物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない


タイトル:俺の妹がこんなに可愛いわけがない
米 題:Oreimo
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/10/18
定       価:$74.99
収録時間:400m
枚  数:3枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:日本語   ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・他作品紹介
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は全16話を6,6,4のディスク3枚に収録。
OPEDは日本語表記、タイトルや副題も日本語表記、アバンあり、アイキャッチあり、次回予告あり。
OPEDの映像やEDもちゃんと毎回変わっていたと思います。またみてね(後提供)はなかったかな。
焼きつき字幕などは見当たりませんでした。
画質は平均ビットレートが5.98Mb/Sec。まぁ、DVDなので推して知るべし。北米版にありがちなボケなどはなく、ちらつきもそれほどない。北米版品質よりやや上という感じかな。
音声は日本語音声のみです。
映像特典は上記通り。ショートコメンタリーなどは収録されていませんね。
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、エキストラ。

パケ周りですが、まずケースは通常のDVDケースサイズでそこに3枚収納。


特典としてリバーシブルポスター、エンドカードのポストカード集。


BOX裏と設定資料集。(クリックで拡大)


高いだけあって作りは非常に丁重だと思います。
総じて満足のいく逸品だと思います。これでBDだったら・・・ねぇ。

あらすじ
主人公は高校生「高坂 京介」。
ごく普通の家族と、ごく普通に仲の悪い(冷戦状態)妹がいる普通の高校生なのだが、ある日、玄関で「星くず☆うぃっちメルル」という萌え萌えアニメ作品のDVD、そしてその中に入っていたR18ゲーム(エロゲー)を発見する。一体だれの持ち物なのか?夕食の席で一計を講じてみると、そこには激しく動揺する妹「高坂 桐乃」がいるのだった。

とまぁ、こんな感じですね。

というわけで、北米版oreimo鑑賞いたしました。
私は小説、ゲームなども見ているのでそのうえでの感想になりますが、1クールという中でやや駆け足な気もしますが、昨今の萌えアニメの兄妹定番的な流れにならず、あくまで家族の絆をベースに兄と妹のやりとりをコミカルに、そしてシリアスに描いており、OPEDが毎回変わっていたりと制作側の力の入れようが痛いほど感じられますな。うん。実によくできていると思いますね。

兄の「高坂 京介」。
正直理解できない(笑。妹が読モやっていることを知って驚いていましたけど、バイト何しているかぐらい知らないものなんですかね。私は弟がいるんだけど、これほどお互いが空気な雰囲気は全くなかったんだよねぇ。高坂家はごく普通の家庭だし、男と女の兄妹ではまた違うものなんですかな。ていうか、それほど疎遠になっている背景がすごく知りたかったですな。そうすればもっと感動出来たと思うんだけどね。あとちょっとシスコン過ぎるのがね。



妹「高坂 桐乃」
普通にキモくて安心しますな(笑。エロゲー到着までから、到着後、インストール中、プレイ開始、そしてあの顔!!ある意味ほんとどうしようもない妹だけど、やっぱりいろいろ邪推しちゃうんだよね。なぜ兄に愛される妹ゲーにハマったか?とかそういう部分。・・・・・、いや、あのニヤニヤ顔を見れば、単純にカワイイ絵が好きなだけなのかもしれないけどね(笑。でも、小説だと妹の彼氏反対!兄の彼女反対!みたいな感じだし、そういう部分もちょっと突っ込んでやってほしかった気はするなー。最後皆でジャーンプみたいな爆笑エンドじゃなくてさ。



まぁ、原作もそうだけど、あくまでコメディー作品ですからな。小説ではこの後からもう少し突っ込んでくるし、とりあえずはそこまで深く突っ込まず、カワイイ絵が大好きでエロゲーやってでへへへーっとしているしょーがない妹と、それにつきあう兄貴をニヤニヤ眺めるのがこのアニメの楽しみ方なのかもしれませんな。

そうそう黒猫忘れてました。
正直このアニメで一番輝いてたのは黒猫だと思いますね。出たころはどうしようもないキャラだったけど、オリジナル回での大人たちへのあの言葉、そしてオナニー発言。自分の意見をしっかりと言って行動する姿勢は、とてもじゃないけどボッチには見えなかったですな(笑。ああ、逆にうざいというのもあるかもしれませんな。ああ、そういえばオリジナル回のアレはつまらなかったですな。地味子回と同じようにみるの飛ばそうかと思っちゃいましたよ。



というわけで、やはりアニメ2期、この後の展開をを期待してしまう!!!!
彼女黒猫を見てみたいです!!瀬菜ちゃんをもっと見たいんです!!!
とういか桐乃と瀬菜のお兄ちゃん大好き対決がみたいんです!!!

