物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

今年1年とやってるゲームの感想。

今年一年間、いろいろありましたが、なかなか楽しい一年でした。
北米アニメ関連ではBDがいろいろ出るようになり、DVDの買い控えとイマイチぱっとしませんでしたね。
来年もしばらくは以前のように買い捲る予定はないですかねぇ。少々さびしいですな。
まあ、ハルヒとかにも動きあるみたいだし(sos公式)、盛り上がりに期待しましょう。
というわけで、今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。



あとおまけの今やってるゲームの感想。

○FF13
11章、塔攻略後やめました。
正直、一番面白かったのはMAXのCPの振り分け作業でしたね(笑。

11章に突入したときは確かにわくわくしました。だけどオメガウエポンとか作ってアダマンタイマイ倒しちゃうとなんか「やったぜ・・・」という感じでこれ以上やる気がおきません(笑。
んーーー、まぁ、糞ゲーではないけど良作でもなく凡作でもない。まさに大作ソフトってだけですかね。

○ユミナ体験版
それと先週配信されたユミナADV体験版。
輝光翼戦記 天空のユミナFD
相変わらずユミナはバカかわいそうかわいいヒロインですね。
歩武に対して少々冷たすぎる印象はありますが、選挙戦中という話の展開を考えればしょうがないかと。
あと歩武もちょっと流されっぱなしでヒロイン強しという部分もね。ソゥユートじゃないけど、かっこいい歩武が見たい。
個人的には二人がいちゃいちゃしまくってそれを突っ込むうんもと青玉葱、そして嫉妬するナユタを見たかったかな。
ちょっと気になったのがワイドスクリーンでフルだと引き伸ばしになることかな。ま、玉葱がより丸っこくなるのは良いんですけど(笑。

○TOG
で、TOGを再開しました。
んー行く先々に町があるってすばらしいなぁ(笑。
逃亡者で街中に敵がうようよしているのに、買い物できたり宿屋に泊まれるってすばらしいなぁ(笑。
いやぁ・・・やっぱコレがRPGってやつだよねぇ。

実に力を入れてる良作ソフトなのですが、コレを作成したバンナムの株は私の中ではダダ下がりです。
まず、バグ。ぶっちゃけDLC(アンロックかわかりませんけど)で金取る暇あるならバグ直せ。
ソウルキャリバーでも結局バグのまま販売して対応してないから、たぶん対応はないでしょうね。
仮に、他へ移植となった場合、コレ直さず販売したら大問題ですよね(笑。
まさにデバッカーの気分ですよ。

あと有料DLC。
ホントあきれるのは、経験地2倍とかも販売してるんですよ。
まあ、いろいろなプレイヤーはいますから、時間かけず遊びたい人用でしょうけどね。
自分たちが丹精こめて作ったソフトのチートを販売するとかアホかと思いますわ。
それとDsi用にソフトもあるんですけど、それも有料(笑。
PSのポケステとかそういうレベルじゃないでしょうね。きっと金取るほどすばらしい出来なんでしょうね~。

ほんとさ、あきれるほど金の亡者ですよね。(笑

[ 2009/12/31 21:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今年最後のお買い物

まとめていろいろ届きました。

○恋姫†無双 †はわわっブルーレイBOXですよ?†


でかすぎwww。次回作のお布施のために購入した魔王よりもでかいwww。

まあDVDケースはコンパクトなのでコレを棚に置いとけばよいんですけどね。



んー30%近くオフされるとはいえ、やっぱ高いねぇ。
国内BDといえば高画質を期待しちゃうので、画質の感想はイマイチかな。ま、DVDもってないなら十二分に買いでいいと思います。
あと3枚なのはコンパクトで非常に良いかと。
それと目玉のコメンタリーは、ただの実況ですな~。残念。(笑

○サムライチャンプルー
DVD持ってるなら購入する必要はないかと。
ちょっとちらつきもあるし、あんまり高画質という印象はないかなぁ。

○ダライアスバーストDX

さくっとプレイしましたが、悪くないかな。
ちょっと演出が簡素過ぎる点が不満かな。

○G's2冊

両方とも抱き枕カバー付。
自分ヲタクですけど抱き枕は手だしたらまずいと思います。
一応好きなキャラだし、一応です。一応。
しっかし、クドアフターですって。価格みるにまさにファンディスクという感じの力の入れようでしょうな。

[ 2009/12/27 20:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2010年1月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-Ray

寒い日々が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今週末で仕事納め。休日は9日ほどあるのですが、私は実家に帰らず、家で海外ドラマを見まくろうかと思っております。House M.D.,Dexter,Life on Mars・・・etc。溜まりに溜まったDVDを消化しないと年もこせませんなー。
ああ、北米版アニメもなんとか消化せねば・・・(笑。

つーわけで、2010年1月発売予定の北米版DVD&Blu-Rayで気になるタイトルをピックアップ!
あくまで予定なので参考程度によろしく御願しいます!!

