物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

ウィッチブレイド


タイトル: ウィッチブレイド
米 題:Witchblade
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/9/25,11/6,12/4,2008/1/29,3/11,4/29
定       価:1巻限定版 $44.98 通常版 $29.98(購入計 $110.78)
収録時間:600m
収録枚数:計6枚+サントラ1枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps
           英語     ドルピーデジタルステレオ  256Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  256Kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・マーク・シルベストリのトップ・カウ・プロダクション見学ツアー (英語音声)
     ・コミックができるまで(英語音声)
     ・ウィッチブレイドの解説1,2,3 作品の解説や歴史とか(英語音声)
     ・声優インタビュー 能登麻美子、神田朱未、松風雅也(日本語音声+英語字幕)
     ・声優インタビュー 小山力也、園崎未恵、鈴村健一(日本語音声+英語字幕)
     ・声優インタビュー 小川真司、水樹奈々(日本語音声+英語字幕)
     ・プロモーション映像
     ・TVCM集
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
○添付特典 (限定版のみ)
     ・全巻収納ボックス
     ・サントラCD
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全巻リリースが終了したので感想を入れて再度掲載。

北米版 ウィッチブレイドは全24話を各4話収録のディスク6枚編成。
OPEDはFunimationお馴染みのマルチアングル収録で、日本語表記、英語表記に切り替え可能。
アバンタイトルあり、アイキャッチあり、次回予告あり、焼きつき字幕は見当たりませんでした。
画質については、平均ビットレートが7.15Mb/Sec。標準的な北米版品質、Funimation品質という
感じですね。ちょっとちらつくかな?とは思いますね。
英語吹き替えはちょっと聞いただけですが特に違和感はないかな。
メニュー周りは、トップメニュー、チャプターメニュー、言語選択メニュー、特典メニュー
と標準的な仕様で問題ないかと思います。
中身以外では、全巻通して通常のDVDケースにギンギラギンの厚紙をかぶせる仕様になって
います。厚紙のキャラ絵は原作の書き下ろしですかね。非常にインパクトあります(笑。
ライナノーツも毎巻ついており、なかなか気合入れてるな!!と、思いますね。



↑1巻限定版
1巻限定版には全巻収納可能なボックス付です。こちらもギンギラギンで非常に派手です。
それと、箱以外にサウンドトラックCDが付いてきます。CDDBで検索すると
「ウィッチブレイド オリジナル・サウントトラック"Sexual Panic"」と表示されます。
国内版と同じ物だとは思いますが、当然ライナノーツは英語でかかれています。
なお今作品は全6巻ですが、収納ボックスはちょっと大きめになっています。
CD入れろって事でしょうね。


大震災と呼ばれる災害により、壊滅的な被害を受けた近未来の東京が舞台。
主人公はそんな復興に励む生き生きとした町にやってきた一組の母子、雅音と梨穂子。
定職を持たず不安定な生活を送る雅音から、子供の梨穂子を保護しようとする児童福祉庁に娘を
奪われ、取り戻そうと無茶をして結果、留置所の中へと追いやられてしまう。
しかしそこで彼女を待っていたのは不格好な人格を持った兵器だった。雅音に迫るバケモノ。
そしてその時、古より女性にしか扱えない最強の武器「ウィッチブレイド」が発動する。

とまぁ、多少強引ですが、つかみはこんな感じですかね。
アメコミが原作と言う事で、かなりダークな内容を想像していましたが、実に日本らしいぼよよん
でありながらぷにぷにとかわいらしい、能登ママ最高アニメという感じになっておりましたな!!



4 話まで見た感想としては、つかみはOKという感じで雅音と梨穂子のキャラが非常に良かった。
アニメでは良くある、能天気なママとしっかり物の娘なんですが、東京タワーでの再開シーンとか
ちょっとジーンときてしまいましたわ~。このまま会わずに終盤まで展開するのかと思っていて、
離れ離れになっても~みたいな展開を想像していましたが、やっぱ一緒にいればいるほど離れる
シーンとかきつく感じそうですなぁ。
うわさでは終盤はかなり泣けるらしいので、続きが非常に楽しみですね。

あとねー。やっぱりね、ママんが最高なんですわ。ウィッチブレイド化?するとちょっと危ない
感じになったりするわけなんですけど、セクシーというか、はいてないというか、梨穂子も大きく
なったらあんな感じになるのかなぁ~とか思うわけで、そっち方面もこれから期待大ですわ。
あ、ちなみにもちろん国内DVDと同じ”オリジナル解禁版”ですよ(笑



・・・・・・・・というわけで、全話鑑賞いたしました。
「引き裂かれる母と子。」とかいう展開を想像していたのですが、そういう意味では1巻がクライ
マックスだったような感じがしますね。その後は母親と娘の絆を深めるという感じで、まぁーー
消化話が主体というわけではありませんが、十二分にぷにぷにむちむちを堪能できました。(笑
戦闘シーンも多々ありますけど、全編通してあまりウィッチブレイドというか、戦う母親の印象は
薄かったですね。あくまで母親と娘の話という感じで、血がつながっていないとか、本当の父親の
登場とかそういう話が印象に残っています。

しかし、そんなむちむちぷにぷに三昧だった私も中盤からストーリーに引き付けられました(笑。
ウィッチブレイドの適合者として敵を倒す母親雅音ですが、ウィッチブレイドをつけて戦えば
戦うほど寿命が縮み、最後にはクリスタルのような結晶となり、最終的に塵となり消えます。
娘との将来を思い、死にたくないと涙する母親。しかし、自分が死ねば、ウィッチブレイドは
新たな適合者として、娘を選択するであろう事実を知ることになり、決意するわけです。
花が咲き乱れる公園で将来を語り合う母と娘。何度も練習したであろう別れの言葉を娘に
言おうにもうまく口が回らない母親。かぁーーー。ここは非常にやばかったですな。(TT

