物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版ハルヒ4巻の詳細は

ハルヒ3巻が延期でがっくりしてましたが、4巻の情報がぽちぽちと。



AAA ANIMEによると発売日は11月6日で、特典はおなじみのアイロンプリント、ピクチャーボード
3巻と同じく枕カバー、CDは涼宮ハルヒの詰合、国内放映ディスクとなっています。
ん~、パケが鶴屋さんっていうのが非常によろしいかと!!!!(笑

あとはニニンがシノブ伝コンプリートボックスの箱も出ていました。



12月4日発売予定。
んートゥハートの箱がしょぼかったので、たいして期待はしてませんでしたが、
なんというか・・・箱だけうってくれーーーーーーーーーーーー!!!(TT
それと詳細みると、コンプリートボックスだけの特典があるみたいなんですよね。
音速丸圧縮おもちゃ?たぶん厚いスポンジみたいな物で握ると形を記憶して徐々に戻るやつかな。
あとは鉢巻とか原作漫画とか?

単品を売って買いなおそうかなぁとか考えています。(笑

[ 2007/08/30 16:30 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

AIRとかぽぽたん到着


8月10日出荷の25日着と2週間ばかりかかりました。
んーやはりパシフィックはGENEON流通が弱いんですかねぇ。
今回の場合だと、ぽぽたんとひぐらし以外は発売日1週間前には入荷してたっぽいです。
現段階でもファニの蟲師2巻、ADVのカレイドスターなど9月上旬商品が入荷してるのに
8月月末のGENEONローゼンメイデン3巻が入荷しないため発送できず・・・って感じですな。
というか、パシみるとブラックラグーンの2巻も未だon orderなんですな。(笑
まさか発売日以降ずーーっとコレではないと思うけど、んーちょっと考え物ですな。

いうわけで簡単なレビューを。

AIR-TV-1巻
1~4話収録。
特典はノンテロOPED。詳しくは明日にでもレビューを。

ぱにぽにだっしゅ5巻
19話~22話収録。
ノンテロED、キャスト紹介(米スタッフ)、レイバージョン黄色いバカンスなど。
ぱにぽにもラスト1巻となりましたな。

ぽぽたんコンプリートボックス
全12話収録。
箱にコンプリートコレクションと書いてありますが、これ専用なのかな。
特典はアートギャラリーとかノンテロですね。
実はPS2ゲームもなぜか所有していたりします。確か500円ぐらいでかった記憶が(笑
いつかプレイしようと思い購入したわけですが、未だ未開封。プレイするとなると
アニメあるならアニメも見たほうがいいような気がするしとりあえず購入というか。

トゥーハート3巻
8話~10話収録。
特典はミニエピソード3,4と。
既に4巻が出荷されていていまさらな3巻ですが到着。

ひぐらしのなく頃に2巻
5~10話収録。
相変わらずグログロですな。



というわけで、早速AIRみるぜー。もう何度も見たがみるぜー。(TT

[ 2007/08/25 17:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Hand Maid メイ


タイトル: Hand Maid メイ
米 題:Hand Maid May Box Set
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/6/26
定       価:$36.33(購:$32.99)
収録時間:275m
収録枚数:4枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・南原の部屋(日本語音声+英語音声)
     ・ノンクレジットオープニング1,2,3
     ・ノンクレジットエンディング1,2
     ・CBCメニュー(日本語音声+英語音声)
     ・かすみファイル1,2(日本語音声+英語音声)
     ・アートギャラリー
     ・番宣動画、1時間用の次回予告など(日本語音声)
○添付特典
     ・収納ボックス
     ・特典CD
/////////////////////////////////////////////////////////////////
TV放映された全10話+DVD特典の1話、計11話を4,3,4の3枚に収録。
OPEDは英語表記、次回予告あり、焼付きはサブタイトルや次回予告などにあります。
日本語の下に英語で題名が出ていますが、雰囲気を害する様な作りではないので良いかと。
画質は問題ないと思います。平均ビットレートが5.5Mb/Sec。音声も特に気になる所はなし。
特典ですが、まず今作品は本編ディスク3枚+特典ディスク1枚の計4枚が収録されています。
本編ディスクの特典ですが、その前にメニュー周りについて。
標準的なチャプターメニュー等あり、英語&日本語音声でメニューの解説をしてくれます。
また基本的に映像特典メニューは1~3巻通して同じ画面で、1巻だとここまで、2巻だとここ
まで、という感じで制限されています。「アクセスする期限が・・」と表示され紛らわしい(笑
さて特典ですが、今作品は隠れ特典がたくさんあります。
1巻には南原の部屋、これはディスクをプレイヤーに入れた後に表示されます。
それ以外はappendixの動画部分にカーソルをあわせるとOPED等の映像など見る事が
出来ます。まぁ、これは隠しなのかな?とは思いますがね。
そしてもう一つ、特典ディスクですが、詳しいキャラや1話1話の解説、四コマ漫画などが
入っています。まぁ、当然英語オンリーですがね。

