物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版 涼宮ハルヒの憂鬱の廉価版??



AODでBandai Entertainmentの4月リリースの情報が出ていますが、その中で気になる物が。

The Melancholy of Haruhi Suzumiya, Vol. 1 Bundle (DVD and CDs) due out on 4/1/2008.

あれ?11月に最終巻でもある4巻が発売されて、5ヶ月で廉価版かぁ?とか思っていたのですが、
どうやら違う模様。詳しい詳細はAAA ANIMEに記載してありますが、北米版1巻単品に特別ケース
をつけて、キャラソンVOL6の「キョンの妹」とVOL9の「キョン」をつけて、価格はぬわんと!!
据え置き$29.98!!!

・・・・・。

まぁ・・、キャラソンが$9.98で販売されており、それが2枚付くならDVD自体は安いわけなので、
廉価版・・・、いや、お得シリーズVOL1「キョンセット」とかにしておきましょう。(笑 
え?じゃあVOL2はみくると鶴屋さんのお友達セット?VOL3は長門と朝倉のライバルセット?
とか想像してしまうわけですが、ファニメーションなんかも単品の価格下げてリリースしますし、
その延長線上というか、在庫処分なんでしょうねぇ。
でもまぁ、はっきり言って国内のコレクター向けアイテムですな(笑。

[ 2008/01/30 10:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2008年2月発売予定の北米版アニメDVD

みなさんこんにちは。 寒くて思考回路はショート寸前です。
というわけで、2月発売予定で気になる物をピックアップ!参考になれば幸いですが、
あくまで予定なので、 ふーん。へー。程度によろしくお願いします。

2月5日は.hack//Roots6巻限定版あり(全6)、無敵看板娘3巻(全3)、デビルメイクライ1巻(全3)、
マジカノ2巻限定版あり(全3)、スクールランブル5巻(全6)、火の鳥3巻(全3)など。
BOXはカウボーイビバップRemixが$49.98、鋼の錬金術師3巻(全4)が$49.98、魔法先生ネギまが
$89.98など。やはり目玉はビバップremixですかね~。


12日はブラックブラッドブラザーズ1巻限定版あり(全3)、ガラスの艦隊4巻(全6)、kanon2巻限定版
あり、クラウファントムメモリー6巻(全6)、プロジェクトブルー地球SOS1巻、スパロボOG3巻など。
BOXはこれといってなしかな。ナルトやポケモンが出るようですね。
KANONの続きが早くみたいな~。


19日はゼーガペイン3巻(全6)、NHKへようこそ3巻、東京魔人学園剣風帖2巻限定版あり、
Moonlight Mile1巻など。
BOXは女子高生Girls Highが$29.99
そいえばNHKは1巻買いましたけど、んー切りかなぁ。


26日は地獄少女4巻(全6)、蟲師6巻(全6)、シムーン2巻(全5)、パンプキンシザーズ3巻、
天元突破グレンラガン1巻など。
BOXはboys be..が$44.98、銀河鉄道物語が$49.98など。
蟲師も最終巻ですなぁ・・・。


というわけで、2月はこんな感じですね。
個人的には続き物を買うだけかな。ボックスも特にないし。

では先取り3月情報ー。
単品ではBlood+、創聖のアクエリオン、秒速5センチメートル、銀色の髪のアギト、
魔法少女隊アルス、ストロベリーパニック、ヴァリアブル・ジオNEOなど
BOXはblood+、ブルージェンダー、ファンタジックチルドレン、Kite/Mezzoセット、ピーチガール
ガンダムSEEDコレクション2、円盤皇女ワるきゅーレ2期、スピードグラファー、アイカ、
ブラックキャット、月詠、ソルティ・レイなどどどど。



大量にボックスが出ます。そしてbloodやアクエリオンのような販売方法は今後どうなるのか!
楽しみですなー。
[ 2008/01/27 01:24 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(0)

