物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

2009年7月発売予定の北米版アニメDVD & Blu-Ray

ども。
あーー、結局今月は一本もレビューできませんでした。本当に申し訳ないと思います。
最近は友人から漫画を借りてあびるほど読んでいます。夏目友人帳やテレプシコーラみたいな少女コミック系?とか、充電ちゃんや咲みたいな萌え萌え系、アリスの100℃Cみたいな変態系もまんべんなく読んでいるわけですが、個人的にお勧めなのが「百舌谷さん逆上する」。この漫画は極度のツンデレ少女が巻き起こすラブコメ?SM的?なお話なのですが、いきおいのあるセリフ廻しも読みごたえあるし、体を使ったギャグ描写が実に笑えます。ぜひとも見てもらいたい漫画かと思いますね。

つーわけで、全然関係のない話をしましたが、2009年7月発売予定の北米版アニメをピックアップ!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なので、ふーん程度でよろしくお願いします。

7月7日は火垂るの墓がAdv Filmsよりリリースされます。
BOXセットはフリーダムが24.98、今、そこにいる僕が29.98、エルフを狩るモノたちが$39.98
十二国記が$69.99、キディ・グレイドが$49.98にてリリースされます。

今、そこにいる僕は画質が良くなっているならほしいですねぇ。

14日はクレイモア6巻など。
BOXはガングレイヴが$49.98、エレメンタルジェレイドが$49.98、アクエリアンエイジが$34.98など。

ガングレイヴを持ってない人は買いましょう。最高ですよ。

21日はエウレカセブン2巻が$49.98、MEZZOが$34.98、機動戦士ガンダム00の1巻が$34.98、
ローゼンメイデントロイメントが$49.99、ストロベリーパニックが$49.99、True Tearsが$39.98
成瀬の世界が$29.98、ハヤテのごとく!が$39.98など。

キマシタワー. true tearsは8/18に延期です。

28日は特になしと。

つーわけで7月はこんな感じですね。
うーん。エウレカ、ストパニ、TT、ハヤテあたりが購入予定です。

では8月先取り情報~。
新規としてコードギアスR2、らき☆すたOVA、おおきく振りかぶって、ガンスリンガーガール2期、げんしけん2期など。
それ以外のボックスでは、まほろまてぃっく、サクラ大戦TV、スレイヤーズ1-3期セット、彼氏彼女の事情、グレネーダー、円盤皇女ワるきゅーレの3期4期、.hack//G.U. Trilogy、光と水のダフネ、神無月の巫女、ひぐらしのなく頃に、NHKへようこそ、パンプキンシザーズ、げんしけん2期、ドッコイダーなど。
blu-rayではフルメタルパニック!The Second Raid、Devil May Cryがリリースされます。



夏におおふり出すあたりが素敵ですけど、海外じゃ高校野球物なんて全く売れないでしょうね。
いやあっち系需要か?(笑

[ 2009/06/30 15:41 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(0)

エウレカ7BOXとどいたじぇい。



あーblu-rayでもなく、北米版BOXなんですけどね。(笑
相変わらず通常のDVDケースにぎちぎち6枚押し込んである仕様で、ライナノーツとかありませんけど、3000円ならこんなもんでしょうな。ちなみに私は北米版1巻買ってるので、そちらのレビューを参照してみてください。ディスクの質はわかりませんが、中身は通常版と同じ構成です。しかしあれだね。パシが分割配送okにしても送料余分に取らなくなったのはよい進歩だね。

最近はゲームとレコしたアニメばかり見てるのでそろそろ北米版も消化せねば・・・。
[ 2009/06/17 21:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ARCRISE FANTASIA -アークライズ ファンタジア-


ぶっちゃけるとコマンドRPGなテイルズなのですが、
評判が良いので買ってみました。15時間程度遊んだ感想を。

・ストーリー
テイルズシリーズ以上に序盤から専門用語が飛び交い、わけがわかりません。ですが、戦争の悲惨さはライトな絵柄からは想像も出来ないほどきついですね。っても町の人の台詞だけなのですが、路頭に迷う子供達とか戦争に滅んだ町に住む友人や家族を思う台詞など、テイルズみたいな冒険活劇物を想像してたらこんなに落ち込むとは・・・と思ってしまいますね。救いが無いのもまた痛し。ただ、町がでかいのと人が多い、そして町の人が絡むサブイベントみたいなのが無いので正直だるいという印象もややあり。本編のストーリーに関しては、まぁ、普通かな。これからに期待しましょう。

・戦闘&システム
戦闘画面などはテイルズと似たような感じですが、APと呼ばれる行動ポイントをパーティ全体管理し、それを消費してのコマンドRPGです。個人的にはコレすごく良く出来ていると思いますね。基本的に戦闘の難易度は高いと思います。LVアップをしないと結構積む場面がありますね。と思いきや、ザコ戦闘ではオートモードでさくさく進む、個々に指示を与えればザコ戦闘はさらに楽になるといった実にバランスが良く取れていると思います。武器スキルといったキャラを成長させる要素もふんだんで、育てる楽しみというのをひさびさに味わえましたね。それとロードもほとんど感じないのでストレスは0ですな。

・グラフィック
WIIなので過度な期待は出来ませんが、まぁ、合格ラインではないでしょうか。個人的には2Dのキャラグラはどれも似たようなのでいまいち感情移入しにくいのと、コスチュームを変えても2Dのステータス画面だけなのが不満ですね。

・音楽
ダメダメです。
カジノのBGMとかしょぼすぎて泣けてきます。

・総合
いろいろRPGをプレイしてきましたけど、実に隙のないRPGという印象でしたね。カジノとか闘技場といったRPGおなじみの舞台もちゃんとあり、戦闘の楽しさや成長する楽しさシステム周りの快適さなど、「ああ、RPGしてるなぁ」と思える一本かと思います。

・最後に
ここのブログを観ていただくとわかりますが、このソフトの販売会社でもあるマーベラスエンターテイメント(以下MMV)の社長が「ソフトが売れない!」と言っています。まぁ、わからなくもないですが、ソフトが売れないんじゃなくて「MMVだから売れない」んだと思います。

MMVと聞いて思い浮かぶのは何でしょうか。GBA版KOF EXのバグ、魔人シリーズのバグ、最近では海腹川背の糞移植。無論販売元であるMMVが100%悪いのではないのはわかりますが、MMVと聞いてよい印象はゲームをちょっとやってる人ならもちませんね。

ヒット作品は何ですか?「・・・・・えっと牧場シリーズってココだっけ?」数多くタイトルを出しているにも関わらず、ぱっとした作品が一本もない。適当なキャラゲーしか量産しない会社という印象しかありません。ですから、わたしもアークライズを見つけた時、テイルズみたいで面白そうだなと思いましたが、販売会社を見て「MMVか・・・なんかシステム周り適当でストレス溜まりそうだな」と思って買うのをやめた経緯があります。無論その後評価を見て買いましたけどね。

文中に以下のメッセージがあります。
>でも不思議なんですよね。これは本当に不思議。
まったくもってぜんぜんこれっぽっちも不思議ではありません
困っているユーザーを放置してきたつけが回ってきただけです。自業自得です。

もちろんこれらの悪評は昔の人たちがやったことで・・・等、言い訳もあるでしょうが、ついちゃったイメージはなかなか払拭できないと思います。だからこそ、これから頑張ってほしい。不思議!不思議!言ってないで、ユーザーの声に耳を傾けてソフト一本一本を大切するメーカーに育ってもらいたいと思いますね。

[ 2009/06/16 22:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)