主人公は知能を持ったロボットを作る事を夢にしている青年 早乙女和也。
そんな彼の元に1/6サイズのメイドロボット「サイバードール・メイ」が送られてくる。
人間と同じ外見、高い知能を持つメイだが、1/6であるがゆえさまざまな苦労を重ねる。
だが、持ち前の明るさと強さで甲斐甲斐しくご主人様にお使えするメイ。
メイはなぜ彼の元に送られてきたのであろうか?その目的とは?

と、あらすじはこんな感じ。



いやぁ~まいった!ちょっとジワっと来てしまいましたよ(笑。
この作品、OPが非常によろしく、飛ばさずに見ていたわけですが、最終回のあの演出は
ベタだけどやはり涙腺に響きますなぁーーーーーーーーーーーーー!!!
リボンがぎゅっ!ぎゅっ!となる度にグッグッと気持ちが高揚して、OPと共にッツツツ!!
って感じでした(大笑

さて、今作品の魅力といえばやはり1/6サイズのメイドロボット「メイ」ではないでしょうか。
耳かきをほうきとしてパソコンのキーボードを掃除したり、卵を割るために格闘したり、
必殺技がテレビのリモコンを入れる事など、さまざまな動きが実に愛らしかったですな。
だからこそ!あの1/1化は・・・・まぁ、良いんですけど、ちょっと速すぎた気がしますね。
メイ以外にもロリ、おねえさん、さらに上、といったさまざまなメイドロボ達が1/1で
どんどん出てきてハーレム状態になっていく中、メイだけがずーーっと1/6ってのも
ハーレムアニメとしては、バランスがいまいちな気もますし、しょうがないんですかねぇ。
最後の最後にとっておくのもありな気がしました。



そしてもう一人のヒロインでもある「谷かすみ」がまた良かった。
主人公の隣に住んでいる大家の娘なんですけど、彼女もまた例外なく主人公LOVEなわけです。
しかし彼女と主人公には、メイ達にはないたくさんの思い出があるわけで、私的にはこりゃ
かすみの一人勝ちだなぁ~とか思っていたんですが、5話だったか台風の回で二人の思い出の
はしごに対しメイが「わたしもほしい!」とか吐かした時は、さすがのかすみも厳しい事を
言うかなとか思ったら、あの発言ですよ。
すべてを卓越している・・・というか、神々しいヒロインでしたなぁ(笑。
しかし、11話。このアニメ最大の謎?が判明した時、さすがに彼女も・・・と思ったのです
が、やはり神々しかったですなぁ。(笑 あそこまでポジティブなのはすごいですわ。

これ以外にも南原など非常にキャラが良い作品でしたね。南原は序盤はよくある金持キャラで、
終盤は空気かと思ったら金持っていう複線からここまで話を盛り上げるとは。
そして、やはりメイの明るさにみんなが引っ張られていったという感じがしますわ。
というか、もう超個人的なんですが山本麻里安さんの元気な声がゆーしぃの時も思ったのです
が、作品全体を持ち上げる気がするわけですよ。
11話の6人にメイの演技分けがへたくそとかそういうんじゃないんですよね。
なんつーか、好きな声です。ええ!!(笑

そしてそう、言い忘れていましたがこの作品は乳ゆれ、パンチラ、1話のピッセット脱がしと
かなりエロエロな部分があります。もちろん魅力ではありますけど、個人的にはそれほど
気にしなかったというか、もちろん「おぉ!」とは思いますけど、ふーんというか。(笑
だからってグリーングリーンが駄目だというわけではありませんよ!



というわけで。
なんというか濃い作品ではあるんですが、OPを含め非常に明るくさわやかな作品でした。
おすすめでっせーー!!

