物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

R.O.DのOVA+TVが北米Blu-Rayにて発売決定!!

Aniplex USAより北米版R.O.D -The Complete- Blu-ray boxが今冬に発売決定。
OVA3話とTV版26話をDISK5枚にて収録との事。



Read or Die -TV and OVA- Coming From Aniplex USA


国内版の映像の評判がイマイチなので手ごろな北米版はありがたいですね。
国内BD新録の監督のコメンタリーとか入るかどうか今の所不明。んーないかなぁ。
個人的にはコレで「かみちゅ!」BD版がくるかも・・・と淡い期待をもてたのがうれしい(笑。
ただまぁ流通ルートがどうなるかが不安ですね。
まぁ、rightstufでは買えるでしょうけど。


Cast Announcements – Black Butler, Phantom, & Oh! Edo Rocket


あと、FUNiのブログに黒執事、Phantom、大江戸ロケットのキャスト出てますね。
大江戸ロケットはちゃんとプロジェクト進んでるんですな(笑。
んーー、まぁ、悪くはなかったけどさぁ。

<追記>
FUNimationが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「銀幕ヘタリア 」「サマーウォーズ」「ヘタリア World Series」「ストライクウィッチーズ2 」「祝福のカンパネラ 」「オオカミさんと七人の仲間たち」のライセンス取得との事。

Funimation Adds Hetalia World Series, Strike Witches 2 
Adds Eva 2.0, Hetalia Film, Summer Wars

来年のスケジュールですな。
ストパン2期は国内BD買う予定です。

[ 2010/07/31 01:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『真・恋姫無双 ~萌将伝~』感想。



サクっとクリアしました。
感想など。


全体的な感想の前に、個人的にお気に入りのキャラのよかった点。

・桂花
主人公に対して愛情0なキャラクターですが、今作品も相変わらずでよかったと思います。しかし、以前と比べると結構柔らかくなっている印象もありましたね。 一仕事終えたあと、主人公の布団でスースー寝てしまうシーンとか、あまりに衝撃的すぎて意識が飛んでリアルで足がつってしまいました。すごくかわいい。璃 々ちゃんが桂花のネコミミに反応してかまうシーンでは、風が「子どもができたら性格かわりそう」的な事を言うんですけど、しばらく妄想しちゃってプレイが 進みませんでした。最高にかわいい。うん。そして、ラスト、まさか、まさかの魏一人目の妊娠休養。悪態を尽きつつもまんざらでもないとの事ですが、嗚呼、 また妄想が暴走してプレイが止まる・・・・・子供にも桂花手作り(マジキューネタ)のネコミミつけてめちゃ可愛がるんだけど、相変わらず主人公に対しては ツンツン。それを見た桂花娘が両親をなんとか仲良くさせようとする話とか、気づけば二人目が出来て曹操様ご立腹。みたいな事が今後展開されることは容易に想像できます!!
いや、マジキュー作家の皆さん、よろしくお願いします!!!(笑

・張三姉妹
前作よりもよりキャラに愛着が持てました。
アニメの影響もあるんだけど、特に地和が可愛かった。武闘大会での司会もいい感じでしたね。

全然関係ないけど、アニメのこの曲結構すき。

・美羽、七乃
前作では前人気がかなり高かったのに、本編では完全な外部扱い。
この萌将伝では主人公とのやりとり、ちびっ子軍団でもいい感じでメインでしたね。
さらに焔耶や稟を加えてのアイドルシナリオは、ある意味盛り上がったんでは。(笑

と、まぁ、個人に関してはこんな感じかな。
前作「真・恋姫無双」で登場したキャラクターに結構力をいれてる印象がありましたね。


さて、全体的な感想ですが、いまいちな出来でしたね。

恋姫の楽しさって無論かわいい女の子とイチャイチャするのもあるんだけど、三国志演義に沿った形で進めて、自らが歴史の中に入って好き勝手してくってのが重要な要素だったと思います。この萌将伝はそういう一本柱みたいなシナリオはなく、これまでの拠点イベントのみを集めた形になっています。
メインストーリーがない分、サクっと遊べて切り上げやすいという利点はあります。しかし、好き勝手選べるので、連鎖イベントはともかくとしても、全体的に見るとバラバラな感じがしますね。あっちにふらふら、こっちにふらふら、起承転結が早いので、止め時のタイミングが結構あります。なんつーか、モチベーションがこれまでの恋姫に比べると恐ろしく低いですね。今、真恋姫を再度プレイしているんですが、痛感しました。

