物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

2012年9月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

どーも。
そういえば先日秋葉行った時、3DSもってってすれ違い通信したんです。ふだんの通勤で13人程度なので秋葉淀前とか通ったらすごいだろうなーと思って、重い同人背負いながらうろちょろして、で、帰ってきてDS開いてみたらたった10人wwwっw.久々に凹みましたわ(笑。とっとと帰ってればよかったと思いましたわ(笑。コツとかあるのかねー。


つーわけで、2012年9月発売予定の北米版DVD&Blu-rayで気になるタイトルをピックアップ!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

9月04日。
・DVD
  絶対可憐チルドレン3巻 -- $49.98
  灰羽連盟 -- $39.98
  幕末機関説 いろはにほへと1巻 -- $59.98
  機動戦艦ナデシコ -- $59.99
・Blu-Ray
  幕末機関説 いろはにほへと1巻 -- $69.98

記事書いてて、無性に灰羽連盟が見たくなってきた(笑。世界観すごく良いよね。


9月11日。
・DVD
  ブリーチ14巻 -- $49.95
  クラスターエッジ -- $49.98
  ドラゴンボールZ改3巻 -- $49.98
  かのこん -- $39.98
・Blu-Ray
  ドラゴンボールZ改3巻 -- $54.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  狼と香辛料1期+2期BOX -- $64.98

最近MB元気ないな(笑。


9月18日。
・DVD
  アリソンとリリア -- $69.98
  ペルソナ4 1巻 -- $59.98
  ドルアーガの塔 -- $29.98
・Blu-Ray
  ペルソナ4 1巻 -- $59.98
  Fate/Zero 2巻(19日 Import) -- $464.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  蒼穹のファフナー -- $59.98
  いばらの王 - King of Thorn -- $24.98

ペルソナ4、Blu-ray版には日本語音声は収録されていません。注意。


9月25日。
・DVD
  異国迷路のクロワーゼ -- $49.98
  薄桜鬼 -- $59.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  シュタインズ・ゲート -- $69.98

今月の目玉は「シュタインズ・ゲート」でしょうな。


と、こんな感じ。
今月購入予定は「絶対可憐チルドレン」「機動戦艦ナデシコ」「ペルソナ4」「蒼穹のファフナー」「異国迷路のクロワーゼ」「シュタインズ・ゲート」ぐらいかな。もちろんP4はDVD版です。あとはナデシコがどれぐらい良くなってるかだなー。


では10月予定も
DVDは「とある魔術の禁書目録」「夏目友人帳」「まよチキ」「デトロイト・メタル・シティ」「アイドルマスター XENOGLOSSIA」「デッドマン・ワンダーランド」「デジモンアドベンチャー」「勇者王ガオガイガー」「神様のメモ帳」「会長はメイド様!」「キャシャーン」「銀河鉄道999」「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」「レンタルマギカ」「魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~」「天地無用!TV」「あまえないでよっ!!」「ドージンワーク」「ふしぎ遊戯2巻」「カレイドスター2巻」「真剣で私に恋しなさい!!」「ナイト ヘッド ジェネシス」。

Blu-ray
は「神様のメモ帳」「真剣で私に恋しなさい!!」「デュラララ!!」。

DVD/Blu-rayコンボ
は「ストライクウィッチーズ2期」「喰霊-零-」「Hellsing1巻」「緋弾のアリア」「C」「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」「Un-Go」。



10月は大量ですな!楽しみ!!
[ 2012/08/28 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(2)

雑記(神のみ2期など)

今月届いたもの他。
簡易レビュ~。


・神のみぞ知るセカイII
1話
Disc Title: WORLD GOD ONLY KNOWS S2 1
Disc Size: 41,552,141,364 bytes
Playlist: 00004.MPLS
Size: 4,534,714,368 bytes
Length: 0:25:09.549
Total Bitrate: 24.03 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 18586 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2130 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1736 kbps / 16-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 16-bit)
Subtitle: English / 9.497 kbps
Subtitle: English / 40.943 kbps