こほん。
えーー。せめて北米版だけでもかっとけ~。(笑

[ 2011/10/30 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(2)

2011年11月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

どーも。
そうそう、MDR-DS7500手に入れましたよー。PS3だったので設定が面倒だったのですが、重低音が半端ないですなー。ライオンキングの象の足踏みとかビリビリきましたわ。何より眼鏡かけても痛くならないのがいい(笑。北米版はHD Audioが多いのでお勧めかと思います。かっとけ~。

というわけで、2011年11月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-rayで気になるタイトルをピックアップ!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

11月1日

・DVD
  アマガミSS2巻 -- $49.98
 ドラゴンボールZ Movie Pack1(5本)  -- $29.98
 学園アリス -- $39.99
;
アマガミ&キミキスってみたことないんだよな~。

11月8日

・DVD
  北斗の拳4巻 -- $64.95
  頭文字D(stage2-3,ova) -- $29.98
  蟲師 -- $29.98
  ロミオ×ジュリエット -- $29.98
・Blu-Ray
  Clannad1期 -- $89.98
 Dragon Ball Z Blu-ray Level 1.1 -- $34.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  Darker Than Black2期+OVA -- $59.98
  Darker Than Black2期+OVA限定版 -- $64.98
;
DTB2期は強制字幕があるみたいなレポートが上がっています。ココとかココ

11月15日

・DVD
  ブラスレイター -- $29.98
  ICE -- $29.98
  劇場版BLEACH Fade to Black -- $19.98
  ラブひな -- $39.98
  Shuffle! -- $29.98
  侵略!イカ娘2巻 -- $24.99
・Blu-Ray
  劇場版BLEACH Fade to Black -- $24.98

ラブひなで思い出したけど、また抱腹絶倒のFan Art Galleryやってくれねーかな。

11月22日

・DVD
  コイセント&ノラゲキ! -- $29.98
 銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it, White(白くぬれ!) -- $24.98
 銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it, White(白くぬれ!)限定版 -- $29.98
 けいおん!4巻 -- $24.98
 STAR DRIVER 輝きのタクト -- $39.98
 鉄拳 ブラッド・ベンジェンス -- $19.98
・Blu-Ray
 けいおん!4巻 -- $29.98
 STAR DRIVER 輝きのタクト -- $49.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  Fairy Tail1巻 -- $54.98

尼だとけいおん!とタクトは翌週発売予定になっています。

11月29日

・DVD
  バクマン。1巻 -- $24.99
 バブルガムクライシス TOKYO 2040 -- $49.98
 ルー=ガルー -- $29.98
・Blu-Ray
 ルー=ガルー -- $39.98
・Blu-Ray/DVDコンボ
  Chaos;Head -- $64.98
  Chaos;Head限定版 -- $69.98


こんな感じですかね。
今月はDTB、Clannad、侵略!イカ娘、STAR DRIVER 輝きのタクト、Chaos;Headあたりを購入予定ですね。

ではでは12月先取り。
DVDは「ローゼンメイデン、オーベルテューレ」「ロザリオとバンパイア1期2期」「よくわかる現代魔法」「鉄腕バーディー02 DECODE」「デビルメイクライ」「絶対衝激~プラトニックハート~」「少女革命ウテナ」「一騎当千」「結界師」「エルフェンリート」「キノの旅」「幽☆遊☆白書 映画+映像白書」「頭文字DS4」「D.Gray-man」「ひまわりっ2期」「ヒロイック・エイジ」「強殖装甲ガイバー」
BDは「十二国記」「Dragon Ball Z Blu-ray Level 1.2」「マジンカイザーSKL」「デビルメイクライ」「ガンダムUC」「スレイヤーズ4期5期」
DVD/BDコンボは「そらのおとしもの1期」「東のエデン」「Fairy Tail」


ローゼンコンプ版は1期、2期、オーベルテューレが収録されています。2個買う必要はなし。
ついにロザバンがでるぞ~。やふふ~
[ 2011/10/26 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(0)

