物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

最近買ったもの





・化物語5巻
中身は相変わらずの紙芝居なわけで、それは良いんですけど、問題はOP。
売れれば売れるほどどんどんチープになっていく感じがしますね。(笑
あとコメンタリーもちょっとがっくりでしたな。撫子VSひたぎ聞きたかったな。

・ムダヅモ無き改革
良い意味で相変わらずだ(笑。
あと本編の2倍ある特典映像はどうかと思いますね(笑。
sakiと違いプロが解説して淡々としてますが、こっちの方が私は好きですね。
まあ、しょっぱい終わり方でしたけど。

・ボーダーランズ
前から気になっていたので日本語化ついでに買ってみました。
FPS要素が強いのでFalloutみたいなの期待するとちょっとがっくり来ますね。
とはいえ、ただのFPSよか武器も多彩なので楽しいですね。

・クロスチャンネル
PS2版持ってますが買ってみました。
ま、いずれね。

・恋姫ドラマCD
こっちをアニメ化しろよという感じかと(笑。
んーやっぱドラマCDは高いねぇ。
キャラソンCDは1260円でキャラソン+20分近くのドラマだったからねぇ。

・百舌谷4巻
3巻に比べるとカバ男がイマイチなので盛り上がりに欠ける。
というか、女装ネタがやりたいだけという気が・・・(笑

・家政婦
最後のやつはコメントのしようがありませんな。いやはや。

・怪物王女11巻
時間あるときに。

・バカテス7.5
これからみます。

2月も終わりですなぁ。3月は決算で忙しいですががんばろう。うん。

[ 2010/02/28 16:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

米尼からクレイモアBD版とどいたぜぃ

 

米尼からクレイモアBlu-ray版が到着。
仕様はこんな感じ(第1話)

Disc Size: 47,528,898,634 bytes
Size: 5,497,700,352 bytes
Length: 0:22:51
Total Bitrate: 32.08 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 23983 kbps / 1080i / 29.970 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 3472 kbps / 24-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 640 kbps / DN -3dB)
Audio: English / Dolby Digital Audio / 2.0 / 48 kHz / 640 kbps
* Audio: Japanese / Dolby Digital Audio / 2.0 / 48 kHz / 640 kbps / DN -1dB
* Subtitle: English / 32.408 kbps
* Subtitle: English / 2.483 kbps

一目見て「アプコンですねぇ・・・」という感じですなぁ。OPEDはきれいだと思いますけど。
ま、北米DVDにくらべりゃ断然良いですな~。
ではじっくり鑑賞したいと思います。

[ 2010/02/24 21:02 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

2010年3月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-ray

こんにちは。
人生2度目のヘビーな腰痛を味わい中のものものです。まあ、痛みもだいぶ引いて長時間座ると立ち上がるのがきつい程度なんですけど、つくづく自分はおっさんだなぁ・・・と感じてしまいますね。いやいやいや!気持ちだけは若いつもりで頑張りたいと思う所存でございますよ!いえーい!

つーわけで、2010年3月発売予定の北米版アニメDVD&Blu-rayで気になるタイトルをピックアップ!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします。

3月2日。
単品では交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい、黒神など。
BOXはAria:The Origination and Ariettaが$49.99、コードギアス 反逆のルルーシュR2の4巻(限定版あり)、ハヤテのごとく4巻が$39.98、機動戦士ガンダム002期1巻(限定版あり)、かりんが$49.98、火の鳥が$19.99、夜桜四重奏が$39.98。
Blu-rayは交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱいが$39.98、崖の上のぽにょが$39.99、黒神が$39.99など。

黒神blu-rayは英語音声のみです。

3月9日。
BOXは勇者王ガオガイガー2巻が$29.99、逮捕しちゃうぞフルスロットル1巻が$39.98、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序が$29.98。
Blu-rayはヱヴァンゲリヲン新劇場版:序が$34.98。

エヴァは尼価格だとDVDとおんなじですな。

3月16日
BOXはげんしけん2が$69.99、タユタマが$39.98、スレイヤーズRevolutionが$59.98、ハチミツとクローバー3巻が$59.90など。
Blu-rayはガンスリンガーガールが$49.98、ガンスリンガーガール-IL TEATRINO-が$49.98など。

