物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

れでぃ×ばと2巻とPSP版恋姫


グチは後にして・・・・
まぁ、アレですな。おまけアニメの事ですけど、まぁ、まぁ、一言でいえば肉厚(笑。
個人的には四季鏡姉妹にはエロ方面よりギャグ方面が好きなので「おぉ~いぇぇぇす」とか笑えましたけど、小清水成分が物足りないなぁ~。オーディオコメンタリーは1巻よりはマシですけど、アイシェとヘディエじゃ出番少ないし話も弾みませんな。まぁ、これら不満点を吹き飛ばす3話があるのでよしと。

でだ、2巻は当初全巻収納BOX付だったのですが、突然なしになりました。
祖父で全巻予約してたんですけど、なんか気力なくなったので全部取り消して、セブンネットショッピングで26%オフの7倍ポイント還元で購入。まぁ流通の関係もあるでしょうけど発売日前日に購入できるのは○と。

しかし突然なしはホント気力なくなるからやめてほしいですわ。それほど売れてないのか?2期どころの話ではないのか?と勘ぐってしまい、焼け石に水の精神で購入するのやめようかと思いましたよ。基本的にさ、これからも支援する気持ちで購入してるので、こうもあからさまな逃げ姿勢だと萎えるよねぇ・・。って北米版メインで購入してるやつの言う台詞ではありませんな。申し訳ない。

あと全然関係ないんだけど、g's見てて思ったんだが

このPSP版の新規CGさ、曹操胸でかすぎだろ。水で浮く脂肪もないのが曹操だろ。
こりゃぁ・・前作同様コンシューマ版は怪しい出来だろうなぁ。

いや・・・・、おっぱい増量イベントか?それなら許・・・・そう!(笑

[ 2010/04/27 21:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2010年5月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

どーも。
ん~パシが死んでからここ最近はDVD Planetを使用しています。配送は発売日の1週間前ぐらいで、届くのは2週間ぐらいですね。クーポン使えるしポイントもたまるのでオトク感は高いですけど、やっぱりパシ級のサイトが欲しいところですなぁ~。
まぁ、新規タイトルもこんな状況だし、いまいち購入意欲がわかないのが実情ではありますがね~。
というわけで、2010年5月発売予定の北米版アニメDVD&Blu-rayで気になるタイトルをピックアップ!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

5月4日。
BOXは延期したDarker Than Blackが$69.98、ハヤテの如く5巻が$39.98、ローゼンメイデン&トロイメントが$49.98、テッカマンブレードが$59.99、ヴァンドレッドが$49.98、逮捕しちゃうぞフルスロットル2巻が$39.98など。
Blu-rayは劇場版ツバサクロニクル&HOLicが$29.98。

そういえばシャナのBOXは単品で未収録だったOVAが入っていて得でしたけど、ローゼンは入ってないっぽいかなぁ。

5月11日
BOXはゼノサーガが$29.98、明日のよいちが$49.98、クレヨンしんちゃん1巻が$49.98

先に言っておきますが、明日のよいちは購入予定ありません(笑。10ドルぐらいなら考えるけど・・・。

5月18日。
単品はクイーンズブレイドが$24.99。
BOXはあまえないでよっ!が$44.99、AIR-TV-が$19.98、撲殺天使ドクロちゃんが$29.99、劇場版ガンダム3部作が$39.98、アイシールド21が$49.98、xxxholicが$49.98など。
Blu-rayはDVDも出ますが、ドラゴンボール改がリリース開始みたいですね。

延期しまくりだったレイアースが無事出荷されたので、ドクロやQBは大丈夫かな?

5月25日。
単品はかのこん1巻が発売予定。
BOXは地獄少女2期が$49.98、エアギアが$49.98、鋼の錬金術師2期1巻が$49.98。
Blu-rayは鋼の錬金術師2期1巻が$54.98。

地獄少女2期は国内盤で鑑賞済みなんですよね~。

つーわけで、5月はこんな感じですね。
んーーー、ドクロちゃんとQBぐらいしか購入予定はありませんな。

では先取り6月~。
新規リリースとして「夜明け前より瑠璃色な」「スレイヤーズ5期」「劇場版Zガンダム」「パピヨンローゼ」など。
BOXや継続リリース物は「BECK」「精霊の守り人」「ニニンがシノブ伝」「ソウルイーター」「黒神」「ガンダム00」「ガオガイガー」「CLANNAD」「ウイッチブレイド」「ああっ女神さまっ2期」「強殖装甲ガイバー」「ヒロイック・エイジ」「涼風」「バジリスク」「銀魂」「一騎当千DD」「魔法少女隊アルス」など。
Blu-rayはアフロサムライなど。


