物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

2012年2月発売予定の北米版アニメDVD

オス!
土壇場での2週間延期のおかげで「キラキラ輝く学園生活」が送れなくなってテンションだださがり中です。
しかしそれが発売してすぐにみちる様再降臨。なんというハードスケジュール。
いやぁ、冬はやっぱりコタツでエロゲだよね~。

というわけで、2012年2月発売予定の北米版アニメDVDをピックアップ!!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

2月7日。
・DVD
  Akira -- $19.98
  コードギアス 反逆のルルーシュR2 -- $49.98
  ガサラキ -- $49.99
  機動戦士ガンダム00 1期 -- $49.98
  機動戦士ガンダム00 2期 -- $49.98
  機動戦士ガンダム1st 2巻 -- $49.98
  機動戦士ガンダムUC 2巻 -- $29.98
  けいおん! -- $39.98
  Tales of the Abyss 3巻 -- $29.98
  Tales of the Abyss 4巻 -- $29.98
  亡念のザムド -- $79.98
・Blu-Ray
  亡念のザムド -- $89.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ(TV2期) -- $69.99
  戦国バサラ1期 -- $44.98
  戦国バサラ2期 -- $64.98

大量にガンダムが出ますねー。というかバンダイだらけですなー。


2月14日。
・DVD
  鋼殻のレギオス -- $64.98
  地獄少女 三鼎 -- $69.98
  魔法少女まどかマギカ 1巻 -- $39.98
  ベクシル -2077日本鎖国- -- $14.98
・Blu-Ray
  魔法少女まどかマギカ 1巻 -- $49.98
  ベクシル -2077日本鎖国- -- $19.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  .hack//Quantum -- $29.98
  魔法少女まどかマギカ 1巻 -- $94.98

まどマギがいよいよ発売されます!!


2月21日。
・DVD
  ブレイク ブレイド -- $64.98
・Blu-Ray
  ブレイク ブレイド -- $69.98

珍しく1本ですな。


2月28日。
・DVD
  Aチャンネル -- $49.98
・Blu-Ray
  kite -- $29.99
・Blu-Ray/DVDコンボ
  Fairy Tail 4巻 -- $54.98
  海月姫 -- $69.98

海月姫って評判良いらしいですな。


こんな感じですね。
今月はAチャンネル、まどかマギカ、ガンダム00、ガンダム1st、ブレイクブレイド、けいおん!が購入予定ですかね。


では3月先取り~。
DVDは「ボボボーボ・ボーボボ」「そらのおとしもの2期」「ヘタリア Hetalia Axis Powers(1期2期)」「さらい屋五葉」「キミキス pure rouge」「ワールド・デストラクション」「ブリーチ」「結界師4巻」「マルドゥック・スクランブル」「火垂るの墓」「ワンピース5巻」「ドラゴンボールZ改7」「ef - a tale of melodies.」「夢喰いメリー」
Blu-Rayは「Fate/Zero」「マルドゥック・スクランブル」「侵略イカ娘!」「夢喰いメリー」「ef - a tale of melodies.」「ドラゴンボールZ改7」



RSだとボーボボ日本語音声あるみたいですね。
国内版を散々悩んで見送っただけに、楽しみすぎる~。
[ 2012/01/31 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(0)

雑記

ういっす。

FUNimationが「僕は友達が少ない」を獲得した模様。
http://www.mania.com/aodvb/showthread.php?t=109480
Blu-Rayでも出るみたいですね。
キャラコメ入れてほしいけど無理だろうなぁ。


あとは今月買ったもの~。


・gdgd妖精s1巻
正直、初めは面白かったけど、後半はいまいちでしたな。
が、しかーしBD版なかなかよろしかった。コメンタリーもgdgd感が出てたね。
ただ次回予告イラストがぼかし入ってるのはもったいないな。
こういう北米版が絶対出ないであろう作品は安心して買えますな(笑。


・同人
いろいろな通販からポチポチ15k分ぐらい購入。
ん~、いろいろ買いましたけど、個人的に良かったのはroof-topさんのミルキィ本かな。
お姉さんだからがんばるコーデリアさんが実にエロ良かった。でも、物足りないなー。ページ倍ぐらいほしいなー。


・ねんどろいどエリオ

基本的に昨年のアニメで一番のキャラクターヒットはエリオちんだったので、問答無用で買い。ん~、かわいいですなー。しかしキャラグッツやら原画集やら同人やら買いまくりなのに、肝心のアニメBDは未購入だったりするわけですが、ボックス待ちなだけですよ!ボックスでたら買いますよ!!