最後は別れなんですけど、あんまり悲しくはなかったですな。
世界名作劇場のように「おかーーさーーん!おかーーさーーん!おがーーーざーーん!!」とか
連呼して涙を誘う母子の描写見たいなのはなく、しっかり物の娘とどこか頼りない母親という
スタンスゆえか、梨穂子はぜったい大丈夫だろうな。とか、思ってしまうわけですわ。(笑
もちろんさ、悲しいって事はわかりますけど、梨穂子なら悲しむ前にいろいろ行動するだろうな
と思います。消えた母親を探すために、父親から教育を受けウィッチブレイドを研究するとか、
きっと前向きに生きるだろうな。とかね。
でも、続編で梨穂子がウィッチブレイドを装着してたらTV叩き割ると思いますね(笑



というわけで、海外では続編を望む声が多い作品ですが・・・個人的には、なしのほうがきれいに
終わった感じがして良いと思います。でも、かっとけー!!!(笑

公式:http://www.funimation.com/witchblade

[ 2008/05/31 17:30 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

マジカノ

 
タイトル: マジカノ
米 題: Magikano
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/12/4、2008/02/08、2008/05/06
定       価:2巻限定版$39.98 通常版$29.98(購 $56.72)
収録時間:325m
収録枚数:計3枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
字 幕: 英語
特 典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全巻販売終了したので感想を入れて再掲。

北米版 マジカノは全13話を5,4,4のディスク3枚収録。
OPEDクレジットは英語表記、題名やサブタイなどは日本語表記、焼付きなし、次回予告あり。
画質は標準的な北米品質で問題ないと思いますね。平均ビットレートが6.7Mb/Sec。
音声も特に問題なし。英語吹替えもなかなか良いと思いますね。個人的には魔宮あゆみの
黒さとか良いかと。ビッチ!ビッチ!。あとはTVショッピングとか本場ですかね?(笑
今作品は国内声優の勢いがすさまじいので、英語吹き替えはどうかと思いましたけど、
総じてよかったと思いますね。
メニュー周りは相変わらずのADVクオリティで、トップメニューはありますが、サブメニュー
なし、ピクチャーレーベルでライナノーツなしとなっております。
2巻には全巻収納可能なボックスつき。なかなか頑丈でよろしいと思いますね。

主人公は平凡な男子中学生、吉川春生。
平凡な学生なのだが、他の生徒とは明らかに違う特徴がある。まず3人のかわいい妹がいる。
内一人はかなりのお兄ちゃん大好きっ子で色々と問題があり。次に幼い頃の出来事がきっかけ
で、それ以降ストーキング思いを寄せる美人の生徒会長とかもいる。そして極めつけなのが、
いきなりメイドとして自宅に押しかけてきたツンツンした少女。表面上は明らかにイヤがって
いるのだが、なぜか主人公でもある彼に執拗に迫る。そしてその少女をつけねらっていた少女
からも好かれる主人公・・・・。果たして春生には彼女たちを引き寄せる何があるのだろうか?
分かっている事は・・・彼女たちは魔女だと言う事。

 

とまぁ、こんな感じですかねぇ。
難しい事はよく分かりませんが、ハーレムアニメってやつですね。まぁ予想通りで、なんとなく
”まぶらほ”なんかに似ている感じはあるのですが、まぶらほと比べると勢いがある!(笑
しゃべりの速さや独特の崩れ絵、ジャイアンといったパロネタの嵐、それらを含めたテンポの
速さが、一瞬も見逃せない!という感じで125分一気に鑑賞してしまいました。
んーまぶらほとエクセルサーガの中間っていう感じかな(笑

まだ序盤なので先の展開は分かりませんが、5話までだとめっちゃくちゃ主人公が空気です。
これはまぶらほよりも空気キャラでしたね。うーーーん、ここまで印象が薄いと別にいいん
じゃね?という気になってしまいますな(笑。ジャイアンの回は私も最後「あれ?主人公は?」
と彼女たちと一緒に思ってしまい、それであのオチでしょ~。今後は主人公もからめたお話に
なるとは思いますが、あまりに前半が空気すぎて、主人公空気嫁!というシーンにならなければ
よいのですがね・・・。

つーわけで、全巻販売終了し鑑賞いたしました。
いやぁ・・・、話が進むにしたがってシリアスになったりするのかな?と思っていたのですが、
終盤まで実にぶっ飛んでおりましたな。声優さんたちの熱演に助けられた感のあるストーリーも
まぁ・・・・うーん・・・・、個人的には最後の最後がだめでしたわ・・・。
だって、何も解決してないじゃん!!!!!(笑
ちょっとびっくりしましたよ。あのあと実は・・・以前のループと違う・・・とかあるのかな?
と思ったら、おわっちゃいましたよ!!!ワーー!!びっくりした。
でも、不思議なもので、「じゃあもう一度見返してみようかな?かな?」とか思っちゃうほど
個人的には好きな作品になりましたとさ。



なんにせよ、俺ハーレムアニメ大好きッス!君もかおうぜ!(笑

[ 2008/05/25 18:56 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

2008年6月発売予定の北米版アニメDVD

みなさんこんにちは。
みなさんもご承知だとは思いますが、BANDAI VISUAL USAがBANDAI ENTERTAINMENTに統合
されるようです。 ・・・・・、まぁーいずれこうなることは誰しも予想できることなので、驚きはしませんけど、BANDAI.ENTに悪影響なければよいんですがね・・・・。

