物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

2009年6月発売予定の北米版アニメDVD&Blu-ray

皆さんこんにちは。
最近はHDレコに録画したアニメを消化中なのです。いろいろ見てますけど、咲-SAKI-とかが面白いですね。キャラアニメ好きの自分には多彩でインパクトある描写は内容皆無でも見ていて楽しいです。ですが・・原作がいまだに決勝終わらないし、どうなるのか不安ではありますけど、キャラアニメとしてなら大丈夫そうですかね~。

つーわけで、2009年6月発売予定の北米版アニメDVD&BDで気になるタイトルをピックアップ!
参考になれば幸いですけど、あくまで予定なのでよろしくお願いします!!

6月9日はBOXセットが創聖のアクエリオンが$69.99、うえきの法則が$79.98など。

アクエリオンぐらいでしょうか。

16日はバッカーノ!4巻、ブリーチ17巻、機動戦士ガンダム00が限定版など。
BOXではブラックキャットが$49.98、北へ。Diamond Dust Dropsが$49.98、エウレカ71巻が$49.98、エルフェンリートが$39.98、ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラスが$49.98、黒神 The Animation1巻が$39.98、シムーンが$49.99など。
あとはストレンヂアのBlu-Rayが$39.98で発売されます。

エウレカはBDで出してほしかったですね。

23日はカラフル、DARKER THAN BLACK 黒の契約者5巻、BD版銀色の髪のアギトなど。
BOXセットはD.Gray-man2巻が$59.98、萌えよ剣TVが$29.98、ぷちぷりユーシィが$49.98、ロミオ × ジュリエットが$59.98など。

ロミジュリは買う予定ないかなぁ。

30日はあまえないでよっ!!3巻、アップルシード、新暗行御史など。
BOXはサムライチャンプルーが$69.98、ラグナロクが$49.98、ヒロイック・エイジ2巻が$59.98、ダイバージェンス・イヴが$49.98など。

あまえないでよっ!ぐらいですねぇ。

つーわけで、今月もまともなタイトルのない微妙な月ですね。(笑

では7月予定についてー。
新規リリースはコードギアスR2、ハヤテのごとく、True Tearsがリリース開始です。
BOXはフリーダム、今そこにある危機、パラダイスキス、エルフを狩るモノたち、アクエリアンエイジ、エレメンタルジェレイド、ガングレイブ、メゾ、NANA、ストロベリーパニック、ローゼンメイデントロイメント、成瀬の世界、万能変化猫娘など。



BANDAIの新規リリースは楽しみですねぇ~。
ギアスは8月に延期です、なお上の予約は限定版というわけではありません。というか、どれが限定版なのかわかりません。(笑

[ 2009/05/31 01:21 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(0)

いろいろ買ってきた。


月末となるといろいろ発売するわけでいろいろ買ったわけです。

・逆転検事
ざっとプレイしましたけど、やっぱり逆転裁判のような法廷という舞台がないと盛り上がらない。
この先不安だわ。

・うたわれるもの
PS2版やったことあるので、別に買わなくても良かったんですけどせっかくだし。

・バンブーブレード
コレは買わないほうがいい。ルートへの行き方とかが説明書に載ってるってどういうことだよ。
ロードもひどいし、ほんと東とキャッキャウフフのためだけに買ったよ。
え?キャッキャウフフできるのかって?・・・・いや、途中で挫折中だったり(笑

・ケメコ6巻
いよいよ最終巻です。んー来月から何買おうかなぁ。
クイーンズブレイドでも買うかなぁ。(笑

・スペースバイオチャージ
菅野ミュージック好きなら買わずにはいられませんね。ええ。

・咲本
瓶詰でおなじみ薄荷屋の咲本ですね。
久保コーチと池田ァが結ばれる本があったら誰か教えてください。よろしくお願いします!