1月5日。
BOXはナイトヘッド ジェネシスが$39.99、逮捕しちゃうぞの2巻が$39.98、D.Gray-manシーズン2の2巻が$59.98。
Blu-rayはD.Gray-man Seasonシーズン1の1巻が$69.98など。

BD2巻は3月発売予定です。

1月12日
攻殻機動隊2.0。
BOXはひだまりスケッチが$39.98。

ひだまりスケッチリリース開始です。

1月19日
コードギアス反逆のルルーシュR2の3巻が限定版とともに発売されます。
BOXはバンブーブレード2巻が$59.98、ガラスの仮面が$49.98、鉄のラインバレルが$59.98、Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-が$59.98、スペシャルA2巻が$39.98、ツバサ・クロニクル1期2期映画セットが$99.98、ゼノサーガが$29.98。

ファニBOX高いよねぇ。

1月26日
単品は一騎当千 Dragon Destiny2巻など。
BOXは魔法騎士レイアースリマスター1巻が$39.99、ネオアンジェリーク Abyssが$39.98、ケロロ軍曹2期1巻(中身は3クール目かな)が$39.98、Tears to Tiara2巻が$59.98、ワールド・デストラクションが$49.98など。

延期したレイアース楽しみですのぅ。

と、1月はこんな感じですかね。
んーー、レイアース、バンブーブレード、ギアスぐらいですかな。
正直ぱっとしない1月ですねぇ。

では2月予定。
新規リリースは「スカルマン」「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」「黒神 The Animation」「SOUL EATER - ソウルイーター -」「まりあ†ほりっく」
継続&再リリースでは「ドラゴンボール3巻」「PIANO」「無敵看板娘」「ガオガイガー」「女子高生 GIRL'S-HIGH」「ハヤテのごとく」「砂ぼうず」「To Loveる」「ドルアーガの塔」
Blu-rayは「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」「クレイモア」「黒神 The Animation」「トリニティ・ブラッド」


黒神BDは4話で日本語音声のみ英語音声のみ、DVDは6話までで日本語&英語音声です。なんだこの販売方法は。
[ 2009/12/23 01:15 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(2)

真・恋姫†無双 第12話 「第十ニ席 群雄、黄巾の乱を鎮めんとするのこと」

最終回を簡単に説明すると、「キャラクターソングの宣伝をしました。」という感じ。
お祭り気分でキャラアニメ的最終回と言えば○ですが、内容はかなりいまいちでした。

序盤は非常によろしかったです。
古臭い演出ですが、「恋 姫 無 双」という文字をシーンの間に入れて緊張感をうまく出させていました。キャラを多数登場させ、華佗による「太平要術の書」によってこの騒動が起こされた経緯を話し、それに対して魏の荀は黄巾党を滅ぼそうと息巻くわけですが、一方劉備は太平要術の書さえ封印すれば良いと対立するわけです。

そして、華佗は妙案を思いつくのです。


それが


アイドル対決でした(笑

そして張三姉妹に対抗すべき選ばれた歌い手は「袁術・張勲・郭嘉」のアイマス声優。
・・・・ッ!なんだよこの人選は!普通なら劉備・関羽・張飛だろうが!!
まぁ、真なんだし新しいキャラを押すのは分からないでもない。なら程歌わせろよ・・・。
程で歌・・・。

インターネットラジオ 真・ラジオ恋姫†無双 ?○△×○△×○△×のこと? 第7回より
ナミ紗「程とかでキャラクターソングとかがきたら大変ですよね~」
氷青「(えっ?)・・・・あ・・・・・・あーそうですねぇ。」
オレ「えっ?ちょ、ナミ紗!!えっ?」


・・・・・。
まぁ、そんなこともありましたね(笑

んー、袁術の歌は原作にもあるネタだし、年末なんだし大目に見ましょうかね。
その後はBGMが流れる中たくさんのキャラクター達が作戦のために作業しているシーンへ移ります。原作ネタでもある唐辛子ベタベタなどあり、キャラがたくさん出てるとやっぱオトク感があるよなぁ。とか思いながら鑑賞していました(笑。しかし素っ裸で踊る郭嘉とか原作からかけ離れていますなぁ。

んで、対決です。
正直、双方の歌は結構良い。特に張三姉妹の新曲は個人的にかなり好きです(笑。
そして張宝の黒演技はなかなか素晴らしかったですな~。ベテランさんじゃないようですが頑張っていましたねぇ。それで、劉備軍は妖力が切れてしまい、関羽達はピンチに陥るわけです。迫り来る黄巾党に対し、ひとり立ち向かう劉備。なんだ?ズバッと名言でも言うのだろうか。個人的にワクワクドキドキ・・・。


歌、歌いだしましたよ(笑。

それにつられて関羽、張飛も歌いだし、最後には全員で大合唱。
心に響く歌声で昔を思いだす姉張角、そして呪いが解ける妹張宝。
負けを認めた彼女達はマイクを手に宣言します。

「私たち黄巾党は解散します。・・・・普通の芸人に戻ります!!!」


芸人かよ!!!(笑

そんな感じでめでたしめでたしで終了です。
EDでは今後の彼女達の活躍シーンがさらりと流れます。
ここで雛里がエロ本を朱理から送ってもらって読んでるシーンありましたねぇ!!!