・姦
多くは語らない。
ただいえることは、このぼかし(黒線)はコレでいいんだろうか(笑。
丸見えですがな・・・・・。

・クイーンズブレイドリベリオン
シギィ演じるのは小林ゆうさん。「感じちゃうじゃないのよォォォォォ!」という絶叫が聞こえるような聖なるポーズの連続。いやーー笑いましたわ(笑。特典映像は聖なるポーズレクチャーです。んーー、北米版でるかなー。リベリオンTVアニメが出た際にでもつけてくれればいいんだけどね。


・腕時計バンド
せっかくのユーロ安なので、ちょっと気が早いですが春夏に向けて腕時計バンド新調。
MORELLATOのCAREZZA2本、MORELLATOのMILITARY2本、赤ラインが素敵なNATO風1本。
送料入れて93,90EUR、PayPal支払額が\9,435。
日本で買えば2万チョイぐらいなのでなかなかお得でしたな。

つーわけで、絶賛荷物が世界一周中ですが、辛抱強くまつぜー(笑。
[ 2012/01/29 23:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ローゼンメイデン


タイトル:ローゼンメイデンコンプリトコレクション
米 題:Rozen Maiden DVD Complete Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/12/06
定       価:$49.98
収録時間:650m
枚  数:5枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
           日本語  ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
   ・ノンクレジットオープニング1期、2期
   ・ノンクレジットエンディング1期、2期
/////////////////////////////////////////////////////////////////
Geneonリリース版ローゼンメイデンはこちら
ドイツ版ローゼンメイデンはこちら

北米版「ローゼンメイデン」は1期12話を6,6のディスク2枚、2期12話を6,6のディスク2枚、OVA2話をディスク1枚に収録。
OPEDクレジットは日本語表記、題名や副題は国内オリジナル、次回予告あり、焼きつき字幕なし、強制字幕なし。
各ディスクの最後に英語テロップが流れる仕様です。
画質等についてですが、旧Geneon版(2007年)と比較してみましょう。
適当にピクチャ。

旧Geneon版

新Sentai版


旧Geneon版

新Sentai版


旧Geneon版は2層DVDに4話(6G程度)だったのに対し、Sentai版は2層DVDに6話(5G程度)収録されています。
Geneon版のレートが8.16Mb/Sec、Sentai版は5~6Mb/Sec。
ピクチャ見る限りそれほど画質に差はありません。
ただ動画、たとえば2期OPなど目まぐるしく動くシーンではちらつきの差があるかな。とはいえ、Geneon版も結構ちらつきがひどいですけどね。まぁ、一昔前のファニのボケボケよりはひどくありませんけど、最近の北米DVDと比べてもちょっと悪いかな。一方、OVAの方は2話1層、画質はなかなかよろしいですが、まぁDVDだからね。北米DVD品質。

音声はOVAにも英語音声が収録されています。
英語吹き替えはOVA版も1期2期と同じ声優さんですね。

ケースの比較。
旧Geneon版。

みてこの収納ボックスの質感。最高に雰囲気出てます。

新Sentai版。

通常のDVDケース2個分のサイズで、中身はもちろんぶっさし系。
5枚も押し込んでるだけあって、ディスク取り外しがけっこう固い。
いつかディスクの内側ヒビ入りますな。

メニュー周りはトップから各話選択、音声選択、エキストラ。
全体的に価格考えればこんなもんですかね。
プレミア付いてるGeneon版かうなら安いこっちもありかと思います。

あらすじ
あらすじや感想などは以前の記事を参照してください。
Geneon版ローゼンメイデン
ドイツ版ローゼンメイデン

はい。久々に鑑賞いたしました。

じゃっかん古臭く感じるものの、ストーリーとか展開とかよく出来ていると思いますね。
特に2期終盤の雛苺は相変わらず素晴らしい。広い和室の片隅で巴に抱っこされて少しずつ動きが止まる雛苺。
本編ではうぜーーー!!!糞苺!!!とか思っていました。でもそれだけこのキャラクターに感情を持っていかれてたわけで、終盤のフラッシュバックでのシーン回想とか・・・、いや、ちょっとぐずってしまいましたわ(TT。
原作では雛苺復活したんですかね。たしか蒼の子が復活したことらへんまではみたんですけど、雛苺が暴走してみんながギャグ絵になってしまうような、ほのぼのする展開がまた見てみたいと思いますね。



はい。
つーわけで、OVAも入ってお得!
かっとーーーくんくーーん!