ガンスリ2作品購入予定です。

3月23日。
BOXはDarker Than Blackが$69.98。
Blu-rayはトリニティブラッドが$69.98。

Darker Than BlackはDVDか・・・Blu-rayなら買ったなぁ。

3月30日。
単品はクイーンズブレイドなど。
BOXはストライクウイッチーズが$59.98、創聖のアクエリオンが$34.98、Kanonが$29.98、ネギま!?が$69.98、桜蘭高校ホスト部が$69.98、ネオアンジェリーク Abyss2巻が$39.98、お伽草子が$39.99、ケロロ軍曹2期2巻が$39.98、ソウルイーター2巻が$59.98など。
Blu-rayは桜蘭高校ホスト部が$69.98。

QBとストパンで決まりですね!(笑

と、まぁ今月はこんな感じで久々に物欲メーター振り切れ状態ですな。
いや、それもりもさー、記事書いてて思ったんですけど、こないだkanonのBlu-ray版が62,580円で出たわけじゃないですか。一方北米はDVD版が$29.98(3000円)ですよ。
Blu-rayとDVDを比較してもしょうがないし、リージョンの壁とかあるのはわかってますけど、20倍ですよ。なんとかならないものですかね。国内版もそうだけど安すぎる北米版もさ。

では先取り4月予定~。
単品では「かのこん」。
BOXは「銀魂」「あまえないでよっ!」「かんなぎ」「ひだまりスケッチ×365」「らき☆すた」「レンタルマギカ2巻」「テッカマンブレード」「あさっての方向。」「げんしけん2」「撲殺天使ドクロちゃん」「ドージンワーク」「コゼットの肖像」「レイアースリマスター」など。


銀魂は全部出すんでしょうか。んーお付き合いしますぞ!(笑
[ 2010/02/23 09:05 ] 北米版発売予定 | TB(2) | CM(0)

輝光翼戦記 天空のユミナFD - ForeverDreams -

クリアしました。感想などを記載したいと思います。
と、その前に。

バナーキャンペーンのポスター届きました。ありがとうございました。


さて、全章クリアしておまけシナリオもクリアした状態が

こんな感じです。

まだ刻みの塔(地下)を制覇しておらず、クエストも全く受けてない状態ですが、前作と比べると物足りないですね。
前作とセットの大天空パック9,800円はお得だと思いますけど、このFDは基本的にシステム周りとか極端な変化なし、変わってるのはたった3章のシナリオ、ボイス、イベントCG。これで6,800円は高いなぁ~と感じますね。まぁ、最近エロゲー値上がりしてる背景があるのはわかりますけど。あと大天空パックが安すぎるのもFDが高いと感じる要因かもね(笑。なんせ100時間遊べたからねぇ。

○ストーリー&キャラクター
ストーリーは前作での生徒会長を決める最後の選挙で、もしユミナが勝たなかったら?
という事で、引き分けになり、再選をすることになります。主人公「朱島 歩武」は再選の条件として現生徒会長「神楽 那由他」に引き抜かれ、かつての仲間から裏切り者扱いを受けつつ再選へと望む。

こんな感じです。
ラストまでこの再選で引っ張るのかと思ったら、1章であっさりと終わり、2章から姉妹校との交流&超文化祭となります。んー正直、前作に比べて派手さもないし、果てしなく地味という感じですかね。というのも、メインヒロインの那由他が「普通のツンデレ」だったのが原因かと思います。脇を固めるのが「ド淫乱アホカワイイ残念バラドル」に「姉命なクールアサシン青玉葱」に「お子様ランチが好きな小悪魔幼女」といった前作の強烈なヒロイン達。前作の焼き増しみたいな終盤の展開も、これぞ清純派という感じで那由他は頑張るんだけど、「ち○こ生やすために魔王と契約した女」とかさらに強烈なのが出てきて・・・。まぁ、ある意味那由他は被害者だったと言わざるを得ないのかも知れませんなぁ・・・。(笑