強制字幕なし、画質良好。
今見てるんだけど、やっぱりちひろ回がくるね。
女神編でのあの結末を知ってると目頭にぐっとくるものがある。



・to loveるダークネス

アニメ見ました。ここまできたか・・・と感動するとともに、Tv版はこれよりエロインパクトが下がるであろうことを考えると憂鬱ですな(笑。

・PC周り
今月頭ぐらいにGeForce GTX 680が届いたので、2年ぶりぐらいに1日かけてOS再インストールも含めて組み直ししました。
CPU、メモリ、マザボ、グラボ、ケースファン、リキッドプロ、シリコンゴム、フィルター・・・etcと、ちょっと金が飛びましたな。
で、性能だけど、「Phenom II X4 955BE」「Geforce GTX 460」から「Core i7 3770K」「Geforce GTX 680」に変えてFF14ベンチ3500→7200。という感じで倍に。
カクついてたDeus ExとかMetroがサクサクぬるぬるに動くようになりました。ヽ(*´∀`)ノ ワーイ。
あと3770Kは殻割りしてリキプロ塗ってみたけど、45倍固定とかでまわしたとき10度以上下がったのが驚きでしたわ。ヤフオクで殻割り品が売ってるのがうなずけますな。そんな訳でいい感じになったんだけど・・・・・ケースが問題なんだよね。Define R3なんだけど、配線周りが上手く後ろに回らなくてちょっと風の流れが悪い。うーーーん。ケース買うかな・・・・・・。

あとは今日、秋葉めぐっていろいろ同人かって来ました。
いやーーーむろみさんとかあるんですなーー。中身も「あーーこれな。」という感じでなかなかよかったですぞ。

[ 2012/08/26 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

北米版「絶対可憐チルドレン」DVD版


タイトル:絶対可憐チルドレン
米 題:Psychic Squad
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2012/05/01,07/17(以下予定09/04,11/06)
定       価:各$49.98
収録時間:325m+325m
枚  数:2枚+2枚
映像仕様:16:9
音声仕様:日本語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
     ・ノンテロップオープニング
     ・ノンテロップエンディング
     ・提供時バック集
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「絶対可憐チルドレン」DVD版。
1巻は1話~13話を6,7のディスク2枚、2巻は14話~26話を6,7の2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名や副題も国内オリジナル、「テレビを見る時は離れて見てね!」や、次回予告なども収録されています。
焼きつき字幕や強制字幕はなし。

画質についてですが、平均ビットレートが5.8Mb/secの2層設計。
ファニに比べるとボケは薄いんだけどその分ざらつくというかちらつく印象。アップはまだいいんだけど、ロングショットとかはかなり悲惨な状況ですな。まぁ、DVDだし、アニメ自体もそれほど書き込まれたアニメではないのでこんなもんかなーと思えば大して不満はないかな。

音声は日本語音声のみ。OPEDとかも特に変わってないと思いますね。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
音声は日本語音声のみ。sentaiおなじみの手抜き移植です。

あらすじ
エスパーが珍しくなくなった21世紀。
物語の主人公は日本国内に存在するエスパーの最高ランク・超度7という力を持ち、内務省特務機関超能力支援研究局・通称:B.A.B.E.L.(バベル)に所属する、チーム「ザ・チルドレン」の明石薫、野上葵、三宮紫穂の3人。彼女たちの元に新しい指揮官「皆本 光一」がやってくるのだが、それは未来、エスパーと人との関係を大きく変えてしまう出来事のきっかけだった。

とまぁ、こんな感じですかね。

はい。つーわけで、新作プロジェクト(アニメ?)が動き出したり、北米でも最後までリリース予定がたった今作品。一度TVでは見ているのですが、改めて2巻まで鑑賞いたしました。今作品の魅力は言うまでもなく青年「皆本 光一」とエスパー小学生の女の子3人による”イチャラブ”です。・・・・コホン。本来はこの3人がこの先に起こすであろう悲劇を回避するために主人公「皆本 光一」が彼女達とどのように接していくというような重い話があるんですが、まぁ、そういうのはまだまだ先ということで、まずはキャラクター紹介がメインでしたね。2巻になるとコメリカ代表とか敵対組織「P.A.N.D.R.A」が出てきていよいよ物語が動きだすという感じですね。