個別シナリオが決して悪いわけではないと思います。料理勝負、武術勝負、軍師勝負といった大きな見所もあるし、朱里の「はわわ」な所とか、詠の不幸体質といった過去の設定を生かしたり、アニメからは稟の鼻血で目潰しとかアイマス声優がらみとか、なにより三国が一度に集まるわけで、それぞれのシナリオにおけるキャラクター達の組み合わせはすごく新鮮でした。でも、肝心の話がどーも尻切れトンボなんですよね。特に軍師勝負とか「優勝者には主人公を一日自由にできる」的な設定があって雛里が優勝するんですけど、その後なんもないんですよ(笑。雛里はエロシーンすらないんですよ(笑。唯一綺麗に一枚絵でしまったのが張三姉妹のみだった気がします。

そして、キャラクターの扱いにかなり差があるのも大問題です。

関羽こと愛紗はこの恋姫無双のいわば顔です。
各種雑誌はもちろんの事、フィギア、CD、アニメ、どの媒体でもメイン張っていました。PC版だけは、無印でメイン、真・恋姫で二人一組と扱いが悪くなっていましたが、中身は嫉妬キャラ&唯一の常識人として活躍していたし、かまってもらえた時の愛紗の破壊力は凄まじいものがありました。

それが、この萌将伝では、ただのモブキャラになっています。

メインシナリオ一切なし、嫉妬する場面すらほとんど見られず、なによりエロシーンが一切なし。同じエロシーンがない恋でも結構いいシナリオあったのに、愛紗に限っては”なんにも”ありません。料理が苦手なんだから料理勝負に絡ませてあげても良かったのでは?、ババァ3人勝負になぜか愛紗も入ってて「だってTV版では鈴々のお母さんなんでしょ?」「そもそも私はそういう行為は・・・」とおなじみのネタとか入れても良かったのでは?。最後には見るのが恥ずかしくなるような乙女チックなデレデレ行為。こう言うのを超期待してたのに!(TT。 開発演技とか入れる暇あるならなぜメインキャラの話を入れない!!ホント、やりきれない(TT。

あと、華雄もひどかったですな。
ひどい以前に影形すらありませんでした(笑。まぁ、ある意味面白いといえば面白いけど、正直、アニメ版の方が華雄の扱い方がわかっていたと思いますわ。

んー、そもそも誰向けの萌将伝なんだよという感じですな。
PCゲームとしてもメインキャラがエロ無しという「おかずなし!」のおざなり仕様に加え、曹操といった人気キャラのシナリオも・・・・・つーか、なんだよあの エロシーンのしょぼさは。メインキャラの一人、星なんかも華蝶仮面ネタとか全くなかったですな。アニメ版からのファンも今作品は蜀軍の陰が薄いのでいまいちかなぁ~。それと、コレは自分の勘違いかもしれませんけど、呉は子供が出来た後の話じゃなかったっけかなぁ。家族的なホンワカした話とか期待したんですけどねぇ。

んーー、濃さが一切なくなって、キャラが増えた分、薄く平べったくなったという感じですかね。これが「真・恋姫無双で光の当たらなかったキャラ達 が!」とかの文句でアペンドディスクとして4980円ぐらいならわかりますが、フルプライスでこれはないよなぁ。

いやはや、何はともあれこれでPC版恋姫は終わりなんですかね。
これだけキャラが出て、人気声優が共演する以上、何か犠牲になるのはしょうがないけど、削っちゃダメな所削っちゃって、挙句、うまく売り逃げやがったな!という感じですな(笑。
PSPで真が内容パワーアップした物が出るみたいなので、そっちに期待したいと思います。

恋姫†無双 シリーズ 総合攻略Wiki 今北用

[ 2010/07/29 18:01 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

MNEMOSYNE -ムネモシュネの娘たち- 北米Blu-Ray版

 

ムネムネ届いたのでとりあえずディスクレビューだけ。

第1話。

Disc Title: RIN_D1
Disc Size: 45,788,820,030 bytes
Playlist: 00025.MPLS
Size: 10,926,876,672 bytes
Length: 0:45:32
Total Bitrate: 32.00 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 24985 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 1463 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -2dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 1501 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -5dB)
Subtitle: English / 23.761 kbps
Subtitle: English / 2.016 kbps



結構高い数値で安定してますね。
北米DVDだと暗い作品は当然暗い場面が多くて結構つぶれるんですけど、流石BDですね~。
ま、ファニメーション品質でノイジーでBD品質はないですが、それよりも作画のほうが(笑。
ちなみに国内版は未鑑賞です。
あと、FMP1期のトレイラーあったんだけど、画質良かった。期待できそう。

それと一緒に「瀬戸の花嫁」も届いたんですけど、DTBと同じくリージョン1,2,4でした。
国内プレイヤーで再生できますね。まぁ、後編も同じかどうかは保障できませんが。
しかしまぁ改めて北米版DVD、画質悪いな(笑。
EDの一枚絵がズームアウトしていく場面とかちょっと・・・(笑。
あとこっちには東のエデンのトレイラーあったけど、ムネムネの方にのせろよ・・・(笑
<追記>
ムネムネdisk2挿入時に自動再生される警告メッセージの後に東のエデンのトレーラーが流れます。
うん。この品質なら問題ないかと。