北米版「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」Blu-ray版


タイトル:クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者
米 題:Queen's Blade 2: The Evil Eye
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2011年10月11日
定       価:$59.99
収録時間:300m
収録枚数:計2枚
特   典:
○本編特典映像
     ・やっぱりでちゃうよ?ガイノス学園大暴れ!7話~12話(日本語音声のみ)
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング3種
     ・ノンクレジットエンディング TV放映バージョン3種
     ・コマーシャル集
     ・プロモ映像
     ・Autumn Festival映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版クイーンズブレイド1期DVD版のレビューはこちら
北米版クイーンズブレイド1期Blu-Ray版のレビューはこちら

北米版「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」Blu-ray版は2期全12話を6,6のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは日本語表記、題名や副題も国内オリジナル、次回予告あり、焼き付き字幕はないと思います。
画質音質は以下の通り。

第1話
Disc Title: QUEENS BLADE SEASON 2 DISC 1
Disc Size: 48,448,641,364 bytes
Playlist: USER.001
Size: 6,947,807,232 bytes
Length: 0:23:44
Total Bitrate: 39.02 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 34995 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1023 kbps / 16-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 512 kbps / 16-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1013 kbps / 16-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 512 kbps / 16-bit)
Subtitle: English / 0.501 kbps
Subtitle: English / 43.255 kbps


適当にピクチャ







画質は1期同様に安定していて非常によろしいですね。
音声は1期同様に英語音声も収録されています。OVAは日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから連続再生、言語選択、チャプターセレクト、映像特典。
パケ周りは通常のBlu-Rayケースにライナノーツなどはありません。

あらすじや感想などは

北米版クイーンズブレイド1期DVD版
北米版クイーンズブレイド1期Blu-Ray版
を参照してください。

つーわけで2期鑑賞いたしました。

1期が流浪の戦士 レイナを中心とした物語だったのに対し、2期は女王の都 ガイノスでの戦闘がメインになります。ドラゴンボールでたとえるなら2期は天下一武道会編という感じ。ですので、誰が主役という事もなく、それぞれのキャラクターが立っていて、キャラクターが多いアニメにありがちなあっちにこっちに「俺のお気に入りがこれだけかよ!!」という事もなく、みんなに見せ場があってよかったと思いますな。まぁ、あのラスボスだけはどうかと思うんだけど。

ストーリーは結構重かったですね。
ていうか忘れてましたよ(笑。基本的におっぱい、太もも、あとはナナエルが居るおかげでコメディ的な流れが多いんですけど、そこにトモエとシズカの話が来るわけです。一気に空気が悪くなりましたな(笑、あ、いや、そもそもトモエとかたくさんの犠牲のもとこの場所に来ているわけだから、本来はすっごく重い話なんだなあ・・・と改めて気付かされました(笑。いやほんと覚醒したトモエのあたりとか、おっぱいどうこう言っている場合じゃありませんでしたな!!ぐっときました。

とはいえ、やはりコメディ要素あってこそだと思います。
冥土からショタに尽くすメイドへと進化?してしまったアイリ。非常によろしかったですな!!・・・というか、この沼地の魔女様~3人娘がめちゃくちゃ活躍していたような気がしますね。メローナとかアルドラとガチでバトルしたり、弱みを握ったり結構重要なキャラだったし、そしてEDのアレだもんな。いやーー1期序盤で出てきたザコキャラかと思いきや、人気あるんでしょうな~。3期でも大活躍してたりしますしね。

個人的に良かったのが、アレインとノアの辺りかな。アレインがどんどんノアの事を好きになっていくのが良いね(笑。いや、2期じゃまだそこまでいかないか・・・、ぜひとも3期期待したいですな~。



はい。
つーわけで・・・、んー、今回あんまりおっぱいがどうとか思いませんでしたな。それほどストーリーや戦闘に魅せられてしまったといことでしょうか!!!・・・いや、それはないな!!
タワシ好きならかっとけ~。
[ 2011/10/16 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

えむえむっ!