ズバリ予想的中ですねぇ!!!(笑


・・・・


・・・、で呉は?

EDで2,3秒サラッと流れたけど、アレだけかよッッッッ!!!!
正直、アイドル対決の時点でやな予感はしてました!とうとう本編に出てこないで終わりました!
・・・・・、くっ、いや俺の事はいいんだ。俺には朱理がいるから。それよりも・・それよりも!!


みづしまさんは楽しみにしてたんだよッ!!!!
ううっ・・・。もう涙で四コマ見れないよ(TT。

そんな私の気持ちを察したかのようにED後、趙雲登場。
嗚呼・・なんかいつもの恋姫らしさを感じましたね。もし星が本編出てたら、多分この最終回もつっこみまくりで変貌したかと思われます。そういう意味で空気読んだ趙雲はエライと思います。
趙雲お疲れ様でした(笑。

はぁ・・・。




で、コレだ。

なんだろうなぁ。
そういえば3期発表されたら2期のblu-ray買うぜ!って宣言したなぁ・・・。いやまてよ、これは3期ではなく、分割2クールだから2期と捉えるべきだ!!!・・・・なんて言いません。いやっふぉおおぉおおぉおおう!!!嬉しいですぅぅぅぅ!!!2期blu-ray購入させていただきますよ。うんうん。

というわけで、1クールの締めとしてはかなりいまいちな最終回でした。
しかし、2クール物としてみりゃ、まぁ、うーん、いいかな。と言うことで締めたいと思います。
次回はblu-ray版のSDシーンがどうなったかとかやりたいですな。





↓↓以下3期にかける私の妄想なので飛ばしてください。

よし。ここは誰も見てないだろうから、思う存分妄想させてもらいましょう。(ツッコミはなしで)
まず3クール目だけど、画像見る限り呉と南蛮なのでおそらくメインはここでしょう。ポイントとしては、2クール目で川に流されて消えた劉備の剣ね。これがおそらく呉の領地あたりに流れ付いて、返しに行こうという事になると思います。なるはずです。「見聞を広めるために行ってくれば~」とかヒキコモリ孫策が言うはずです。そしてメンバーは孫権、甘寧、孫尚香、周泰、呂蒙あたりでしょう。無論まっすく桃花村に行くわけもなく寄り道するわけです。周泰は猫好きなので南蛮に行き(南蛮は虎だけど)、モフモフホワワーン地獄を展開。南蛮も観光気分で「都会にいくみゃー!」「いくミュゥー!」「いーくー!」と言う感じでついてくることに。呂蒙は孟徳新書つながりで曹操に会いに行くも、恥ずかしくてモジモジ、曹操ニヤリ。孫権あたりは于禁とかに捕まって「こんな服にあうの~」とか言われつつテレテレしてるわけですよ!!いやー参った。そしてラストは発情期になってしまった南蛮軍が桃花村で大暴れでよろしくお願いします!!!!え、于吉?あー、しらん。(笑
[ 2009/12/22 15:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

北米版 ストライクウイッチーズ

AODに画像来てました。



ついでにこっちも、ちょっと考えさせられたわ(笑。

んで、2010年3月30日発売で価格は$59.98。
amazon見ると2枚組らしいですね。



オフィシャルサイト
http://www.funimation.com/strikewitches/

日本国内からは繋がらないかもしれません。OperaTorとか使ってみてください。

あと一応アマりんく。(*´ー`) エヘヘ


うーーーん。しかしパッケージ、ダサイですねぇ。(笑
しかしさ、なんかいまいちテンション上がらないんだよねぇ。最近のFuniはDVD詰めまくりで画質いまいちだし(まあいまいちなのは今更だけど)、なによりぎりぎりまで映像詰めてるから、特典なんか皆無なんですよねぇ。正直物足りないんだよねぇ。Blu-rayなら今から全裸で待機できるんだけどなぁ~。
[ 2009/12/21 09:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

FF13とか。

○FF13
「ファルスのパルシがセラをルシにした。」

世界観かなにかしらないけど、もうちょっとわかりやすく出来ないものか。
作品を崩さないための演出なんです。といわれればわからないでもないですけどさ(笑。
最近のFFはムービーゲームである。
小島作品とかもムービーゲーと呼ばれてますが、プレイヤーが自由に遊べる要素を大切にし、毎回工夫していました。進化したFFはまさに真逆、今作品はそれを痛感しました。