南海奇皇 ネオランガ


タイトル:南海奇皇 ネオランガ
米 題:Neo Ranga Complete Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2006/1/24
定       価:$59.98(購入計 $33.58)
収録時間:600m
収録枚数:計5枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・なし
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 南海奇皇ネオランガは、全48話を10,10,10,10,8のディスク5枚編成。
全48話といっても、1話あたりOPED含め15分弱の番組なので、実質は2クール程度ですね。
OPEDのクレジットは英語表記、OPのタイトルも日本語表示の後、英語表記に変化するような
仕様になっています。焼付き字幕はなし、次回予告あり。
画質は問題ないと思います。平均ビットレートが6.5Mb/Sedの2層設計になっています。
メニュー周りはトップメニューのみ。チャプターメニューなどはありませんが、中身はちゃん
とOP、各パート、ED、次回予告と区切られているので「毎回OPEDうぜぇ!」と思う事はなし。
映像特典はADVの廉価版らしく一切ありません。単品シリーズは全6巻の発売でノンクレなどの
映像特典が収録されていたようです。ケースはこちらも御馴染みのThinpakで全5巻を収納する
ケースが付いています。なかなか格好の良いボックスかと思いますな。エロイし。



赤字芸能プロダクションを経営し、さまざまなバイトを掛け持ち、次女と三女を女で一つで育
てている長女「島原 魅波」。他人を疑わず、正義感は強いが恋愛関係にはめっぽう弱い次女
「島原 海潮」。小学6年生ながら男に貢がせる才能を持ち、何者にも縛られない自由を求める
三女「島原 夕姫」。東京武蔵野で貧乏ながらも楽しく暮らす3姉妹がこの物語の主人公です。

ある日、そんな三人の元に行方不明の兄から一通の手紙が届く。手紙とその手紙を持ってきた
少年に導かれ、3人は南の島バロウ王国へと旅立ち、そこで彼女たちは兄がその王国の王になり
2ヶ月前に死んだという事実を知る。そして自分たち3人は王の血を引く新しい王になった事
を知るのだった!!王に仕える巨人「ネオランガ」を託された3人の王の物語が今始まる。

とまぁこんな感じですかな。
なんか南の島が舞台みたいな書き方しましたが、物語のほとんどが東京武蔵野です。

物語の前半は、ネオランガと呼ばれる巨大な怪物が、東京武蔵野にある島原家の一員になった
事により巻き起こるさまざまな出来事が話のメインになっています。
町に怪獣がくれば、警察や自衛隊が周りを取り囲み警戒する。怪獣と生活をする事になった町
の人々とのやり取りや、地元ヤクザなど、騒ぎを利用して一儲けしようとする人々と3姉妹を
中心に実に”地味”に描かれているのが良かったですね。
怪獣なんだから町をなぎたおし~!、次回では家が復活してる~!とか、そういうものではな
く、あくまで自然に描いている。話一つ一つの地味な内容や自衛隊などの演出も非常に細かく
描かれており、すんなり世界に入る事が出来ましたね。



とまぁ、たしかに設定は非常に地味で堅いですが、アニメらしくかるーい部分も多々あります。
ぶっちゃけ、1話のユウピーの無防備な姿で「これ買って良かった!」とか思っているところ
もなきにしもあらずなわけです。(笑 あーー、ちなみにね、パッケージはエロエロですが、
中身はちがいますねーー。多少残念だったかな。(笑

前半の物語で個人的に記憶に残ったのは、14歳の少女とヤクザなオヤジの逃避行かな。笑わな
い少女を唯一笑わせてあげたのは、地元のヤクザの粋な行為。それに引かれヤクザと共に町を
去るが、即効別れているのにはなんか現実(リアル)を感じましたね。(笑 で、その後の
「私笑っているよ。」発言。ちょっと、どーよと思いますよ。その娘の親達も何もなかったか
のようにその後アニメに出ているわけで。実際ムスメがまだ行方不明なのにですよ(笑
ただ、ここらへんから自らの正義を貫こうとする海潮と、縛られる事からの自由を求める夕姫
との対比みたいなのが出てきて面白くなってきますね。

後半。
東京武蔵野を日本から独立させ、バロウ特別自治区とし、バロウと日本との対立をメインに話
が進みます。といっても、メインの話自体はもっと後半から一気に始まるので、後半の前半は
特別自治区となり、一層緊張が高まった東京武蔵野を舞台に前半と同じくまったりとした話が
メインとなります。(笑 まあ、あまり変わりないかと。