[ 2012/01/28 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

ロザリオとバンパイア


タイトル:ロザリオとバンパイア
米 題:Rosario+Vampire
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/12/20
定       価:1期$59.98/$64.98 2期$59.98
収録時間:325m+325m
枚  数:2枚+2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch  448Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
   ・ノンクレジットオープニング1
   ・ノンクレジットエンディング1,2
○1期限定版特典
   ・収納ボックス
   ・アートブック
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「ロザリオとバンパイア」は1期全13話を7,6の2枚、2期全13話を7,6の2枚に収録。
OPEDクレジットは英語表記、タイトル表記は国内オリジナル、副題は日本語表記だけど、次回予告の題名表記は1期だけ英語表記。アバンあり、アイキャッチあり、次回予告あり。
焼きつき字幕や強制字幕などは見当たりませんでした。
画質は平均ビットレートが5.91MB/SEC。ファニによくあるボケはそれほど感じず、クリアとは言い難い感じ。まぁ良くある北米版品質ですな。DVDならこんなもんでしょう。
音声は英語音声も収録されています。
特典映像は上記通り。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
1期には通常版と限定版があり、限定版には2期を収納できるボックスが付いてきます。
あと32Pフルカラーアートブックも付いてきます。



あらすじ
高校受験に失敗した青年「青野月音」は父親が拾ってきた入学願書を頼りに「陽海学園」へと入学する。
入学初日、彼は「赤夜 萌香」という美少女と知り合いになり、学園生活は素晴らしいものになるかと思えたが、彼女はなんとヴァンパイアだったのだ!そして「陽海学園」とは「人間との共存のしかた」を教える「妖怪」のための学校だったのである!!

とまぁこんな感じですね。
つーわけで、原作者が「ヒロインのパンチラは少なめでお願いします!」と希望したところ、実際出来あがったアニメはパンチラ全開だった!!という事で有名なロザリオとバンパイアを鑑賞しました。いやぁーー。北米では何度も発売延期し、私も含めたくさんの人が待っていた作品がようやっと発売されたわけです。いまさらDVDかよ・・・しかも微妙にたけーし、バンパイアだからってなんでも受けると思うなよな・・・なんてこれっぽっちも思ってませんよ!やふふー!



・1期
なにはともあれ魅力的なキャラクターたち。

紅白声優水樹奈々さん演じるメインヒロインの「赤夜 萌香」。
おっとりとしたちょっと抜けてる表、クールで残酷な裏といった2つの顔を持ち、主人公「青野月音」にホレるわけです。んー裏モカはデレデレしてなかったのが残念といえば残念ですなぁ。まぁ、そこがいいんでしょうけどね。そして1作品で水樹奈々さんの二つの演技を見ることができるという事がなによりもウリかと思います。個人的には水樹さんといえばシノブ伝のシノブのような演技が好きですな!何も考えてなさそうなアホな演技が素晴らしいですよね!!

変態をやらせたらNO1な福圓美里さん演じる「黒乃 胡夢」。
個人的に一番好きなキャラクター。すばらしいね。いや、もちろんムチムチなのもよいんですけど、基本アホな所がいい。乳でかい女はアホとは言いませんが、どこから見ても「なるほどなぁ~」というようなキャラクターですわ。しかし一昔前のアニメはエロ方面もソフトですな。最近の深夜エロアニメはほんとけしからんと思いますわ。うんうん。

「仙童 紫」。良くも悪くも一昔前のロリキャラ。正直あきるよね。
「白雪 みぞれ」。くぎゅぅううううう!!ダウナー系くぎゅも良い!
「橙条 瑠妃」。1期は彼女の話がメインで終わりますね。2期になって化けるキャラクターです。

と、基本的に1期はキャラ紹介で終わり。原作とは話がいれこになってる所もありますな。
見どころはやはり終盤でしょう。意外とシリアスな話で新たなヒロイン「橙条 瑠妃」の美しくも強い姿を見ることができます。・・・・・、いやーー登場時と2期でこれほど変わるとはね(笑。そうそう主人公は終始へたれで覚醒も終盤だし、とにかくキャラ萌えの1期だったかな。

2期。
新ヒロインとしてモカの妹「朱染 心愛」と「橙条 瑠妃」が再登場。
ぶっちゃけ見どころはOP映像(笑。
スポーティーな衣装を着た他のキャラと違い、フリフリしたかわいらしいドレスで激しくダンスする「朱染 心愛」が非常に素晴らしい。





かわいい。

いやマジでコレだけで購入決めたから(笑。
というかこれだけを永遠と見ていたいと思わせるほど内容が・・・・。なんだよあのカレーの話(笑、そして人間化こーちゃんとか(笑。基本的に1期と同じくキャラクターメインで1話1話進み、幼馴染が出てきたり実家にかえったりといった良くあるドタバタ劇でしたね。うーーーーん。一応終盤はそれなりに盛り上がるんですけど、なんでBGMが声優による懐メロメドレーなんだろ(笑。正直ないわ。