CLANNADは英語音声付きで再リリースですね。
[ 2010/04/27 00:00 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(0)

月末げーむ感想




・ノーモア★ヒーローズ
正直に言えばマーベラスの移植作品でかなり不安でした。でもwii版もマーベラスが出したんだし、自社のソフトぐらいちゃんとやるだろうと思っていました。そして購入したのはもちろんR18版を声高らかに歌っていたXBOX360版です。

発売日に買って、プレイして、一週間経過した今だから言うけど、糞です。クソゲーとかバカゲーとか以前の原始的なただの糞の塊です。ちょっと図ってみたんですけど、この糞の塊はクソゲーカウンターの針が振り切れて8000クソゲインを計測しました。通常、自然界でのクソゲインは1マイクロクソゲインで、人間の致死量は年間で500クソゲインなのでいかに凶悪な糞の塊かがわかると思います。

詳しく説明すると、まずロード。
部屋から出るだけで30,40秒近くまたされます。ロード、ロード、ロード。ものすごいテンポの悪さに反吐が出そうになりながらも何とか進めます。キラー7の須田さんらしい世界観とストーリー展開はかなり楽しみにしていました。が、イベントシーンでは音声と口パク、そして字幕が笑えるほどズレる時があります。ホント怒りで笑えます。チェック一切してないの?思わず言いたくなるほどお粗末です。ロードロードロードを繰り返した挙句、須田演出もガタガタ。そして、我慢しつつ剣をブンブン振りまくってたらフリーズです。まぁ、それ以外にもHD化したのが画面だけで、町は廃墟だったりするんですが、そんな事もうどうでもいいです。

・・・・もうプレイする予定はないのですが、ほんと「死にたくない」発言を思い出してムカムカと腹が立ちますね。こんな仕事しといて何寝ぼけたことを言ってんだ?と思いますわ。そしてゲームクリエイターの皆さんは絶対マーベラスからはソフト出さないでもらいたい。マーベラスってだけで拒否する人がいますから。私だけではないと思いますよ。
流石に、今後マーベラスのソフトには手を出そうとは思いません。

・東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚
3章中盤で10時間ほどプレイした感想ですが・・・・・、「はじめまして転校生クン!「お前が転校生か!何かほかのやつらとは違う・・」「こんなものが学園の地下に・・・・」「転校生お前は何者だ!!」

ごめんなさい!にやにやがとまりません!!!(笑。
いやーーーーー最高!!(笑。俺かっこよすぎ(笑。
実はかなーーーーーーーり不安でした。九龍のインディージョーンズ的な雰囲気がかなり好きだったので、純和風になってどう化けるか不安で仕方がなかった!だけど、10時間たった今もこのジュヴナイルに熱く感動しながらしている自分がいます(笑。

九龍と違う点・・・・まず、

女の子がかわいい!!!

いや、別に八千穂デレ顔が気持ち悪い!とかいうわけじゃないよ!!
そして今作品にもいます!担任の先生は女性でドジっ子でかわいらしい!しかも!!しかーーーーも!先生と同棲?ですよ!!!!(笑
もう、キャラクターのつかみは最高でした。
システム面もさくさくでロードも快適。戦闘も前作にはなかったマスに効果のある札を配置して頭脳戦も楽しめます。
まぁ、物理的なロード(シーク)はしょうがないだけど、えーえーーい!DL版もかっちゃおうかな?
とか、思うほど・・・これは・・・ちゃばいで!!!
前作でもある神ゲー九龍妖魔學園紀のレビュー。

・ニーアレプリカント
何で買ったのか忘れましたけど、とどいいたのでとりあえずさくっとプレイしました。
スクエニの力入れてないタイトルって感じですね。ま、そのうち。

・ファーレンハイト
中古屋で780円だったので購入。前からちょっと興味あったんですよね。

・恋姫アンソロ
アニメとリンクしてる話が結構いいですね。劉備のデブネタとかギエン関係とか。
それはそうと話はずれますけど、ペンギンパレードの曹操、予約忘れたんですよ・・・・。
いろいろ探したけど流石にもうないですな。キャンセル待ちしかないですな・・・。
もしどこかで見つけたら一報を!!(笑

AMAZONでキャンセル分を無事確保!!イエッフー!

つーわけで、東京鬼祓師が楽しすぎて明日仕事行くのがつらいです!!!うぅうぅっ!!