[ 2010/07/28 21:20 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

2010年8月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

どーもこんにちは。
夏だしテンプレート変えてみました。ついでにアレも付けてみました。
というわけで、2010年8月発売予定の北米版DVD&Blu-rayできになるタイトルをピックアップ!!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします。

8月3日
BOXはこどものおもちゃのS.A.V.E版が1,2巻それぞれ$29.98、怪物王女が$59.98など。

相変わらずなS.A.V.Eシールの貼り方にセンスを感じます(笑。

8月10日
金色のコルダ~primo passo~2巻が$49.98、絶対衝激〜プラトニックハート〜が$34.99、ProjectBLUE 地球SOSが$29.98など。

どれも存在自体知らなかった作品です(笑。

8月17日
キャシャーンSinsが1,2巻それぞれ$49.98、シゴフミが$49.98、銀色の髪のアギトが$19.98。
Blu-rayはキャシャーンSinsが1,2巻それぞれ$54.98。

発売予定だった涼宮ハルヒの憂鬱は来月に延期です。

8月24日。
おおきく振りかぶって1期が$29.98、鋼の錬金術師 brotherhood2巻が$49.98、ペルソナ2巻が$59.95、とらドラ!2巻が$59.95、げんしけんが$34.99、京四郎と永遠の空が$19.98、タイタニアが$49.98など。
Blu-rayは鋼の錬金術師 brotherhood2巻が$54.98。

前回と同じくペルソナやとらドラは通販が限られてるので注意。RightstufやDVD Fantasiumなど。

8月31日
単品は一騎当千 Dragon Destiny3巻とかのこん2巻。
BOXは一騎当千 Dragon Destinyが$79.99、ブラックブラッドブラザーズが$39.98。
Blu-rayはブラックブラッドブラザーズが$44.98。

発売予定だったフルメタルパニックは来月に延期です。

今月はこんな感じですな。
んー鋼の錬金術師2巻ぐらいしか欲しいものがありませんな。
一騎当千DDはあと一声安ければ考えるんですがねぇ。

では9月の予定も~。
新規リリースは「涼宮ハルヒの憂鬱2期」「ヘタリア」「亡念のザムド」「東のエデン」「地獄少女3期」。
再リリース&継続リリースは「コヨーテラグタイムショー」「げんしけん2」「瀬戸の花嫁2巻」「クイーンズブレイド2巻」「神秘の世界エルハザード」「魔法騎士レイアース2巻」「屍姫」「神霊狩/GHOST HOUND」「ゴルゴ13」「ゴーストハント」「サムライ7」「Devil May Cry」「フルメタルパニックふもっふ」「風のスティグマ」「隠の王」。
Blu-rayは「フルメタルパニック」「フルメタルパニックふもっふ」「神霊狩/GHOST HOUND」「スレイヤーズ4期」「スレイヤーズ5期」「亡念のザムド」「東のエデン」。


しかし延期が多くなりましたね。しっかりしてもらいたいものです。
[ 2010/07/27 13:26 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(2)

剣風伝奇ベルセルク


タイトル:剣風伝奇ベルセルク
米 題:Berserk
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2009/3/10
定 価:$44.99 (購入 $26)
収録時間:625m
収録枚数:6枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語 ドルピーデジタル2ch 192Kbps
    日本語 ドルピーデジタル2ch 192Kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットオープニング(オリジナルTV版)
     ・オープニング(アンコール特別版)
     ・ノンクレジットエンディング
     ・三浦健太郎インタビュー(日本語音声+英語字幕)
     ・中谷敏夫インタビュー(日本語音声+英語字幕)
     ・TVコマーシャル集
     ・「forces」フルバージョン
     ・PAINT IT BERSERK(渋谷の壁画映像)
     ・ストーリーボード13話(英語音声のみ)
     ・アートギャラリー
     ・プロダクションスケッチ
     ・NG集(米声優)
     ・フィギィアプレビュー
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版ベルセルクはTV放映された全25話を5,4,4,4,4,4のディスク6枚に収録。
OPEDは日本語表記、副題は日本語表記、アバンあり、焼き付き字幕見当たらず、次回予告も収録されています。
画質はあまりよろしくありませんが、年代考えればこんなものですかね。平均ビットレートが7.52Mb/secの2層設計です。放映は1997年、「天地無用TV2期」「少女革命ウテナ」「勇者王ガオガイガー」「エルフを狩るモノたち」の頃なわけで、それらの北米版と同等の画質ですね。14年前って高校時代だなぁ・・・いやぁ・・・いろいろ思い出すわ(笑。いや、それよりもガッツより年上になってしまった・・・(笑。

音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから連続再生、チャプターセレクト、音声選択、セキストラの標準使用。
エキストラにあるストーリーボードは絵コンテを連続再生させて本編の音声を乗っけた物です。結構この手の特典あるよね。ディスクはピクチャーレーベルで全6枚を通常のDVDケース1枚分に入れる仕様になっています。


あらすじ

ゴッドハンドと使徒への復讐の為、巨大な剣と大砲、炸裂弾に連射式ボウガンといった装備で身を固め世界を一人で放浪する「黒い剣士」ことガッツ。彼の過去が今明らかになる!!!