キャラクター。
「明石薫」おっさん。
「三宮紫穂」腹黒い。ある意味エロ担当。
「野上葵」
基本的に私はいわゆる「いいんちょ」キャラが好きなんで、スタート時点でハンデがかなりあるわけで、ちょっと卑怯といえばそうなんですが、まぁ、いわゆる神キャラでしたね。ちょっと大阪弁(京都弁?)はどーかなぁ?と思ったんですが、逆にそこが彼女のもう一つの魅力でもあるガキっぽいというかアホっぽさというか融通の効かなさというか、そういったマイナス部分を引き立たせていてよかったと思います。

彼女の魅力を一言で言えば、ピュア(汚れていない)という感じでしょうか。カマトトぶってんじゃねーぞ。という気も若干しますし、小学生にピュアもくそったれもないんですけど、他の二人が異常なだけに、普通な彼女が非常に良いキャラクターに見えましたね。それゆえかメインになることは異常なふたりに比べると少なく、陰が薄いといえばそうなんですが、そんな彼女がメイン回に来た時の私のテンションは尋常ではありませんでしたな。うん。1クール目終盤の連続テレポートの回。いやーーーかわいかったね!

エロ担当の「三宮紫穂」も警察庁長官の父親とのやり取り、そこに心から安心出来るであろう皆本の存在。ここらへんの話は非常に良かったですな。いつもギャグっぽく閉めることが多いんですが、こういう重要なところはきっちりシリアスに決める。いやーーマジであのシーンはよかったっすわーーーー。


超エロくて!!!


というか、朝アニメにしてはちょっとやりすぎという気もしますな。うん。けしからん。
とまぁ、それぞれキャラクター性とかありますけど、基本的に小学生らしいウザさ、ガキっぽさ。3人の少女はそういう部分では共通していましたね。そんな彼女達が皆本と一緒に成長してどんな女性になるのか。先が楽しみですな。

ギャグ描写。
原作者の椎名高志さんらしい勢いのあるギャグ描写。例えるなら陥没系ギャグと言う感じか(笑。
まぁ、正直古臭さは感じるけど、らしさが十二分に出ているので好きな人は楽しめるギャグかと思いますね。個人的にはちょっとオーバーすぎる気がするかな。まぁ、原作の話になるけど、今現在は明石 薫も成長していて、かなり程よい感じに落ち着いてて良いですな。そのらへんのギャップを楽しめるのも長く続いている作品の醍醐味ですな。ただ・・・今はなんつーかホモホモがよりホモホモホモホモしてるのが個人的にね・・・・。というか、そもそもチルドレンが成長するのがNGだよ!!と言えばそうなんだけど、葵ちゃんは相変わらず一部が成長してない可愛いので問題無いかと思います。

はい。つーわけで、3巻は9月発売予定、4巻は11月発売です。
新規シリーズの前に予約しておくのもアリかと思いますぞ。かっとけ~。



というか、新規プロジェクト?って結局どうなったんだろ(笑。

[ 2012/08/25 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「うさぎドロップ」DVD/Blu-ray版


題 名:うさぎドロップ
米 題:Bunny Drop
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2012/08/07
定       価:$69.99
収録時間:251m
収録枚数:BD2枚+DVD2枚
特   典:
○特典映像
    ・オリジナルミニストーリー
      2.5話「はっぱの水族館」
      3.5話「サンタさんへ」
      6.5話「おそらにまんかい」
      8.5話「かえり道」
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
    ・コマーシャル映像
○封入特典
    ・フルカラーブックレット
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「うさぎドロップ」DVD/Blu-ray版。
Blu-Ray版は全11話を9,2のディスク2枚に収録。DVD版は6,5の2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、OP題名などは国内オリジナル、アバンあり、Cパートあり。最終話終了後に英語テロップが流れる仕様です。
次回予告らしきものは収録されていませんでしたね。焼きつき字幕や強制字幕は見当たりませんでした。

仕様は以下の通り。

○DVD版
・リージョン:1
・収録時間:251m
・収録枚数:2枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:日本語 ドルピーデジタル 192Kbps

平均ビットレートが6.36Mb/Sec。
クッキリしててよいですが、ノイジー。

○BD版

第1話
Disc Title: Bunny Drop Disc 1
Disc Size: 43,766,526,600 bytes
Playlist: 00000.MPLS
Size: 4,805,613,888 bytes
Length: 0:22:50.952
Total Bitrate: 28.04 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 24990 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitle: English / 29.000 kbps






