幕があります。
またリージョンはBなので国内BDプレイヤーでは再生できません。再生出来るプレイヤーが必要になります。

映像、音声仕様は以下の通り

○DVD版

・リージョン:2
・収録時間:352m
・収録枚数:3枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:日本語 ドルピーデジタル 192Kbps

リージョンは2ですがPAL方式での収録なので国内プレイヤーでは通常は再生できません。
画質はDVDらしく解像度が低い感じでボケはそれほどでもないけどかなりノイジー。
平均ビットレートは6.23Mb/Sec。
ちなみにノンテロOPED以外の特典はDVDのみに収録されています。

○BD版

第1話
Size: 6,169,214,976 bytes
Length: 0:47:39.106
Total Bitrate: 17.26 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 14652 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitle: French / 36.148 kbps








HD作品。
はっきり言って悪いです。DVDよりは解像度が高いこと、そしてufotableによるクオリティの高さに大分助けられている感はありますが、暗い場面などではチラツキザラツキがひどく、バンディングもクッキリと現れて雰囲気台無しです。



このシーンとかよくわかると思います。
暗い画面以外はノイジー感はあるけど、ブロックノイズで映像が潰れるとかそういうことはなし。細かい部分もきれいに描写は出来ていると思います。んー、というか、これほどクオリティ高い作品をディスク1枚に13話詰め込むほうが無理がありますな。国内版、北米版共に3万、仏版は実販4千円。価格差ほどにクオリティに差があるかどうかは国内版見たことないのでわかりませんけど、ん~ちょっと厳しいね。

音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、エキストラ選択。
パケは観音開きのデジパック仕様。印刷品質は北米版とあまり変わりないかな。

あらすじ

ベースになるあらすじは以下を参照。
北米版「Fate/stay night」DVD版。
北米版「Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」
独版「Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」
今作品は上記「第五次聖杯戦争」の前、「第四次聖杯戦争」の話です。
五次の主人公「衛宮士郎」の義父「衛宮 切嗣」が主人公で、五次の時、セイバーが言った「前回の聖杯戦争は遅れをとらなかった」といった前回の聖杯戦争の物語になります(笑。

1巻は1話~13話まで収録。
基本的にはキャラクター紹介をベースに前哨戦みたいな感じでしたね。
では陣営ごとに前半で感じたことなど。

セイバー陣営
魔術師殺しでゲスな戦いを平然と行う「衛宮 切嗣」、切嗣の妻であり聖杯の器として作られたホムンクルス「アイリスフィール・フォン・アインツベルン」そして英霊はセイバー。基本的に前半は地味でしたな。一応主人公だけに戦いのメインになるわけだけど、横槍が来て危ないところを助けられる美味しいところをもってかれるし。切嗣の過去や戦う理由など2巻からが本番という気もしますね。前半の見所は戦闘シーンももちろんだけど、王としての問答のところかな。「そんな事よりおつまみはないのですか!」といったギャグ要素は一切ありませんが(笑、理想に準じてこそ王というセイバー。そして切嗣もまた理想の世界を求めて戦う。そういえばこの二人って本編で会話したシーン・・・思い出せないな(笑。

アーチャー陣営
凛ちゃんのパパ「遠坂 時臣」と英霊はアーチャー「ギルガメッシュ」
基本的に裏に回るばっかりで活躍は2巻ですかね。とはいえ単独行動スキルのお陰で動きまわるギルガメッシュが素晴らしかったですね。「そもそも聖杯は俺のもの」「俺の酒が飲めないのか!」から始まる王どうしの問答シーンはなかなかのジャイアニズムっぷりが良かったですな。そしてはやりこの陣営で忘れてはならないのが凛ちゃん。1話丸々使った凛ちゃん探偵物語はほんわか・・・しねーーよwwww。いや、まぁ、グロいシーンはなかったけど。いやそれよりも最後に登場したおじさんが「俺のサーヴァントは最強なんだ!」とかアイタタタな発言してたことのほうが記憶にあるな(笑。