ここら辺の話で記憶に残ったのはクリスマスの話ですね。
たのしいクリスマスから、楽しくなくてはいけないクリスマスになってしまった事。楽しめな
い人間はどこかおかしい!かの様になってしまった現代。クリスマス終了!はネタで色々見ま
すが、なんとなく分かる気もするなぁ(笑
あとはアレアレ!水不足でトイレを流す事が出来なくなってしまった。という設定で夕姫が
トイレから出てきた後、敏感に反応してトイレを覗くロリコン教師藤原。これは流石の私も
ちょっと引きましたわ(笑

で、後半の後半。かなり詰め込みすぎですが一気に物語りが進み、神々との戦いになります(笑
今の腐った日本から若者の指針となるべく神を復活させ、クーデターを起こし新しい国家を築
こうとしたロリコン教師藤原、そしてそれに反するのは自らの自由を信じ戦う事を決めた海潮。
さらに、自らの正義を信じて戦う事を束縛と感じ、また反する三女夕姫。

終盤の展開は正直もう一度見返さないと意味が分からない部分は多々ありますね。
最後の「楽園はまだない」という終わりかたもなんとも言えませんでしたな。誰にとっての楽
園なのか。夕姫は完全に神を滅ぼす事を目指すが、自らの正義を信じて戦った海潮はラヴレの
慣れの果てを見て戦いを止める。そして兄に恋する夢見る少女から脱皮し、現実を見つめる長
女魅波。楽園ってなんなんだろう。なんてね(笑
ナレーションはナデシコのアキト役で御馴染みのうえだゆうじさん。落ち着いた染み入ってく
るようなすばらしいナレーションが、また終盤を盛り上げてくれましたね。うんうん。



つーわけで、グダグダかきましたけど、なかなか面白かったです。
終盤の展開はやや強引といいますか、尺をもっとうまく使えば良くなるんじゃないかなぁ・・
というか、ラヴレとかジョエルの話をもうちょっと掘り下げてほしかったかなと。
オススメでっせ。かっとけ~。

[ 2008/01/26 16:39 ] 北米版レビュー | TB(1) | CM(0)

ノエインとか到着



PACIFICより10日出荷の22日着。税関はスルーでした。
今年一発目ですなー。今年はちょっと控えようと思いますよ。(笑
つーわけで、詳細など~。

・ノエイン
全24話収録。
特典はいろいろあるので、まぁレビューの時にでも。
しっかし、5巻が$19.98で発売されて4ヶ月後、1~5巻のセットが$39.98、
購入価格で$24.82ってさ・・・単品買うのがあほらしくなるね(笑。

・地獄少女3巻
11話~14話収録。
特典は国内声優による座談会とノンテロOPED。
忙しくてまだ2巻見てないんだよなぁ・・・。そのうち。

・キディグレイド
全24話収録。
こちらも特典はいろいろあるのでそのうちレビューで。
Viridian Collectionとかいう新しい販売形態?なのかわかりませんが、
なかなかこじゃれたケースですね。紙製のケースになっているんですが、はっきり言います。
ディスクがこすれて傷ついています!!(笑

・蟲師5巻
19話~22話収録。
特典は国内声優による対談やコミックの紹介など。
地上派で20話までしか見てないのでかなり楽しみだったりします。

・舞-乙HiME4巻
13話~16話収録。
特典はノンクレOP2と茜色の空の彼方。
茜がメインだー。消化話かー。

・レッドガーデン3巻
9話~12話収録。
特典はノンクレOPED。
さんかんが~ やっととどいた~ でもまだ~ にかんみてないの~♪

いよおし!!さっそく蟲師みるぜーー。

[ 2008/01/22 22:49 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

爆れつハンター


タイトル:爆れつハンター
米 題:Sorcerer Hunters Perfect Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/12/18
定       価:$59.98(購入計 $33.85)
収録時間:725m
収録枚数:計7枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・コメンタリー(米スタッフ)
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・キャラ紹介(英文)
     ・ノンクレジットオープニングOVA
     ・トレーラー映像(TV、OVA)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 爆れつハンターはTV放映された全26話を5,5,4,4,4,4のディスク6枚、そしてOVA全3話を
ディスク1枚、計7枚収録。
OPEDのクレジットは英語表記、OPのタイトルも英語差替えになっています。次回予告あり。
焼付き字幕ですが、序盤に2個所ほどあります。黒背景に「一方その頃・・」といった白文字の
場面が英語になっています。これ以降もこのような演出はありますが、強制差し替えはここだけで
これ以降は焼付き字幕などは一切ありません。
画質は問題ないと思います。平均ビットレートが7.2Mb/Sec、OVAが5.5Mb/Sec。かなり前の作品で
すが、キャラ絵も古臭くないし、作画も良かったですな。んまぁ声優でかなり年代は感じましたが。
映像特典は上記通り。コメンタリーは英語吹替えスタッフです。ADVの廉価版は映像特典など抜く事
が常でしたが、最近はちゃんと入れてきていますねぇ。入っていないよりは入っていた方が良いとい
う事で、単品を良く買う私ですが、まぁ、いいんじゃないかと。ケースはADVお馴染みのThinpakで、
ライナノーツなどはありません。ボックスはそれなりに頑丈で宜しいかと思います。



