物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

今年最後のお買い物



たぶん最後。
パシから5日出荷の26日着と超おせぇ・・・。
最近のパシは在庫の管理がダメですな。ある程度の期間でまとめても、すぐ在庫なくなって入荷がまったくなしなので一向に出荷されないケースが多々あります。ゆえにほとんどキャンセルしてますな。まぁ、早く届いたとこで見る時間もないんですけどね。

・コードギアス2巻
10話~17話を収録。
特典はオーディオコメンタリーなど。
あとはドラマCDとかマンガ本とかですね。

・パンプキンシザーズ
1話~24話収録。
特典はノンテロとかですね。

以上。その他は

・ケメコデラックス
1,2話収録。
特典はたくさん、さすが国内版。オーディオコメンタリーが2種類も入っています。
オーディオコメンタリーしか聞いてませんが、買ってよかった(笑。

・白騎士
まぁ、年末はRPGでもやりましょ。

・ガンダム無双2
買う気0だったんですけど、評判がかなりよいのでついでに。
いやーーー。ギンガナムとロランいいですなぁ~。(笑

つーわけで、年末はのんびり過ごしたいと思います。

[ 2008/12/28 17:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2009年1月発売予定の北米版アニメDVD

みなさんこんにちは!!
つい最近「今年の1/4が終わった!」とか書いてたら、もう10日もありませんが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 特に今年は下期が忙しかったので例年よりもずいぶん1年が速く感じましたねぇ。まぁ、これから不況でいろいろ大変になりそうですけど頑張っていきたいと思います。ええ!!

というわけで、2009年1月発売の北米版アニメDVDで気になるタイトルをピックアップ!!
参考になれば幸いですが、あくまで予定なのでよろしくお願いします。

1月6日はブルードラゴン3巻、天元突破グレンラガン3,4巻(全6)、らき☆すた5巻(全6)、
機動戦艦ナデシコ劇場版、魔法少女隊アルスなど。
BOXセットは天元突破グレンラガン2巻が$39.98と$49.98、地獄少女が$69.98、
桜蘭高校ホスト部2巻が$59.98、エデンズ・ボゥイが$39.98など。

そういえばらき☆すた4巻買ってないわ・・・。なんかどうでも良い気が。

13日はガンダムSEED DESTINY 自由の代償。
BOXはガンダムSEED DESTINY1巻が$49.98(全2)、魔法少女リリカルなのはA'sが$49.98、
まほろまてぃっくが$44.98、メガゾーン23が$29.98、月詠が$49.98、聖闘士星矢が$39.98、
ウエディングピーチ2巻が$39.98、幽々白書4巻が$34.98、ガラスの艦隊が$59.98など。
Blu-Rayはイノセンスが$39.98で出ます。

ちなみにまほろまてぃっくは1期のみで2期は来月です。

20日はブリーチ14巻、Darker Than Black2巻など。
BOXは009-1が$49.98、牙-KIBA-が$49.98、アベノ橋魔法商店街が$49.98、月姫が$44.98など。

月姫見てみたいかな。

27日はあまえないでよっ!!1巻、バッカーノ1巻など。
BOXセットはARIA-The Natural-が$49.99、鋼の錬金術師1巻(全2)が$69.98、
ぱにょぱにょデジキャラットが49.98、うたわれるものが$69.98、奏光のストレインが$59.98など。

単品で新作とは珍しい。

とまあ、こんな感じですかね。
ん~、1月は特にほしい物はないかなぁ。

では2月。
単品は天保異聞怪奇士、コードギアスBOX3。
BOXはキノの旅、フルメタルパニック&ふもっふのボックス、アキハバラ電脳組、
ナジカ電撃作戦、まほろまてぃっく2期、練馬大根ブラザーズ、ラグナロク、
エス・アザーワイズ、ガンダムSEED DESTINY2巻、王ドロボウJING、
クラウ・ファントムメモリー、ラブひな、マリア様がみてる3期、京四朗と永遠の空、
シスタープリンセス、ウルフズレインなど。
あとはAKIRAとSamurai7のBlu-Rayが出ますねー。


コードギアスは最終巻になりますな。
[ 2008/12/27 21:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ARIA The ANIMATION


タイトル:ARIA The ANIMATION
米 題:ARIA The ANIMATION
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2008/9/30
定       価:$49.99(購入計$28.50)
収録時間:325m
収録枚数:4枚
映像仕様:4:3
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・見習いウンディーネ「灯里、藍華、アリス」インタビュー1,2
    ・さとじゅんの「ヴェネツィアごめん・・・。」その1,2,3,4,5,6
    ・声優インタビュー1,2
    ・番宣、CM集 
    ・ノンクレジットエンディング1,2
    ・USトレーラー、シーズン2USトレーラー
○付属特典
    ・ネオヴェネチアガイドブック
    ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 ARIA The Animationは全13話を4,3,3,3のディスク4枚に収録。
OPはノンクレジット、EDは日本語テロップで題名や副題などは日本語表記になっています。また、各話終了後に英語テロップが流れる仕様になっていますね。アバン、次回予告も収録されており、焼きつき字幕などは見当たりませんでした。
画質は普通ですかね。平均ビットレートが6.25Mb/Secの2層です。3話で2層は珍しいですな。音声はこちらも最近おなじみの日本語音声のみ。まぁ、値段を考えればしょうがないかと。
今作品はARIA1期のコンプリートボックスという事で、ボックスと小冊子付きです。ボックスはなかなか頑丈で見栄えもよろしいですね。ガイドブックはエマと同じような感じのキャラクターの背景や舞台、その他補足説明がメインになっています。