キャラクターで輝いていたのはやはりクールアサシン青玉葱ですかね。
ボケっぷりに拍車がかかり、2章の諸悪の根源(借金の原因)を作るわけです。姉登場でおしとやか?な面も見せつつ、エレオノールに妹キャラとしての対抗心を燃やす。個人的に一番ツボだったのが姉に歩武を認めさせようとする行為ですかね。「家に来て妹をファックしていいぞ」「わーい!姉公認!」はかなり笑えましたな。

その他では「坂上 陽子」Hシーンでは普段着で歩武と結ばれ、戦闘でもカウンターが鬼性能でした。「本間 麻衣乃」地味なりにあっち方面で開花という感じでかなり目立っていたかと(笑。一番崩壊していたというか予想通りというか。「緋ノ宮 黎」も歩との掛け合いはいい感じだったかな。できればイチャイチャして、麻衣乃が×話で盛り上がるとか・・・アリだと思います!!(笑。

しかし私はやはり「翠下 弓那」を押したい。アホカワイイ残念なド淫乱っぷりが素晴らしかったです。
前作での話になりますが、戦闘によって消耗した精神力みたいなもの回復させる手段として、主人公「朱島 歩武」がその相手と精神的につながり癒し行為を行います。いわゆる仮想Hなわけです。今回、歩武が別陣営に行っているため、仲間集めで倒した敵を回復する役目は・・・・なんとユミナなんです。まさかのユミナです(笑。ここらへんはエロゲーらしいアホっぽい展開が素晴らしかったと思いますな。1章ではもっとも生徒会長に近い歌姫って感じでしたが、2章では庶務:翠下ユミナで路上ライブで借金返済のために歌うというダメダメっぷり。おまけシナリオではピンクといえばド淫乱といった本領を発揮させていましたね。そして裏ラスボスがまさかのユミナ○k2(笑。
いやぁ・・・ほんとかわいかったですわ。ここだけの話、FDは高いとか言いましたけど、ユミナに会えただけで個人的には超満足だったりするんですけどね。

一方残念キャラは・・・・うんもちゃんかなぁ。終盤の足コキシーンでのやるきのない演技は「もっとかまって!!!」という感じで神でしたけど、それ以外がねぇ・・・・。 あと「坂上 月夜」も歩武を一番に慕ってるキャラなのにユミナとの絡み。まぁ、笑えたからいいけどちょっちねぇ。

○戦闘パート
1章は1vs1がメインで、2章以降ダンジョン探索が出てきます。

1章は1vs1とラストの団体戦のみです。
1vs1は適当に戦ってれば勝てると思います。ちなみにイクシードナウはHP回復するのがポイント。
団体戦の攻略方法を。
まずは緑ゲージをある程度貯めて、麻衣乃に「精霊?の軟膏」を使わせましょう。体力が倍ちかくになります。ぶっちゃけこれで防御気にせずに戦えるので楽勝です(笑。その後は歩武が攻撃、 陽子が避雷針でとどめ、ユミナのHP回復を阻止すべく麻衣乃がハートビットグリーン、藍がハイドロで簡単に倒せると思います。あとステータスアップがじわじわ効いてくるのでそれを打ち消す事も行動に入れておいた方が良いかと思います。

2章はダンジョン探索がメインですね。
前作から倍に増えた操作キャラクター、そしてそのキャラクターたちの膨大な未知スキルとその組み合わせ、お店でスキルを閲覧しただけでおなかいっぱいの量(笑。正直、何から手を付けていいのかわからない状況に、しばし唖然としてしまいました。強制的にこのキャラを使わせるとか、一人ずつ参戦させていくとか、ある程度時間をかけてキャラとスキルを増やしていくような展開を想像していただけに、面喰いました。まぁ、続編、ファンディスクなんだからアリだとは思いますし、それいうなら1章のラストバトルもそうなんですけどね。

とはいえ、いきなりスキル選びで悩むよりも、とりあえずそのままダンジョンへ行くのが良いかと思います。
歩武・藍・弓那・雲母といった前作のキャラクターを軸に、黎・月夜・麻衣乃・陽子と総入れ替えを行ったり、色に左右されない那由他アタッカーに置いて無双をするも良いかと。ダンジョンの敵は弱いので、スキルお試しという事でいろいろ試してみるのが良いかと思います。