[ 2007/08/24 21:24 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

2007年9月発売予定の北米版アニメDVD

8月も終わりだというのにこの暑さ・・・いかがおすごしでしょうか。
先週、1週間ほど実家に帰省していたのですが、悲しい事にクーラーなしの扇風機オンリー。
のんびり過ごすはずが、平均睡眠時間4時間灼熱地獄な日々でした(笑
んまぁ、楽しかったですけどね。
というわけで!!!2007年9月発売予定で気になるタイトルをピックアップ!!!
参考になれば幸いですが、発売予定なのであまりあてにしないようにおねがいします(笑

9月4日はデジキャラットにょ3巻(全12)、エウレカセブン9巻限定版あり、少年陰陽師2巻、
怪~AYAKASHI~1巻、円盤皇女ワるきゅーレ 時と夢と銀河の宴1巻、タイドラインブルー3巻、
舞-乙Hime2巻、ガンダムSEEDディスティニー10巻、涼宮ハルヒの憂鬱3巻限定版あり(全4)、
涼風3巻(全6)、女子高生-GIRL'S HIGH-2巻(全3)、BOXセットはカレイドスター2期が$59.98。
目玉はやはりハルヒ3巻とカレイドスター2期BOXでしょうか。
カレイドスターは1期のボックスと比べると$10高くなっていますな。(笑
ハルヒ3巻は9月25日へ延期です。


11日は極上生徒会6巻(全6)、蟲師2巻(全6)、ゼノサーガ1巻(全3)、
ああっ女神さまっ それぞれの翼3巻(全6)。オネアミスの翼がblu-rayとともに発売されます。
BOXセットはジャングルはいつもハレのちグゥが$99.95。
極上生徒会は箱付でませんでしたな。
んー北米版が初見なんですが、正直コナミに躍らされた感があります。(笑


18日はブラックラグーン3巻限定版あり(全3)、カリン3巻(全6)、レッドガーデン1巻(全6)、 
満月をさがして6巻、うえきの法則9巻(全13)、ノエイン5巻、無敵看板娘1巻。
BOXセットはドラゴンボールシーズン3が$49.98、鋼の錬金術師シーズン1が$49.98、
スパイラルが$49.98、この醜くも美しい世界が$59.98と。
無敵看板娘ですが、英語タイトルはRamen Fighter MIKIです。すごく興味でてきた(笑
新作も結構リリースする週ですね。個人的にはブラクラ、レッドガーデン、ハガレンかなぁ。


25日はAIR2巻限定版あり、ベック3巻、ブリーチ6巻、エルゴプラキシー6巻(全6)
ウイッチブレイド1巻限定版あり、うたわれるもの6巻(全6)、ザ・サード2巻(全6)と。
あとは鉄コン筋クリートがDVD版$26.96、blu-ray版$38.95で発売。
BOXはかみちゅが$79.98、天地無用!3期が$39.98。
かみちゅ廉価版はオススメですねー。


9月はこんな感じでしょうか。
購入予定は舞乙、ハルヒ、カレイド、極上、蟲師、ブラクラ、レッドガーデン、ハガレン、
この醜くも、うたわれ。って所でしょうか。
ただ、9月10月とマクロス7のBOX購入予定なので、んーーーハガレンは次の廉価版まつかなぁ。

というわけで、9月はこんな感じでしたが、10月を先取りしてみるとー。
攻殻機動隊SAC The laughing man、戦闘妖精少女たすけて!メイヴちゃん、NHKにようこそ、
ゼーガペイン、地獄少女、スーパーロボット大戦、ローゼンメイデントロイメント、火の鳥、
パンプキン・シザーズなど。
BOXは天上天下、ブルーシード、巌窟王、バジリスク、勇牛など。



個人的には地獄少女キターー!って感じです。

[ 2007/08/21 13:19 ] 北米版発売予定 | TB(1) | CM(0)

神無月の巫女とハンドメイドメイ到着。

尼からハンドメイドメイ、Dvdplanetから神無月の巫女到着。
巫女は3週間ほどかかりましたねぇ。
んーハンドメイドメイ廉価版はDvdplanetじゃ注文できたけどその後入荷予定なしの
メールがきて、パシなどでは取り扱ってない。数がすくないんですかな。


しかし暑いですなぁ・・・。はぁ。
簡単なレビューはまたこんど(笑

[ 2007/08/17 16:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

MGOβ当選わーい


帰省ラッシュを潜り抜け、無事実家から期間したわけですが、メールチェックしたらなんと!
MGOβ当選してました!!! いやークッパDSといいゲーム関連での当選は久々ですわ。
8月20日よりプレイ開始のことなので非常に楽しみですな。