というわけで、2008年5月発売予定の北米版アニメDVDで気になるタイトルをピックアップ!!
参考になれば幸いですが、あくまで発売予定なので「ふ~ん」程度でよろしくお願いします。

6月3日はAika R-16、Kanon5巻(全6)、ゼーガペイン5巻(全6)、シムーン4巻(全5)など。
BOXセットはコヨーテラグタイムショーが$69.98、フルメタルパニックが$89.98、
Zガンダム2巻(全2)が$49.98、サイレントメビウスが$49.98。

Aikaは購入予定です。

10日はスパロボOGDW7巻(全9)など。
BOXは爆裂天使が$49.98、ファイナルファンタジーアンリミテッドが$49.98、萌えよ剣が$45.98
魔探偵ロキRAGNAROKが$69.98、ガオガイガー1巻(全2)が$34.99。

ガオガイガーは2クール分ですね。安いですな~。

17日はBlood+2巻、スクールランブルOVA、Shuffle4巻(全6)、XXXHOLiC3巻(全6)、
ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション砕かれた世界など。
BOXセットはレジェンド・オブ・クリスタニアが$29.98、ノワールが$89.98、

Blood+は単品販売分です。・・・ペース遅すぎ。

24日はデスノート5巻限定版あり(全9)、乙女はお姉さまに恋してる1巻(全3)、レッドガーデン5巻
くじびきアンバランス2巻(全3)、京四郎と永遠の空1巻(全3)など。
BOXは英國戀物語エマ1期が$49.99、まぶらほが$69.98、パプワが$59.98など。

レッドガーデンって名前久々に見ました(笑

というわけで、今月はこんな感じですかね。
ADVのボックスセットが来月にわたり数多く販売されますが、ちょっと高いかなぁ・・・。
まぁ、なんとか売れてADVにも長生きしてもらいたいものですね。
・・・・え?何か買うのって?・・・「全部持ってる。」っていうレベルです。(笑

つーわけで、先取り7月の予定など。
単品では・・・・らき☆すた2巻ぐらい?従来の単品扱いがほとんど消え、新規でもボックス化が
進んでいますな。で、BOXセットは、天元突破グレンラガン(全3巻)、マリア様が見てる(全3巻)、
創聖のアクエリオン2巻(全2)、涼宮ハルヒの憂鬱、砂ぼうず。あとはADVが大量に出すようです。
ブルーシード、サムライ7、ベック、フルメタルパニック!ふもっふ、クロマティ高校、
ダイバージェンス・イヴ、コスプレCOMPLEX&ぼくのマリーなど。

なかなか熱い7月になりそうですな!!!
[ 2008/05/24 17:17 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(4)

Kanon5巻とかマジカノ3巻とか到着


DVDPacificより5月8日出荷の17日着。税関スルー。
全然関係ありませんが、最近炊飯器買い換えました。
いやぁ~圧力IH炊飯器!すごい!うまいよ米が!!!
今日は大量に炊いて冷凍保存しときましたよ。(笑

つーわけで(笑、簡単なレビューなど!

・ギャラクシーエンジェルS
 2話収録(1話15分)。
 特典は各種プロモ、コマーシャル、対談、サウンドドラマなど。
 個人的には4期を出してもらいたい。オデガイジマヅ。

・地獄少女6巻
 23話~26話収録。
 特典は「地獄の給湯室」ほか。
 最終巻です。2期もがんばってだしてください。

・kanon3巻、4巻
 9話~12話、13話~16話収録。
 特典はノンテロOPED、アニメ製作現場密着リポート。
 3巻がなかなか入荷しないと思ったら4巻と同時。
 まぁ、一気に見れてよいんですけどね(笑

・マジカノ3巻
 10話~13話収録。
 特典はノンテロOPED。
 こちらも最終巻です。こういう馬鹿アニメまたみたいな。

・舞-乙HiME6巻
 21話~23話収録。
 特典は「炎綬の紅玉の伝説」。
 こちらも残すところあと1巻となりました!

・バルドフォースエグゼ
 1話~4話収録。
 特典はノンテロOPEDなど。
 DC版もPS2版も持っているくらい好きなゲームなんですが、
 アニメあったんだ・・・・。どうなんだろ・・・。(笑

つーわけで、さっそくkanonみるぜー。
たしか真琴の話がメインだっけか・・・ヤヴァイ・・・。

[ 2008/05/18 18:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

戦場のヴァルキュリアクリア


以下ネタバレを含みますのでプレイ予定の人は見ないほうがよいかも。



↓↓↓

発売から4週間ほどでクリアしました。
義理の妹でもあるイサラが戦死してからやる気0でしたが、なんとか続けましたね。
感想をいえば「次回作に期待が持てる作品」かなぁ。
特徴でもある、水彩画のようなグラフィックの「CANVAS」、戦闘システム「BLITZ」は非常に
良かったのですが、ストーリーがイマイチでした。・・・ダメというか、感想がないです。
やはり、「サクラ大戦のチーム」が作ったという先入観がいけなかったかも知れません。

○ストーリー
まずストーリーなんですけど、簡単に説明すると主人公たちは義勇軍で、侵略してきた
帝国と対峙します。帝国のセルべリア、義勇軍のアリシア。二人のヴァルキュリア人という
人間の力を超えた存在を交え、物語は進むわけです。

