物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ネギマOVAとか舞乙Zweiとか到着。



20日出荷の28日着。税関ストップなし。
今回、ちょっと箱大きかったんですけど、パシの旧箱で送られてきましたな。
こっちはトータル金額とか修正してあるので、こっちのほうが個人的にはよいかな。
では簡単なレビュー。

・ネギマ!?OVA
 春・夏の2話収録。
 特典はノンクレOPと米スタッフのコメンタリーなど。
 TV版よりOVAのほうが早いってのがなんともはや。
 ちなみにリバーシブルジャケットになっています・・・気づかんぞ(笑

・舞-乙Hime Zwei
 1~4話収録。
 特典は下敷きとTシャツとノンクレEDなど。
 嫌がらせか?と思うほど箱があけにくい(笑

・Kanon6巻
 21~24話収録。
 特典はノンクレOPEDや今日兄訪問など。
 やっと・・・やっとリリース終了!!!ADVのAの字もありません(笑

・かしまし~ガール・ミーツ・ガール~
 1話~13話収録。
 特典はノンクレOPEDとインタビューなど。
 MBは安いねぇ~。

・スクールランブル2期1巻
 1話~13話収録。
 特典はインタビューなど。
 一気にちゃっちくなって、ディスクも減ってます。(笑

つーわけで、早速kanonみるぜ~。

[ 2008/10/28 21:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

スクールランブル


タイトル:スクールランブル
米 題:School Rumble
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/8/28,10/2,11/13,12/18,2008/2/5,3/18
定       価:単品$29.98 1巻限定版$39.98 (購入計:$107.96)
収録時間:650m
収録枚数:計6枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語 ドルピーデジタルステレオ  256Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  256Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・インタビュー(小清水亜美×塚本天満 日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(能登麻美子×塚本八雲 日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(生天目仁美×周防美琴 日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(堀江由衣×沢近愛理  日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(清水香里×高野晶   日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(福井裕佳梨×サラ・アディエマス 日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(南里侑香×一条かれん 日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(淺川悠×刑部絃子   日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(大原さやか×姉ヶ崎妙 日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(高橋広樹×播磨拳児  日本語音声&英語字幕)
     ・インタビュー(小西大樹×烏丸大路  日本語音声&英語字幕)
     ・TVコマーシャル
     ・番組宣伝映像
○付属特典
     ・全巻収納ボックス(1巻限定版)
     ・マグネット
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全巻販売終了したので感想を入れて再度掲載。

北米版 スクールランブルは1期全26話を5,5,4,4,4,4のディスク6枚に収録。
OPEDはマルチアングル収録で、クレジットや副題など切り替え可能です。構成は「このあとすぐ~」、「TVをみる時は~」、OP、Aパート、Bパート、ED、次回予告。「またみてね。」と。話によってはED後にエピソードが入っているので注意です(例3話)。「このあとすぐ~」まで入っているのは珍しいですね。焼付き字幕はないと思います。
画質は普通の北米品質です。まぁOPの文字周りがチラチラするのは御愛敬という感じで暗いシーンも少なく、悪い!とはそれほど感じませんでしたね。平均ビットレートが6.28Mb/Sec。音声も特に問題ないかな。英語吹替えはさらっと聞いた程度ですが、日本語声優に合わせてあるといいますか、 天満なんかはなかなか良いと思います。勢いがある(笑。挿入歌?なども外人さんが歌っていてなかなか面白かったですな。

1巻限定版は全巻収納可能なロッカーを模したカンカンケース付。
特徴あってなかなかよろしいかと思いますね。 それと毎巻マグネットシールがついていますが、出来は最悪です。キャラの絵がぶれてるってどーーーよ!!!!ウイッチハンターロビンのピンバッチとか、こういう特典って雑ですね。絢爛のマグネットは良かったのに・・・。というわけで、トータル的に品質は悪くないと思います。



本作品の主人公は、同じクラスの「烏丸大路」に片思い中の勉強苦手、料理へた、運動オンチだが周りを引き込む明るさを持ち合わせている少女「塚本天満」。そしてその天満に一目ぼれをした男気あふれる不良少年「播磨拳児」。一見、何と言う事はない三角関係だが、なんと彼らは「大馬鹿」だったのである・・・・。

とまぁ、こんなドタバタラブコメアニメという感じでしょうか。

5話までみた感想は、めちゃくちゃ笑った。(笑 ひさびさに声を出して笑ってしまいましたなぁ。なんというか学園ギャグアニメといえば良くありますけど、かなりぶっ飛んでいます。憧れの烏丸君の3サイズが知りたい!(この時点でおかしい)っていう事で、看護婦にコスプレして身体測定に忍び込むヒロインなんて今迄見たことありませんわ(笑。テストの名前忘れてるの回なども非常に出来が良かったです。ぱにぽにみたいに別次元ではなく普通なんだが普通じゃないたのしさ。いやーこれはあたりだわ。まぁ、ラブコメとしてはまだ非常に薄いですね。良く考えてみると5話も経過しているのに天満と播磨の普通の会話がない(笑。過去話とかはありますけど、先が読めませんなぁ・・(笑。個人的に八雲→播磨→天満みたいな展開が見たい気がしますがーどうなるんでしょうか!! ワクワク!!