アサシン陣営
本作品のもう一人の主人公「言峰 綺礼」、英霊はアサシン「ハサン」
追跡者といった感じで切嗣を追い続ける言峰。あの剣のもち方を見た時思わず「シエル先輩と一緒だ!!!」と興奮しました(笑。・・・・いや、まぁ、それはそれとして、見所はやはりアーチャーとの対話シーンですかね。なんとなく言峰の落ちる先が見えるというか、終盤の展開が非常に楽しみでありますな。(ちなみに私、TV放映は2期の1,2話程度しかみてません)。一方英霊のアサシンだけど・・・・、まぁ、ヤラレ役ですな。

ライダー陣営
貧弱な青年「ウェイバー・ベルベット」と英霊はライダー「イスカンダル」。
・・・・・・、いやぁ、私そう言う属性はないんだけど、なんつーか大は小を兼ねるというか、この二人の関係は確かにキュンキュンくるものはあると思う。コホン。暗い世界観の中で明るい二人には実に癒されました。見所は・・ありすぎですな。セイバーとランサーの戦いに参戦し「双方剣を治めよ!王の前だぞ!」発言。問答シーンでの王のあり方。そしてその流れで固有結界「アイオニオン・ヘタイロイ」発動。仲間たちとともに砂漠を駆ける王、あの一連の流れは丘の上で一人で佇むセイバーを思い出しましたな。まぁ、個人的にはそれよりもウェイバー君に対して元気づけるとは違うと思いますが、力強い言葉をかけるシーンが好きですね。13話の坂の上での会話とか。バックから本を取り出すシーンでキャッ!とか思っちゃったけどね(笑。

ランサー陣営
講師「ロード=エルメロイ」と英霊はランサー「ディルムッド・オディナ」
色気というのは男女関係ありませんな。もうね始終「キャーーー!グリーンリバーー!!」って感じでした。
騎士道精神に忠実な誇り高き英霊。序盤、VSセイバー戦もそうだけど、いちいちカッコイイです。そして彼が願うのは忠義ですよ。くぅうー。しかし、そう、ババァ登場ですわ。いや、イケメンも大変なんだなぁ・・・とつくづく思いましたな。彼が忠義を果たせるのか、この先非常に気になりますわ。

バーサーカー陣営
おじさん「間桐 雁夜」と英霊はバーサーカー。
見所は序盤のVSギルガメッシュ戦ぐらいですかね。おじさんはロリコンっぷりがなかなか良く出ていたと思います。
そんな事よりも、桜ちゃんだよ。凛ちゃん探偵大活躍の時とか桜の事を思ってちょっと暗い気持ちになっちゃいましたな。

キャスター陣営
シリアルキラー「雨生 龍之介」と英霊はキャスター「ジル・ド・レェ」
直接的な描写こそ少ないですけど、実にエグいキャラクターたちですな。一方ラスト前、神について脳天気にハイテンションで盛り上がる二人はちょっと笑っちゃいましたな。



こんな感じですな。
にしてもやはりクオリティは凄まじいですね。ぐるぐる回るだけの会話シーンとかあったと思えば、舞い散る石ころ一つも緻密に描くかのような戦闘シーン。いやぁ、今作品は高画質で見てこそだと思います。んーーー、とはいえなぁ。国内版高いよなぁ。廉価版が出たら欲しいと思います。

つーわけで、2巻が楽しみではあるんだけど、現状は未定かな?まあ出るとは思いますが。
うーーーん。今回はちょっとかっとけ~できないかな(笑。
[ 2012/10/27 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(0)

北米版「ゲームセンターCXコレクション」DVD版


タイトル:ゲームセンターCXコレクション
米 題:Retro Game Master: The Game Center CX DVD Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:ALL
発 売 日:2012/10/02
定       価:$59.95
収録時間:800m
枚  数:計4枚
映像仕様:4:3、16:9
音声仕様:英語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
     日本語   ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
     ・なし(あえて言うなら最後の2エピソード)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ゲームセンターCXコレクション」DVD版。

今回は番外編です。

まずはリージョンですが、パケ表記だと北米のR1のみですが、実際はALLです。
なので国内プレイヤーでも再生可能です。
まぁ、次回生産時がどうかまではわかりませんが、・・・ないかな。うん。(笑