[ 2010/04/25 19:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

らき☆すた コンプリートコレクション


タイトル:らき☆すた コンプリートコレクション
米 題:Lucky Star Anime Legends
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2010/4/6
定   価:$34.18(購入計 $49.98)
収録時間:600M
収録枚数:6枚
映像仕様:16:9
音声仕様:英語  ドルピーデジタルステレオ 224Kbps
         日本語 ドルピーデジタルステレオ 224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・key Scenes Gallery#1-12(キャラや舞台紹介など[病気の鏡はかわいい]しらんがな!)
     ・Opening with Lyrics(OPに文字プラスした物 日本語表記に+英語字幕)
     ・Promo Clip(こなたエンジン 残念ながら日本語音声のみ)
     ・The Adventures of Minoru Shiraishi #1-11(白石みのる劇場 日本語音声+英語字幕)
     ・English Voice Cast Interview #1-3(インタビュー英語音声)
     ・他作品紹介
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 らき☆すたコンプリートコレクションは全24話を6,6,6,6,6,6各4話のディスク6枚収録。
OPEDクレジットは英語表記、サブタイトルは日本語、アイキャッチあり、次回予告あり。OPタイトルにちょっと変更があった事以外は、焼付き字幕などは見当たりませんでしたね。
画質についてですが、北米版涼宮ハルヒの憂鬱と同じく北米版にしては良いと思います。ハルヒと比べそれほど動きもないのでよけいに良く感じますね。OP等、動きの激しい場面などではノイズっていますが、作画等も良いので全体的には「クオリティ高いぇ!」と思います。平均ビットレートが6.95Mb/Secの2層。
音声は英語音声収録。まずはOPEDですが、歌以外の合いの手は英語音声だと英語声優による合いの手です。
ンガーとかカラオケの出だしとかね。パケは1巻限定版を再利用、ライナノーツなどはありません。
まぁ、基本的に以前発売されたものとまったく変わりはございませんね。

今回はコンプリートボックスですが、北米で発売されたOVA版は収録されていません。今後再コンプリートボックスとか出たらわかりませんが、とりあえずはこのボックスとOVAを別に買えば完璧でしょう。
そして画像を見てもらえばわかりますが、ディスクに統一感がありません。これは以前発売された通常版と限定版を単純にまとめただけなのでしょうね(笑。・・・・、ああ、倉庫の在庫を手作業でばらしている姿が目に浮かびます(笑。まぁ、実際は違うかも知れませんけど、急遽6巻限定版が発売されなくなったりといろいろ大変なタイトルでしたねぇ。いやはや。



あらすじや感想などは以前のレビューを参照してください。
らき☆すた 1巻限定版 2巻限定版

というわけで、早速最初からだらりと鑑賞いたしました。
んーやっぱこの作品はすごいと思いますわ。第1話から「チョココロネどこから食べる?」とか「チョココロネの頭ってどっち?」という感じでストーリーもへったくれもありませんが、なぜかだらだらと見てしまいます。5分に1度は「あーーあるあるwww」という感じの合いの手を入れつつ、なにかをしながら・・・、そう、ながら再生にもってこいのタイトルですな。うんうん。

今タイトル、私は限定版を3巻まで購入したんですけど、結局その後は買いませんでしたね。んーーー、なんつーかこの作品って「よし買うぞ!」「さあ見るぞ!」「次巻が待ちきれないぞ!という意気込み見たいなのが出ないんですよ(笑。だからこういう風にまとまって発売されるのが一番良い形態という気がしますな。個人的には2期を期待したんだけど、高校卒業後とか見たくないし、なにより某地方の期待とかがでかくなりすぎて難しいんでしょうなぁ(笑。

つーわけで、かっとけ~。

[ 2010/04/24 20:35 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(2)

今期アニメの初感

ずいぶん遅れましたけど、一通り見たので感想。
決して面白い順というわけではありません。

・けいおん!!2期
1話は春を綺麗に描いていて情緒的な感じで好きだったのですが、その後はいつも通り(笑。んーなんつーかキャラが濃くなってきましたね。唯がよりアレに・・・みたいな。とはいえ彼女達も高校3年生、決断の時期とでも例えましょうか、これからいろいろシリアスというかしんみりというか・・・・どうなんでしょうな~。あのテンションで終わるのもある意味面白いだろうけど。とにかく先が楽しみですな。あと、超個人的には全員集合写真で一番左下だった根暗っぽい子が、本編でハブにされてないか探す事が楽しみになっています。あと姫子ちゃんね。