キャラクター。
新ヒロイン「朱染 心愛」は非常にチワチワしてて良かったと思います。ただ主人公との絡みはワンパターンで、デレ要素なんかもなく、終始ネタキャラだったのが残念ですなぁ。設定上しょうがないのかもしれないけど、もうちょっとこーチワチワとイチャイチャしたかった気がしますね。いや気がするというかしたかった。イチャイチャしたかった!!雪山の話とかすっごい消化不良。一方再登場した「橙条 瑠妃」は残念キャラになっていました(笑。いやーーでもこのドM設定、千葉紗子さんの演技が実によかった。トンチンカンな発言がドクロちゃんとオーバーラップしてなんとも気持ちいいゾクゾク感でした。。うん(笑。



はい。つーわけで、パンチラギャグキャラアニメです。
いろいろ言いましたけど、良くも悪くもおっさんには安心できるベタベタハーレムアニメですな。
難しいこと考えず頭からっぽにしてみることができるのでながら再生などにはぴったりかと。
やふふ~かっとけ~。
[ 2012/01/22 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「刀語」Blu-ray/DVDコンボ版



題 名:刀語
米 題:    Katanagatari
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2011/7/5,2011/9/20
定       価:各$69.99
収録時間:624m
収録枚数:計8枚
特   典:
○特典映像
    ・ノンクレジットオープニング(3種)
    ・ノンクレジットエンディング(12種)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「刀語」Blu-ray/DVDコンボ版。全2巻で1巻辺り6話をDVD&BDに収録。
Blu-Ray版は全12話を4,2,4,2のディスク4枚に収録。
DVD版は12話を3,3,3,3の4枚に収録されています。
OPEDテロップは日本語表記、OP題名や副題は日本語オリジナル、アバンあり、エピローグあり。
焼きつき字幕はありませんが、字幕選択画面がなく、強制字幕表示です。
一般的なDVDに比べて小さく、色も白なのでそれほど目立ちませんが気になる人は気になるかな。

映像、音声仕様は以下の通り

○DVD版
・リージョン:1
・収録時間:624m
・収録枚数:4枚
・映像仕様:16:9 スクイーズ
・音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps

DVD版はプレイヤー側で字幕を消すことができます。
画質は悪くないけど背景がややボケ気味かな。

○Blu-Ray版
北米BD第1話
Playlist: 00001.MPLS
Size: 10,482,110,016 bytes
Length: 0:49:40
Total Bitrate: 28.13 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 25073 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / Main Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitle: English / 34.490 kbps

HD作品。
キャラクター描写に関してはキャラデザもあってあまりHDという感じはしませんが、シンプルだからこそわかる輪郭線などの線の強さ、そしてそれによって描かれるカラフルな背景やそれに伴う演出など非常にクオリティの高い一品かと思います。まぁ多少バンディングがあった程度かな。

音声は日本語音声でLPCM収録。
メニューはトップから各話選択、エキストラ。
パケ周りですが、Thinpak2個にそれぞれBD2枚DVD2枚を収納し、フルカラーブックレットと共に箱に収納するタイプです。
フルカラーブックレットは美しい絵とともに各話のあらすじやキャラクターなどが記載されていますね。


というわけで、字幕と吹き替えなし以外は完璧な作品かと思います(笑。


あらすじ
戦乱の時代を支配した伝説の刀鍛冶「四季崎記紀」の作りだした千本の刀のうち残り12本を求めて旅をする奇策士「とがめ」と刀を使わない剣術「虚刀流」の七代目当主「鑢七花」の珍道中。

とまぁ、こんな感じですかね。

つーわけで、正月休みを利用してまったりと時代劇ものを鑑賞してみました。初見なわけですが、個人的に時代劇物は好きなので楽しみにしていたわけです。
んーーーー、ちょっと私が思っている時代劇とは違った作品でしたね。個人的に時代劇といえば「風まかせ月影蘭」みたいなベタベタな作品とか、「大江戸ロケット」とか「セイバーマリオネットJ」みたいな古臭くみんな仲良く良い時代みたいな雰囲気を醸し出すような作品とか、「サムライチャンプルー」とか「バジリスク」みたいな・・・・暗さのある作品を期待していたわけです。