ストーリーを交えたアドベンチャー部分が、たとえるなら戦争作品のシナリオ教科書に例題として
乗って いるような超マンネリの内容。これほど先が読めるシナリオは久々ですね。
ハッピーしまくりの エピローグとか悪寒がしました。ラルゴが結婚したとかどうでもいいわ!!
まぁ、妥当ではあるんでしょうけど、ちょっと手抜き過ぎかと。

それもこれも主人公であるウェルキンが、「心のないロボット」だったのが原因かな。
正しい事を教科書通りに進める。喜怒哀楽の表現も乏しく、イサラが死んでちょっとへこんで、
ファルディオが裏切ってちょっとムカってなった程度でしたな。
一言で言えば・・・そう、「熱血」がなかった気がします。
もしウェルキンじゃなくて大神一郎だったら、恋人であるアリシアを狙撃した親友ファルディオが
敵の将とともに谷底で落ちるシーンとかでも絶対助ける。「生きて償え」と。これもベタだな(笑
イサラ死亡でプレイヤーが逆に心配してしまうほど部隊の指揮が下がるだろうが、熱血と仲間で
切り抜けるだろう。大神一郎だったら一度に5又ぐらい平気でするだろう。
大神一郎だったら敵将セルベリアも仲間に引き込んだだろう・・・・。

戦争というお話で「熱血!!」とか求めるのはちょっと違うのかもしれませんけど、
「義勇軍」である彼らはなぜ戦いをするのか。ここらへんももうちょっと熱く語ってほしかった。
まぁ、本ベースで進む展開がぶつ切り感がある、CANVASがあまりにも温かいイメージで戦争
にはちょっと似合わない・・・・という、気がしないでもありませんがね。

あとはヒロインのアリシア。
ウェルキンよりは喜怒哀楽してましたけど、彼女は「ヴァルキュリア人」の血を引く人間で、
その力は災いの元。 EDで子供まで作って平和に終わったけど、この親子が平和に暮らせるとは
思えないよね。その力を利用しようとする人、国は大勢あるでしょう。彼女はヴァルキュリアの
血を引く娘を授かったときどう思ったんだろ。そこらへんを補足してもらいたかったなぁー。
次回かなー(笑

そしてサブキャラが設定のみ。という部分ですな。
「砂塵アレルギー」とか「キレイ好き」とか「ウェルキン好き」とか色々個性があり、仲の良い
キャラ設定などもあります。そして実際戦闘ではそれら個性がさまざまな面に出てきます。
ですが、お話としては一切なし。自己紹介の数行だけです。

基本的に一本道なのもちょっと物足りないですね。
サクラ大戦で喩えるならヒロイン固定でフリーでイベントを起こす自由行動がない。という感じ。
一応、特定のキャラを中心とした断章や、*印のサブイベントなどもあります。
ですが、やはり、物足りない。というのが感想ですね。

○戦闘
一方戦闘は面白かった。
サクラ大戦3の戦闘システムを更に良くしたという感じです。オーダーと呼ばれる反則的な
パワーアップ要素を使い、アリシア特攻という楽しみもありますが、個人的にはじっくりと敵陣
に攻めていくのが楽しかったです。敵の行動を予測し、壁際などに兵士を並べて敵が突撃して
きた瞬間に一斉射撃。煙幕を敵戦車に撃ち、真後ろから一発で撃破、行動せずターンエンドにし、
CPを溜めた状態での一斉反撃とか、色々な攻略がありますね。
個人的に一番好きだったのが、ウェルキンとアリシアが到着するまで拠点を守れ!というステージ。
目の前に大量の敵がいる状況を切り抜けて前に進む。これめちゃくちゃ気持ちよかったなー。

不満もある事はありますが、それよりも要望として、戦闘参加人数の拡大、フィールドの拡大、
輸送手段、無人装置、戦闘フィールドを室内になど。この「CANVAS」×「BLITZ」の世界をもう少し
味わいたいと思いますね。

○システム周り
ロードはさほど気になりませんでした。が、ブリーフィングなどはショートカットできたら良い
かもしれませんね。結構やり直しやLV上げで戦場を往復する事が多いので。
育成要素に付いては、個人的には物足りないかな。やはりキャラ一人一人にLVを持たせるのが
良いと思うのですが、この作品はキャラストーリーが弱く感情移入も余り出来ないので兵種での
レベルアップは妥当といえば妥当なのかもしれませんなぁ。
イーディを使いつづけてLVを上げて、マイナスの個性を無くして、イベント発生して・・・・
とか、次回に期待しましょう(笑

つーわけで、んーー、まぁ、この為だけにPS3を買うのは止めた方が良いと思いますが、PS3を
持っているならぜひとも遊んでもらいたいタイトルですね。ストーリーは平凡だけど悪くはないし
なによりグラフィックが新鮮で戦闘システムが面白い。シミュレーションゲームは苦手だな・・・
という人でも、TPS要素や独自のコストシステム、そしてオーダーといった反則技などにより
じっくりと楽しめる作品になっていると思います。
んーかっとけ!!!

[ 2008/05/17 21:17 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

北米版らき☆すた2巻&涼宮ハルヒの憂鬱廉価BOXは7月発売!!