といった感じですかね。



実は初見だったりします。
原作はもちろん読んでるし、DC版やPS2版のゲームもプレイしました。
率直な感想を言わせてもらいますと、「って、ここからが面白いのに!!!!」という感じです(笑。

このアニメは基本的に原作1巻のヘビ野郎、そしてすぐ主人公ガッツの過去を描いた黄金時代へと飛びます。そしてもどってきません(笑。うーーーーーん・・・過去オンリーですか。ベルセルクといえば、たった一人の人間が巨大な剣でさらに巨大な化け物とガチンコバトルをする。まぁ、最近は仲間いてワイワイしてますけど。にしても、それらなくていきなり過去編って「ベルセルク」としてどーなんだろうなぁ。とちょっと思うわけです。ゾットとかも一応は出てきますけど、化け物盛りだくさんという感じはしないですね。

まぁ、幾度となく戦いの続く「剣と魔法の世界」を舞台にした傭兵団「鷹の団」の物語としては良いと思います。原作からカットもあるけど付け足しなんかもあるし、ガッツが人間らしくてよいし(笑、なによりガッツの100人切りシーンは原作もそうだけど良い見所だと思います。でも終盤はワイアルドとか出ないしちょっと物足りなかったな。 はーーーーそろそろTV2期やってくれないかな。使途とガチンコバトルをするガッツみてーっすなーーーー。


それでは特に書く事もないので(笑、個人的に是非ともアニメで見てみたいシーンベスト3!

○17巻P63の朝日をバックに佇むガッツ。
 その後のエロシーンもイナフだね。

○16巻P142のジルをマントで覆っての一言。
 「逃げ出した先に、楽園なんてありゃしねえのさ」
 少女がたくさんいる作品だけど、ジルはやっぱいいわ。シールケよりジル。うん。

○21巻60P前後の狭い足場でのモズグスとのバトル。
 その前後も最高にカオスってて良い。

やっぱ私は断罪篇が好きだなーーーーー!!

[ 2010/07/24 20:26 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

2010年夏アニメファーストインプレッション。

世間は3連休というのに、私本日出社、月曜も出社でございます。
まぁ、こんな記事書いてる時点で仕事しているのかというと疑問ですが(笑。

今期アニメ一通り見たので感想。
決して面白かった順というワケではありません・・・。

○世紀末オカルト学院
「超古代文明とか嫌いな男の子なんていません!」
古くは「インディージョーンズ」、幼い頃のSFCソフト「ガイア幻想紀」、厨房時代のクトゥルフ神話、今でもトイレの本棚の片隅に置いてある「決定版 超古代オーパーツFILE」なんかを時たま見ている私ですが、オカルトって最高だよね。まだ序盤なのでSAN値がガリガリ減る様な展開はありませんけど、先が見えない楽しさがありますね。キャラクターも良く、パロもいい感じで織りまぜてあって今後のカオス的な展開に期待したいところですな。

○学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
「おっぱいとゾンビが嫌いな男の子なんていません!」
ロメロのDawn of the Deadで舞台を学園にした作品。まぁ、これから外で出るのかもしれませんが。ぱねぇグロ描写とボインボイン揺れる乳といったエロ、そして生存本能むき出しの人間たちによる熱いドラマになっていますな。いやーSentaiやったね。コレうまく展開すればエルフェンリートみたいに海外ヒットする可能性ありますな。

○ストライクウィッチーズ2
戦闘シーンがよりパンツ目線になったり、新生坂本少佐が白スクと、”進化”を十二分に感じられ、それが下品になっていないところがすごいと思います。すっごい爽やかで見ていて気分が良い作品ですな。
年齢を重ねると1年とかすごく早く感じるものですが、この作品のおかげで1週間が長い長い。

○みつどもえ
キャラ絵見た時の絶望感が凄まじかったので、思っていたよりも面白かったです。尿とか、正直ここまで変態描写頑張るとは思っていなかったですな。ただまぁ序盤はいまいちつまらんなぁ~。個人的に、原作はふたばの影が薄くなって、みつばがただのデブキャラになった頃から面白いので今後に期待です。