・荒川アンダー ザ ブリッジ
別段面白いわけでもなく、シャフト臭しかしませんけど、憂鬱な月曜日を吹き飛ばしてくれるパワーのある作品ですな。うんうん。

・WORKING!!
このアニメはポプラちゃんの可愛さ、四姉妹の愛らしさ、山田の3点で、それ以外はむしろ不快だったりするので現状は微妙。山田早くだしてくれーーーふぉおーーーーかわいがりてぇーーーーー!!(笑

・聖痕のクェイサー
途中全然見てなかったので久々に見てたら主役の少年がえらいことになってた・・・・。

・kiss×sis
うーーーーーん。
ハーレムアニメ好きだし、おっぱいも好きなんだけどさ、露骨過ぎるというか、主役の男がいまいちというか、うーん。ひでえアニメだなぁというか(笑。

・いちばんうしろの大魔王
藤子キャラをオマージュしたようなキャラクター達が馴染み易く感じて良いですね。ただ、この作品で面白いのってここまでなので、この後どうなるかは不安ですな。ドラゴン出てきてから常時覚醒だったりしてギャグ要素皆無で個人的には不満なんですよね。あとEDで生徒会長が主人公にキスしてたけど、原作じゃそういう描写一切なかった気がするので、これはちょっと楽しみだったりするんですよね。漫画ベースなら今後も期待かなぁ。

・Angel Beats!
うーん。ギャグ、つまんねぇなぁ(笑。それ以外は前評判どおりというかインパクトありますね。
個人的にはこもわたさんのSDキャラで何かみたかったなぁ~。

・迷い猫オーバーラン!
今期一番期待していたのですが、がっくりでしたなぁ・・・。作画ももちろんそうですけど、中身すっからかんですな。まぁ、まだ3話だしこれからに期待したいところです。OPEDもかなりひどかったですな。

・真・恋姫†無双~乙女大乱~
シリアスで行くみたいな話を聞いていたので、個人的には不安だったのですが、杞憂に終わりました(笑。とはいえ、呉の話も結構どきどきしながら鑑賞したし、董卓の圧政の話とかうまい具合にそっち方面へ行っている感じがしますね。エロは抑えめですが話としてかなり面白くなってきたと思います。にしても戦闘シーンといいクオリティあがってますね~DVD売れてないのに。

こんな感じかなー。やっ恋姫が安心して見れますな。(笑

[ 2010/04/23 23:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ストライクウィッチーズ


タイトル:ストライクウィッチーズ
米 題:STRIKE WITCHES
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2010/03/30
定   価:$59.98 (購入 $42.56)
収録時間:300m
収録枚数:計2枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1ch 448kbps
       日本語 ドルピーデジタルステレオ  192kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・コメンタリー(米スタッフ)
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版ストライクウィッチーズは全12話を6,6のDisk2枚に収録。
OPEDは英語表記、副題も英語表記、アイキャッチあり、次回予告あり、焼き付き字幕は見当たらず。
ん~、まぁ副題が英語オンリーなのはしょうがないけど、次回予告で言うから問題ないですかね。
画質についてですが、FUNi特有のボケボケ感はなく良いかと思いますね。平均ビットレートが6.8Mb/secの2層設計になっています。
今回は価格を見れば分かりますが英語音声も収録されています。個人的な感想としてはチワ色全開なルッキーニとか違和感あるけどコレはコレでかわいい。タララララッタッタ~チッチ~。あと超個人的にペリ犬がいい。んで、坂本少佐含めババァ連中ははババァすぎるって感じかな。まぁ、感じが似ているのでなれかなーとは思いますけどね。あーそうそう。肝心のパンツズボンに関してはunderwearだったりpantだったりPantyだったりとちとこだわりが感じないかなぁ。

メニュー周りはトップメニューから連続再生、各話選択、音声選択、エキストラの標準的な仕様。
パッケージ周りは結構凝っていますね。以前の記事を参照してください。
なお、今回はワッペン付です。・・・・・、うーん、正直使い道なさすぎですなぁ(笑。
それと北米版DVDもちゃんと解禁版なので安心してください。(笑



あらすじ
突如出現した的「ネウロイ」により世界は滅亡の危機に瀕していた!!
人類は魔道エンジンにより飛行する「ストライカーユニット」を操る少女達を集め「機械化航空歩兵(ストライクウィッチーズ)」として戦うのだった。この物語はひとりの少女「宮藤芳佳」の成長物語である。