次は収録タイトル。

DISK1

・忍者龍剣伝(58分01秒 4:3)
・スーパーファンタジーゾーン(39分32秒 4:3)
・ボナンザブラザーズ(41分15秒 4:3)
・ソロモンの鍵(33分52秒 4:3)
・クロックタワー(39分11秒 4:3)

DISK2

・マイティボンジャック(2時間28分07秒 4:3)
・アトランティスの謎(29分32秒 4:3)
・セプテントリオン(53分37秒 4:3)
・バトルゴルファー唯(58分37秒 16:9)

DISK3

・東海道五十三次(41分26秒 4:3)
・マドゥーラの翼(52分24秒 16:9)
・ゴールデンアクス(43分41秒 16:9)

DISK4

・不思議のダンジョン2 風来のシレン(1時間27分39秒 16:9)
・忍者龍剣伝2(1時間25分54秒 16:9)

上記の時間を見てもらうとわかると思いますが、基本的に挑戦のみを収録です。
たまげーやその他の企画物などは未収録になっています。
また、出だしのOPなどもカットされており、「今回挑戦するソフトは~」から始まる感じですね。
あと時間が多いやつはたぶんディレクターカット版、もしくは2回分ってやつですかね。
それと最後のプレゼント告知とか次回予告などももちろんカットされています。

音声は日本語音声と英語音声収録。
英語音声はナレーションの菅プロデューサーの声が吹き替えされているだけです。
有野課長はまんま日本語です。ちょっと残念ですな(笑。
また、DISK4の2タイトルは英語吹き替えはありません。字幕のみです。
字幕については強制字幕や焼き付き字幕などはなし。

画質についてですが、平均ビットレートが4~6Mb/Sec。
まぁ、あまりよくはありませんな。とはいえ、実際のゲーム画面はFCとかだし、細かい文字も十分判別可能なので悪すぎという印象はないかな。まぁ、TVの暗い画面とか実写部分がかなりちらつくけど、PS3で見ている限りそれほど不満はないかな。

メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択。
パケは通常のDVDケース2枚分のサイズで、ジャケットはリバーシブルです。



はい。つーわけで、今日は番外編~。
個人的に好きなゲームセンターCXの北米版が発売されました。
たまげーとか未収録なのはかなり不満ですけど、まぁ、海外で出すわけだししょうがないですかね。
しかし海外で人気ある任天堂物はないね。ゼルダとかパルテナとか。任天堂はNGなのかな。
ではDISKごとに見所など。

DISK1
やはり忍者龍剣伝ですね。懐かしいADがそろって攻略する場面はこれぞゲームセンターCX。
あとはソロモンの鍵も課長の意外な才能(笑、が出ててよかったと思います。

DISK2
いうまでもなくボンジャックですね。
ほんとラストのアレは実話なの?と思うほどきれいに終わる(笑。
アトランティスの謎は記念すべき第1回ですな~。なつかしいwww。
あと個人的に好きなセプテントリオンの課長突っ込みがなかなか良い。

DISK3
歌うAD大活躍の東海道五十三次ですかね。

DISK4
忍者龍剣伝2ですな。1の盛り上がりを再び見ているようでした。
シレンはクソですな。

はい。つーわけで、良エピソードを14も詰め込んだ北米ボックス。
ながら再生をしていたのですが、思わずゲームよりこちらを見てしまう結果にwwww。
国内プレイヤーでも再生可能なので、なにかのついでに買っておくのをお勧めしますぞ。
かっとけ~。



[ 2012/10/15 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(4)

北米版「ストライクウィッチーズ2」DVD/Blu-ray版


題 名:ストライクウィッチーズ2
米 題:Strike Witches 2
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2012/10/02
定       価:$69.98
収録時間:300m
収録枚数:計4枚
特   典:
○特典映像
    ・コメンタリーEP5,EP9(米スタッフ)
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング11種類
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ストライクウィッチーズ2」DVD/Blu-ray版。
Blu-Ray版は2期12話を8,4のディスク2枚に収録。DVD版は7,5の2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、題名は日本語オリジナル、各副題は英語表記、アバンあり、アイキャッチあり、次回予告あり。
焼きつき字幕や強制字幕はなし。