つーわけで、FF13のファーストインプレッション。
大体10時間ほどプレイしています。

んー、ファミ通の39点は果てしなく高すぎるというのが印象ですね。
10時間ほどプレイしているんですけど、すごい、一本道。(笑
12は大体1,2時間ほど一本道でしたけど、モブとかお使い要素などもあり、きりのいい中断というのが取れました。しかし、今作品はずーーーーっと迷うこともない一本道で、町など一切なし。アイテムはすべてセーブポイントで購入できます。そして、武器改造なんかも5時間たち4章入ってから出来るようになりました。


もうさ、右上の一本道マップは見飽きたよ(TT
10時間プレイしてるんですけど、ほっっっとんどこの一本道マップなんですよ・・・。たまに二つに分かれるけど、すぐ行き止まりがわかる。もうさーー、びっくりしまくりです。
これが、いつまで続くんだろう・・・・。というのが今の感想ですね。

良い点
無論良い点もあります。

ストーリーは序盤から妹がクリスタル化するとか、なかなか先が楽しみな展開で悪くないと思います。
・・・・・、面白黒人のおかげでなんとか続けていられるともいえなくもないですが(笑。
ただまぁ、親の名前を作戦につけたり、ライトニングのホープに対する態度とかちょっとなぁ(笑、と、思うことも多々あり。

システム全般も良いです。
キャラの操作を決めるオプティマ、成長スフィアクリスタリウム。基本的に12に近いシステムでわかりやすく、戦闘などは12よりもアクティブに操作できて楽しいです。歯ごたえもあるのでぬるいRPGが多いJPRGではなかなか良い傾向だと思いますね。

ただ、制限かかっていて俺TUEEが出来ないのが不満かな。
ゆえに戦闘は緊張感あるんだけど、そこまでして敵倒しても大して報酬ないのでやる気がおきない(笑。
というか、報酬と呼ばれるものが一切ないねー。アイテムも10時間プレイしてるのにポーション、フェニックスの尾、毒消しぐらいしかないよ(笑。まぁ素材はいろいろあるけど、敵が大して落とさないから集めるのも面倒。あと、強敵倒せばCPとかたまるけど、ザコ的倒してたほうが効率いい。装備も武器とアイテムだけ、武器なんかも10時間プレイしてるけど1キャラ3個ぐらいしかないし(笑。

ストーリーは悪くない、システムも悪くない。
ユーザーを遊ばせない一本道な部分さえ修正してもらえればなぁ・・・。
え?序盤は「逃亡劇」なんだから、寄り道なんてリアルじゃない!!
たしかにそうですね。(核大爆笑

はぁ。
めちゃくちゃがっくり。(苦笑

○恋姫ラジオCD

今、音泉でやってるラジオが正直イマイチなので、久々に昔の聞いてみたく購入してみました。
FF13のお供に最適です。(苦笑

○某画集エロゲ
前作は主人公が変態でしたが、今回は相手が変態です。(笑
正直、最近の傾向で自粛している部分が惜しい、惜しすぎるので何ともいえない評価。

つーわけで、なんかラジオ聞きながらボタンぼちぼち押してるのがなんか寂しい感じです(笑

[ 2009/12/20 18:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

パシ、またか。

ええ。またです。

前回のストパニのときと同じく、1個しか注文してないのに2個届きました。
梱包は二つにわけられ、一方のみにインボスが入っています。伝票番号も同じですな。
先月発送されたんですけど、ストパニのときと同じように請求は1個だけです。
んー最近は分割でも送料かからなくなったから、かなり注文がルーズになっています。
お得意さんへの販促か?(笑

ちなみに13話~25話までで、総集編とか番外編もちゃんと収録されていますね。
レビューは年内は無理かなぁ・・・。忙しいのもあるけど、この時期精神的にダメージでかすぎ(笑。




あとプレアジからGOWコレクション、楽天からTHEE GREATEST HITS到着。
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTは一時期よく聞いていたなぁ~。なつかしいな・・・。グズッ。

[ 2009/12/16 22:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

真・恋姫†無双 第11話 「第十一席 馬超、尿意をこらえんとするのこと」

1期もそうだったのかは忘れましたが、前回10話で趙雲が霧の中に消えてしまいました。そして現れたのが、なんと、CMのちびきゃらフラッシュ劇場でしたね。あれは実に恋姫らしい(恋姫らしいって都合のいい台詞だよ!!)演出で、なかなかよろしかったと思いますね。

では、真・恋姫†無双 第11話 「第十一席 馬超、尿意をこらえんとするのこと」の感想。

今回の話しを簡単にいえば、馬超の元に馬岱が来て、関羽たちも帰ってきて黄巾党討伐に向かいました。という感じ。
ズバリいわせてもらえれば、今回の話はほんとよく出来ていました。正直、これまではかなりグズグズというか、恋姫らしい展開だったのですが、今回は恋姫らしさは失わず、ストーリーとして三国志の黄巾党討伐をうまくからめ、キャラも多数登場で、充実した1話に仕上がっていたと思います。

まずOP後は前回から引き続き、役人に追われることになったしまった張三姉妹が登場。
今思えば、この真・恋姫でまさか張三姉妹がここまで出ずっ張るとは思いませんでしたなぁ。流石に登場回数が増えるとキャラとしても実に味が出てきます。張角お姉ちゃんとか天然っぷりが板についていて、非常に可愛らしかったと思いますね。まぁ、そんなわけで、役人から追われないようにするために、歌で人々を操り何十万という人間を味方につけてしまおう!ということになります。ここで再び子安(干吉)登場で、視聴者的にも「いよいよ黄巾の乱が始まるんだな・・・・」と緊張感とともにワクワク心が騒ぎ出すわけです!