HD作品。
全体的にクッキリ画質でよろしいと思いますが、アバンなどの水彩画風?な場面がややちらつき、輪郭部などのジャギが気になったかな。
全体的にHDらしいツルテカ感はないけどどこか温かい感じが実によろしかったと思います。

音声は日本語音声のみでLPCM収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択(チャプターなしだがチャプターは切れてます)、字幕選択、エキストラ。
パッケージは上記通り。NISAおなじみのボックス仕様です。フルカラーアートブックにはエピソードガイド、キャラクタースケッチ、アート集、インタビューなどが収録されています。

あらすじ
30歳の独身男、河地大吉が主人公。
祖父の葬式で祖父には隠し子がいることが発覚し、大吉はわずか6歳の歳の離れた叔母”りん”を預かることになる。
こうして30歳独身男の子育て生活が始まるのだった。

と、まぁ、こんな感じ。

というわけで、うさぎドロップ鑑賞いたしました。

冴えないおっさんがある日パパに?・・・実によくある題材ですな。今作品の魅力はパパと娘といった話ではなく、一緒に住むことになった大吉とりんがたくさんの人たちに助けられて世の父親とは?母親とは?を知り、大吉は大吉として成長し、りんを育てていく。そんな一風変わった絆を描いたひじょぉーーにあったかい話だと思います。この手の話によくある展開として娘が病気なのにふらふらしてたりして「父親としてどうなのよ!!」みたいな胸糞悪い展開はなく(病気という展開はある)、常に大吉はりんの立場、りんの気持ちを考えて行動しているところが良いですね。そしてそれに答えるりんちゃんのストレートな可愛らしさ。いやーーー、世界に悪人はいないんだよね。世界はお花畑でできているんだよ!うんうん。・・・・いや、実母がいるな。まぁ、それは追々。

で、こうして始まったおっさんと幼女の生活。
初めての買い物から始まり、保育園に入るまでの過程。出会った頃とは随分違うりんの元気な様子に、大吉はりんの立場になって考えます。周りの都合に振り回され続けて置いてけぼりを喰らってきた彼女。今の仕事を続けていれば必ずあの頃のような気持ちにさせてしまう事。大吉は変えの効く自らを犠牲にし、変えの効かないりんの大切な時期を守るために仕事を変えます。CLANNADの時も思ったけど仕事を変えるって大変ですなー。

一人で悩み苦労してきた大吉ですが、保育園入園と共にりんの友達二谷コウキ、そしてその母親二谷ゆかりと出会います。シングルマザーの彼女に出会ったことで、子供にとって母親は必要ではないだろうか?と大吉は悩みます。そんな中、手がかりを得て出会ったりんの母親「吉井正子」。りんに対し自分を母親ではなくお手伝いさんだと名乗り、いつも怒っていた彼女。いつもりんの立場になって考える大吉とは全く違う、いつも自分本位な彼女。それでも彼女はりんの母親に違いない訳で、大吉はりんに選ばせようとします。そしてその答えは、これまで母親や父親などが必要では?と思っていた思いを吹き飛ばす一言でした。「大吉は大吉でいい。」男泣きの大吉に、私も男泣き(笑。



小学生編。
成長していくりんと大吉。パパ友が出来たり、参観日に行ったり、歯が抜けたり。とごく普通な日々がゆっくりと過ぎていきます。その中でも良かったエピソードは、ある日、大吉の従姉妹「前田春子」が娘「前田麗奈」を連れて夫の元、夫の家族の元から逃げてきます。そんな時でも大吉は娘の立場になって考えろ!と言うわけですが、春子からは自分を抑え続けて、閉じ込め続けなければならない辛さを大吉にぶちまけます。。途中の過程をすっ飛ばしていきなり6歳の少女を育てる事になった大吉。彼もまたいろいろと学ぶべき事がたくさんあるということですな。共に成長です。

終盤実に良い台詞がありました。
自分の時間を持てなくなるが、子どもとの時間も大切な自分の時間だということ。人の親だからって何一つ特別なことはない。だって世の中のほとんどは父親と母親なんだから。なかなか目からウロコでしたな(笑。こうしてりんと大吉の同居生活は暖かく育まれていくのでした。と、いう感じですな。