○オオカミさんと七人の仲間たち
ナレーションの存在感が大きすぎる。まぁ、お伽話なんてのは「むか~しむか~し」なわけでナレーションも作品の中では重要な要素なんだろうけどね。しっかしヘタレな主人公で「○○ッス~」とかいい加減あきますな。しかも実はパチンコがうまいとかどーでもいいですな。

○伝説の勇者の伝説
懐かしさを感じますねー。2話からグログロで盛り上がりましたけど、3話終盤から微妙な雰囲気が再度漂ってきた感じ。
終始「?」でした。もっとこーのーんびりとしたステプリみたいなの期待したんですけどね~。

○セキレイ~Pure Engagement~
前作のOPが超好きだったのですが、今作のOPはちょっとパワーダウンですね。え?内容?原作ファンなら原作と違う展開なのは新鮮味があって良いと思いますね~。

○ぬらりひょんの孫
正直つららしか見所がありませんな。あとは推して知るべし、ジャンプアニメといったところ。

○あそびにいくヨ!
作画は良いのですが、この手の展開はいいかげん飽きたなぁ。

○生徒会役員共

「下品な下ネタって嫌い!大っ嫌い!大好き!!」
いや、嫌いです。

あと屍鬼も原作読んだことあるので見てみようかなと思うんですけど、男キャラとか見た目がなぁ。
BDは「みつどもえ」買おうかな~。コメンタリー次第かな。
[ 2010/07/17 10:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

北米版Last ExileがBlu-ray化

FUNimation10月のスケジュール。

http://www.mania.com/funimations-october-anime-dvd-bluray-plans_article_124034.html
Bamboo Blade: Complete Collection - 650 Minutes - $49.98 - 10/19/10
Birdy the Mighty: Decode, Part 1 - 300 minutes - $59.98 - 10/26/10
Fullmetal Alchemist: Season 2 Collection (Re-release) - 600 minutes - $49.98 - 10/26/10
Hetalia - Axis Powers: Season 2 Collection - 130 Minutes - $34.98 - 10/12/10
Jinki: Extend: Complete Collection (S.A.V.E. Edition) - 325 Minutes - $19.98 - 10/15/10
Kurau - Phantom Memory: Complete Collection (S.A.V.E. Edition) - 600 minutes - $29.98 - 10/19/10
Last Exile: Complete Collection (Viridian) - 625 Minutes - $39.98 - 10/5/10
Last Exile: Complete Collection (Blu-ray) - 625 Minutes - $44.98 - 10/5/10
Linebarrels of Iron: Complete Collection, Part 2 - 300 Minutes - $49.98 - 10/5/10
Linebarrels of Iron (OVA) - 50 Minutes - $14.98 - 10/5/10
One Piece: Season 3 Collection, Part 3 - 325 minutes - $49.98 - 10/26/10
Pani Poni Dash!: Compete Collection (S.A.V.E. Edition) - 625 minutes - $29.98 - 10/26/10
Tokyo Majin: Complete Collection (S.A.V.E. Edition) - 600 Minutes - $29.98 - 10/12/10
Trigun: Complete Collection - 650 minutes - $49.98 - 10/26/10
Utawarerumono: Complete Collection (S.A.V.E. Edition) - 625 minutes - $29.98 - 10/19/10

http://www.blu-ray.com/movies/Last-Exile-The-Complete-Series-Blu-ray/13598/
Last Exileが2010年10月5日に$44.98にてBlu-ray化!
実はちょうどディスク1枚紛失してるので、せっかくだから購入しておきましょう!!(笑

http://blog.funimation.com/2010/02/funimation-announcements-from-katsucon/
それとトライガンはBD化の予定ありましたね。DVDじゃなくてBDを早く欲しいものですな~。

http://www.rightstuf.com/cgi-bin/catalogmgr/uR62nTTxUwsbXJF37I/browse/search/5/4/0/0/results/desc/asc/50/1
あと劇場版グレンラガンはRightstufでも取り扱ってるみたいだね。

以前に比べて他社もBDを発表してきたりと、盛り上がってまいりましたね!!
[ 2010/07/15 09:33 ] 日記 | TB(2) | CM(0)

北米版 Queen's Blade Blu-ray版




AODにパケ画像きてた。

発売日は2010/10/19で$49.99、DVDBOXも2010/10/05で$49.99。
ちなみに単品DVDは現在リリース中で、
2巻が2010/07/27で$29.99、3巻が2010/09/28で$29.99。
最終巻が発売した数日後にコンプリートボックス、さらに数日後にBDBOXが出ます。

ツイッターにも書いたけど、コレは酷い(笑。
1巻購入した人はDVDBOX、BDBOXまで待ちましょう(TT。
とはいえ、今は素直にMBのBD化を喜びましょう。



amazonだとBD版もディスク3枚になってますね。(あてにならないけど)
MBは画質良いのでBD版も期待できると思いますなー。
[ 2010/07/14 15:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

トトリのアトリエ プラチナゲット!