AODやRIGHTSTUFに情報が記載されています。

2008/7/1 Lucky Star Vol,2 (通常版$29.99/限定版$49.99)


北米版らき☆すた2巻は通常版のほか限定版もあります。
限定版は特殊パッケージ、Tシャツ、キャラソンCDが付くようですね。
ついにきましたスクール水着Tシャツ!!!これは制服Tシャツよりも強烈ですね。
正直、ハルヒと違い1巻限定版の収納ボックスにはCDを入れる部分がないため、
限定版を買わなくても別に良い気もするんですが・・・・・。ジャケットはともかく。
CDも1巻が2枚だったのに1枚、1巻と比べるとなんとなくしょぼい気がしますが、
やはりこのTシャツの破壊力はでかいですな。
個人的には限定版のジャケットを通常版とのリバーシブルにしてほしかったかなぁ・・・。


2008/7/15 Melancholy of Haruhi Suzumiya Complete Collection ($59.98)
 
2007年11月に最終巻でもある4巻が発売し、2008年4月に通常版にCDを2枚つけた1巻が
発売されたと思ったら、2008年7月に廉価版ボックスです。半年で廉価版とは早いですね~。
通常版が全4巻で$119.92に対し廉価版は$59.98と約半額になっていますね。
北米版の廉価版としてはやや高い気もしますが、なかなかオトクだと思いますね。
・・・・まぁ、来年あたりには更に安い廉価版がでるでしょうがね。(笑

というわけで、らき☆すたは通常版でイインジャネ?と言いましたが、限定版を買いますよ!
一応Tシャツだし!!人間が生きていくうちの三大要素、衣食住の内の一つですしね!!!!

[ 2008/05/14 09:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

SNK Arcade Classics Vol,1



仕事あがりにアキバの町をぷらぷらしていて、たまたま寄った洋ゲーショップ。
何気なく棚を散策していたらPSPの「SNK Arcade Classics Vol,1」を発見。
「僕はカプコンっ子だからなー。どんなタイトルが収録されてるんだろなー。」
と、軽い気持ちで見た10分後にはレジに並んでいました。(笑

「ボク実はSNKっ子かもしれないな!!!」

収録されているタイトルは以下の通り

・Art of Fighting(龍虎の拳)
・BASEBALL STARS 2(ベースボールスターズ2)
・BURNING FIGHT(バーニングファイト)
・FATAL FURY(餓狼伝説)
・King Of Fighters ‘94(ザ・キング・オブ・ファイターズ’94)
・KING OF THE MONSTERS(キング・オブ・ザ・モンスターズ)
・LAST RESORT(ラストリゾート)
・MAGICIAN LORD(マジシャンロード)
・METAL SLUG(メタルスラッグ)
・NEO TURF MASTERS(ビッグ・トーナメント・ゴルフ)
・SAMURAI SHODOWN(サムライ・スピリッツ)
・SENGOKU(戦国伝承)
・SHOCK TROOPERS(ショックトルーパーズ)
・SUPER SIDEKICKS 3(得点王3~栄光への挑戦~)
・TOP HUNTER(トップハンター)
・WORLD HEROES(ワールドヒーローズ)

の16タイトル。
はっきり言って思い入れはものすごく強いわけではありません。
正直言いますと、ゲーセンでスト2とかファイナルファイトの台があいていない時に
ちょこっとプレイしただけです。続編タイトルが出ている格闘ゲームなんかはすべて初代。
システムも完成されておらず、動作もぎこちなかったりするわけです。技も最新の物にくらべ
単調で”ハメ技”も存在し、格闘ゲームとしてどうなのよ!というタイトルもあります。

ですが、不思議な物で当時熱中したカプコンゲームよりもゲームも含め思い出がありますね。
格闘ゲームなどは続編より単調ですが、その単調さ、あるいみ作業的な感じが1ゲームでいかに
時間を潰すか考えていた当時の私には貴重なタイトルたちでしたね(笑。
嗚呼、時間をもてあましてたあの頃に戻りたい(笑。

なお「ワールドヒーローズ」は隠しタイトル扱いになっています。メダルを10個とれば開放できます。
メダルというのは実績システムのようなもので、それぞれのタイトルで獲得できます。
んーそれほど条件厳しくはありませんね。野球ゲームなどで稼ぎましょう。

・システムとか
難易度調整やボタン配置なども変更可能です。
またカプコンのシリーズのようにギャラリーなども豊富ですね。
そしてPSPといえばロードですが、ちょっと気になるかな。
まぁ、ゲームを始めてしまえばありませんけどね。 ・・・メタルスラッグは1面クリア後ロードありました。 あとは・・・操作感は言わずもがな。十字キーやPSPのアナコンではちょっと厳しいかと。



以下個人的に思い入れのあるタイトルの感想とか

・龍虎の拳
 個人的には塾帰りにデパートの屋上でプレイしていました。夕方5時以降は高校生ばかりで
 田舎ゆえヤンキーがスト2の台を占領している時にプレイしていましたな。
 このゲームの魅力といえばやはり暫烈拳でしょう。敵を吸い込み殴り上げるあの快感は
 当時の格ゲーでは味わえませんでしたね。

・バーニングファイト
 ファイナルファイトもどきですな!つまらなくはないですが、決して面白くない。
 ファイナルファイトがあいていない時にこれで脳内シミュレートしてた記憶が・・・(笑
 しかも金入れずにガチャガチャ(笑

・ザ・キング・オブ・ファイターズ’94
 今でもシリーズが続いてる(のかな?)タイトルの初代ですね。
 それぞれ看板ゲームを持つキャラの代表が集まる。盛り上がらないわけがありませんな。

・サムライスピリッツ
 アーケードよりもSFC版に思い入れがありますね。友達に借パクされたソフトです。(笑
 ダッシュで相手の懐に飛び込み、処理落ち?と共にドゥヴァァアアッ!とぶった切る快感は
 今プレイしてもゾクゾクしますね。 
 このタイトルは真までプレイしました。猪鹿蝶とかカッコよかったなー。 

・餓狼伝説
 斬影拳ハメでしょう(笑
 ハメ技なのにカッコよくタイミングを見計らってバシッ・・・バシッ・・・とキメてました。
 時間潰しの良い友でしたな!!!(笑
 このタイトルはスペシャルまでやりましたね。ギースの当て身投げでハメてましたが(笑

・ワールドヒーローズ
 スト2の隣でいつもガラガラだった台。
 しかしスト2と比べてリュウとケンに差がある格闘ゲームとして良くプレイしていました(笑
 シリーズ物では2だったかJETだったかを2,3回までプレイしたかな?