というわけで、廉価版のセットが発売され、いまさらですが全巻鑑賞いたしました。
全編通してギャグも面白く、ほのかな恋愛要素もなかなかムフーという感じで非常に出来はよろしいと思いますね。実は単行本も購入し、21&22巻DVD付きとか予約して手に入れたほどのめり込んでいたわけですが、結局何も解決しない?という感じで、もうすぐ届く2期に向けて意気消沈している日々を過ごしているわけであります。・・・・、いや、まぁギャグは面白いんだけどねぇ。単行本買わなきゃよかったとちょっと思いました(笑。



つーわけで、廉価版でているので気になったらかっとけ~。

[ 2008/10/26 19:00 ] 北米版レビュー | TB(2) | CM(0)

久々に目覚ましかけずに寝ました。

おはようございます。

ココ一月ほど、非常に忙しかった。3連休もすべて出、土曜出勤、たまの日曜も雑用に追われ休めた気がしない日々をすごしていましたが、やっと一段落。よーしレビューガンガン更新しちゃうぞーーーーーーーー。ごめんなさい。(笑

で、生クリームたっぷりのカフェコンパンナ作ってみました。

ビスケットですくいながら極アマーーーイ生クリームと濃い目のエスプレッソを味わうこの快感!
まあしっかりと角が立つホイップタイプに妥協したので、一体感は薄いですけどね。でで、それらを味わいながらやるのはこれ。



「葛葉ライドウ対アバドン王」

あーーー、そうそう、クロスエッジは真エンドで先日クリアしました。
意外と面白かったですな。で、ぶっちゃけ、女神転生3目当てでコレ購入したわけですが・・・。
さてさて・・・・・。

[ 2008/10/25 15:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

撲殺天使ドクロちゃん


タイトル:撲殺天使ドクロちゃん
米 題:Bludgeoning Angel Dokuro-Chan
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2008/9/30
定       価:定価$24.95(購入計:$15.79)
収録時間:180m
収録枚数:2枚
映像仕様:4:3
音声仕様:日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 撲殺天使ドクロちゃんは1話15分構成、1期8話 、2期4話を2枚のディスクに収録。
OPEDは日本語テロップ、題名や副題も日本語表記、アイキャッチあり、焼き付き字幕は見当たらず。ED後に英語テロップが流れる仕様です。画質は悪くないと思います。1期は日本語版が9.14Mb/Secの1層対し、北米版は7.21Mb/Secの2層。2期は国内版が8.10Mb/secの1層に対し7.11Mb/secの1層。MBらしいノイズ感のないスッキリした画質で、ファニメーションの糞画質OVA(天地3期)とかと比べると天地の差ですな。音声は国内版がLPCM1536Kbpsに対し北米版は日本語音声のみでDD192Kbps。聞き比べると音の幅が段違いですけど、んーまぁ、ギャグアニメならそれほど音にこだわらんし問題ないかと思います。ただ、英語音声が入ってないのはちょっと寂しいですねぇ~。絶叫とか聞きたかったですな。

メニュー周りはトップ、チャプター、字幕選択、エキストラとこちらも標準的なメニュー。パッケージもしょぼく、ライナノーツ等もありません。まぁ、国内で買えば25000円ぐらいかかる(というか全初回でかかった)ので、$15でギャーギャー言ってもしょうがないといえばそうですな。



主人公の「草壁桜」は幼馴染の「水上静希」に恋焦がれるどこにでもいる中学生。
そんなある日、彼の机の中から未来の天使「ドクロちゃん」が現れて共に暮らすことになります。何かと桜を誘惑・・もとい、ちょっかいを出すドクロちゃんですが、一線を超えようとするたびに桜君をエスカリボルというバットで撲殺し、「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~」という呪文と共に復活させ、またそれが原因で話がこじれ、撲殺し、ぴぴるぴるぴる・・・・。はてさて、ドクロちゃんはなぜ桜君の下にやってきたのでしょうか?