映像、音声仕様は以下の通り

○DVD版
・リージョン:1,2
・収録時間:300m
・収録枚数:2枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1  448Kbps
        日本語 ドルピーデジタル 192Kbps

リージョンは1,2対応なので国産プレイヤーでも再生可能。
画質はDVDなのでボケチラですな。

○BD版

第1話
Size: 5,325,053,952 bytes
Length: 0:24:26.965
Total Bitrate: 29.04 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 21999 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2031 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -5dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 831 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -9dB)
Subtitle: English / 35.414 kbps
Subtitle: English / 4.756 kbps








HD作品。
国内版見たことない上での感想ですが、クッキリタイプでファニらしいボケもなくすっきり見やすい。
まぁレートの変動が激しく、暗転時などにちらつく部分はあるかな。

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、音声字幕選択、エキストラ。
パケは1期を収納できるボックス付です。再販版などにはつかないと思うので1期持っている人は早めに買ったほうがよいと思います。・・・・まぁ、1期2期セットは出るとは思いますが。

あらすじ
あらすじは
北米版「ストライクウィッチーズ」DVD/Blu-ray版。
北米版「ストライクウィッチーズ」DVD版。
を参照してください。

つーわけで、延期に延期を重ねた今作品が無事発売されました。
経緯を振り返ると・・・、昨年12月に2月に発売されることを米尼上で知り、楽しみにしていたら2012年1月には米尼の情報が9月予定に変わり、無期延期へ・・・。同じように未定だった1期が無事発売され、2012年10月、ようやっと2期が発売されました。いやーーー長かったね。うんうん。

さて、この2期ですが、基本的には、まぁ、いつもの感じですな(笑。
ネウロイが何者なのか?とかそんな事はどうでも良くて、虫がパンツに入り込んで無視できません!!みたいなノリでパンツいっちょ(いやズボンだから)で騒ぐ女の子たちを生暖かい目で見続ける。嗚呼、極楽。いい!こういうのでいいんだよ!!と思わずいいたくなる展開が目白押しです。また、メンバー以外にも新たにキャラクターたちが出てきて、好きなキャラクターがいなかった人にも対応出来るように様々なタイプがそろい踏みです。いたれりつくせりです。

え。ああ。うん。もちろんストーリーもかなり進行しています。
やはり坂本少佐関連でしょうね。烈風斬を生み出したとか笑い所なのかわからないポイントはあるにせよ、ウイッチとして引退せざるを得ない状況でもみんなのために力を尽くす姿は、なんというか、ワッショーイ!でした(笑。いや、ごほん。芳佳ちゃんも成長しました。胸は成長していませんけど。・・・いや、ごほん。個人的に2期はペリ犬が芳佳やリーネちゃんと和気藹々してた所が好きですね。でもまだちょっと壁があるというか、いずれ死ぬかもしれない戦友にそこまで情を移したくないというペリ犬の思いでもあるのでしょうか・・・。いや、ないか(笑。



はい。つーわけで、国内では劇場版も発売されますね。
その前に北米版で安く学習しておくのもアリかと思いますぞ。
かっとけ~。
[ 2012/10/14 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(3)

北米版「デトロイト・メタル・シティ」DVD版


タイトル:デトロイト・メタル・シティ
米 題:Detroit Metal City
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2012/10/02
定       価:$29.98
収録時間:150m
枚  数:計2枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
     ・ノンテロップオープニング
     ・ノンテロップエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「デトロイト・メタル・シティ」DVD版。
全12話を4,8のディスク2枚に収録。
OPEDクレジットは日本語表記、題名なども国内オリジナル、次回予告あり。
次回予告後に英語クレジットが流れる仕様です。
焼き付き字幕や強制字幕などはありません。