プレイ時間は1週目14時間、2週目24時間といった所。
プラチナトロフィーはアンチャーテッド2に続きようやく2個目。
感想は以前のレビューを参照のこと。

いやーなかなか面白かったですね~。結局トゥルーエンドは終了1月まえにギリギリ終了。
ホント最後は祈る気持ちでエンディングを見届けましたよ。
ホント次回作に期待したいところですな。

しかし、このゲームはぱっとみギャルゲーっぽいですけど、どのエンディングもイマイチ突っ込んだ恋愛要素や百合要素は皆無でした。物足りないっちゃー物足りないけど、良くも悪くも当たり障りのない一般向けという感じなのは良かったと思いますね。あーーなんつーかパッケージで損してる?(笑。でもメルさんの絵の功績はでかいだろうし難しいもんですなぁ。

[ 2010/07/11 19:18 ] ゲーム | TB(0) | CM(1)

Amazon.comアニメ&BD60%オフセール中

久々のamazonセール。
Blu-rayはもちろん、DVDも60%近く安いです。
期間は2010/7/26まで。

Save Up to 60% on Anime TV & Movies @ Amazon.com

上記にないものはこっちからも

Save on Spotlight Deals > Anime --Save up to 58% @ Amazon.com

んーS.A.V.E.シリーズとか、BDでたDVDのやすさが際立ってますな~。

[ 2010/07/07 13:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Sentai FilmworksのBDは高くね?

Sentai Filmworksから「亡念のザムド」と「神霊狩/GHOST HOUND」のBDが出るみたいだけど、
「神霊狩/GHOST HOUND」が$89.98、「亡念のザムド」が1クール分で$69.98。
神霊狩とかDVD版から$20の値上げはちょっと高く感じますねぇ~。



BandaiとFUNi以外が出てよかったよかった。あとはMBかな。
[ 2010/07/07 09:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

真・恋姫†無双 OVAすぺしゃる 「群雄、南の島でバカンスをするのこと~あと、ポロリもあるよ!」



相変わらずのパッケージセンス。
なんにせよコレで終わりかと思うと感慨深いものがありますね。30分で8千円か(笑。
え?乙女大乱?・・・・まだマヨイ中。

そんなわけでOVAですけど、なんつーか一応前回OVAの続編なんですけど、キャラもさらに増えて、たった30分で起承転結するのは当然無理なわけで、キャラがポツポツ出てわいわい好き勝手に騒いでまさにお祭りなんだけど、つまんねぇ。(笑
素直に学園内のほうが統一感があってよかった気がしますねぇ。でも映像特典のちびちび演技は非常に面白かったと思いますね。

まぁ、ナナノとミウの普段着姿が良かった、ケイファ最高、レンかわいい、と個人的に良かった部分もあったけどね。「もうすぐ達するんでは!!」(笑。一方、ヒナリはいないし、タンポポもいないし・・・。

後、OVAの割りに作画がイマイチ。大乱の方がアクションシーンも含めて出来よかったかな。それと裏のおっぱい乱発パッケージとか後半わずか1分程度の出来事&カットシーン。序盤からバンバン出まくりだと思ったけど、まさにパッケージ詐欺(笑。
こんなこといいたくないけど、まさに実況用でもなきゃまともにみれん(笑。

というか、朱里のチッパイがないぞ!オイコラ!!!シッパイ!!!!!

[ 2010/07/06 23:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~」の感想



マリーのアトリエから据え置きアトリエ全制覇している私ですが、今回の「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~」の評価は「ヴィオラートのアトリエ」がシリーズNo1と考える私にとって「すばらしい」の一言ですね。

今回のアトリエはかつてのマリーからヴィオへの進化を前提に、より一般向けというかライト向けにスリムアップされた作品になっていると思います。正直に言えば、4年間フリーで2年延長という自由度の高いシステムは、マリーからヴィオへの売上の落ち込みを見て「コア向けはあまり受け入れられないだろうな・・・」と、不安でしかありませんでした。

しかし杞憂でしたね。

http://galmossan.blog20.fc2.com/blog-entry-1900.html
http://blog.esuteru.com/archives/547176.html

こちらに販売数字が記載されています。初週ながらロロナ越え!
いやーーーーーーーーーーほんと、ホントによく売れたよなぁ。(笑
ぶっちゃけちゃうと、中身はロロナより超作業感バリバリなのに(笑。


・・・コホン。

さて、今回のアトリエシリーズはかつてあったアトリエシリーズのように4年間を自由気ままにプレイすることが出来ます。
マナケミアやロロナのような数ヶ月のしばりはなく、4年間の目的でもある「冒険者ランクを上げる」という行為も好きなタイミングででき、錬金術師プレイや冒険者プレイでも達成出来る・・・・・・のかはわかりませんが(笑、とにかく自由度が高いです。その一方で従来のアトリエにあった調合器具やブレンド調合といった玄人部分は前作に引き続き廃止し、すっきりわかりやすいのも評価出来ますね。