そうだ。プレイ日記とかはβの場合はしないほうがいいのかな。
簡単な感想ぐらいにしときましょう。

[ 2007/08/16 22:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

円盤皇女ワるきゅーレ


タイトル: 円盤皇女ワるきゅーレ
米 題:UFO Ultramaiden Valkyrie : Season One Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/6/26
定       価:$54.98(購:$31.02)
収録時間:300m
収録枚数:3枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ  256Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  256Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・なし
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全12話を4,4,4と3枚に収録。
OPEDは英語表記、焼付き字幕はみあたらず、次回予告もちゃんと収録されています。
一つ問題なのがOP後の副題です。国内版の場合、背景の上に日本語で表示されていましたが、
北米版はこれが字幕扱いで差し替えとなっています。つまり字幕オンにしないと表示されない。
表示されたとしても英語のみ。字幕オフだと背景と音楽だけで題名表示されず(笑。
前から思っていましたが、ADVはこういうの手抜きですよね。ファニとかgeneonなんかは
差替えでも雰囲気に合わせてフォント変えてきたりしますけど、全部ディフォルトというか(笑

画質は標準的な北米品質で特に問題はないと思います。平均ビットレート5..6Mb/Sec。
音声も問題ないですかね。吹替えに関してはワるきゅーレが微妙なので全部微妙に聞こえます。
まぁ、無邪気な子供の声っていうのはリアルだとうざく感じるけど、望月ボイスは幼いというより
マニア向け幼女ボイスという感じなのが非常に良いというか。そういうことです。
コンプリートコレクションという事でADV御馴染みのThinpakでライナノーツ等はありません。
単品では収録されていた特典映像も収録されていません。そして後日談的な存在で北米版でも
1期のあと単品リリースされたOVA「円盤皇女ワるきゅーレSPECIAL」は収録されていません。
うーーん、2期のボックスに収録されるか微妙な所ですなぁ・・・。多分されないでしょうねぇ。
同じADVから販売されたZ.o.Eの廉価版はOVAも同梱したのに、実にけち臭い仕様ですな。

物語の舞台は宇宙人という存在がまったく珍しくもなくなった現代。
主人公は死んだ祖父の経営していた銭湯「時の湯」を受け継ぎ、経営している少年時野和人。
ある日、時の湯にヴァルハラ星8大皇女の一人ワルキューレの乗る巨大な円盤が墜落する。
墜落により死んでしまった和人を助けるために魂の半分を分け与え、和人はぶじ助かるが、
なんと皇女は8歳の女の子になってしまったのであった。

とまぁ、こんな感じですかね。
4期もアニメシリーズ化がされている作品!という事で、さぞかしおもしろいんだろうなぁ~と思い
購入してみました。一言でいえば、ワるちゃんがすごくかぁいい。



物語の基本となる銭湯+宇宙人といえばニア・アンダーセブンなんかを思い浮かべますが、
ニアと同様に宇宙人達は実に多彩でコミカルに描かれていますね。
ただ、女性キャラが全部ボインボインのおねーちゃんなのはやはり”わかっている”という感じで
良いのでしょうか(笑。そういうわけで、サービスシーンは使いまわしも多いですが、GOODですね。
とくに猫耳侍女軍団はネコミミスキーからしてみれば、侍女長の真田さんを始め猫特有の愛らしさ
嫉妬深さが良く表現されており、これまた極上ではないかと思います。ええ。

いわゆるハーレムアニメと思われがちですが、予想以上に主人公の影が薄いのも特徴ですな。
周りの女性キャラはみんな主人公が大好き!という感じではなく・・・・というか、序盤から
8 歳の女の子にキスしているわけで、そりゃ周りも引くわという感じで、ギャグ全般も基本的に
女性キャラが主導でどの作品よりも主人公の影が薄く感じましたね。

幼なじみで主人公に思いを寄せる少女とか一応いるんですけど、最後、主人公が皇女に
別れを告げる際に主人公がカッコよく「別れをいってくるぜ!」と幼なじみに言うんですけど、
その数分後には主人公と皇女様が結婚って、ちょっとかわいそすぎますぞ。
幼なじみの懐の広さに感服ですな。
まぁ、ラストはラストらしいオチなので良いのかもしれませんが。

そしてやはりこの作品で欠かせないのが8歳のわるちゃんの破天荒でわんぱくな振る舞い。
実に子供らしいわんぱくっぷりで、視聴者である私も侍女長の真田さんのように
ビデオにとって保存したい!と思わせるほど悶絶しっぱなしでしたな。
これだけ乳大放出でありながら、ハァハァするのはわるちゃんというのもポイントですな(笑
そしてすごく自然なのが良い。ヲタ向け幼女というと「おにぃたぁん~」とか想像してしまうわけ
ですが、主人公も好きだけど今やりたい事をやるという感じが実に子供らしくて良かったと思います。

というわけで!国内版も1万円でボックスが出ている今作品。
まぁ・・・、4期すべてのコンプボックスが出るまで待つのもありかも(笑



公式:http://www.ufoultramaiden.com/
[ 2007/08/14 20:07 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