とまぁ、こんな感じですかね。

ショージキな所、突如現れたネルロイとは何者なのか?とか、魔力を行使することによる獣ミミ&シッポはなんなのか?とか、魔道エンジンにより飛行するストライカーユニットとは?とか、そもそもこの世界で魔力とは一体なんなのか?とか、エンディングで何カワイコぶってんだよババァ中佐!ああん?とか数々の謎がありますが、そんなものはあるひとつの謎にしてみればホントどうでもよいことなんです。

「なぜ彼女たちはズボンをはかないのか?」
いや・・・・、私たちで言うところの「パンツ」がこの世界での「ズボン」になるので、彼女達にしてみればズボンを履いているんだから問題ない。という事なのでしょう。あ、ちなみに男性はちゃんとズボン履いていました、けど、看護婦だってこの通り。



ごらんの有様だよ。
うーん。女性と男性でズボンのニアンスが違うのか?
いや、そしたら芳佳のおばあちゃん(お母さんは是非ともパンツでいて欲しかった!!)は普通に履いてたよね。うーん・・・ある程度年齢が過ぎたらだとニーナ中佐がNGでしょ・・・・・、そもそも芳佳はパンツというよりスク水なわけだから、下につけるものが基本的にズボンになるのかなぁ。いやそういう世界なら上もそれが適応されないとちょっと変だよね。そうなると彼女たちはノーブラなのか?まぁ確かに必要のない人達が結構いそうだけど・・・、いやいやそれよりもウチらの世界でいう水着と下着が同じ扱いというのも・・・、あ、そうか!芳佳は学生だもんな。制服がスク水なんだ。つまり後何年かすれば芳佳も可愛らしい下着・・いやズボンをつけることになるのかな・・・。うーん、それそれで楽しみだけど・・・。




ま、どーでもいいかぁ!(笑

このアニメは可愛らしいキャラクターを愛でるアニメで良いと思います。それ以上でも以下でもない。好きなキャラクターいれば神アニメ、いなかったらゴミアニメ。良いと思います。好きなキャラクターの一挙手一投足を凝視し萌える、そして、なにより癒される。仕事から帰ってきて一風呂浴びて酒を飲みながらこのアニメ見てるとすごいね癒されるんですわ。明日も頑張ろう!そういう気にさせてくれるアニメだと思います。だからなんども繰り返し見る。ゆえにDISK交換の手間がない北米版はよいねーという感じかと(笑。

ちなみに私が好きなキャラクターはルッキーニかと思いきやリーネちゃんだったりします。やっぱり万乗パンツもとい万乗ズボンこそ王道だと思います。それでいてボヨンボヨンでベビーフェイスで恥ずかしがり屋なリーネちゃんが最高だと思います!!!、2位は(2位ィ?)バルクホルン。脱ぐか?履くか?という潔さ、男らしさがステキですね。3位はルッキーニ、言わずもがな。こんな感じです!ご視聴ありがとうございました!

さて。
今年、いよいよ2期が放映予定で国内では1期のBlu-ray版で大いに盛り上がっている本作品。
北米版でお安く学習しておくのもありかと思います。
では、最後に名言で締めたいと思います。

「パンツじゃないって言われても、やっぱりそれはパンツだよ。」


かっとけ~。

[ 2010/04/17 22:31 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(3)

北米版 瀬戸の花嫁は2010年7月20日発売予定


2010/7/20 $49.98 300m
国内盤を購入するかさんざん迷い、BD化で心揺れまくりでしたが、
北米版が出ることが確定してとりあえず一安心。
いや、でもFUNiは後出しBD化が怖いなぁ~(笑。

後こちらも再リリース。


2010/7/13 $19.98 325m
瀬戸の花嫁0期と呼ばれている作品(笑。
旧版のレビューはこちら

まあこの監督、エンジェる~んとかABみたいにギャグが滑ることもありますが、
この二作は傑作かと思いますな!!
[ 2010/04/16 09:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

北米Blu-ray版 ガンスリンガーガール


タイトル:ガンスリンガーガール
米 題:Gunslinger Girl Box Set Blu-ray
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A,B
発 売 日:2010/3/16
定       価:$59.98(購入計:$27.99)
収録時間:325m
収録枚数:計2枚
映像仕様:1080p
音声仕様:英語   Dolby TrueHD 5.1ch 640Kbps
       日本語 Dolby TrueHD 5.1ch 640Kbps
       英語 Dolby Digital Stereo  640Kbps(コメンタリー)
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・セルの着色過程の動画(ヘンリエッタ、リコ)
     ・ボイスアクターコメンタリー、インタビュー(米スタッフ)
     ・プロデューサーコメンタリー(米スタッフ)
     ・キャラクタープロフィール
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 ガンスリンガーガールBlu-ray版は全13話を9,4のディスク2枚に収録。
OPEDテロップは英語仕様、副題は日本語表記、次回予告あり、焼きつき字幕は見当たらず。
北米版DVDではマルチアングル収録でしたが、Blu-Ray版では英語テロップオンリーです。
画質音質については以下のとおり。