魔法を使える一握りの法族が魔法を使えない庶民達を支配しているスプゥールナ大陸。
悪しき魔法使い(ソーサラー)により苦しめられる人々を救うために戦うソーサラーハンターの
笑いあり、涙あり、お色気ありの物語。

こんな感じで、一言で言えばあかほりワールド全開なエロお下劣な作品。ですかね。
エロエロという事でキャラ関連ですが、これはちょっといまいちかなぁ。というのも、後に出たOVA
にくらべるとTV版のキャラ薄すぎです。ガトーとか筋肉キャラとして印象薄いし、ミルフィーなんて
TV版普通すぎるだろ(笑。女性陣の衣装についてはまぁTVだからしょうがないとは思いますけどね。
もうちょっと男キャラも目立って良いんじゃないかなぁと思いましたな。

んでメインストーリーですが、こちらは結構良かった。
単発の話でも単純にハッピーエンドになるわけではなく、いろいろと印象に残る話がありましたね。
個人的に良かったのが「湖畔の夢少女」かな。朝、湖畔にたたずむのは一人の少女、昼過ぎに同じ雰
囲気の大人の女性と出会い、そして夜、おばあちゃんと出会う。彼女は泉の精霊で数百年だかに一日
こうして現れその時であった人間の印象でその地区の命運が決まる。みたいな設定で、出会ったのが
女に目のない主人公なわけで。んーーー色々とせつねーわけですが、キャロットの絶対忘れない。
というセリフ、なかなか良かったですなぁ。
あとは空中を流れる川とか、そういう物語の舞台背景もなかなか面白かったですね。



で、後半から明らかになる主人公達の過去や敵ですが、魔法使いによって支配される世界。これによ
り世界を安定させようとしたステラ教団の教祖セイント・マム。そしてその手足として動くソーサラ
ーハンター達。その理想にたてつき、一度無に帰そうとするザッハ・トルテ。
まぁ無に帰すのはどうかと思いますが、たしかにステラ教団のやり方にも問題はありますわな。
終盤の展開は主役でもあるキャロメインなわけですが、ん~、熱血がもうちょっとほしかった。
まぁ、ガラじゃないのは分かるんですけどねぇ・・・。異世界で意識を交わした4人のシーンはすご
く良かっただけにちょっと消化不足かな。
あと、これが最大の要因なんだけど、破壊神がどうみてもキタキタオヤジなのが駄目すぎた(笑

お次はOVA。
OVAはTV版と違い、乳首を筆頭にエロ描写満載です。そしてなによりキャラが立っている。
筋肉バカのガトーを始め演歌を歌うビッグマムとか印象に残っていますね。女性キャラの服装も
本来通りなわけでその点は良いのですが、話はいまいちでしたなぁ。TVの方が良かった。



というわけで、ぶっちゃけ個人的に一番好きなのがドーターちゃんなわけで、もっと出せよ!!!
と叫びたいわけですが、まぁしょうがないよね。かっとけ~。

[ 2008/01/20 14:25 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

風邪ひいた


北米版Blood+到着

Amazon.comより3月2日出荷の10日着。
今回はパシフィックと値引率が変わらなかったしアフィもあるのでアマゾンで注文しました。
えー、ありがとうございました!!いやございます!これからもよろしくお願いします!!
では、簡単なレビューなど。