というわけで、こんな感じかと。
国内版も全初回でばっちりそろえてたりするほど水島作品ファンなわけですけど、今回は「30分でディスクかえるのめんどう」って理由だけで購入してみました!!ディスク2枚編成ってのは予想外でしたけど、正直180分を1枚に入れてほしかったかなぁ。ともちょっと思いましたな。

今作品というか、水島作品の魅力といえばやはり下品な下ネタだと思います。前半はやや抑えていますが、後半のひどさといったら・・・(笑。前半は前半で独特の語りと声優による過度な演技、そして原作者すら引くあの腹下し絵、そしてパロディ等々、実にめちゃくちゃなアニメですな。

そして忘れてはならないのがグロ描写。んーーーまぁ、笑える明るいグロですけど、苦手な人には苦手でしょうなぁ。個人的には1期終盤の腹をエスカリボルグで貫かれ窓からの日差しが内臓を照らす、まさに内臓幻想なシーンが印象に残っていますねぇ(笑。



つーわけで、お得だからかっとけ~。

[ 2008/10/19 18:29 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(3)

クロスエッジ ファーストインプレッション

大体10時間ほどプレイしましたが、ここらへんでファーストインプレッションを。

嗚呼ウィムいいよ。

まず、プレイして1時間の感想は最悪です。

始めに目に付くのはPS3とは思えないショボイグラフィック。まぁ、これに関してはドット絵や立ち絵はかわいいので全体的に言えば許せる程度です。

で、ロード。しょっぱいマップ画面をサーチしながら歩き回るとピキッ!という効果音と共にエンカウント。・・・・・6秒後、パリーンと画面が割れて破片がガクガクと処理落ちしながら戦闘画面へと移行します。・・・・8秒後、操作開始。えーーっと、これインストール済みです。インストール済みでコレです(笑。なんでも、体験版だとロードが軽減されているようなので、絶対これインストールの不具合だろ!「インストールするorしない」は付けたけど、「インストールしたデータを使うor使わない」のオプション忘れました!テヘッ☆とかそういうレベルだろ!!!!(笑。
とにかく、このロードが諸悪の根源となっています。

レスポンスもいまいちです。
メニュー周りとか戦闘中などもそうですけど、1テンポの半分ぐらい操作が遅い感じがしますね。基本的にこのゲームは戦闘中にキャラを後方とチェンジしたり、敵を効率よく倒すために自分の位置を変えたりするのですが、おっくうになるほどテンポが悪い。そんな状況でエンカウント直後に敵の範囲攻撃でいきなり前衛が全滅とかあります。基本的に敵が強いですね。回復するにも面倒で結局その局面は「逃げる」事で回避。コレの繰り返しが多々ありました。ゆえにレベルは上がらない。あげるためにはロード地獄巡りをするしかない。

もう、やめるかな。と思ったことが何度もありました。
特にシステムの説明が不親切なので、「スキルって持ってるのに、何で使えねーんだよ」とか「PPってフリーでつかえるポイントの事かよ・・・もうLVかなり上がっているから、いまさらVITに振ってもなぁ(TT」とか。個人的に一番ピキッ!ときたのは、ダンジョンでのエンカウントです。基本的に動作時間でエンカウントするので、たとえば縦長のステージで、一番下から上に移動する場合、ピョンピョンジャンプしながら上に進んでいくと途中でエンカウントが起こります。長い戦闘終了後、自分が今どの位置でジャンプしていたか?していなかったか?忘れている状態なので、結果、あせって落下。また始めから上りなおしです。で、また時間でエンカウントして、あせって落下。これ、6回ぐらい繰り返して久しぶりに切れました(笑。

で、実は一度最初からやり直してたりします。
それから5時間ほどプレイして、今の感想を言わせてもらいますと、「早く家に帰って、100hitコンボきめまくって、TT増やして強力な武器と金量産して、アクティブスキルでキャラの能力ガチガチにアップさせて、好きなキャラを育てつつ、強敵をオーバーキルして80万とかの経験地で一気にレベル上げたりしたい。あ、あとマリーの調合失敗ネタももうちょっとがんばってみるかな!!!」とか、完全にはまっているわけです。

きっかけはアイテム「HPアップ」でした。平均LV5、体力が400程度でこのアイテムを手に入れた時、「ドラクエの命の木の実みたいな物か、10とかだろうし、弱いオリカにやっとくか」とか思って回復専用キャラに使ったら「+500アップ」。おい、倍になったぞ(笑。前衛の倍体力あるぞ(笑。
コツを覚えればかなり楽しくなります。

序盤のコツ。
・コンボでTPを貯めよう。フェリシア、命、主人公男、ロゼあたりで100コンボは楽。
・たまったTPで強力な武器や「生命のエリクシル」を手に入れ25万で売却しよう。
・指輪などをコンバートすると、VIT+15やSTR+15などのアビリティが手に入るのでガンガン作ろう。
・AP(行動力みたいなもの)を増やすために幸運の指輪などを装備しよう。
と、まぁ、こんな感じですかね。

ある程度プレイするとインフレの楽しさを十二分に味わえます。ですが、良い点があってもあまりにひどいロードで相殺されるため、まとめると「オススメは出来ないゲーム」ですねぇ。 でも、自分的にはインフィニットより面白いですね。インフィニットは「今日早く帰ってやりてー」って一度も思わなかったので。

[ 2008/10/04 18:29 ] ゲーム | TB(0) | CM(1)