Disc Title: GUNSLINGER_GIRL_S1_D1
Disc Size: 47,274,033,861 bytes
BD-Java: No
Playlist: 00025.MPLS
Size: 5,300,490,240 bytes
Length: 0:23:12
Total Bitrate: 30.45 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 20971 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 3465 kbps / 24-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 640

kbps)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 1450 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 640

kbps)
Subtitle: English / 18.320 kbps
Subtitle: English / 0.075 kbps

(第1話のデータ)

こちらは北米版DVDと北米版Blu-Rayの比較。(DVD版は拡大しました)
20100410p1
BD版 posted by (C)ものもの
20100410p2
DVD版 posted by (C)ものもの

20100410p3
BD版 posted by (C)ものもの
20100410p4
DVD版 posted by (C)ものもの

こちらはAODにあった国内版Blu-Rayと北米版Blu-Rayの比較。
国内盤
http://img691.imageshack.us/img691/7546/00003m2tssnapshot022120.png
http://img31.imageshack.us/img31/6862/00003m2tssnapshot045420.png
http://img199.imageshack.us/img199/8058/00003m2tssnapshot065820.png
北米版
http://img651.imageshack.us/img651/3826/vlcsnap2010030521h27m58.png
http://img52.imageshack.us/img52/9105/vlcsnap2010030521h28m22.png
http://img200.imageshack.us/img200/7936/vlcsnap2010030521h29m01.png

個人的な感想を言わせてもらえれば、かなり満足の出来だと思います。
いうまでもなくアプコンなわけで、FUNimationらしいボケた部分や青空などノイズが目立つ部分もありますが、北米版にありがちな暗い画面でのつぶれもあまりなく、作風もあるでしょうけどかなりすっきりと見やすい映像でしたね。サムライチャンプルーやクレイモアなんかよりも個人的には良い出来と感じました。
音声に関しても日本語音声なんかは北米DVD DD2.0 256kbpsと比べると流石に違いますな。

メニュー周りはトップから連続再生、エピソード選択、音声選択、エキストラ。チャプターセレクトはありませんがちゃんと区切られてるのでご安心を。
映像特典はDVD版と同じで、一部SD収録です。
パッケージは通常のBDケース1個に2枚収納するタイプでライナノーツなどはありません。

つーわけで、これで3000円。
北米版DVDで見ていた人には満足できる品質になっていると思いますな。

あらすじとかアニメの感想なんかは
北米DVD版ガンスリンガーガール
を参照してください。

久々に見返しましたけど、個人的にはやっぱクラエスのエピソードが一番好きですな。
うんうん。よーーーし、それじゃあ次は2期みちゃうぞーーーーー。

ちなみに2期は初見です。
評判悪いらしいけど、まぁ、ガンスリ1巻だけ買うのも送料もったないないし、ついでですついで。
いや・・・このついでに購入で何度涙を見たことか(笑。
はてさて。


20100410p5
メニュー画面 posted by (C)ものもの
[ 2010/04/10 15:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

お買い物♪


・G's Festival
店頭で見かけたので買っときました。ABはある程度話たまってから見ようかな。

・高村和宏アニメーションワークス
個人的にはストパンやまほろよりも「これが私の御主人様」需要です。
ん~やっぱいいねぇ~。ご奉仕シーツどっかにうってねーかなぁ~(笑。

・ギャラクシーエンジェル2
2の1作目はすでにプレイ済みで3作目が安かったので2作も含めて購入。
プレイしてて思い出すのはXBOXで遊んだ初代の思い出。何も変わっていない感じが昔を思い出してまったりと遊んでいます。こういういかにもコンシューマー向けの古いタイプのギャルゲー、実に良い物ですな~。

・メガハウス 鋼鉄参謀 ユーミル

一目見て気に入り、ホビージャンパンの限定版も購入。満足の出来かと。
キャストオフ可能でパンツいっちょにできます。
んーーー、私はみぶなつき氏の絵が好きで同人なんか購入してるんですけど、
素っ裸にしたときの独特の太さが良く出来ているフィギュアですね。
しっかし、フィギュア見てるとつくづく齋藤彩夏さんの声が合わない気がしますなぁ(笑。