そして、ババーンと副題!!


「第十一席 馬超、尿意をこらえんとするのこと」


嗚呼ッ!
これだよこれ!このアホさが恋姫だよ!!!(笑

Aパート前半は馬超の元に修行にやってきた馬岱メインです。
寝起きドッキリ風な演出で、馬岱の小悪魔ロリキャラっぽいチャーミングさがよく出ていましたね。そしてそれに染まりつつある璃々ちゃんもいたずらっ子っぽい笑顔が素晴らしかったです。・・・にしても、ここでは寝ている馬超の布団をはぎ、スカートをたくし上げ、パンツをクンカクンカしてるんですけど、これ普通にNGですよねぇ(笑。いやーーーDVD&Blu-ray版が待たれますな!!え?買うのって?うーん。1期のBlu-rayは買います。でも、2期は・・・・。よし!じゃあ3期発表されたら買います!(笑

んで、馬岱を交えての修行シーンへ。
侍ジャイアンツネタがありーの、エロエロ描写もありーの、ここらへんは恋姫らしい演出でしたね。
しかし、改めて、馬岱かわいいですね。元気いっぱいだけど、愚痴をこぼしたり、いたずらっ子だったりと個人的に超ツボですわ。原作に比べるとチャームポイントでもある太い眉毛が無くなっているし、若干年齢が上がっている感じもありますけど、声が素晴らしく可愛らしいので十二分に補正効きました!!!

そんなわけで、馬岱にしてみりゃ未だにお漏らしてる馬超にいろいろ言われるのはちょっと気に入らないわけで、「お漏らしなんてもうしない!」「じゃあお漏らし克服したの証明してみせてよ!」ということで、馬超は瓶いっぱいの水を飲むことに。

Bパート。
気にすれば気にするほど出たくなるのが人間の生理現象というもので、馬超も例に漏れませんが、尿漏れそうになるわけです。誰もいないのを見計らってトイレに駆け込むも、「ここにいるぞーー!」の名言とともに現れる馬岱により撃沈。外でしようにも馬岱がくっついてくるわけです。そして今回の恋姫の名言ベスト3に入るであろう「木を隠すなら森の中。尿を隠すなら水の中!」とともに川にダイブして、ヘヴン状態描写となるわけです。ここで小魚が馬超の股間をつんつんするわけですけど、

この絵が思い浮かびましたわ。
魚になりたい?

まあ、そんなわけで、危機を脱した馬超の元に関羽御一行様が無事に帰還致します。
張飛と抱き合う姿は1話で真名を呼び合った話も相まって、ちょっとグズっと来てしまいましたな。
こういう抱擁シーンが結構いいよね。恋姫ってさ。
そしてSDシーンでの食事シーンへ。本日の献立は・・・・そう、川魚の串焼(笑。
予想どおりの展開へと進みます(笑。

さて、いよいよここから盛り上がります。
関羽達のもとに曹操から黄巾党討伐の参加を呼びかけられます。張飛「脳筋党?」孔明「それは馬超さん」馬超「オイ!」の神やり取りを経て、劉備は真意を確かめるために出陣することを決意します。馬超や黄忠に見守られて出発する劉備達。なんつーかやっと物語が始まった!という感じでしたね(笑。あと1話しかありませんけど!いやまて、それよりも馬超はお留守番なのかよ(笑。真・恋姫で2回もメインを張ったキャラなのに終盤の終盤でお留守番って・・・・。これはちょっと不満でしたね。

で、曹操登場。
劉備や関羽といった蜀、曹操や荀ら魏、そして袁術ら袁家。
それぞれがそれぞれの思惑を胸に次回、黄巾党討伐へと物語は進むわけです。


・・・。


アレ?誰か足りなくない?


!!!
ああ、そうそう。彼女だ。

彼女いなかったな(笑。
原作ではまだまとまっていない状況でのリーダーシップ的な立場でしたが、悲しいですなぁ(TT。


・・・・・・。
ほ、ほら、きっと、多分、客将扱いだから、この場には出てこなかっただけですよ!!!
ね、きっとそうだ!そうに決まってる!!!