しかし最近は携帯ゲームばかりでいやになりますね。
なんつーか、どのゲームも手抜きという印象しかないんだよねぇ。価格も安いしこんなもんでしょ?
見たいな雰囲気がねぇ。高けりゃいいってもんでもないけどさ。
あとは大人の萌王とかいまだに出荷されないんだが大丈夫かなぁ。不安だ。

[ 2009/05/30 18:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

CLANNAD


タイトル:クラナド
米 題:CLANNAD
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2009/3/1,5/1
定       価:各$39.98
収録時間:600m
収録枚数:計4枚
映像仕様:16:9スクイーズ
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版CLANNADは1期全22話+「夏休みの出来事」+「もうひとつの世界 智代編」の24話を12話ずつ全2巻、ディスク4枚に収録。OPEDクレジットは日本語表記、副題も日本語、焼きつき字幕なし、次回予告やアバンもちゃんと収録されています。各話の次回予告後に英語テロップが流れる仕様になっていますね。
画質は標準的な北米品質かと。まぁ、blu-ray版がどうとかそういう作画レベルの作品なのでDVDでうだうだ言ってもしょうがないかと思いますね。平均ビットレートが5.8mb/sec前後。やや背景はちらつきますけど、異世界のシーンとかも十二分にきれいです。
音声は日本語音声のみで英語音声は収録されていません。メニュー周りもシンプルでトップから再生と各話選択、そして中身の無いエキストラぐらいですね。無論1話1話、チャプター切れてますので安心してください。パッケージは普通のケースに2枚収録する形、ピクチャーレーベルでライナノーツなどはありません。まぁ、価格を加味すればこんなものでしょうね。



夢をあきらめて日々をだらだらと過ごす少年「岡崎智也」が主人公。
学校への長い坂道を登ろうとしていたとき、傍らで両手を握り締め「あんぱん」とつぶやく少女と出会う。
久しぶりの学校に緊張する少女と何気なしに共に歩き出す智也。二人の新しい学校生活が始まるのだった。

と、まぁ、こんな感じでしょうか。
まずゲームの話を簡単に説明すると、泣きゲーと呼ばれる「AIR」や「KANON」を製作した会社の作品で、ジャンル的にはギャルゲーです。かわいいけどちょっと障害のある女子たちと学園生活を過ごし、その中で一人決めてエンディングなわけです。で、すべてのキャラをクリアするとより内容の濃い後日談的なものがあり、ヒロインの一人「古河渚」との超感動的なエンディングがあるわけです。

このTV版CLANNAD1期では数人のヒロインパートと渚エンド(高校生編)までです。
ヒロイン一人一人の感想を言わせてもらいましょう。



まず、風子。
人見知りで姉にしか心を開かない少女が、高校進学をきっかけにがんばろうとするも、入学式で事故にあい、以降病院のベットで植物状態で過ごすことに。一方学校では幽霊少女のうわさが持ち上がるのだが・・・。とまぁ、こんな感じの話で、最後は姉の結婚式で盛り上がるわけです。んーー、まぁ、文化祭あたりは感動的でしたけど最後はあまり感動しませんでしたね。これ以降の風子は完全にかませ犬で普通にイラネという登場ばかりでした。2期では活躍するようですけどね。

次はことみ。
成績優秀でいつも図書館で本を読んでいる少女と岡崎のつながりとは?って感じで、最後は過去をのりこえ成長した彼女を見ることが出来ます。原作で一番好きなエピソードで、ゲームプレイ中は泣きながら遊んでいたわけです。当然期待したのですが、草刈あたりは良かったのですけど、最後の世界を巡るかばんのシーンがちょっとしらけたかな。大げさすぎるというか、演出に懲りすぎるというか、そういう場面は草刈でもっと演出してほしかったかなぁと。

続いて智代。
不良だった少女が弟の事故をきっかけに家族とともに成長する話。他のヒロイン達とはそれぞれお友達的な終わり方で、智代も例外ではないのですが、彼女だけDVD特典で智代エンドの話が1話ついています。彼女の場合は人気過ぎて別途智代アフターというゲームが出るほどなのですが、やっぱり1話じゃ中途半端でおかしいですね。つーかさ、kanonのときに名雪エンド作らずコレかよ・・・とちょっと思いましたとさ。

つーわけで、個人的にはゲームに比べるといまいちな部分が多かったですけど、女キャラ達の横のつながりや、京や涼の失恋あたりと、原作では余り見られないシーンは良かったと思いますね。あとは一貫して渚との絆を深めていくというのもよろしかったと思います。ですがまぁ、これはアフターストーリーへの準備という感じの手堅いつくりといった感じだと思いますね。これから始まるみたいな。だから感動も薄いみたいな。ですが、2期の予定はいまだなし。売れれば出るのでしょうけど、どうなんでしょうなぁ。不安です。