グリーングリーン


タイトル: グリーングリーン
米 題:Green Green Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/7/24
定       価:$29.95(購:$19.47)
収録時間:300m
収録枚数:3枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ  448Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・ノンクレジットオープニング
     ・ノンクレジットエンディング
     ・CM集
     ・キャラクターストーリー<みどり&麗華>
     ・キャラクターストーリー<双葉&千種>
     ・キャラクターストーリー<若葉&早苗>
     ・キャラクターイメージソング・ミュージッククリップ
      「ロケット」「チェリー」「恋風吹くたび」「キスして」「永遠の星」「...HAPPY」
     ・キャラ違いのEDバージョン
○添付特典
     ・全巻収納ボックス
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全12話を4,4,4と3枚のディスクに収録。
OPEDは英語テロップ、副題の差し替えなどはなし、焼付きなし、次回予告あり。
画質は特に問題はないと思います。平均ビットレートが7Mb/Sec。1枚目だけ5Mb/Sec。
音声も気になるところはないかな。ん~作品がら外人さんの喘ぎ声はちょっと違和感ありかな。
特典映像は上記どおりで、国内版ではキャラクターDVDとして発売された物が収録されています。
EDのバッチグーバージョンとかなかなか笑えますな(笑、キャラストはまたあとで・・・。
コンプリートボックスと言う事で全巻収納可能なケースがつき。これは希に見るショボさで
キャラ絵が好みな私にしてみれば、すぐへなへなになってがっくりですわ!
ライナノーツなどはなく、非常に安上がりでMBらしいという感じでしょうか。

”男達の楽園”全寮制男子校"鐘ノ音学園"に1月だけ試験的に女子生徒が入学する事になった。
主人公はしごく普通な青年、高崎 祐介。親友でもあるバッチグー、一番星、天神 泰三らと共に
歓迎会の準備をするも、女子がやってくる!という事で興奮を隠せない3人はただひたすら
さまざまな妄想を描きながらバスが到着するのを待つのであった。
そしてバスが到着。しかしバスから出てきたのは「高崎君大好き!」といきなり迫る学園の制服を
着ていないどこか不思議な少女 千歳 みどりであった。



とまぁ、一応ストーリーを説明するとこんな感じです。
このアニメの魅力はずばり「三バカ」と「エロ」です。

まずは「三バカ」。
行動力のあるデブのバッチグー、一見イケメンだがマニュアル本たよりの一番星、極度のロリコン
天神 泰三。もうね、やってる事が犯罪でなんです(笑。
女子寮に侵入して女子の部屋で下着を吟味は当たり前、一緒に寝そべったり、臭いをかいでそれを
ネタにご飯を食べたり・・・。女の子を妄想して体育館で裸で抱き合う3バカ。こすれるスネ毛と
いい、視聴者をどん引きさせるほどの演出の数数。草むらで熊に後ろからパンパンパンと景気良く
つかれるバッチグー。うーーーん。これは、笑うかドン引くかの微妙なラインなんですが、
まぁ・・・私は笑えた。(笑 とにかく一歩超えた卑猥なギャグ満載です。

そして「エロ」。
伝説のOPはもちろんのこと、全辺に渡りチラどころか乳首までちゃんと書き込んであります。
こんなのがTVでやっていたんだがら単純にすごい。だって普通銭湯のシーンだったら
胸とか股間に湯気があるっていう感じじゃないですか、でもこの場合股間のみモザイクのような
湯気が密集しているだけなんですよ。ど ん だ け ーですわ。
そして一番やばいのが特典のキャラクターストーリー<若葉&早苗>。早苗ちゃんはどう見ても最近
小学校を卒業したという感じのいわゆるあっち系なんですが、蚊に刺されて首筋が腫れてしまって
ルームメイトの若葉が毒を吸い出そう!とかいってちゅーちゅーするんです。で、「ん・・」とか声が
漏れちゃう早苗ちゃんなわけで、そしたらちゅーちゅーしてた若葉が「胸のほうも腫れてる!」とか
なんてこったい!な発言をして早苗ちゃんは「ち・・ちがう」とか言いますが結局ちゅーちゅーする
わけで、早苗ちゃんはがんばってこらえてるわけですが、ちゅーちゅーされっぱなしな体は正直で
若葉が「だんだん堅くなってきた・・」とか発言して、「こっちも腫れてる!」とかもう一方のほうも
ちゅーちゅーして最後は股間も腫れているとかいってちゅーちゅーしているわけで、これはどう考えても



アウト!!