話はそれますが、メッセサンオーで顧客情報が漏れましたね。
私も結構利用してるのですが、コンシューマーのみだったので助かりました。
まぁ、まだ詳しく話しが出てないので何ともいえませんけどね。
なんにせよ初めて「ひとごとではない」というのを実感しました。しっかし日本ってキャンセル不可だったり、こういう不祥事あってもごめんですんでしまうの何とかしてほしいですよねぇ。客を神様にしろとはいいませんけど、メッセの遅い対応履歴見てるとねぇ。個人情報扱う企業の質を高めてほしいものですな。

[ 2010/04/04 00:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Aria The Natural


タイトル:Aria The Natural
米 題:Aria The Natural
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2009/1/27,2009/3/24
定       価:各$49.99(購入計$69.98)
収録時間:650m
収録枚数:計10枚(本編8+映像特典2)
映像仕様:4:3
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像(基本的に日本語音声+英語字幕)
    ・新作PV 『その 再び出逢える奇跡に…』
    ・佐藤順一インタビュー
    ・牧野由依インタビュー
    ・座談会「ARIA~音の世界~」
    ・キャストと振り返る『ARIA』~The ANIMATION編~
    ・ARIAカンパニー座談会
    ・姫屋座談会
    ・オレンジぷらねっと座談会
    ・キャストと振り返る『ARIA』~The NATURAL前編・後編~
    ・監督と振り返る『ARIA The NATURAL』
    ・ノンクレジットエンディング1,2
○付属特典
    ・エピソードガイドブック1,2
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
TV1期「ARIA The ANIMATION」のレビューはこちら

北米版 Aria The Naturalは全26話を2回に分けてリリース。
前半13話を4,3,3,3、後半13話を4,3,3,3のディスク計8枚に収録。
OPはノンクレジット、EDは日本語テロップ、副題などは日本語表記になっています。また、各話終了後に英語テロップが流れる仕様になっています。アバン、次回予告も収録されており、焼きつき字幕などはなし。
画質は悪くないと思います。平均ビットレートが6.40Mb/Secの2層(4話収録)で、ファニメーションのようにボケておらず、見やすい画質でした。
音声は日本語音声のみ。ん~日本語音声のみで$50は高い気もしますが、ボックスや小冊子を考えればこんなものですかねぇ。
今作品はARIA1期と同じようにボックスと小冊子、後は特典のみのDVDディスクがそれぞれ付きます。

2010年3月に発売された3期+OVAも届いたので並べてみました。

今回はエキストラが別ディスクになっているので余計に重いです。そして3期+OVAの方はDVD5枚に加え冊子が厚くなっているので、振ってもなかなか取り出せません(笑。ぎゅうぎゅうですよ(笑。
んー全部あわせて$199.99。30%引きで$140。 1万4千円前後といったところですな。

あらすじ
未来。物語の舞台はアクアと呼ばれるようになった火星にある都市「ネオ・ヴェネツィア」。主人公は地球出身の「水無灯里」で、先輩の「アリシア」や会社の社長「アリア」らの指導のもと、姫屋の「藍華」やオレンジぷらねっとの「アリス」らと共に一人前のプリマになるべく練習に励むのであった。

と、全く1期と同じあらすじですね。
んーーーーーー、まぁ、その、正直に言えば、1期は退屈でした(笑。
別に「2期から怒涛の展開がある!」とか期待して買ったワケでもなく、1期も悪くはなかったし、3期やOVAと続いている作品だし良さが見つかるはず!という感じで購入したわけです。

で、第1話。
お祭りが舞台で、灯里とアイちゃんが小さいカオナシみたいな生物?を見つけて後をつけます。不思議空間をタンバリンや鈴を打ち鳴らし「ずんたかずんたずんたかぽーん。ズンタカポコテンズンタカポーン!Zun-taka zun-ta zun-taka pon!!!」とトリップしながら進んだ先に巨大な猫の王様みたいなのがいて「ここから先はお前たちの来る場所じゃない!」と警告され、気づくと二人はベンチに横たわっています。しかし、胸にはあの時ネコにもらったジャスミンの花が刺さっていたのです。

「夢だけど!」「夢じゃなかった!」



・・・・・・・・・・・・。
ヒュゥーーー。いきなり高難易度ですわ。
な・ん・だ・よ・こ・れ・は!ワケが分からねぇ!!どういう意図だ?伏線か?でも幻想だろこれ?いや妖怪物なのかコレ?クソッ!第一「はひ」じゃねえ「はい!」だクソっ!「おはようございまふ~」じゃねえ!「おはようございます!」だ「す!」だ!!嗚呼ッ!くそったれ!!!誰か俺を助けてくれ!!!