次回。
いよいよ最終回。次回予告には一切出ていませんでしたが、呉の活躍が今から楽しみですね!!
それはそうと、次回予告で趙雲とホウ統出てましたね。本編ではなく次回予告だけってなかなかないですな(笑。星でーす。翠でーす。二人あわせて聖水でーす。は恋姫らしくて良かったと思います。

あ、忘れるところでした、一足先に南蛮のお葬式しておきましょう。

どう考えても出番なし。
かわいいもの好きの私としましては、もふもふのほわわーんを味わいたかった。そしてまひるちんの演技楽しみにしていたのですが、はぁ・・・。OVAか。OVAなぁ・・・。どうなんでしょうなぁ・・・。

[ 2009/12/15 15:12 ] 日記 | TB(2) | CM(0)

エトペン


注文していたのすっかり忘れてたエトペンが届きました。
んーアニメDVDもフィギアもその他グッズも一切買っていませんが、このエトペンぬいぐるみだけは一目ぼれでした。ちょっと足が硬すぎですが枕にいい感じです。もふもふ最高です。
それはそうといろいろゲーム買ったんで感想。

・Fallout 3: Game of The Year Edition
最ッ高ですね。無印は360版をクリアーしたのですが、今回はPS3版を購入。フリーズやガクガクが無印よりひどいですけど、面白さで我慢・・・・うーん。もうちょっとフリーズとかバグとりしてほしいものですね。

・TOG
ラタトクスが糞過ぎたのでどうしようか迷っていたのですが、ぱっつん子見た瞬間購入決定。
中身もラタトクスに比べると雲泥の差ですね。早く次世代機に移植してもらいたいと思います!

・マリオ
マリオギャラクシーが楽しかったのでかなり期待したんですけどがっかりでしたわ。
なんつーか、これDSでやれよ。というのが感想。wiiで出す意味まったくない、内容だと思います。
3,4人で遊ぶと面白い!3,4人前提です!3,4人必需です!なら楽しいのかも知れませんけどね。

不満点。
クラコン対応してないからボタンが少なく、スピンや持ち上げなどはコントローラーを上下に振るんですよ。まぁ、そのおかげかスピンなど多様するステージはない・・・、というかね、ステージがつまらないんですよ。ボタンが2個しかないからアクションも限られる。その上で過度にコントローラー振りまくるようなステージは当然作らない。結果、似たような単純なステージばかりなんですよ。よっしーとかも無理やり出した感がすごかったです(笑。1エリアで1,2回しか出番ないし、ステージ移動で付いてこないとか手抜き過ぎる。

マリオ3のすべてが巨大なステージ、64のアスレチック、GCのポンプ、そしてギャラクシーでの重力アクション!!これまで据え置きマリオはあっと驚くギミックなどで多いに楽しませてもらいました。
今回のマリオは一切目玉がない。ほんっっっっっとつまらない!まだDS版のほうがマシだった気もしますわ。

こんなのが90万も売れるんだから任天堂はウハウハですなー。

[ 2009/12/13 00:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

真・恋姫†無双 第10話 「第十席 孔明、妹を欲するのこと」

真・恋姫†無双 第10話 「第十席 孔明、妹を欲するのこと」感想です。

今話を簡単に言えば「朱里が里帰りしたら雛里がいて仲良くなりました」という感じです。
個人的に待ちに待った雛里回という事で、先週からテンションageまくりでした。毎日行き帰りには「はわあわ大乱舞~恋のお料理教室~」を大音量で聞きながら、ドラマCDでの愛らしいやり取りに常時ニヤニヤしっぱなしでした。もう、しんぼうたまらん状態でした。

まずAパート。
テンション最大で飛び込んできたのがどうでもいい三姉妹(笑。
前回、『太平要術の書』の強大な力に恐れおののいていた三姉妹でしたが、いきなり悪用して自分たちのためだけに使用しています。子安武人 (于吉 )も「こいつらザコすぎる・・・」とあきれ果てている辺り、残り2話を残してどう本筋で盛り上げるのか、非常に不安ではありますね。

気を取り直して、本編です。

関羽にお姉ちゃんと呼ばせようとする劉備、関羽の事をお姉ちゃんと呼び甘える張飛。張飛は相変わらずかわいかったし、劉備がほんと空気なのはこの際置いておいて、ここで気になったのが、先週姉妹の契りを結んだのにお互いを真名で呼び合っていない事ですね。たぶんこれから絆を深めるのでしょうけど、やっぱり最後は桃花村で桃園の誓いをやるんですかね。まぁ、それはそれでいいんですけど。

そんなやり取りを見ている朱里。
その夜、まだ姉妹と暮らしていた頃を思いだして一人涙にくれます。 

←心の声ボタンです。※注意※音がでます。

諸葛瑾とか本編で出てきて感動のシーンとかもほしい気がしますけど、それは原作でもないし、続編に期待したいところですね。ロリキャラ増えすぎるのもどうかと思いますけど。