不満点。
アニメに関してはないんだけど、原作についてね。
まずはやはりあのエンド。プリンセスメーカーとかプレイしていた頃は神エンド!!と思っていましたが、実際目の当たりにすると・・・・ないわ~。なんでだろうな・・・、なんつーかそう言う雰囲気が全くないんだよね。プリメはぶっちゃけエロ目線だった(笑。だけど今作品はそう言う気持が全く生まれないんだよね・・・・。

あとは子捨ての糞女だ。あの糞女、終盤の終盤にものすごい発言しましたよね。まぁ、なんとなくという部分はあったけど、「あとは二人で考えてください!!」みたいにぶん投げまくったよね。そりゃぁ「生んだほうがいい」と行った爺さんにも責任があるかもしれんけど、河地家にどこまで迷惑かけりゃ気が済むんだ・・・いい加減にしろよと思いました。んで、自分は成長して子供生まれて、なんかハッピーみたいな感じでしょ。あの子が大きくなってお母さんがお姉ちゃんを自らのために捨てたこと聞かされたらどう思うんだろうね。私は子供を捨てたんだから、漫画をやらなくちゃ!漫画を書かなくちゃ!!とか実にどーでもいいことですな。思い出しただけで気分悪くなりますわー。



はい。
つーわけで、ここで終わっておくのが一番良かった気もします(笑。
これからパパやママになる人もならない人も。いろいろ学べますので、ぜひともかっとけ~。
[ 2012/08/18 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(13)

北米版「火の鳥」DVD版


タイトル:火の鳥
米 題:Phoenix
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/10/30,12/04,2008/02/05
定       価:各$19.95
収録時間:325m
枚  数:3枚
映像仕様:16:9
音声仕様:英語   ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
       英語   ドルピーデジタル5.1ch  448Kbps
       日本語   ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
       日本語   ドルピーデジタル5.1ch  448Kbps
字   幕:英語
特   典:
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「火の鳥」DVD版。
全13話を5,4,4のディスク3枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、副題などは日本語表記、次回予告あり。
焼きつき字幕や強制字幕はなし。

画質については平均ビットレートが6.22Mb/sec。
作品のクオリティの高さに助けられた感はありますが、思っていたよりも良かったです。
たいていの北米版DVDと比べても、DVDらしいボケはありますがすっきりと見やすかったです。
音声は日本語音声と英語音声も収録がそれぞれ2.0、5.1で収録。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、音声選択。
パッケージはそれぞれ通常のDVDケースではなく上記のようなタイプ。
なおこれはコンプリートボックスではなく単品版なので注意。



あらすじ
あらゆる時代、あらゆる世界に現れ、不老不死の力を持つと言われている不死鳥「火の鳥」。
この物語は「火の鳥」に魅入られた人々の話である。

とまぁ、こんな感じでしょうかね。

つーわけで、今更ながら火の鳥を鑑賞いたしました。
いやーCLANNADで悔い改めたのに、ストパンで元に戻ってしまったわけで、ここらで一つ重い作品でも見て改めて生き方を見なおそうと思い、DVD棚を物色していたら偶然目に入った今作品。NHKらしい金をかけた作りで、作画等非常に良いと思います。そして肝心のストーリーは昨今の作品の基礎的な話が多いですな。それゆえシンプルな内容ですが、だからこそ、グッと心に響くものがあると思います。
ではそれぞれの感想。

・黎明編(1話~4話)
3世紀の倭を舞台にヤマタイ国とクマソ国の戦争、そして噴火により隔離されて幾ばくかの動物たちと協同生活をする一組の男女の話。無駄に命を散らしていく戦争描写と洞窟で動物たちの屍を喰らい生きていくヒナクとグズリの対比が面白かったですね。悲劇の原因を作ったグズリに対して「裏切り者のあなたは許さない!!!(キリッ」と息巻いていたヒナクが結局○○ぽには勝てなかったよ・・・・「恨み続けることなんて出来ない」と考えを改めて結ばれ、そして命は途絶えることなく続いていくわけですな。