・・・・とか思っていた時期もありました。


きっかけは灯里とアリア社長が水浸しの町を散策してる何気ないシーンだったと思います。
「へぇ~、街一面水浸しで、みんな長靴を履いて移動するとか面白いなぁ。でもパンツ見えちゃうじゃん。」とか思って鑑賞していると、水が空を反射しているシーンで「実際見たらかなり綺麗だろうなぁ。空の散歩みたいだな。」とか思ったんです。そしたら灯里が同じような事を言い出したので、そこで私「ハッ!俺は・・・俺は今何を言ったんだ?なんか・・・・すごく・・・・」藍華「恥ずかしいセリフ禁止!」灯里「エーーー」俺「キャーーーー!!!」
・・・・・シンクロしてしまいました(笑。

ファンタジーな部分は前回同様苦手ですけど、こういう何気ない描写とか、アリスが人として成長していく話、悪口を言われる先輩の話、ベネチアングラスの話といった世界観にそったリアリティのある話は物語に強く引き込まれますね。まあ、この感情もこれまで培ってきたものが十二分に反映されているからで、ファンタジー部分があったからこそという気もしないでもないですけどね。

そして、それが顕著に現れたのが、第16話「そのゴンドラとの別れは…」。



正直に言います。もうね、サブタイトル聞いただけでうるうる来てました(笑。なんでこんなにうるうる来るのか自分でも不思議なんですけど、OPが始まった途端、決壊しました。なんと1期OPの「ウンディーネ」を流しやがったんですよ!!!!退屈とか思っていたけど、何故かいろいろ覚えている。それらが一気にこみ上げてきて、うううううう。

愛用している傷だらけのゴンドラ。半人前でもウンディーネであることを自覚させてくれたゴンドラ。思い出の場所をめぐる描写が続き、終盤にアリシアさんから「このゴンドラは自分が初めてこいだゴンドラでもある。」という衝撃の事実を告げられるわけです。灯里とゴンドラという視点で見ていたのに、ここにアリシアさんの思いがどーんと乗っかってくるわけですよ!!!うぅううっ。ARIAカンパニーの歴史そのものなんですよ!!!うぅううううう。そしてクライマックス、運ばれていくゴンドラに灯里が一言「げんきでね~。」という台詞を言うのですが、バックコーラスの「I'll miss you~」と見事にかぶるわけです。うぅうううううううう。なに!もう!これ!なんで別れなのにこんなにあったかいの!

自分でも気付かずにこのアニメにはまっていたんですよね。
もうその後はなれたもので、髪の毛燃やしてバッサリ切る乙女すぎる藍華に悶絶したり、性別が入れ替わる話で笑ったり、化け猫に抱かれる灯里を見て「いつかはこういう男性が現れるんだろうな・・・」とか思ったり、最終話一歩手前なんかは、OP前に灯里が秋になった町を説明して「そちらはどうですか?」みたいな台詞のあとOPに入る神演出なんですけど、「そうだなぁ・・・ちょっと前まで寒かったけど、強くて暖かい風が春を運んできたよ。」とか平然と言えるくらいまで成長しました!!!(笑。ただ、コレが25話で26話はいきなり冬の話とぶっ飛んでいるのはちょっとどうかと思いましたね。内容自体はアニメ最終回とは言い難いですが、ARIA2期の最終回なら巨大な雪だるま作って終わりもアリですよね。まぁ、灯里にとって重要な1話ではありましたけどね。

最後超個人的な事。
やっぱり各話最後のアイちゃんがどーも好きになれませんでした。というか、水橋さんといえばエロゲーで見せるやる気の無い演技けだるい演技とか、ラハールみたいな少年、カスミンみたいな元気いっぱいの少女って感じなんですけど、アイちゃんってちょっと違うというか、さらに幼くて可愛い演技だとすごい違和感がある(笑。ちょっと媚びすぎじゃない?という感じかなぁ。あれが、なんか各話の締めにしてはちょっと雰囲気が崩れるかなぁ~と言う気がしましたね。



というわけで、無事3期も北米版が発売されたし、是非ともかっとけ~。

[ 2010/04/03 00:32 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)