タイトル:えむえむっ!
米 題:MM!
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/09/13
定       価:$49.98
収録時間:300m
枚  数:2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:日本語   ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・オーディオコメンタリー(第1話 竹達彩奈、早見沙織)
     ・ちょっと過激なショートストーリー『えすえすっ!』1~9話
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・プロモ映像
     ・CM映像
     ・DVDコマーシャル映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「えむえむっ!」は全12話を6,6のディスク2枚に収録。
OPEDは日本語表記、タイトルや副題も日本語表記、アイキャッチあり、次回予告あり。
各話終了後に英語テロップが流れる仕様。焼き付き字幕や強制字幕は見当たらず。
画質は平均ビットレートが5.3Mb/Sec。悪くないと思います。標準的な北米品質。
音声は日本語音声のみです。
映像特典は上記通り。珍しくいろいろ収録されていますね。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは上記通りでライナノーツなどはありません。



あらすじ
ドМな高校生「砂戸 太郎」はドMな体質を治すべく「ちっぽけな人間の願いを叶える」をモットーに生徒の願いをかなえている「第二ボランティア部」を訪れる。そしてそこにいたのはドS少女「石動 美緒」だった。はたして「砂戸 太郎」はドMを治すことができるのだろうか!こうご期待!

という感じ。

まず今作品の魅力はもうぶっ飛び過ぎてる登場人物たち。
ドMで気持ち悪さ全開の主人公「砂戸 太郎」、そして彼にがっちりとはまるようなドS少女「石動 美緒」この二人の小芝居SMショーがウリの一つだと思いますね。そこに男性に触られると殴ってしまうというどっかで聞いたことのあるような少女「結野 嵐子」、女装が趣味で女装すると性格まで変わる太郎の親友「葉山 辰吉」。コスプレ撮影が趣味の保険医「鬼瓦 みちる」、弟の太郎に異様な愛情を注ぐ姉「砂戸 静香」、息子の太郎に明らかに違う愛情を持つ母「砂戸 智子」・・・etc。

とにかく1話見ただけでおなかいっぱいになるほどの変態のオンパレードです。
話のベースは主人公のドMを治すために海行ったり、催眠術かけたり、記憶がなくなったりとベタベタではあるんですけど、登場キャラたちがすごく楽しそうに変態してるので、非常に楽しい気分になります(笑。
そして結構話が重い部分もあり。嵐子の辺りとか「あの糞男ぶっころしてやりてぇ!!!」と、リアルで思うほど重くきつかった。正直あそこらへんをもう一度見る気力はありませんな。



とはいえ、重いのはそれぐらいで、友達を作りたいというノアとか非常にかわいらしくて良かったと思いますね。ただノアのあたりは嵐子があいつ呼ばわりしてたりとどーもね。どーも嵐子が好きになれんわ~。個人的に良かったのが主人公の姉と母親。とにかく画面に映るたびに展開される変態っぷりには、もう、TVも前でニヤニヤが止まりませんでしたわ。もう一歩上を行っても良かったんではないでしょうかぁ!!そしてその願は映像特典でかなえられてましたな!!!いやぁーーー映像特典、エロエロエロで素晴らしい!!!いいぇぇ!!!!!!!!!!!

コホン。そしてやはり声優さんたちの演技も魅力でしょうね。
福山潤さんのドMボイス、竹達彩奈さんのドSボイス。俺芋でもややドSっぷりを披露していましたが、これはそれを突き詰めた感じで非常に素晴らしい。いやぁ・・・実に素晴らしい。イキイキしてるのがすごくいい。うーん。これはさぜひとも聞いてほしいよ。ホント素晴らしいから。いや私はMじゃないけど、こういうのアリかと思いますわ。うん。

あと個人的にOPEDが結構好きです。
EDはちょっと絵が崩れてるけどキチッキチッと動いてボインボインするのが良いね。



はい。つーわけで、なんつーか登場人物たちが実にイキイキした作品。
かっとけ~。
[ 2011/10/10 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

侵略!イカ娘


タイトル:侵略!イカ娘
米 題:Squid Girl
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/09/27
定       価:$24.99
収録時間:150m
枚  数:2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
           英語     ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・金元寿子さんインタビュー
     ・金元寿子さんイカ帽子作り
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「侵略!イカ娘」1巻は1期全12話の前半6話を4,2のディスク2枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名や副題も日本語表記、次回予告あり、焼きつき字幕や強制字幕などは見当たらず。

画質はよろしいと思いますね。150分ぐらいだとディスク1枚にしてしまう最近の傾向と違い、2枚にわけでいるだけあってビットレートは7.73Mb/Secと非常に高く、そしてぶれは大きいですが平均で見るとなかなか安定しています。まぁDVDなので良いとは思いませんが、作風もあって悪いという印象はありませんね。
音声は英語音声も収録。○○じゃなイカ?という感じは当然ながらなく、ミニイカなんかは「squid!squid!」言ってるけど、変ですな。まぁ、しょうがないやね。
メニュー周りはトップから連続再生、言語選択、各話選択、エキストラ。