です。ていうか、若葉にも胸に同じのついてんだろ!わかってやってんのかよ!!!
まぁ・・これも、笑うか引くかの微妙なラインである事は確かだと思いますわ。うん。

えーーーっと。そうだ!ストーリーですな。
んーまぁ、最後は運命ということで悲しい出来事があったわけで、なるほどなぁ・・・とか思った
わけで原作もちょっとやってみたいなぁ。とか思ったわけですけど、この後にキャラストーリー
を鑑賞したので、ぶっちゃけどうでもいいですわ。(笑
というかね、まずヒロインがウザイ。そしてそのウザイヒロインにたいして、「うざいんだよ!」
という主人公もまたさらにウザイ。(笑
ほんと、ゲームのほうは知りませんが、アニメは3バカとエロと双葉ちゃんのみで良いと思います。

というわけ、ついに私のお気に入りソフト専用棚のプラネテスの隣を獲得した今作品。
・・・・・とりあえず買いましょう。話はそれからです。ちなみにすでに2回鑑賞しました。


[ 2007/08/13 02:09 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

九龍妖魔學園紀

というわけで!!!久々に帰ってきました!隠れ名作ゲームを探せのコーナーが!!!
第一回のゲッP-Xに始まり、プライベートアイドルシルエットミラージュと紹介し、第四回目に
お送りするタイトルはプレイステーション2にて2004年9月16日に発売され、パワーアップ版が
2006年9月28日に発売された



「九龍妖魔學園紀」

でお送りいたしたいと思います!!!

さてこのゲームソフトのストーリーを簡単に説明すると、
主人公は世界中の遺跡を探検し財宝を捜し求めるトレジャーハンターで、東京新宿の
天香 (かみよし)学園にあるといわれる遺跡を探索するために転校生として学園に入学する。
そしてそこで出会う友達を同行者(バディ)として連れて、超古代文明の謎に迫っていく。
だが、そこには学園を支配する「生徒会」によるいくつもの罠が仕掛けられているのであった。
という感じのストーリーですね。



なんといいますか、この雰囲気!最高ですな。
屈強な生徒会長を軸に奇抜な生徒達、そして超古代文明とバケモノ達。
「いいか?ぜったい夜の校舎には近づくんじゃないぞ。死ぬぞ」
・・・・・・・嗚呼ッ!・・・しびれるッ!
この臭さこそジュヴナイル、中高生が大好きなお話という感じでしょうか。(笑

そして登場人物一人一人にあるバックストーリーもまた良い。
なぜ生徒会の手先になり主人公を殺そうとしたのか。
そこには涙なくしては語れない過去があるわけで、それらが30分アニメの感覚で全14話
に区切られているのでテンポが良いのも特徴です。

流れを説明しますと、章の前半はアドベンチャー、後半がダンジョンRPGで構成されています。

まずはアドベンチャーゲーム。



感情を変化させて相手に対応します。この対応により相手の好感度が変化し、
仲間になったりアイテムをくれたり、エンディングが変化します。
アドベンチャー部分は30分アニメの定番みたいな流れで、まったりとした学園生活、事件発生!
調査をする主人公たち!なんと敵はあいつだった!後編へ続く!!!
という感じで、オーソドックスでありながら非常に燃える展開となっています。

アドベンチャー部分が終了するとダンジョン探索となります。
その前にRPG要素を説明すると、まずはパラメータ。



パラメータは通知票の様な形になっており、レベルが上がると数値を振り分けていきます。
体力や腕っ節はもちろん、遺跡の文字を理解するための語学力や、素材を元に料理をする
ための生活といったさまざまなパラメータにより、好きに主人公を変化させていく事が出来ます。
・・・まぁ、ある程度かたまりはしますけどね。(笑



そしてもちろんダンジョンRPGなので武器なども装備します。
所持可能な数量が決まっているので弾丸なども計画を立てて装備してく必要があります。
アイテムは石とか石鹸とか一見使い道の分からない物など実に多彩で、それらを組み合わせ
ダンジョンを攻略する。といった要素もありますね。



本編とは別に世界中の人々からさまざまな依頼を受ける事が出来ます。
依頼はどれも暗号で、どの場所で何をすればアイテムが手に入るか記載されています。
これはさまざまで、敵を一掃しろとか、南のドアで一回転しろとか、調合したものや武器を
利用して妖しい壁を壊してその中から手に入れたり・・・と、実にさまざまな趣向があります。

もちろんダンジョン自体も罠だらけです。



基本的に学園パートで仲間になった人と一緒に3Dダンジョンを探検するわけですが、
突然岩が降ってきたり、水が流れてきたり、扉が開かなくなったりと多彩ですね。
インディージョーンズなんかが好きな人にはたまりませんね。(笑