画質は平均ビットレートが6.9mb/sec。sentaiらしいクッキリタイプで特に問題ないかと。
音声は日本語音声のみ。ちょっと残念ですな。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
ノンテロップエンディングだけど、もともと暗い画面にテロップが流れるだけなので、ノンテロだとただの真っ暗な画面に歌が流れるだけ(笑。ギャグか(笑。
パケは通常のDVDケースにDISK2枚収納するタイプです。

あらすじ

大分県犬飼町出身の素朴で心優しき青年「根岸 崇一」が主人公。
フランスに憧れをもち、今よりももっとおしゃれでトレンディなロハス男になるために東京へとやってくる。
が、彼が東京でやっているのは悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のリーダー、「ヨハネ・クラウザーII世」だったのだ。

こんな感じですかね。
つーわけで、今更ながらアニメ版DMC鑑賞いたしました。



今作品の魅力・・・というか、やはり原作が非常に素晴らしいと思いますね。ギャグ系なんですけど、ここ最近ギャグ系といえば「ブヒヒヒヒ!」としか笑えないような作品を見ていた私にとっては実に新鮮な笑いがありました。絵に描いたような滑稽なおしゃれ描写、いちいちむかつくおしゃれな台詞、そしてデスメタルに対する誤った・・・いや、なんというか、オシャレやデスメタルという物に対して「こんなもんだろ!」的なアプローチが凄く、それで乗り切ってしまう勢いが凄まじい作品だと思います。・・・いや、でも実際にステージで脱糞してる海外バンドがなんかいたような気がするな・・・・。この作品はノンフィクションなのか?(笑

とにかく全12話、150mと非常に少ないですが凄まじいパワーを感じた作品でした。
そしてやはりアニメ版では「ヨハネ・クラウザーII世」役のうえだゆうじさんの演技が素晴らしかったですな。ぶっちゃけそれ以外の声優はへっぽこというかそれが逆にこのイカれた世界観に合っていてよかったんですが、その中でふとシラフに戻るけど声がクラウザーな演技には笑わせてもらいました。

あと個人的に感じたのはヒロインも含めてキャラクターがアホすぎること(笑。
まぁ、それが世界観にマッチしているんですけど、なんというか、テンション上げて勢いつけると「ねーーよ!!」なんて思わずに「クラウザーさんすげーーー!」って思えるんだから面白いですな(笑。
つーわけで、旬は過ぎましたが(笑、かっとけ~。



[ 2012/10/13 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「まよチキ!」DVD版


タイトル:まよチキ!
米 題:Mayo Chiki!
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2012/10/02
定       価:$49.98
収録時間:325m
枚  数:計3枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
     ・ノンテロップオープニング
     ・ノンテロップエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「まよチキ!」DVD版。
全13話を4,4,5のディスク3枚に収録。
OPEDクレジットは日本語表記、題名なども日本語表記、アバンあり、次回予告あり。
次回予告後に英語クレジットが流れる仕様です。
焼き付き字幕や強制字幕などはありません。

画質についてですが平均ビットレートが6.98Mb/secでなかなか良いとは思います。
DVDなのでDVD画質なわけですが、クッキリタイプでロングショット時にジャギが目立つ程度ですかね。直撮りだとこんな感じ。



もちろん湯気とか光はないよ!!終盤のアレもばっちり!!!とはいえその前の湯気なんかは乳首隠れてたというか、隠してたけど、いったいどういう基準なんだろうな。全部全開にしろよ!!

音声は日本語音声のみ収録。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のDVDケースに3枚収納するタイプです。


あらすじ

主人公「坂町近次郎」は女性に触れるだけで鼻血を出し気絶してしまうほどの女性恐怖症である。
ある日、彼はトイレで理事長の一人娘「涼月 奏」の執事でもあり同級生でもある「近衛 スバル」を目撃する。だが本来あるべきモノがない彼は、そう、彼女だったのである。こうして近衛 スバルの秘密を守るために協力し、彼女達からは女性恐怖症を治すために協力してもらう。奇妙な協力関係が結ばれたのだった。