見始めは「ほぉ~。キャラしょぼいな。だがまんが日本昔話みたいで味があるな!これは期待出来るで!!」という感じだったのですが、チェリオで始まり少ない登場人物のメタ発言連発のやりとりを見て、「ああ。なるほど。西尾維新作品だな」という事で落ち着きました(笑。時代劇らしかったのは最初と最後のアナウンスぐらいですな。



↓ネタバレを含む

今作品の魅力は言わずもがな奇策士「とがめ」。
彼女は幕府から残りの12本の刀を集める命を受け、幼いころに父親を殺した敵でもある刀を使わない剣術「虚刀流」、その当主の元へと力を借りに行くわけですが、そこで怨敵でもある虚刀流六代目当主を殺した七代目「鑢七花」と出会い旅をするわけです。

ん~なかなかシビアなバックストーリーなわけで、いろいろと暗い感じになるのかなーー。と思いきや、序盤はこの使えるようで使えない奇策士「とがめ」のかわいらしさ全開だったと思います。実に喜怒哀楽の激しい、見ていてとても楽しいキャラクターですね。個人的に好きなシーンはやはり汽口 慚愧に嫉妬してるシーンですなーー。いやーーーとがめちゃんチュッチュってやつですわ。

そして西尾維新作品らしい演出がそれをさらにコメディ作品として一風変わった、好きな人にはたまらない作品にしていますね。二人のメタ会話が永遠と続いたり、たとえば1話や2話でラスボスのように演出されていた女と見まごうような総髪の美青年「錆 白兵」とか、会話だけで全部終わらせてしまうのはなかなかおもしろかったですな(笑。序盤は刀を集めながらのおもしろ珍道中といった感じですかね。

そして終盤はストーリーがぐっと面白くなってきます。

いろいろな刀との出合いをきっかけに人間らしくなっていく鑢七花。中盤で姉と戦うわけですが、まぁ、姉の設定がいろいろすごいですな(笑。ともあれ人間らしくとがめのために戦い、あと一歩という所で・・・・。お話は出来ませんが、衝撃的な出来事がおこってしまうわけですよ!!!これまで感情の変化が乏しかった鑢七花の熱演。すばらしかった、実によかったですな。いやーーーー、予想はしてた。だけど、どうせ筋肉マンフラッシュみたいなのがあるんでしょ?とか思っていたら・・・。その後展開は、覚醒した主人公の痛快な12本切など最終回らしい派手な演出でしめと。ん~とがめばかり見てたけど、主人公「鑢七花」の成長物語としてなかなかよかったんじゃないかともいますな。にしてもやはりとがめ・・・・うーーーーーーー、とがめぇ!!!



はい。
つーわけで、西尾維新作品が好きな人には楽しめると思いますぞ。
かっとけ~。

[ 2012/01/15 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!!
まずは昨年を振り返るということで・・・・毎年恒例の昨年買った北米BD総額は!!

デン!




ちなみに昨年はコレ
物もの日記 今年買った北米BDは総額で・・・

金額にして・・・約2000ドル。
一昨年が900ドルだったので2倍でしたなぁ。北米版は大体半額~40%オフ程度なので実際は1200ドルちょいちょい。国内レートなら9万程度ですかね。(ちなみに全部国内版で購入すると90万!30%引でも63万程度)。
そして昨年は国内版も大量に購入しました。
夏目友人帳1期2期、そして3期、そらのおとしもの1期、魔法少女まどかマギカにミルキィホームズ、そして


年末買ったもの~



・Carnival Phantasm -カーニバル・ファンタズム-
最終巻らしい盛り上がりでしたね。ランサー押しとか若干うざい気がしましたけど。
んーーー、個人的にお勧めはバゼットとかカレン、魔法少女関連がよかったEXですかね(笑。
ただ、EXは高さがあるのでボックスに収納できない!!!

・テンジカーズ3
最終巻出ていたんですな。
相変わらず1コマに詰め込まれたギャグがすばらしいね。
次はお色気もっとたくさん入れて新作やってほしいですなー。

・マコちゃん4

うさくんも有名になりましたな(笑。

・百舌谷さん逆上する7
んーーー。もう一人のマゾ登場はいいんだけど、マゾ勝負とかもっとアホっぽい展開でよいような気がしますね。どこへ向かっているのだろうか。

つーわけで、昨年最後の買い物はこんな感じでした。
あとはsteamで何本かソフト買いましたな。


では今年の抱負など。

北米BDは大量に増えていくことでしょう。ただ字幕問題とか喜べない部分も多々ありますね。
とりあえずいろいろ購入してみたいと思います。
参考になれば幸いですが、今年も1年よろしくお願いします!!
[ 2012/01/01 00:31 ] 日記 | TB(0) | CM(2)