戦闘はターン制になっており、武器によって射程が決まっていて相手の後ろに回り込んだり
遠くから銃を使用して攻撃したりします。相手の弱点を見つけ大ダメージを与えたり、仲間の
特殊能力を利用したりと戦略もなかなか凝ったつくりになっています。

というわけで、ざーっと今作品の魅力を解説してみました。
まぁ、正直なところPS2にしてはしょぼい画面、八千穂のテレ顔が気持ち悪い、罠ばかりで
めんどくさそうとか、プレイする前は感じていましたが、実際プレイするとこの世界観にどっぷりと
はまってしまい、発売後、最近までちょこちょこプレイしていました。
音楽と雰囲気が非常に良い。それを強く感じる作品でしたなー。
[ 2007/08/12 11:47 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ドラゴンボールZ シーズン1


タイトル:ドラゴンボールZ シーズン1
米 題:Dragon Ball Z Season 1
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1,2,4
発 売 日:2007/2/6
定       価:$49.98(計$22.48)
収録時間:900m
収録枚数:6枚
映像仕様:16:9 スクイーズ
音声仕様:英語    ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
           英語  ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps
           日本語 ドルピーデジタモノラル     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・リマスター版ドラゴンボールZの解説(英語オンリー)
○付属特典
    ・解説書
/////////////////////////////////////////////////////////////////

お盆企画第一弾は北米市場で絶好調なセールスを続けている
ドラゴンボールZシーズンセットをお送りしたいと思います!!

ドラゴンボールZ第1話~第39話収録で、ディスク1枚に6~7話収録。計6枚での構成です。
このシーズン1でのストーリーを簡単に説明しますと、ラディッツ、ナッパ、ベジータらサイヤ人が
地球にやってきて、やられて帰るまで。俗に言う「サイヤ人襲来編」が収録されています。
厳密には宇宙船を手に入れてナメック星に出発!+1話まで収録されていますね。
OPはテロップなし、EDと副題はマルチアングルで日本語英語に変更可能。
残念なのが次回予告が収録されていません。自分は飛ばす派ですが、ちょっと気になりますね。
音声は日本語モノラル、英語5.1、英語ステレオ収録、英語音声の場合は主題歌が変っています。
んーーーーあいませんな(笑 やっぱドラゴンボールといえばチャラヘッチャラですよなぁ。
BOXは観音開きのデジパック仕様で、外れやすく傷つきやすい御馴染みの仕様です(笑
あと小冊子が付いています。これにはキャラクタープロフィール、エピソード概要、アメリカでの
ドラゴンボールの歴史などが記載してあります。

画質について。



1080プログレッシブハイエストクオリティハイデフニッションフォーマット。
今作は北米版でありながら、北米のリージョンコード1、日本国内のリージョン2,そして4も
対応しているため、国内で販売されている普通のプレイヤーでも再生できます。
今回は国内のPS3にHDMIケーブルを差し、DVDアップコンバータ機能を使用しD3で鑑賞しました。




解説をみる限り、感触としては非常にナチュラルな色合いになっている。という感じでしょうか。

正直なところ、ファニメーションだし18年も前の作品だしボケボケかなぁ?と思っていたのですが、
おどろきの高品質でした。もちろん古さはありますが、動きの速い場面でのブロックノイズ等も
見当たらず、画質で損をするという事はない。と思いますね。
平均ビットレート6~7Mb/Sec。


そして最大の問題点なのが、マスタが4:3なのに対し、16:9で収録されているという事です。



画像見てもらうとわかりますが、上下にトリミングされて左右に付けたししてあります。
これにより全体的にせまっくるしい感じが出ているという事になりますね。
ドラゴンボール好きで国内版を所有している人はまず駄目な仕様だと思います。
実際比較画像を見ると、ここまでカットしていたんだ!とちょっと驚いてしまいますね。

ただ、個人的な感想を言わせてもらいますと、ドラゴンボールが好きでサイヤ人襲来編が一番
好きで、久々にみたいなぁ~と思い鑑賞したわけですが、昔の作品だし明確に覚えていない
のでそれほど違和感は感じませんでしたね。
まぁ「ここ切れてるな(笑」 と明確に感じる部分が何個所かあった事は事実ですが。(笑
それに横に広いせいか、せまっくるしいという感じはありませんでした。
むしろHDリマスターでここまで鮮明になるんだなぁーという感動のほうが大きかったですな。


まとめると、昔を懐かしんで久々に見たいな~。程度なら北米版は安いし、
国内のプレイヤーでも再生できるし、HD環境があるなら大画面で楽しめる。
ので、よいかもよー。という感じで締めたいと思います。(笑


amazon.comなら$22.99、サイヤ人来襲編まるまる入ってこの御値段はオトクかと思います!
ん・・・まぁ、さすがに今回は、気が向いたらかっとけーーーーーーー!!!!!笑

[ 2007/08/11 12:40 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(3)

京アニ版kanonの北米版はADV?