つーわけで、2期が出るようにかっとけ~。

[ 2009/05/17 16:32 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

レッドガーデン


タイトル:レッドガーデン
米 題:Red Garden
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/9/18,11/20,2008/1/22,3/25,6/24,08/26 * 2008/12/16(BOX版)
定 価:単品 各$29.98 BOX 各$49.98
収録時間:600m
収録枚数:単品計6枚 BOX計4枚
映像仕様:16:9スクイーズ
音声仕様:英語 ドルピーデジタル5.1 448Kbps
    日本語 ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・OVA「デッドガールズ」
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版レッドガーデンは全22話を4,4,4,4,4,2とディスク6枚に収録。6巻にはOVAのデッドガールズが収録されています。BOX版の場合は全4枚で22話+OVAを収録しています。
OPEDは英語表記、次回予告あり、焼付き字幕は見当たらず。
画質について。個人的にはちょっと悪いかなぁと思いました。背景がチラチラしてノイズ感がありましたねぇ。平均ビットレートが6.5~7.1Mb/Secです。英語吹替えは良いと思います。ゴンゾのこの手の作品はリアルというわけではありませんが、日本語より英語のほうがしっくり来ると思いますね。ただ、歌のシーンはちょっとどうかと思いますね。まぁ、ストーリー中に突然歌を歌う方がどうなのよ!という気もしますけどね。

さんぷるー


口で思い出しましたけど



もろほっぺたに口が付いてる。これ作画が悪いとかいうレベルなんですかね。
ゴンゾ風ピカソとかアーティスチックな物なんでしょうか(笑。
メニュー周りは相変わらずトップメニューのみで、チャプターメニューはなし。
もちろん中身はちゃんと区切られているので次送りなんかはOP、A、B、ED、次回予告と
飛びますけどね。ライナノーツ等もなく、相変わらずチープな作りですなぁ。BOXも同じくチープです。

「あなたたちはもう死んでいるの。」
謎の黒服の女にそう告げられた少女達。そして彼女たちを待っていたのは人間の姿をしたバケモノだった!!!バケモノ達との死闘、なぜ彼女たちは死んだのか?黒服の女は何者なのか?
「死んでいてもお腹は減るのね。ふふふふふ。」
謎が!!謎を呼ぶ!!!謎だらけのストーリー・・・・。

と、こんな感じかな(笑

序盤の展開から、美少女探偵の連続少女殺害事件簿みたいなベーシックな展開を想像していましたが、「ああ、ゴンゾ風マリみてか!」と中盤で悟り、バケモノが出てきた所でさっぱりわけがわかりません。巌窟王と似たような雰囲気の作品なんですが、巌窟王よりも展開がわからなすぎる。4話までだと思わず「結局なんなんだよ!」という感じで、非常にストレスが溜まりますな(笑

まぁコンゾ臭はプンプンするけど、巌窟王ほど濃くないし、なによりケイトがへたれっぽくて非常にかわいいし、話自体も先が読めずワクワクするので個人的にはいいんじゃないっすか?という感じで締めたいと思います。ん~正直な所、バケモノなんて出さないで殺人事件を発端に出会う4人の少女という感じでサスペンス風に仕上げた方が興味でたかなぁ~と思いましたね。ただまぁ、それだとアニメにする必要がない。という感じもしますけど、そういうアニメもみてみたいなぁーと。

というわけで、全巻販売され、鑑賞いたしました。
いやーー、実は、4巻までは普通に購入していたのですが、5巻6巻を買い逃してしまい、安売りしてたボックス2巻を購入して全話鑑賞しました(笑。販売元がADVからFUNIに変わったりといろいろあったわけですけど、まぁ、無駄にならなくて良かったよかった(笑。

さて、印象としては4人の少女たちが謎を解決してくわけですが、それよりもストーリーを締めるのは死を覚悟した少女たち一人一人、それぞれのストーリーが本筋とは別にしっかりと描かれているのがよかったと思います。だからこそ、終盤でそれぞれの思いを胸に協力して戦う所は良かったですね。最後の別れのシーンもなかなか感動的でしたね。



公式 http://www.redgardentv.com/
[ 2009/05/09 21:50 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)