と、まぁこんな感じ。

今作品の魅力。それは言うまでもなく萌え。
萌えってのも古いので、今の言い方にするならブヒアニメと言う感じでしょうか。学校で猫耳をつけていても全く不思議ではない世界観。登場するキャラクターは崩れることもなくメイド服や水着はもちろんの事、様々な状況でいろいろな表情を見せてくれる。まぁ、戯画作品でお馴染みの菊池政治さんによるキャラデザの再現度は低いですが、悪くないと思います。「にゅ」とか「じろぅ・・」とか「めぇ~」に代表されるような媚びまくってる名言、そしてそれを実に見事に演じきった声優たち。至極の空間です。「こんにちは!小鳥遊ぷにゅるです!!」という自己紹介にも「へぇー、ぷにゅるっていうんだ!いい名前だね!お母さんから一文字とったりしてるの?」といった風に「ぷにゅるってなんだよ!ぷにゅるって!!(ちゃんみお風)」なんてこれっぽっちも思わないほど自然にこの変態ワールドに入って行けます。・・・・え?ストーリーも重要だって?そんなのいらねーよ!!(笑。



まぁ、あえて言うなら「坂町 近次郎」と「近衛 スバル」の関係でしょうね。
序盤こそ「記憶を消してやる!!」と息巻いてた彼女だったわけですが、一人ぼっちだった彼女に初めて友達と呼べる人間ができて、そして次第に惹かれていき、ぎこちない親友関係となる。ハーレムアニメらしく、お嬢様の「涼月 奏」、妹の「坂町 紅羽」、同級生の「宇佐美 マサムネ」といったヒロイン達が登場するわけですが。今作品見てて思ったんだけど、よくあるハーレムアニメとは違い、主人公「坂町 近次郎」は結構「近衛 スバル」一筋なんだなーと思いましたね。

そりゃハーレムアニメらしくいちゃこらするんだけど、その前提にはスバルの事があっての行動というのが結構ある。この腐れ切ってブヒブヒ腐臭で充満されたブヒブヒアニメの中でなかなか清々しくも好印象なカップルだと思いますね。まぁスバルの行動は命令とは言えあざとい部分は多いんだけど、近次郎は結構スマートなキャラクターで良かったと思います。まぁ、おっぱいドラゴンみたいな主人公もハーレムアニメとしては良いと思うんだけど、個人的にはこの主人公が好きですわ。ただラストのナクルの話はいらなかったと思うなー。なんか取って付けたようだし。

で、「宇佐美 マサムネ」の話。



ぶっちゃけ、神キャラ来ちゃった。(なんか数日前も他のアニメでそんな事言ってた気がする)
彼女を一言で例えるなら「うさぎ」でしょうね。寂しがり屋でかまってくれないと死んじゃう!という感じかとおもいきや、伊瀬茉莉也さん演じるキャラクターは声のトーンも相まって実に激しくツンツンしていました。よくツンデレという言葉がありますが、彼女は常にツンツンしています。というか、彼女の場合、ツンこそデレなのです。気性の激しいうさぎだからこそ、かまって欲しい時には思い切って行動する。それこそ相手を傷つけてしまうほどに・・・・。いや、まぁ、そこまでかどうかは置いといて(笑、とにかく、キャラクターの造形から声優さんまで実にマッチした神キャラクターだったと思いますね。うん。

その他キャラクターとしては妹「坂町 紅羽」は奔放な花澤さんって感じでよかったと思います。個別エピソードもブラコン全開で大好物でした。
「鳴海 ナクル」はおっぱい褐色BL大好き変態キャラ。阿澄佳奈さんの演技が良かったですな。
「涼月 奏」は武田弘光さんの同人誌が素晴らしかったと思います!!やはりお嬢様は調教してなんぼだと思います!!!



はい。
つーわけで、まぁ、人を選ぶ作品ではあると思います。ぶっちゃけ、「エロゲーでやれよ!っていうやってください!!」って言うレベルです。ですが、アニメはアニメで声優さんたちの熱演(ていうか声優アニメだなこれは)、それらが動きまわるわけで、実に豪華なブヒエンターテイメント!です。ぜひともご購入をおすすめしますぞ。かっとけ~。
[ 2012/10/06 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)