・メタルスラッグ
 今でもたまにサターンを引っ張りだしてプレイしていますねー。
 ロムカードリッチがうまく刺さらずに友達とプレイする前は毎回苦労してましたね(笑。
 ちなみに私の家のサターンは「カオスシード」「メタルスラッグ」専用機です(笑。

・ベースボールスターズ2
 当時、190円ぐらいの素麺みたいなガムがありました。アメリカンな感じの。
 あれを噛みつつプレイしていましたねーー。ゲームのキャラもガムかみすぎなのがつぼでした。

まあ、ぶっちゃけ思い出補正バリバリのソフトなので買う人はよく考えましょうね。

[ 2008/05/10 18:13 ] ゲーム | TB(1) | CM(0)

らき☆すた1巻限定版


タイトル:らき☆すた1巻限定版
米 題:Lucky Star Vol,1 Limited Edition
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2008/5/6
定   価:$36.67(購入計 $64.98)
収録時間:100M
収録枚数:1枚
映像仕様:16:9
音声仕様:英語  ドルピーデジタルステレオ 224Kbps
         日本語 ドルピーデジタルステレオ 224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・key Scenes Gallery#1,2(キャラや舞台紹介など[病気の鏡はかわいい]しらんがな!)
     ・Opening with Lyrics(OPに文字プラスした物 日本語表記に+英語字幕)
     ・Promo Clip(こなたエンジン 残念ながら日本語音声のみ)
     ・The Adventures of Minoru Shiraishi #1(白石みのる劇場 日本語音声+英語字幕)
     ・他作品紹介
○付属特典
     ・全巻収納ボックス
     ・CD「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく
     ・CD「らき☆すた」キャラソン1 泉こなた
     ・Tシャツ
     ・チョココロネ型スクリーンワイプ
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 らき☆すた 1巻限定版はTV放映された第1話~第4話収録。
OPEDクレジットは英語表記、サブタイトルは日本語、アイキャッチあり、次回予告あり。
OPタイトルにちょっと変更があった事以外は、焼付き字幕などは見当たりませんでしたね。
画質についてですが、北米版涼宮ハルヒの憂鬱と同じく北米版にしては良いと思います。
ハルヒと比べそれほど動きもないのでよけいに良く感じますね。
OP等、動きの激しい場面などではノイズっていますが、作画等も良いので全体的には
「クオリティ高いぇ!」と思います。平均ビットレートが6.95Mb/Secの2層。

音声について。
まずはOPEDですが、歌以外の合いの手は英語音声だと英語声優による合いの手です。
ンガーとかカラオケの出だしとかね。後気になったのは、EDのセリフと歌の位置
関係かな。英語のほうが歌が良く聞こえる気がしますね。
英語吹替えキャストについては、以前も記載しましたが、北米版涼宮ハルヒの憂鬱の
キャストとかなり被っています。



・泉こなた
 正直お姉さんキャラの吹き替えを多く担当している人だけに不安でしたが、あたりかな(笑
 女子高生らしくはありませんが、なんというか鼻にかかったアウトサイダー感が最高。
 一言で言うとカッコいい。いずれハルヒの演技をするかと思うと非常に楽しみです。

・柊姉妹
 つかさはよいと思いますが、かがみはちょっと微妙かなぁ。
 ちょっといやみな女の子という感じで、フルハウスで言えばステファニー。(笑
 ああーーある意味ツンか。デレれば評価変わるかも(笑

・高良みゆき
 ロリ巨乳感が出ています(笑。
 大人っぽいですが、ふとした部分がかわいい。かわいい。

・あきら様
 二重人格良く出てます。媚感は薄いですけど、勢いはよろし。

・白石みのる
 ああこれはやばいわ。普通すぎ(笑

総じてよいと思います。ハルヒぐらい気を使っている感じが出ていますね。
個人的につぼだったのが、次回予告のくじら。超にてる(笑

各メニューはトップメニュー、チャプターメニュー、言語選択、特典と標準ですね。
続いて限定版特典。

・全巻収納ボックス 


 基本的なつくりは涼宮ハルヒの憂鬱と同じで、CDを入れる場所がなく単純にディスク
 のみを収納する感じですね。サイズはハルヒと同じぐらいかな。
 全面にキャラプリントされた化粧箱はなかなか良いと思います。

・CD「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく
・CD「らき☆すた」キャラソン1 泉こなた


 ライナーノーツはローマ字読みと英語訳です。

・Tシャツ

 とりあえず着てみましたが、相変わらずでかいです。そして恥ずかしさMAXです。
 さすがにこれを着てネットデビューするのは酷なので、海外に住むユーザー達勇士
 をご覧ください。

・チョココロネ型スクリーンワイプ

 中から「びろっ」という感じでふきんが出てきます。
 なんか、きたならしい(笑




オタク女子高生「泉こなた」ツンデレ女子高生「柊かがみ」天然女子高生「柊つかさ」
知的巨乳女子高生「高良みゆき」・・・、ちょっとオタクな女子高生達の日常を描いた
ギャグアニメ。

と、まぁこんな感じのストーリーですね。
涼宮ハルヒの憂鬱の人気を引っ張りつつ、ちっちゃい可愛らしいキャラクター達が、
視聴者であるヲタクに共感できる出来事を、京都アニメーションによる演出で魅せるアニメ。
が魅力というか、すべてですね。

というわけで、いよいよ北米展開が始まったらき☆すた。
男ならTシャツ付買おうぜ!!2巻はスク水仕様だぜ!!!楽しみだぜ!!!!