・Blood+ Part One
上の蓋をパカっと取って

中身がザーという感じ。

1話~25話収録。
映像特典はいろいろありますね。インタビューとか。
そのうちにレビューで。

というわけで、さっそくみるぜ!と行きたいところですが、今、ビバップ見てるんですわ。
久々に見てるけど、やっぱカッコイイなぁ。うん。

で、ギターヒーロー3なわけです。
とりあえず~、ハードモードに行く前に~、プレイしてない曲とか埋めとくかなぁ~。
というノリで、まだプレイしていない曲や★5個になっていない曲をプレイしているわけです。
ん?ボーナスにDragonforceのThrough The Fire & Flamesがあるなぁ。
ショップで購入したっけかなぁ・・・・ていうか、ドラゴンフォースといえばSSでクリア
したなぁ~。非常に初心者向けの良いSRPGだったなぁ~。とか思いながらプレイ開始。


これ、難易度ミディアムじゃねえです。(笑
ミディアムならボタン4個限定にして、後は何でもok!!ってか!!!!(笑
ったく・・・・、あまりにカッコ良すぎてInhuman Rampage買っちゃったじゃないか。

[ 2008/01/19 20:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

魔界戦記ディスガイア


タイトル:魔界戦記ディスガイア
米 題:Disgaea
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/1/9,3/13,5/8
定       価:$29.98(購入計 $55.83)
収録時間:300m
収録枚数:計3枚
映像仕様:16:9スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ディスガイアの世界1,2,3,4
        (原作者 荒川宗平、ラハール役 水橋かおり 日本語音声+英字幕)
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・英語版トレーラー映像
     ・国内版トレーラー映像
     ・OPプロモ映像
     ・ディスガイア2ゲーム版トレーラー映像(アメリカ版)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版 魔界戦記ディスガイアは全12話を4,4,4のディスク3枚に収録。
OPEDクレジットは英語表記、タイトル&サブタイは日本語表記、次回予告あり、焼付きなし。
画質は特に問題ないと思います。GENEONらしい品質で平均ビットレートが4.31Mb/Sec。
メニュー関係はGENEONらしく標準的ですね。トップメニュー、サブメニューありです。
ケースはリバーシブル、ライナノーツあり、ピクチャーレーベルで、GENEONらしい品質ですが
結局この作品は廉価版もボックスケースも発売されませんでした。がっくり。



人間界、天界、魔界。
このお話は魔界の王子様「ラハール」がゴミ捨て場で目を覚ましたところから始まります。
魔界の王クリチェフスコイの命を狙う天界の天使「フロン」、魔界のアイドル「エトナ」を
引きつれラハールは自分をだました人物に復讐する為、自分の城へともどるのであった。

とまぁ、こんな感じかな。
っていうか、良く考えたら、ゴミ捨て場で目が覚めて自分の城に帰るだけの話ですね(笑
まぁ、その後に人間界とか天界も交えますが、そこら辺は2,3話で終わるし。(笑

作画が酷すぎます。ディスガイアといえば”プリティー”だと思うので、全編に渡るかわい
くないキャラたちは見るに絶えません。あとキャラの個性もゲーム版よりダメです。まぁ、
作画が悪く全部しょぼく見えてしまうのが一番の原因ですが、エトナなんてゲーム版
の魅力皆無でしたよ。フロンは、まぁ、熱血大好きという感じは出ていましたが、これも
ゲーム版にくらべると印象が薄いかなぁ。もうちょっと熱血勇者とフロンのやり取りとか
期待したんですけどねぇ・・・・。

んーまぁ、良かった点といえば、ラハールの妹、赤い月、エンディングぐらいかな。妹は、
なかなかのプリチーっさで、黒さも出ててよかったですね。最後はかなりしょぼかったですが。
原作でも好評の赤い月ですが、作画は相変わらずですけどなかなか良い話だったと思いますね。
んーここで気になるのが、中ボスってこのラハール一家と何か関わりがあるんでしたっけか。
妙に突っかかってきて謎が残りますな。あとはエンディングもなかなかシリアスな展開でよろ
しかったと思います。変に大団円になるより、作品の持つかる~いダークさが出てて、らしい
終わり型だったと思いますね。
うーーん。しかし、GENEONは何でこんなの発売したんでしょうね(笑。まぁ、海外ではゲーム
版の評判がそれなりに良いので、売れるんじゃね?とか思ったんでしょうか。