未来。 物語の舞台はアクアと呼ばれるようになった火星にある都市「ネオ・ヴェネツィア」。主人公は地球出身の「水無灯里」で、先輩の「アリシア・フローレンス」や会社の社長「アリア・ポコテン」とともに一人前のゴンドラ漕ぎになるため修行する日々を送っている。

と、まぁ、こんな感じですかな。
監督は熱血アニメ「カレイドスター」の佐藤順一氏。そしてパッケージから感じ取れるなんというか「癒し」な雰囲気から、どんなアニメなんだろ?とワクワクしていたわけですが、想像以上でした。(良い意味で)



まったく知識0からのスタートだったので、パッケージ見る限り完全な癒しアニメだと思っていたのですが、いきなりスペースシャトルで地球外からこんにちわ!という展開だったわけです。地球が舞台でちょっと違う産業革命を終えたヴェネチアが舞台の古臭いヒューマンドラマ的な癒しアニメを想像していたので、「SFかぁ・・」と序盤は裏切られた感がありましたね。しかし、まぁ、SF要素なんてのはほんと序盤だけだった気がします。

全体的な感想を言わせてもらうと、「ぶらり途中下車の旅」という感じかな(笑。
もちろん少女達の成長を絡めたストーリーなのですけど、赴く先々での人々との出会い、通ならおなじみの屋台での小休止、人里はなれた小島でのバカンス、塔から見る景色、田舎での暮らし、そして温泉。食事シーンとか和んでいるシーンが多く、「こいつらぜんぜん仕事してねーな」とか思っていると終盤で毎回おなじみの「おやおや灯里さん。私もぜひとも行ってみたいですなぁ。あはっ☆」みたいなドクロベー風水橋ヴォイスが脳内変換再生されるわけです(笑。癒しと退屈は実に紙一重ですなぁ。

ただちょっと不満があるとすればファンタジー要素はいらないんじゃないかなぁ?と思いますね。4話の手紙の話とか、そういう話があったんだよ!「恥ずかしい話禁止!!」程度だったら良いと思いますけど、実際遭遇して、あまりにも幻想的できれいな終わり方だと、演劇でも見てるような感じになりますね。さしずめ「カレイドスターが贈る、ファンタジーショー」みたいな感じかな(笑。んーもうちょっと熱血風なドラマチックな展開がほしかったかな?と思いますが、そうです・・・、予想の斜め上を行く超展開というか、アニメ版とは違う話になりますけど、あのアリシアさんが・・・。あまりリアルな展開もいらないかな(笑。



ん~、物語として大きく動くことはありませんが、2期も北米版が予定されているのでそれに期待して1期を見ましょう。という感じかと。まったりのんびりしたい人にお勧め!!!
かっとけー。

[ 2008/12/21 14:32 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

大魔法峠


タイトル:大魔法峠
米 題:Magical Witch Punie-Chan
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2008/10/21
定       価:$21.99(購入計$24.95)
収録時間:120m
収録枚数:1枚
映像仕様:4:3
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・なし
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 大魔法峠は全4話をディスク1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名や副題も日本語表記、焼きつき字幕は見当たりませんでした。
画質についてですが、国内版は1話づつディスク1枚で8.84Mb/Secの1層設計ですが、北米版は4話をディスク1枚に収録して2層、平均ビットレートは7.58Mb/Sec。実際画質ですが、問題ないかと。音声はこちらも最近のMBらしく日本語音声のみとなっています。個人的には国内版も持ってるので英語も入れてほしかったかなとは思いますね。

構成も変わらず、トップメニュー、チャプターメニュー、字幕選択の標準仕様。トップページを含め全体的なデザインは、まぁ、微妙ですなぁ(笑。ここら辺のセンスのなさは北米版ではおなじみって感じなのでいまさらですね。特典ですが、国内版に収録されていたミニエピソードや踊る水島監督なんかは収録されていませんね。あとコメンタリーとか「ぼく~ぱ~や~た~ん」のCDなんかも当然入っていません。



うーん残念!!!パケ回りもライナノーツなしのしょぼい出来ですが、まぁ、いまさらですな。

魔法の世界から勉強のために地球にやって来た魔法少女「田中ぷにえ」とお供のマスコット「ぱやたん」が巻き起こす肉体言語アニメ。

とまぁ、こんな感じでしょうか。
ナースウイッチ小麦ちゃん、撲殺天使ドクロちゃんに続いてリリースされた邪道魔法少女シリーズ第三弾。そして監督はドクロちゃんを取った水島努監督なわけで、おなじみの下ネタ、顔芸、パロディと実によろしかったですな。ん~、まぁ、小麦とかドクロに比べるとキャラも果てしなく地味ですけど、そこが今作品の味だと思います。格闘技で言えば関節技であります!!打撃系など華拳繍腿、サブミッションこそ王者の証なわけです。



ですが、やはり地味すぎ。(笑
個人的に思うんですけど、水島作品でいうならハレグゥのハレ、ドクロちゃんの桜君、ケメコデラックスの三平太、この手のポジションのつっこみキャラがいないからいまいち盛り上がらないんですよね。姉御も鉄子も突っ込みとしてはやや弱いかなー。というか見所もなければ締め所もない、なんつーかキレがないんですよなぁ。まぁ、そのだらだら感が今作品のよさという気もしますがね。え?エロがないから不満なんだろって?まぁーそれもあるかなー(笑。



個人的にはおまけアニメとかコメンタリーとかCDがついてる国内版をお勧めかな。(笑
でも3千円と2万じゃ話になりませんがね。
かっとけ~。

[ 2008/12/06 22:53 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)