そんな朱里の心を察したのか、一行は桃花村に帰る途中、水鏡先生のいる私塾へ立ち寄ることに。
ここで前作同様に趙雲が霧にまぎれて消えます。関羽たちは「どーせいつもの変態仮面フラグだろ」と、ほおっておきますが、結局今話最後まで一切出番ありませんでしたね。何かのフラグなんでしょうか(笑。あと「霧だけにきりがないな。」とつぶやく関羽に気を使ってる劉備が最高でしたよ(笑。
そして水鏡女学院へと到着します。

そして、ついに雛里登場です!!!
とはいえあわあわ言いながら、水鏡先生に「族がきたー」と報告するだけで、ちょっと肩すかしですが、その後の抱擁シーンでは、私、思わず涙を浮かべてしまいましたね。 



良かったね。朱里。
しかし、前作ではまじめ一辺倒だった朱里ですが、今作では艶本に手をだしエロエロ方面で大活躍です。
水鏡先生はこの事実を知ったらどう思うんでしょうな。関羽にまかせるんじゃなかった!と思うのでしょうかね(笑。

そして水鏡先生が朱里の代わりに入った雛里を紹介します。
しかし彼女は人見知りが激しくて、朱里とうまく話すことができません。
場面はSDキャラを使用した料理シーンへ。

久しぶりに水鏡先生と料理をする朱里。水鏡先生から「料理の腕があがった」とほめられますが、一方雛里は緊張しているのかまごついてしまい、料理に集中できないわけです。
この二人を見ている雛里のシーンでは 



そしてその後の食事シーンでは「水鏡先生と朱里はほんとの親子みたい」と言われ、そこでもまた 



もうさ、雛里ちゃんがかわいそうというか、せつないね!
朱里だって久々に会うわけで、テンションあがっちゃうのはしょうがないよ。
で、その後、個人的にはどうでもいいお風呂シーンを挟み、就寝場面へと移行します。

Bパート
部屋がないから朱里と雛里は一緒の部屋で寝るように。と水鏡先生に言われるわけですが、ついに雛里が「知らない人と一緒はいやだ」と駄々をこねます。これまで楽しくやっていたと思っていた朱里ですが愕然としてしまうわけです。 



ここでの朱里のシーンはほんとせつないね。この後、元々は自分の部屋だった雛里の部屋で一人さみしく眠るわけですが、その場面で昔とは違う匂い的な発言があります。これは一人暮らしをして、久しぶりに実家に帰った事のある人ならわかると思いますね。・・・・、ほんの少し家を出ていたと思っていても、いろいろ変わっていたりして、なんともせつない気分になりますよね。うん。ここはよくわかるわ。

個人的にここでは水鏡先生に活躍してほしかった気がしますね。雛里は水鏡先生と一緒に寝ることになったんだから、寝屋でやさしく雛里に諭す場面があってもよかった気がするんですよね。水鏡先生も好きなのでもうちょっと活躍の場面をあげてほしかった気がします。でもまぁ、親的な先生としてはまだ未熟でそういう部分がちょっと苦手とか言うのだったらそれはそれでかわいいから良し。(なにが)

さて、翌朝。
雛里は前々からの約束だった薬草摘みに出かけようと水鏡先生を誘います。しかし突然の来客もあり無理だと言いますが、雛里はききません。そこで朱里は久しぶりに薬草をとっていた場所に行きたいから付き添いますと提案するわけです。アンメル草、パンシロン草、コーラック草・・・・正直、サロンパ草には及びませんが、それらの薬草を二人で会話もなくもくもくと摘みます。そしてここで雛里がキレます。

「友達になりたくない!」 


嗚呼・・・・・。
やさしい二人のすれちがい。もし叶うなら俺がその場所にいって抱きしめてあげたい!

雛里は朱里を振り切り吊り橋のほうへと逃げますが、そこで雛里は板を踏み外して落ちそうになります。
朱里は勇気を出して雛里を助け、その後、なぜ雛里が朱里を避けるのかの説明に入るわけです。
昔、親戚中をたらいまわしにされた挙句、ようやっと落ち着ける場所、水鏡先生のいる塾を見つけた雛里。そして水鏡先生からは朱里というとても頭の良い人がいることを聞いていて、いつかその人にあっていろいろ教えてもらいたいと思っていた。だが、実際その人物があらわれて水鏡先生と楽しそうにしているとなぜか心がキューーッとしてしまう。と、自分の気持ちを素直に朱里に告白するわけです。

もうね、おじさんの心もキューっとしてしまいました。
その後の和解シーンでの朱里の笑顔は本当に良かった。 


このアニメ見て本当に良かった。ありがとう。

そして朱里たちは雛里と別れ、桃花村へと帰るわけです。


・・・・。



えっ!ちょっと待って!!一緒についていかないの!!!

とでも言うと思いました?