今作品ですが、プレイ序盤から店にはたくさんの素材が並び、高い参考書が何冊も販売され、町の外にはたくさんの採掘場、敵とのLV差、そして何をするにも時間の概念がある。「何から手をつければいいんだろう・・・」と思ってしまいますね。キャラクターイベントも「※カゴを満タンにしつつ特定のキャラと帰宅」とか「Aのアトリエで○を作って、Bのアトリエで×を作る、30日後発生」みたいな発生条件があり、「何をしていいかも分からず、何もイベントが起きないまま、ランクが上がっていける場所だけがドンドン増えて・・・・つまんね!」となること請け合いです(笑。

※(従来のアトリエシリーズならカゴが満タンはよくある事でしたが、トトリは時間の兼ね合いもあり満タンで帰宅はめったにない)

いやーーこの感覚。従来のアトリエシリーズを思い出しますよね。

個人的にはリリーの学校とかヴィオの村おこしのように目に見える成長過程は欲しかったと思います。例えば造船はもう少し手間をかけて2,3年で完成させるという形にしても良かった気がしますね。というのも、以前のアトリエシリーズに比べると、序盤から中盤にかけての作業感が凄まじいんですわ。年に一度の武闘大会とか料理大会みたいなイベントいれてもよかったんじゃないかなぁ?と思いますね。ドンゲルハイトとか時期を感じさせるイベントは重要な要素ですよね。一応本筋のストーリー「親を探して海を越えて。」はあるんだけど、コレが本格的に動き出すのが4年後だし、モチベーションを上げるのが難しいという気がしますね。

システム周り。カクカクは大分軽減されていると思います。バグについても湧き水やったときに2回でただけでした。レスポンスも従来より大分良いし、キャラの3Dモデルもそうだけど、今作品はどのアトリエシリーズよりも「ガストがんばったな~」と実感できる続編になってますね。

戦闘。武器や服につける属性で大きく変わる戦闘は楽しかったですな。そして弱い武器でも属性を上げれば終盤まで役立つのはアトリエらしくて良いと思います。アトリエシリーズといえばメテオール!!まさか今作品では宝箱の中にあるとは・・・・(笑。装備している武器は2周目に持ち越せるので、1週目はとりあえずいろいろ回って最強の武器を作るのが良いと思いますね。

最後に。
アーランドの錬金術士3がどうなるのか!?再度RPG色を強くするのか、アトリエ色を強くするのか?
個人的には・・・やっぱりアトリエ色の強いものを期待してしまいますね。イングリッドとヘルミーナ的な位置づけのロロナとトトリの生徒が主役で、そこにヴィオのような村おこし要素+シム要素入れて、はじめ4年で創り上げた街から「錬金術師の街」とか「商人の街」みたいな大きな方針を決めて、残り2年でパワーアップさせる。ん~そんなアトリエやってみたいなぁ~。
まぁ、トトリより作業感が凄まじくなるだろうし、自由度が高すぎてもダメなのは前例あるし、とりあえず一本道RPGでいいかも(笑。

いやほんと、ガストちゃんお疲れ様でした。
2周目、トゥルーエンド目指したいと思います。

[ 2010/07/06 00:01 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

AX2010のライセンス情報

ANNとAODからざっと。

○Funimation
 ・2011年予定
  DARKER THAN BLACK 流星の双子
  灼眼のシャナII&劇場版
  とある科学の超電磁砲 
  とある魔術の禁書示録
  HELLSING5-7
  BLACK LAGOON OVA
  TRIGUN Badlands Rumble

  もやしもん
  セキレイ2期
  伝説の勇者の伝説
  戦国BASARA弐
  屍鬼

 ・GENEONタイトル
  TEXHNOLYZE 
  藍より青し
  アミテージ・ザ・サード
  灰羽連盟
  Hellsing TV
  Serial Experiments Lain
  天地無用! OVA,TV,劇場版

○Aniplex USA

  デュラララ!! 2011年1月、全3巻
  http://www.durararausa.com/

○Rightstuf
  ソ・ラ・ノ・オ・ト
  少女革命ウテナ
  http://www.rightstuf.com/rssite/comingSoon/ax2010-77fp11jk!-jjh0-7fg/

○Sentai Filmworks
  学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

○Bandai.ent

  けいおん!