・復活編(5話~6話)
2482年。事故にあったレオナは手術を受けるのだが、認識障害により、人間がバケモノのように見え、ロボットなど人工物が人間らしい生命体に見えるようになってしまう。そして彼はゴミ集積所でロボットのチヒロに出会い、恋をする。とまぁ、結局外見かよ!という感じですが、いくら中身が良くても近づかなければその中身を知ることも出来ないわけで、そのとおりでしょうな(笑。やがてロボットへとなったレオナ。無機物、有機物における命とはなんなのか。火の鳥がロボットレオナ託した命とは。

・異形編(7話)
戦国の世。父親を恨み、その父親の生命を助けようとした八百比丘尼を殺害するも、呪いにより30年前へと移動させられ寺から出ることも許されなくなってしまう。そして彼女は八百比丘尼のように振る舞うのだが・・・30年後・・・。という感じのよくある話ですな。まあ正直巻き添え食らったゴヘイがかわいそうです(笑。命を奪うものはそれ相応の罰を受ける。因果応報。



・太陽編(8話~11話)
争いに破れ狼の顔をそげ変えられた王子?の話。
いよいよぶっ飛んできた話なわけで、いわゆる獣姦で「命の価値とは・・・。」とか言う展開になるかと思ったら、神々の話でしたな。神々の戦い、それは結局人間同士の戦いである。宗教論というやつですかね。

・未来編(12話~13話)
放射能により地下世界だけが人類の生きる場所となった。死にゆく星のために生命を作ろうとした猿田博士とその意志を受け継ぐことになったマサトの話。放射能に耐える力を与えられこの世界でたった一人で生き続けなければならなくなったマサト。5000年後に開く冷凍カプセルのため、この荒れ果てた世界を元に戻そうとするが、すべて実を結ばず。月日は流れる。10年、100年、1000年、5000年、1億年、6億年・・・と生き続けたマサト。そして彼は知るのだった。すべては原因がなければ結果がないとうことを。マサトが生き続けた原因、それはある結果を生むのだった。やはりいちばん面白いのは未来編ですかね。壮大なラストはなかなかくるものがあります。

どんな時代、どんな世界でも、命はさまざまな形で途絶えることなくめぐり繰り返されていく。
ゆえに火の鳥(命)は不死なのである。



はい。
つーわけでね、今作品見て思うのが、以前見たのがオンエア時の2004年、そして今回は2012年と見る年齢によって大分印象が違ってくる作品だと思いますね。だからこそ何度見ても楽しめる作品だと思います。ちなみに2012年の私の感想は「異形編のお風呂シーンは意外と良かったと思います。」です。
かっとけー(笑。
[ 2012/08/11 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(1)

北米版「ストライクウィッチーズ」DVD/Blu-ray版


題 名:ストライクウィッチーズ
米 題:Strike Witches
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2012/07/31
定       価:$54.98
収録時間:300m
収録枚数:計4枚
特   典:
○特典映像
    ・コメンタリー(米スタッフ)
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ストライクウィッチーズ」DVD/Blu-ray版。
Blu-Ray版は1期12話を8,4のディスク2枚に収録。DVD版は6,6の2枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、OP題名は日本語オリジナル、各副題は英語表記、アバンあり、次回予告あり。
焼きつき字幕や強制字幕はなし。

映像、音声仕様は以下の通り

○DVD版
・リージョン:1
・収録時間:300m
・収録枚数:2枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1  448Kbps
        日本語 ドルピーデジタル 192Kbps

以前発売されたDVD版と同じですな。

○BD版

第1話
Disc Title: STRIKE_WITCHES
Disc Size: 47,716,203,605 bytes
Playlist: 00028.MPLS
Size: 5,874,806,784 bytes
Length: 0:24:11.992
Total Bitrate: 32.37 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 24988 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2187 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -6dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 828 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -7dB)
Subtitle: English / 35.384 kbps
Subtitle: English / 4.620 kbps








北米DVDとの比較。
北米DVD版


北米Blu-Ray版


SD作品をアプコンした今作品。
所詮アプコンなのでHDらしさは感じず。砂粒感、ざらついてる感じかな。キャラクターのロングショットなんかはちらつきが気になる。とはいえクッキリとはではいかないけどDVDにあったファニらしいボケも軽減されつつバンディングを抑えている感じでこぎれいにまとまってる印象。
あと伝勇伝とかでさし換わってた本編中の町名とかの字幕は、もともと日本語焼きつきなので変化なし。
それともちろん光規制なんかはありません。