いえいえ、私はこれでよかったと思います。
雛里は朱里と出会い成長しました。真名で呼び合う親友ができたことで、雛里にも何かしら目標ができたと思います。それに向かって、改めて勉強に励むわけです。そして朱里がピンチの時に、頼もしくなって登場したりするわけですよ。いやーわくわくですな。んで、たまに朱里から勉強のためにと小包が届いたりするわけです。ですが、それは朱里の部屋に隠して置けなくなった艶本で、隠しておいてくれという事らしいのですが、雛里は興味しんしんで見てしまうわけです。あわわ!。そしてそこを水鏡先生に見つかってしまう!ピンチ雛里!!あえなく没収されるわけですが、その夜、雛里は見てしまったのです。水鏡先生といえども女性。男日照りだった彼女は本をめくる手を次第に下へと・・・





・・・・ハッ!

あまりにショックで記憶が飛んでいました!

もう雛里終わりってどういうことだ!(泣
「あわ」「うぐ」とかしかしゃべってねーぞ!(泣
終盤に1分ぐらい長いセリフあっただけじゃねーか!(泣
朱里はすっごい良かったよ!でも雛里もう終わりなのかよ!(泣
何とかしてください!(泣き落し

まぁ、正直1期の焼き直し的な話でしたけど、悪くはなかったと思います。
朱里メインと考えれば良かったと思いますね。
んーまぁ、これからの展開に期待しましょう。

雛里にはこういう笑顔になって欲しいね。そういう話みたいね。お願いしますね。

では次回予告。
次回はついに我らが失禁馬超が帰ってきます!!!
楽しみですね。


[ 2009/12/08 20:30 ] 日記 | TB(2) | CM(0)

真・恋姫†無双 第09話 「第九席 楽進、李典、于禁、村を守らんとするのこと」

34人説。
真・恋姫のエンディングは、典韋が先着34名までに饅頭あげますよ~35人以降涙目wwwという内容なんですが、現状、本編で34人目以降は一切出ておらず、まさかこのEDは本編に通じているのでは・・・、という噂があります。
某所でこのネタを見たときは「まっさか~。アハハハ」とか思っていたのですが、もう10話の内容まで出てきていますが、この噂通りの展開なんです。そうです、呉が一切出番なしなんです。・・・・・いや、雑誌にも出てたし、本編出るにきまってるじゃないですか!そうですよね!うんそうだ。水橋さんが出ないなんて考えられないですしね!うんうん!アハハハ。ほら、最終回当たりにバーンと重要キャラとして出るかもしれないじゃないですか!劉備立ちは桃園じゃなく契り結んだわけだしさ!

・・・・・・。

というわけで、真・恋姫†無双 第09話 「第九席 楽進、李典、于禁、村を守らんとするのこと」の感想。

楽進、李典、于禁が立ち寄った村を山賊から守っており、そこ村に訪れた関羽一行は彼らに手助けをすることに。諸葛亮の策により大量の山賊を溺死させ成功するが、劉備の宝剣はその際に犠牲となってしまう。だが、その事件をきっかけに劉備、関羽、張飛は義姉妹の契りを結ぶのであった。
という感じ。



個人的に好きな李典は相変わらずチャーミングでよろしかったと思います。欲を言えばもうちょっとほしかったですがね・・・。劉備が義姉妹の契りを結ぶ場面もこれまでの積み重ねもあり感動的で、「じゃあ姉になる!」という部分も恋姫らしくて良かったと思います。あと、朱里は笑顔で大量の山賊を溺死させるわけで、相変わらず素敵でした。おわり。

さて、次回予告ですが、いよいよ鳳統(雛里)が登場いたします。
その前にまずはコレ。



里帰りをし、育ての親でもある水鏡先生に抱きつく朱里。
これまで、朱里といえばエロだったわけで、お酒が飲めない描写がありましたけど、原作ではバリバリだったりするわけです。だからこそ、この純粋な抱擁場面に、おじさん、次回予告で早くもやられた。原作では男に甘える朱里ですけど、家族に甘える朱里が見れるのでしょうか。もう、辛抱たまりませんね!!!!!!!!たまりませんな!!!!!楽しみですな!!!!!

そして雛里ですが、次回のサブタイから見るに、朱里と雛里メインで姉妹の契りを結ぶ感じですね。恥ずかしがりやで水鏡先生の影に隠れてしまう雛里に対して朱里はどう接するのでしょうか。お姉ちゃんぶっちゃうのでしょうか!それとも水鏡先生の取り合いとかになっちゃうんでしょうか!水鏡先生代ってください!!!



なんにせよ、この二人がメインです。
いや、ほんと、このためにこれまで見てきたといっても過言ではないので、来週が待ち遠しくてたまりませんね!


あと雛里のかわいらしい姿を見て思ったんですけど、



関羽はかわいい物好き設定ありましたよね。
コレみたいなー。南蛮辺りともきゅもきゅしてぽわわーん的な描写を期待したいなぁ・・・。

[ 2009/12/01 15:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)