パケ周りだけど、ディスクを止める部分が非常に弱い。



触手の先端っぽい(笑。
問題はこの留め具が全く機能しておらず、ディスクはめてもパチンとも音がしないほどです。
おかげでこのありさま。



うーーーん。これは流石にちょっとひどいですな。交換っても同じ物じゃ二の舞だろうしねぇ。
ディスクは上記通り、ライナノーツなどはありません。


あらすじ
海の家「れもん」にイカ娘と名乗る少女が現れて巻き起こすドタバタコメディ。

はい。というわけで、さくっと1巻見てみました。
本放送もバッチリ見ていたのですが、改めて今作品のおもしろさについて考えたいと思います。

基本的にはごく普通の海の家「れもん」に、イカ墨を吐けたり、触手が伸びたりするイカ娘という異物が混入することによって巻き起こる1話完結のドタバタコメディです。世間の常識が通用せず、イカの常識しかない彼女の成長物語でもあり、そして巻き込まれつつもその魅力にひかれていく海の家「れもん」の人々、友人たち。ギャグアニメというよりも、どこか温かさを感じる(この温かさとはオチのない終わり方に誰も突っ込まないとかそういう事ではない)、映画で例えるならおかしな宇宙人が登場した「ET」辺りが妥当なのではないでしょうか。

ただこのアニメで明らかにおかしいのが「長月早苗」。
そこらの三流萌えアニメの残念キャラという感じの設定で、イカ娘に異様な愛情を持っています。数々のコスプレをイカ娘にさせて撮影したり、エビが大好きなイカ娘のために、自らエビとなり宅配便で送ってプレゼントしたり・・・と、明らかにこの世界観で浮いています。異様な雰囲気と強さを持つ千鶴とか、三バカみたいなやつらもおかしいキャラではあるのですが、彼女の比ではありません。だが、だが彼女がいるからこそ、今作品はおかしな異星人との感動的な話で終わったETの先、ジャパニーズ萌えとHENTAIを加えることによって新たなフィールドへと進んだ作品と言えるのではないでしょうか。



あとやっぱり重要な点としては「イカが女の子に!!」「イカが人間の言葉喋ってる!!」「警察!!」「自衛隊!!」とかならないのがいいね。というか約一名そういうキャラが居て、そのギャップがまた素晴らしいんだけど。やっぱそういうのあるとストーリーが出来ちゃって、終わりを感じさせちゃうからね。そういうのは原作が30巻ぐらいになってようやっと皆気づいて感動の中終わりで良いと思いますね。

さて、メガホンをとったのは「ジャングルはいつもハレのちグゥ」や「撲殺天使ドクロちゃん」といった勢いのあるギャグ描写がウリの水島努監督。まさに「長月早苗」のための監督。監督の持ち味を存分に出して作品を壊すことなく、原作の持つ雰囲気を十二分に再現。いやーー原作好きにはたまらない内容!!そしてシリーズ構成は横手美智子さん。思い出すのが同じようなギャグアニメTV版「くじびきアンバランス」ですかね。いやぁ素晴らしい作品だったね。OVA版は。



はい。
というわけで、結局何が言いたいかというと、

「イカ娘が可愛いかった。」

以上、かっとけ~。
[ 2011/10/08 00:00 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(0)

雑記

最近買ったもの~。



・涼宮ハルヒの消失
とりあえずこんな感じ。

Disc Title: The Disappearance of Haruhi Su
Disc Size: 35,540,128,402 bytes
Playlist: 00004.MPLS
Size: 33,995,710,464 bytes
Length: 2:43:15
Total Bitrate: 27.76 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 17827 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2881 kbps / 24-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -4dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2913 kbps / 24-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -4dB)
Subtitle: English / 28.502 kbps
Subtitle: English / 0.770 kbps

画質は良いと思いますな。
そのうち見たいと思います。
あ、来週、DS7500届くからそれできいてみよう。

・刀語2巻
強制字幕は相変わらずです。
よーし。全巻届いたので一気にみちゃうぞ~。

・えむえむっ!

Sentaiで日本語コメンタリー入りとは珍しい。
俺芋であやちの罵倒に目覚めた人向け(笑。




・サクラ大戦 15th Anniversary 太正浪漫グラフ
基本的にインタビュー主体ですね。
はぁ・・・。もう15年なんだなぁ。そういえばKOUMAとかやりたかったなぁ。

・神咒神威神楽

評判は上々のようですな。
3連休にじっくりやるぜーー!!!