こんな感じかなー。
ファニは妥当というか評判の良い新作抑えてきましたね~。個人的には灰羽とLainはリマスターBDだして欲しい。
デュラララはどういう販売形態なんでしょうな。劇場版ラガンのようにならなきゃいいけど。

Rightstufwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。


Sentaiの新作は知らないなぁ。
bandaiはけいおんか・・・。それよりマクロスFとかだしてくれねーかなぁ。歌関係は難しいんでしょうけど。

しかしまぁ、「迷い猫」とか拾ってくれそうなメーカーはなくなっちゃったなぁ(笑。

[ 2010/07/05 10:26 ] 日記 | TB(1) | CM(2)

To LOVEる


タイトル:To LOVEる
米 題:To Love-Ru
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2009/12/15,2010/02/16
定 価:各$39.98 (購入 $45.58)
収録時間:650m
収録枚数:計4枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ 224kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全巻発売されたので感想を入れて再度掲載。

北米版「To LOVEる」1巻は、26話を6,7,6,7のディスク4枚に収録。
OPEDは日本語テロップ、副題や題名なども国内オリジナル、アイキャッチ、次回予告なども収録。
各話次回予告後に英語テロップが流れる仕様になっています。
画質は標準的な北米版品質で問題ないかと。ボケてもおらず良好です。平均ビットレート5.2Mb/Secの2層設計。
音声は相変わらず日本語音声のみ。
メニューはトップから各話選択、エキストラのみ。チャプターメニューはありません。
パケは上記どおり。ライナノーツなどは入っていません。

あらすじ
主人公は妹「結城 美柑」と共に暮らす少年「結城 梨斗」。
幼馴染の「西連寺 春菜」にあこがれるどこにでもいる少年なのだが・・・・・、宇宙からやってきた少女「ララ・サタリン・デビルーク」と風呂場で裸で出会い、結婚することになったり、くしゃみひとつで性別が入れ替わる「ルン」に迫られたり、金髪の小柄な美少女「金色の闇」に命を狙われたり・・・・。彼のトラブルはまだまだ終わりそうにないのであった・・。



今作品の魅力はキャラクター&エロに尽きるでしょう。
難しい事は何も考えず、かわいいキャラクターに萌え、エロハプニングに燃える。
極上の癒しアニメだと私はとらえています。ハヤテみたいにくだらないパロディなどいれず、ハプニングエロ一本勝負な所も清くてよい。
まぁ、アニメオリジナルなロッキー?・・・・・、個人的にアレはなかった事にしたいと思います(笑。
あと声優さんの演技もよいね。ララとか棒読みな感じが天然な宇宙人という感じでよかった。
ララは原作ではあまり好きではなかったのですが、アニメ版は最高にキュートでした。

個人的にストーリーで良かったのは、リトが春菜を好きなわけですけど、春菜も実はリトが好きという事。
まぁ、良くある設定なんですけど、二人が好きになった経緯が意外と良い。春菜はそもそもいろいろと気遣いのあるリトのことがすきで、リトはそうでもなかった。だが、見間違いがきっかけでクラスで浮いてしまったリトを信じてあげた春菜、そしてそれを見て春菜を好きになるリト。結果的には春菜が初めにリトを好きになったわけで、ある意味主役は春菜といえなくもないわけですよね。個人的にほぉーなるほどなぁ~とちょっとこのシーンは感動しましたね。それ以降はまったくただのエロハプニングアニメでしたけど(笑。無論良い意味で。



というわけで全話鑑賞いたしました。

ん~序盤こそ楽しく見ていたのですが、中盤辺りから原作みたいな純粋なハーレム物から色物へと変貌を遂げましたね。たとえば、ララが主人公の友人猿山の頭を殴って夢の世界を垣間見て、また殴って違う夢の世界へ・・・という感じのドグラマグラみたいなポコチカ感あふれる奇妙な話があるんですけど、アホかと(笑。まぁ、リト女装バージョンはよかったけどさ、こんなの誰も求めてないよ(TT。というか、猿山の扱いがひどすぎる。化け猫のお嫁さんに強制的にくっつけようとする展開とかさすがにかわいそうというか、なんだかなぁ~と思いながら見ていましたね。まぁ、ハーレムアニメの男友達って難しいし微妙なキャラが多いからこれぞっていうのはないんですけどね。

そして最後のどーしようもない争いと中途半端な終わり方もそうだけど、結局見てみればただのギャグアニメで終わっちゃった事が残念でしたね。だからといって誰かに決め手終われ!というのはムリなのは分かっていますけど、もうちょっとこー序盤のような緊張感ある話も見てみたかった気がしますけど・・・・・、まぁ、原作もそんなのないけどね。ぶっちゃけちゃえば猫の話とか夢の話やるなら、闇ちゃんといちゃいちゃする夢でも1時間ぐらい流しておいてもらえればこれ幸いだった。という感じです。(笑

つーわけで、新シリーズの展開も告知され、ますます盛り上がるであろうto loveるワールド。
とりあえず北米版OVA版が出るかわかりませんが、個人的にはOVAのほうがはっちゃけてて好きなので希望をつなぐためにも買っとけ~。

[ 2010/07/04 19:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)