海外でのゲーム版の評判

Gamespyでは10点中10点の高得点で”これまで発売されたどんなタクティカルRPGよりも奥が深
くてベストなタイトルのポータブル版。通勤や通学中、あなたは二度と本を読まなくなるでし
ょう。”
Gameradarでは10点中8点で”もしあなたがタクティカルRPG好きでちょっと軽いノリのゲーム
が見てみたいならディスガイアこそがもっとも奥が深く、イカれてて、膨大な時間をつぎ込め
るゲームの一つである事は疑いの余地がない。”など。

ポータブル版のレビューです。因みに私もPS2版ディスガイアを98時間プレイしました(笑。



というわけで、非常にがっかりなアニメ版。
ゲーム版の北米版ディスガイアが好きで同じキャストのアニメを見てみたい!!
という人ならオススメかな(笑

[ 2008/01/03 01:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

AIR -TV-


タイトル: AIR -TV-
米 題:AIR -TV-
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/8/14,9/25,10/30,11/27
定       価:限定版$39.98 通常版$29.98(購入計:$73.8)
収録時間:375m
収録枚数:計4枚
映像仕様:16:9 スクィーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1  448Kbps
           日本語 ドルピーデジタル5.1  448Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング1,2
     ・ノンクレジットエンディング1,2
     ・総集編の次回予告
○添付特典
     ・収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全巻販売終了したので感想を入れて再度掲載

北米版 AIR-TV-は全12話+総集編+特別編上・下の計15話を4,4,4,3のディスク4枚に収録。
本編だけなら3巻で終了、4巻は総集編と特別編の収録になっています。
OPEDは英語表記、副題は日本語、アバンタイトルあり、次回予告あり、焼付き字幕なし。
画質はよろしいと思います。平均ビットレートが6.6Mb/Secで結構変動激しいですが作画も
良いのでそこらの北米版よりはグッと良く感じますね。ジャギジャギのBD版と比べるのは酷
ですが(笑、ボエボケでもなくノイズ感もあまり感じません。

英語吹き替えについて。
国崎:まぁまぁ。不良っぽい鼻にかかる感じは良いかと。
観鈴:幼さを強調しすぎているというか。 
晴子:高さはないが、テンションはいいんじゃないかなぁ~と思いますね。
ポテト:英語吹替えしてあります。最高(笑 PIKOPIKOー!
佳乃:餓鬼っぽさがない感じがするかなぁ。こっどもぉ~とか無理ですなぁ。
美凪:年食いすぎというか。(笑
みちる:完全に違うが、これはこれでおもしろい。ただ、メインの回が不安(笑

う~ん。まぁ聞いていると案外慣れてくるのですが、ハルヒの吹替えに比べるとちょっと劣
るという印象はありますね。ちなみに「・・・ガオ」は「・・・GAO」でした(笑
個人的に一番驚いたのが子守り歌の英語吹替え。これはなかなか貴重ではないでしょうか。
メニュー周りは廉価版レベルの出来で、トップメニュー以外、各話のサブメニューはなし。
ピクチャーレーベル、ライナノーツなしと実にADVらしい品質ですね。
2巻限定版には全巻収納可能なボックス付。なかなか良い感じのボックスではないでしょうか。

先祖から法力と呼ばれる力を受け継ぎ、人形師として旅をする青年 国崎 往人が主人公。
夏の日、いつものように立ち寄った町で彼は一人の少女と出会った。それは彼が旅をする目的
でもある「空にいる少女を探す」というものを具現化したかのように彼の目の前に現れた。
そしてその少女はためらいがちに言う「友達になりませんか?」と。



とまぁ、多少脚色はありますがこんな感じですね。

・・・・・・・・・。
すでに10回目ぐらいの鑑賞ですが、もはや冷静に見る事ができません。
序盤のどうと言う事はない動作一つ一つにみすずちんの思いを感じ取ってしまい、終始うるう
るしっぱなしでした。(TT。 4話までの感想など記載しますが、以前もクドクドかいたの
で飛ばしてもらっても構いません。

まず第一話。
話的にはキャラ紹介がメインとなっており、観鈴がこの夏の目標を実行するためにがんばる姿
を見る事ができます。一方的にガンガン攻める観鈴ですが、ふとした時に顔を歪め、持病でも
ある癇癪をこらえるシーンは、(TT。がんばれ!みすずちん!!と、思わず手を握り応援し
てしまいます。既に何度も見返したり、ゲームをやったり、同人を見たり(笑 していると、
この前にみすずちんがどういう気持ちで声をかけたのかを思い出してしまい、普通のシーンな
のにもう駄目ですわ。(TT