☆個人的な攻略のコツ
まず、「CTRLキーを押すと全部早送り」これは重要なので覚えてきましょう(笑。
ダンジョン内
今回はキャラの入替ができるので、10階毎スキル回復を繰り返してのダンジョン探索がすごい楽。
ダンジョン内のザコ的に関して、防御は適当にして1ターンで倒すことを心掛ければサクサク進むかと。那由他無双。
御木津 藍のハイドロブラスターが切れたら坂上 月夜のバルクスラッシュ。
出口へ→中断→タイトルへ→中断再開→出口見当たらない場合→タイトルへ→中断再開・・・・のループで一気に最下層へ。
金稼ぎはある程度お金がたまった段階で中断→タイトルへ→中断再開→「蜃気楼の壺」で脱出→スロット→駄目な場合トップページから中断再開。これを繰り返せば

こんな感じで楽にたまるかと。

ボス戦
全編通して使えるのは本間 麻衣乃の「精霊?の軟膏」、坂上 陽子の全体カウンター防御。
おまけシナリオへ突入した辺りから、敵の攻撃をファンブルさせることを意識すると良いと思います。
それと終盤になるとザコでも以下のように

ボスクラスのキャラが敵として出てきます。まぁ、実際はボスのときよりも弱いですけど、
こういうときのために麻衣乃入れとくと便利ですね。

○エロゲーといえば
正直今回も期待外れといいますか、まぁ、こういう路線という事なんでしょうかね。
個人的にはうんもちゃんにもっといじめられたかった(笑

○問題点
一番の問題は続編・・・・というかほとんど変わってないシステムなのにバグが出ること。

ダンジョン探索中に出たことはないけど、セーブはこまめに行っておいた方がよいですね。
ちなみに私はプレイ中2回ほどでました。ボス戦オンリーですね。

○まとめ
というわけで、いやーー、いろいろ不満言いましたけど、また弓那に会う事が出来て個人的にはすごい楽しかったです。
次はユミナ2なのだろうか・・・、個人的にはファンタスマゴリア風な物をベリダリアやユプシラを交えて”冒険”をしたいなぁと思いますねぇ。

過去記事

アルトネリコとかユミナとか

天空のユミナFDだって!!!

輝光翼戦記 天空のユミナ クリアした

輝光翼戦記 天空のユミナ セカンドインプレッション

輝光翼戦記 天空のユミナとか

[ 2010/02/20 20:22 ] ゲーム | TB(2) | CM(0)

バンブーブレイド


タイトル: バンブーブレイド
米 題:Bamboo Blade
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1,2,4
発 売 日:2009/11/24,2010/1/19
定 価:$59.98 (購入計 $68.38)
収録時間:650m
収録枚数:計4枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1ch 448kbps
       日本語 ドルピーデジタルステレオ  192kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全2巻販売終了&鑑賞したので感想を入れて再度掲載。

北米版 バンブーブレイドは全26話を7,6,7,6のディスク4枚に収録。
OPEDテロップは英語表記、副題&次回予告副題も英語表記、アイキャッチあり、次回予告あり。
FUNiお得意のマルチアングル収録はないので、強制的に英語の副題です。
画質は標準的な北米品質ですかね。平均ビットレートが6.5Mb/Secの2層設計。大画面で見るとちょっとボケ悪いですけど、もっとひどいものもあったので妥協できるか・・・いや、1巻あたり$60と高め設定なので個人的にはちょい不満。でも、今作品はリージョン2も対応しているので国内PS3であぷこんとかで鑑賞できますよ。
注意点として、15話エンディングは国内DVD版だと銭湯EDでしたが、北米版は通常EDになっています。
残念!!