音声は英語音声も収録。DVD版もそうだけど第8話、TV放映の時にミーナ中佐が歌ってた「リリー・マルレーン」がキャラソンの「願いの灯」に差し替え。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、音声&字幕選択、エキストラ。
パッケージは上記通り。

あらすじ
あらすじや感想などは

北米版「ストライクウィッチーズ」DVD版

を参照してください。

というわけで、ようやくストパンがBlu-rayで発売されました。
経緯を簡単に説明すると・・・・、まず、2010年3月に北米版DVDが発売されました。1年後の2011年4月、amazonに突如として登録された7月発売予定のDVD&Blu-ray版。パッケージ画像なども出てきて盛り上がったのですが、結局発売されたのはDVDの廉価版でした。そして誰もが忘れていた1年後の2012年4月。3ヶ月後の7月に発売されることが発表されました。いやぁ~、長かった。そしてありがとう。ありがとう。

で、PC組み立てながら今作品を改めて見なおしてみたんですけど、やはり、リーネちゃんは良いね。まず声が良い。名塚さんの可愛らしい声。守ってあげたくなります。そしてセーターとストッキングが織りなす春の日差しの様な暖かさを感じる絶対領域。神々しささえ感じますな。そしてそこから見えるシンプルなパンツ。シンプルだからこそ難易度が高いのに、それをいとも簡単に履きこなす姿はまさに女神です。そしてそう、最も尊重すべきはやはりおっぱい。自らを回帰させ、記憶の深淵に刻まれた起源の意識を思い起こさせるおっぱい。それはまさに極上の癒しではないかと思います。

もちろんバルクホルン大尉やルッキーニちゃんも相変わらず可愛かったですけどね。
シンプルな宮藤も元気いっぱいで良いですな。大人らしい魅力を感じさせた坂本やその中に子供らしい可愛らしさがあったシャーリーも良い。マニア向けなハルトマンやサーヤにエイラも悪くない。ペリ犬もあれはあれで良い。いやー、ほんと、ぶっちゃけ可愛いキャラクター見てるだけで満足なんですよ。それで十分なんですよ。うん。(笑



つーわけで、北米ストパン2も10月予定と動きが見えてきたようなので勢いをつけるためにも買っとけ~。
[ 2012/08/05 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「ペルソナ4」BD版は日本語オリジナル音声カット!!

ツイートでも良かったんだけど、せっかくだから記事で。

(べっ、別に、わざわざ記事書いたのは「みんなー、買う人も、買わない人も、興味ある人も、ない人も、ぶっちゃけどーでもいい人も、聞いてー。アニプレは国内版買う人の味方だよー。だから安心して国内版かってねー。国内版最高!!」という感じのいわゆる宣伝記事ではないんだからね!)


Sentai Filmworks' Persona 4 BD Release Will Omit Japanese Audio Track

2012年9月発売予定の北米版「ペルソナ4」BD版から日本語オリジナル音声がカットされるとの事。
DVDには日本語音声もついている模様で、販売についても改めて「北米とカナダ向けのみ」と明記されていますな。
あと$10安くなってDVD版と同じ金額になった事。

まーーー、正直、早すぎだよね。国内版が出終わって1か月後に北米版は早すぎだ。
この価格差をこのタイミングで出されるのは国内版買っている人にとって多少なりとも思うところはあるだろうし、実際国内で採算とってるわけだし、わからないではない。いくらパイが小さくて、品質に違いがあれどね。とはいえ、オリジナル音声なしっていうのは作品に対する姿勢としてどうなんだろうと思いますな。普通にBDは延期でいいじゃん!と思います。まだリージョンが違っていたら状況は変わったんだろうけどね。いやはや。

なによりもこれまでテロップなど頑なにオリジナルを重視していた(単純に面倒だったからだと思うが)、DVDなど英語吹き替えは入れなくてもオリジナル音声は必ず入れていた(いや、吹き替えが面倒というか採算を考えると・・)、等、安心のsentaiブランドに傷がついてしまったことが何より悲しいね。

そんなわけで、予約している人は注意してください。
[ 2012/08/01 09:36 ] 日記 | TB(1) | CM(19)