公式:http://lucky-star.bandai-ent.com/

[ 2008/05/08 01:34 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(1)

「Grand Theft Auto IV」が届いた!

次世代機ユーザーであればだれしも楽しみにしていたであろうGTAの新作が到着しました。



360版にするかPS3版にするか迷ったのですが、ん~、マルチならPS3の方が静かだし良いかな。
という事でPS3版を購入しました。マップ1個の追加DLCは魅力ですが、長時間遊ぶゲームは
さすがにフリーズとか恐いし、とか思ってたら、PS3版、特に60G版ではフリーズ多発らしいです。
6,7時間ほどプレイし、デミトリの単独ミッション依頼が来るようになったのですが、フリーズは
1度ありました。自宅近くのカフェで食べ物注文し、店員がしゃがんだ瞬間に店員が消えフリーズ。
視点は動かせてスタートボタンは反応するのですがそれ以外がダメと。
フリーズとはちょっと違うのかもしれませんが、ちょっと恐いですね。

まぁそれは置いといて、ゲームの出来ですが、やっぱ本家は違うなと(笑
GTAもどきとしてCRACKDOWNとかSaints RowとかGodfatherとかプレイしましたけど、
完成された箱庭感とでも言いましょうか、生活臭、空気感を感じるゲームになっています。
これまでのGTAがハリボテと感じるほどの出来になっていますね。
・・・あ、ちなみにGodfatherは個人的に大好きですよ。



-プレイ一例-

朝目が覚めたので家の外へ。
昨日降っていた雨は止んで、今日は路面も滑らず、ちょっと彼女と遠出でもしようかな?
でもその前に腹ごしらえ。家の前にあるホッドドック屋もいいけど、ちょっと贅沢にカフェへ。
おっと。食事をしたら手持ち無沙汰になったぞ。ショットガンもあるし、ちょっと資金調達へ。
走行中の車のフロントガラス越しにショットガンで運転手射殺。プーーーっと永遠とクラクション
がなっている中、運転手を路上に放り投げて車ゲッツ!!あとはそこら辺を歩いている人を引いて
お金を稼ぐ。ラジオからは最近GH3をプレイしていた時に練習した曲「The Seeker」が流れてて
気分よく歩道を爆走。ぐぬぬ!!警官に見つかったぞ!!!血だらけの車を乗り捨てて身軽な
バイクを手に入れ逃亡。今回は警官に見つからない事が重要なので、なるべく道以外を進み
捜索範囲外へとバイクを進める。ふぅ~。なんとか振り切ったぜ。
ん?従兄弟から電話だ?なになに・・・。

・・・・数時間後。
あれから従兄弟と酒場にいき飲んだ。好感度はあがったが、従兄弟の上げてもなぁ・・・。
とにかく飲んだ。飲みまくったおかげで通常の移動画面がめちゃくちゃぶれてまともに前に
進めない状況になってしまった。しかも止めてあった車に乗ったら、警官に追われる羽目に。
・・・さすがに逃げ切れなかった。そして今警察署から出てきたわけだ。
好感度はあがったが$1000以上もした愛用のウージーは取り上げられるし最悪だ・・・。
帰りは徒歩で帰る事にした。トホホ。

と、まぁ、こんな感じで(笑



過去のシリーズより、人や車や建物のグラフィックがリアルで多彩になって、出来るアクションが
増えた。たしかにそれだけなんですけど、個人的にはこれらが一つにまとまった事が奇跡!と
思いますね(笑。いいすぎか(笑。でもさー、色々ゲームやってきましたけど、続編という位置で
グラフィック性能アップ!出来る事も増えた!ムービーたっぷり!だけど詰めが甘く、一本の作品
としてまとまっていない。突起した部分のみ評価される作品。そんなの結構ありましたなぁ。
いやーーIGNで10点満点をたたき出したソフトだけはありますよ。ほんとに。

そしてこのGTA4はカプコンによりローカライズ版の発売が決定していますね。パチパチパチ。
・・・・素直に喜べないのはやはり残酷表現のカットでしょうね。前作のGTASAでは、ダウンした
相手に追撃が出来ないようになっていたりと、かなり酷かったようなので今回も不安ですね。
まぁ、私が今プレイしている状況ですと、残酷と呼べるほどのものはないと思うんですけどね。
車で引いた音がちょっとリアル。あとはナイフで追撃とかもアウトなのかなぁ・・・。

つーわけで、たしかに欠点はあると思いますが、それを欠点ではなくその世界の常識にしてしまう
ほど自然にその世界にダイブできるGTA4という作品。
これはぜひとも次世代を持っているならプレイしてほしい作品ですね。