今回は英語音声付です。剣道といえば叫び声なわけでどーかな?と思ったのですが、思いのほか良い。というか、タマちゃんとか普段の声がちょっと暗すぎね?と思いましたけど、剣道シーンでの叫び声はまんま国内版と同じなのでちょっと驚きました(笑。
メニュー周りはトップから連続再生、チャプター選択、言語選択、エキストラと標準的。ただちょっと文字が崩れてる感じがきになるかな。
パッケージは通常のDVDパッケージです。ライナノーツなどはありません。

あらすじ。
室江高校で剣道部顧問をしている「石田 虎侍」は先輩で他高校の剣道部顧問をしている「石橋賢三郎」より「もし俺の生徒たちと勝負して勝ったら、寿司1年無料だ。」と勝負を持ちかけられる。だが室江高校剣道部は現在女子部員はたったの1人。そんな時、竹ぼうきで華麗に障害物を撃ち落とす少女「川添 珠姫」と出会うのだった。

と、まぁ、こんな感じですね。

近作品を見るまでは、虎侍のハーレムアニメ的な物を予想していました。まぁ、虎侍だから許されるちょっとしたスキンシップみたいな物とか、紀梨乃とのやり取りなんかはあって、それなりに癒されるわけですけど、個人的には剣道アニメとして結構しっかり作ってあると思いますね。
むろん剣士の魂でもある剣の剣先を、地面につけてくつろいでいる描写とかは「ふざけんな!」っていう気持ちもあるんですけど、そこはアニメですしね。

個人的に好きなエピソードは13話です。というか、ほんとこの話は大好きです。
いまだに録画も消しておらず、たまに見たりしてるほど大好きなんです!!!

今という時代を見て、剣道を楽しくさせようとする「石田 虎侍」。昔かたぎで熱血指導をするが、部員が次々と辞めていってしまう成明高校の剣道部顧問「林忠明」。自分の指導方針に悩む林が本音を打ち明けて虎侍と会話をするシーンは素晴らしい。んーどっちも正解なんでしょうな。そういう意味ではこの室江高校剣道部って恵まれてますよね。方針はたのしく、そして強い人が教えてくれる。しかもかわいいときたもんだ!私も10年ちょい剣道をやっていたんですけど、中学時代なんて女子剣道部なんてなくて、イガグリ頭勢ぞろいのさんさんたる状況でしたよ・・・・・(笑。でも、プールがすぐ隣だったので、夏なんかは部活終了後、みんなで涼んでいましたなぁ・・・・。なつかしぃーーーーーーーーー!!!!!(笑

そしてもう一人。その林の指導を受けているが、友達がみんな辞めてしまって、自分もやめようか迷っている一年生の少女「小川芽衣」。「先生が怖い」とか「やめて他の部活に入る」とかいろいろと考えているわけですが、珠姫から目の覚める一発をもらって感動するシーン。ここ、スゲーよくわかります。私は中高時代良く試合に出てたんですけど、いっつも中堅というポジションで、前二人の結果にスゲー左右される立場だったんですよ。だから、恐怖とか不安とかでぐちゃぐちゃな状態でのスタートが結構ありました。でも、スパーンと頭打ち抜かれるとほんと空っぽになっちゃうんです。まぁ、それじゃダメなんですけどね(笑。強い人に憧れるっていうのはよくわかります。明日からがんばろう!と思うんですけど、翌日、まだ乾いてない小手とかはめるとやる気なくすんですわ(笑。

あともう一つ、全然関係ないんですけど、このバンブーブレイドの抱き枕があるんです。

これさ、画像みてからーずーーっと思ってたんですけど、朝目が覚めて、目の前に小手があったら致命的だと思います(笑。これを企画した人はわかってるんだかわかってないんだか分りませんなぁ。

というわけで、全巻販売終了しました。
アニメ版の終盤は原作とは違う展開でしたね。個人的にはアニメ版のほうが好きですね
序盤で新入部員いじめをしてた外山と岩佐。終盤では剣道部の存続にかかわる事態を引き起こしてしまいます。ですが、まぁ、いい感じの話で終わり、最終回には彼らの弟と妹がやってくる。ただいやな奴で終わった気がする原作と違い、ちょっといい感じでしたよね。んーなんつーかアニメのほうが全キャラ通して人間味があったというか、原作が強いやつらうじゃうじゃ出てきてるのに対して、あくまで部活の日常として描いているのが良かった気がしますね。
そしてこれだ。



いやーー(笑。
そういえばアニメの続編ってどうなってるんでしょうねぇ。

というわけで、剣道の面白さを十二分に詰め込んである作品。超おすすめですよ~。

[ 2010/02/13 21:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)