そんなわけで今日も今日とてダークソウル。
30時間プレイしたがローリング骸骨の暴発で鍛冶屋死亡・・・気を取り直して再度キャラ作り直しで30時間。
LV22でアノール・ロンドのデブガリに苦戦しつつも、最後の人間性使用によるマッチングにてようやっと勝利!!!
いやぁーこのゲーム、一度始めると止まりませんなぁ。
[ 2011/10/02 22:53 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

機動戦士ガンダム


タイトル:機動戦士ガンダム
米 題:Mobile Suit Gundam 0079 Collection 1
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2011/09/13
定   価:$49.98
収録時間:525M
収録枚数:4枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語  ドルピーデジタルステレオ 224Kbps
         日本語 ドルピーデジタルモノラル 224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 機動戦士ガンダム1巻は全43話の前半21話を6,5,5,5のディスク4枚に収録。
↑15話「ククルス・ドアンの島」は収録されていませんでした。コメントthxです。

OPEDは日本語表記、副題なども日本語表記、アイキャッチ、次回予告なども収録されています。
焼き付き字幕や強制字幕などはないと思います。そして各ディスク終了時に英語テロップが流れる仕様になっています。
画質は平均ビットレートが5.7Mb/Secで北米版では珍しく非常に安定しています。



実際はかなりノイジーでざらついた感じ。とはいえ少し古い北米版などはボケたり色にじみがあったりするので、ボケのないくっきりタイプの今作品は北米版でも良好な方だと思いますね。年代を考慮すれば十分良いと思います。
音声は英語音声も収録されています。
メニューはトップから連続再生、各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のDVDケースに4枚収納するタイプ。ライナノーツなどはありません。

あらすじ

宇宙世紀0079年。
地球から最も遠いコロニー群サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦からの独立を求め、独立戦争を挑んできた。連邦軍の圧倒的な戦力に対して、ジオン軍は人型機動兵器「モビルスーツ(MS)」を実戦投入し、戦争は膠着状態に陥る。物語の主人公はサイド7に住むメカ好きの少年「アムロ・レイ」。コロニーに侵入したジオン軍のと戦いのさなか、彼は偶然にも一機の白いモビルスーツと出会うのだった。

とまぁ、こんな感じですかね。

というわけで、ようやっと初代ガンダムが北米版でもリリースされました。
以前にもTV版はリリースされたのですが、英語音声だったり、それ以外は劇場版が何度かリリースされたりしましたがようやっとですな。私はコロコロよりもボンボン派だったので、ガンダムに対してはそれなりに思い入れはあるんですけど、あくまでBB戦士だったので(笑、実際初代をちゃんと見るのは初めてでした。



さてこの1巻はアムロとガンダムの出会い、宇宙でのシャアとの戦い、地上でのガルマとの戦い、そしてグフを操るランバ・ラルとの戦い辺りまで収録されています。んーやはり序盤はMS同士の戦いというよりも戦争に巻き込まれた人々を中心に描いている感じですね。連邦だけではなく、ジオン軍を中心に描いた話もあり、少年少女、そして大人たちと老害(笑、それぞれが戦わなければいけない理由を見つけて戦う。そして今後発売されるであろう2巻は宇宙を舞台にMS中心に熱いバトルが展開されるという感じですな。

やはり冨野節とでもいいましょうか、セリフが面白いですね。
「坊やだからさ!」「親父にもぶたれたことないのに!!」「フフ、この風、この肌触りこそ戦争よ」「ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた…」どちらかというと演劇風でやや大げさに感じるんですが、アニメで実際見てみるとしょぼい絵なのになぜか心に響くカッコよさがありますね。

個人的に好きなのは戦闘後に声をかけてくれるセイラさん。確かイボルブだったと思うけど、ド派手な戦闘後にブラックアウトであの声がかかる瞬間がものすごい好きなんですわ。すごい癒しがありますな。そしてイセリナの死でへこむアムロとランバラル。ここら辺が前半では一番好きな場面ですな。ああいう上司になりたいものです(笑。




というわけで、これからもこの初代をベースにアニメやゲームが展開されるでしょう。
安い北米版で学習しておくのもアリかと思いますぞ。かっとけ~。
[ 2011/10/02 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(3)