二話。
やはり夕方川辺で遊ぶシーンがすばらしい。友達と遊ぶ事を意識すると癇癪を起こしてしまう
彼女。第1話で発言していた友達を作って遊びたいという願いが、簡単にかなっているでは
ないですか!しかもみすずちんの楽しそうな笑顔に連れられて、往人が遊びの輪に入っている
わけで、みすずちん友達作りの才能があるでわないですか!!!!!
ああ、何てことだ・・・こんなにも簡単なのに、なんでこんなにも世の中は理不尽なんだ!!
うっう・・・なんてこと・・・(TT。

・・・そして、この日が観鈴の誕生日という事実を知った往人が、ケーキをプレゼントし夜の
川辺で一緒にほたるを観察するシーンでのこのセリフ。

「まんぞくしたか?」
「うん。」

迷子の親を一緒にさがし、川縁で一緒に遊び、ケーキを二人で食べ、蛍を見て過ごす。
それらの出来事が頭の中をフラッシュバックすると共に、不謹慎ですがお別れの言葉のような、
ものすごい暖かさを感じるんですわ。まだ第2話ですよ!!ああああああああ
先に進むのがいやだ・・・・。
そういえば、以前も5話ぐらいでストップして1話から見返した事があった(TT。



三話、四話。
もう一人のヒロインでもある霧島 佳乃のお話。
町を散策するシーンや深夜の佳乃の告白シーンなど、背景の美しさ&人物描写が良いですね。
髪の動きなんかは京アニすげーなここまでやるかぁ?って感じでした。
佳乃の締めもアニメーションの良さで非常に盛り上りました。羽の回想シーンでの稲穂の動き
に心うばわれ、佳乃と母親の再会、音楽の盛り上がりと絶妙な台詞回し、で撃沈(TT。
ゲームではいまいち盛り上がりのかける佳乃話も、いやーなかなか良かったです。それと、ア
ニメの流れで佳乃話にも観鈴が付いてきてたりするわけですが、ちょっと緊張しながらも往人
さんがいるからがんばろう!っていう感じがよいですねぇ。
これは美風との出会いの場面でも強く感じましたね。

・・・・・・・と、言うわけで!全巻リリース終了しました。
んー、以前語ったので5話以降の感想はカットしたいと思います。BDで既に何度も鑑賞して
いるので今回は英語吹替えを中心に鑑賞いたしました。何点か印象に残るシーンがあったので
ちょっと紹介。

美凪とみちるの終盤の屋上でのお別れシーン。
国内版だと

みちる「みなぎ?」
美凪「みちる・・・バイバイ。」

なんといいますか「もう大丈夫だよみちる。」という感じの雰囲気で、そのあと泣き崩れる
演出が来るわけで、美凪の心の内を考えるとグッと一人感極まるわけですが、これが英語
吹き替えだと

みちる「Good bye」
美凪「I'll miss you Michiru」

直訳するなら

みちる「バイバイ。」
美凪「みちる。でもやっぱり寂しくなるね。」

という感じでしょうか。日本語版に比べると非常にストレートな物言いと感じますね。
皆さんもご承知の通り、あの別れのシーンでは二人ともめちゃくちゃ笑顔なんです。
美凪のあの美しい笑顔でこのストレートなさびしい、愛しいという台詞。
ここ、非常に良かったなぁああああああああああああああああああんんんんん。(TT。
心残りは・・・ない・・。でも・・・でもやっぱりさみしいよ!!僕もさみしいよ!!!
涙が出るほどさみしいんだけどーーなぜか笑顔になっちゃうんだよーーーー(TT。
ガングレイブでのブランドンの最後の台詞「でもやっぱりおまえを殺すなんてできないよ。」
あのシーンの台詞をちょっと思い出しましたね。



・・・というわけで、見た事がないのであれば買いましょう。
北米版なら安いので買いましょう。BD版もオススメなので買いましょう。

公式 http://www.advfilms.com/titles/airtv/

[ 2008/01/02 01:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年は節約しようと思います。(笑

[ 2008/01/01 00:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)