[ 2008/05/07 22:14 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ソルティレイ


タイトル:ソルティレイ
米 題:Solty Rei Box set
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2008/3/18
定   価:$69.98(購入計 $39.50)
収録時間:644M
収録枚数:6枚
映像仕様:16:9
音声仕様:英語  ドルピーデジタル5.1ch   448Kbps
     英語  ドルピーデジタルステレオ 256Kbps
     日本語 ドルピーデジタルステレオ 256Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ボーナスエピソード「すれ違うキモチで、想い合うココロで。」
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・アクターコメンタリー(米スタッフ)
     ・キャストオーディションズ(米ディレクターによるキャストについて)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 ソルティレイはTV放映された全24話+ボーナスエピソード2話(国内版では1話扱い)
の計26話を6,4,4,4,4,4のディスク6枚で収録。
OPEDやサブタイトルはマルチアングル収録で日本語と英語に切り替え可能です。
アバンあり、アイキャッチあり、次回予告あり、焼付き字幕は見当たりませんでした。
画質は標準的な北米品質、ファニメーション品質とでも言いましょうか、ちょっとちらつく
感じはありますね。OPの文字周りのノイズとか、暗いシーンでの階調が気になるかな。
平均ビットレートは6.7Mb/sec。
メニュー周りもトップメニュー、チャプターメニュー、音声選択、特典と標準ですね。
今回はコンプリートボックスと言う事で、デジパック仕様になっています。

それと、私の環境ではDisk1の3話~6話が再生できませんでした。PCでも試みたのですが、
3話途中からガクつくようになり、完全に停止。こりゃーハズレ引いたかもしれませんな。
AODなどにも情報のってなかったような気がするので、購入予定の人は注意かも。
他に購入した人がいれば、再生状況とか聞きたいですね。

12年前。原因不明のブラストフォールと呼ばれる大災害が起こった。多くの建物が壊れ、
たくさんの人が死に、家族が離れ離れになる出来事だったが、R.U.Cとよばれる市民権などを
管理し街を治めている大企業により街は復興し、傷ついた人々はリゼンブル化と呼ばれる
機械の体を手に入れる事ができた。物語の主人公は、ブラストフォールにより行方不明に
なった娘を探す賞金稼ぎ、ロイ・レヴァント。ある日、いつものように賞金首を追って
いると、突然、空から機械の体を持つ少女が落ちてくる。身分を証明するものを一切もって
ない少女と成り行きから同居する事になったロイは、彼女にソルティと名前をつけるのだった。



とまぁ、こんな感じですか。
「オヤジとロボ少女」ある意味コレが今作品を見るきっかけだったのですが、アタリでしたわ。
全編を通してソルティが犬っぽくてかわいい!!!(笑。結局それかよ・・・という声も
聞こえますが、終盤のストーリーの盛り上がりもなかなか良かったと思いますね。
個人的には二人の娘が戦うシーン。あそこにオヤジいてほしかったなぁ(笑

↓↓ ネタばれを含むので閲覧注意 ↓↓

ストーリーの前半は、記憶のないソルティが一生懸命色々な事にがんばる姿と、それを見守る
ロイとの奇妙な同居生活がメインでしょうか。いや「パパ!大好き!」の時の反応を見れば
一目瞭然、ツンデレオヤジを楽しむ前半という感じですな。地下に住む市民権のない人々を
救うために泥棒行為を働くローズ、リゼンブルマニアのユート、R.U.Cで犯罪行為を取り締まる
警備部特務7課「プロシード」のメンバー、インテグラ、シルビア、セリカ、アクセラといった
個性豊な登場人物らと、悪く言えばマンネリとした惰性的な展開が魅力かと。
まあ、おきまりの展開は安心して先が予想できるので良いんですけどね。(笑

個人的に記憶に残ったのは、ソルティと幼い少女メリルとのわだかまりですね。
仲が良かったのに、ある事件でソルティの力の暴走を目撃したメリルがソルティから逃げていく。
んー、もうちょっとロイなぐさめてやれよー。とか思ったけど、なかなかいい感じでしたな。
あとは水着か。(笑

中盤から物語は大きく変化します。
やはりロイと本当の娘のシーンは、あのぎこちなさが良いですな。そしてその良さが最高潮に
出た瞬間に娘が圧死。あそこは画面に釘付けになりましたわ・・・・。ソルティの尻ばかり
見ていた自分が恥ずかしい!ここからアニメを見る目がちょっと変わりました。
失意のどん底に落ちたロイ、捨てられた子犬のように街を徘徊するソルティ。
ここで個人的に気に食わないのが、ウィルですな。自分が死ぬと分かって飛行機で旅立つのは
良いんですけど、ソルティ連れてくなよ(笑。そりゃロボ子だし無事だろうけどさ(笑



そしてロイとソルティ以上に物語りを盛り上げたのが、プロシード四人娘ですね。
信頼していた人に裏切られ一人一人と殉職していく。特にセリカがやばかったですわ。
ボーナスエピソードでもよく現れていますが、セリアと義理の父母との微妙な家族ゴッコ。
ボーナスエピソードのラストでは実に吹っ切れた、感動的な終わりでした。なのに・・・・。
24話ではカーシャがセリカの義理の父母に会いに行くシーンとか入れてほしかったなぁ・・。

終盤の締めはやはりソルティとロイですな。
ワガママを言うロイから本来の目的を果たすため旅立つソルティ。
最後の再開シーンは、最近見かけないほどのハッピーエンド的な終わり方でしたけど、
個人的には良かったと思いますね。スッキリしましたわ。一方死んだ奴は死んだままという
切りの良さも良かったと思いますね。・・・・、しょうがないよね。

あとは今作品見て思ったのが、市民権を持つ地上に住む人々と持たない地下に住む人々、
という設定があるんですが、大抵のアニメだと地下に住む人達がメインですが、ストーリーの
本筋はそこにありますが、アニメーションとしては余り写さず、ソルティの成長アニメみたいな
ところもちょっと新鮮でしたね。地上の人々だって考えてる。みたいなのが。



というわけで、結局何が言いたいかというと、ソルティがかわいい。
かっとけ~。

[ 2008/05/04 20:22 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(2)