8月14日、観鈴ちんの命日に北米版DVDを発売するADVですが、
それとは別に同じく京アニ作品のKANONについて怪しい情報が出ている模様。

ADVのトレーラーサイトになぜかkanonのPVが上がっているのです!!

low  high

んーーーー、これはいったいどういうことなんでしょうか。
ネタ?・・・・でもトレーラーを作成するなら当然ライセンスとか使用許諾みたいな
ものがないとだめだろうし、ひょっとしたら発表待ちという感じなんでしょうか・・・!
そもそもこのPVは国内版の何かについていたやつなのかなぁ。
んーーなんにせよ、わくわくですな!!わくわく!わくわく!!!

[ 2007/08/08 18:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

リトバスクリア~

というわけで、リトルバスターズを先日クリアいたしました。
途中、セーブデータが消えてしまうというアクシデントに遭い絶望しかけたりもしましたが、
クリア後の唯湖ルート再度プレイしましたし、んー一応取り残しはないかと思います。
つーわけで、感想なんかを書きたいと思います。

↓↓ ネタバレありなのでクリアしていない人は絶対見ないほうがいいです。 ↓↓


・三枝葉留佳ルート
いたずら好きでいつも風紀委員の二木佳奈多に追いかけられている少女。
ギャルゲーに一人はいる元気娘という感じなのですが、葉留佳ルートはかなり重かったですな。
名誉ある家のしきたりにより生まれた葉留佳と佳奈多。跡継ぎになる人物は一人で漏れてしまった
葉留佳は辛い人生を送り、佳奈多を怨む。まぁ、良くある双子のお家騒動みたいな感じで最後も
それなりの締めでなかなか面白かったとは思いますな。

それと、この世界ってバス事故に遭った主人公と鈴以外の思いが作りだした世界なんですよね。
佳奈多を怨む気持ちが心の底からあるならこの世界を創造する際に呼び出さなかっただろうし、
そう考えると初めから佳奈多に対する思いとか変らなかったのかもしれませんなぁ。
いやはや、なかなか感慨深い物があります。やっぱり、言葉で話をするって大切ですよね。

今後も大人達により辛い目に遭うのでしょうが、本当に心が通じ合った葉留佳と佳奈多は
なんといいますが、すごい頼もしい、どんな事も乗り越えられる二人。という感じで、
非常に清々しく、個人的には一番好きなお話でしたね。

・来ヶ谷唯湖ルート
おねーさんキャラで主人公以上の鈍感娘・・・という感じがツボでしたね。(笑

・棗鈴ルート
昔からの幼なじみと恋人になる。いわゆるメインヒロインなわけで終盤の展開は
クラナドの同棲シーンなどを思い出し、窮地に追い込まれていく感じが非常にたまりませんでした。
んーただ、このルートは結局Refrainルートの足がかりみたいな物で完全クリアした後も
いまいち他のキャラルートと比べて完結した感じがない。Refrainルートはリトバスエンド
と鈴ルートがあるにはあるっぽいですが、んー消化不良かなぁ。
なんとなくですが、棗鈴の過去のトラウマなどを含めたアフターとか出そうなきがしますなぁ。(笑

・Refrainルート
結局このお話は、修学旅行のバスが転落して主人公と親友の妹棗鈴以外は助からない状況に
なってしまった。だが弱い彼らを今後強く生きていくようにするために親友でもあり
リトルバスターズのリーダーでもある棗恭介、バカ1井ノ原真人、バカ2宮沢謙吾らの思いにより
虚構世界を作りだし、いくつもの試練を与え二人を成長させる。
そして現実世界。成長した主人公と棗鈴は抜け出す事に成功するが、なにか違うと気が付く。
こんどは二人が虚構世界を作り出し、主人公自らの病気を克服し新しい現実世界で恭介らを助けだす。で、ハッピーエンドと。

まぁ、こんな感じでしょうか。
個人的に一番グッときたのはグラウンドで一人一人別れの挨拶を言って消えるシーンですね。
真人の強さ、謙吾の弱さ、そして恭介の大泣き・・・・。ジワーンと来てしまいましたよ(TT
特に謙吾は良かったですな。現実世界での墓参りシーンを見る限り、古式は死んでいてそれを
この世界で助けてあげた事、現実世界では野球をする事が出来なかったのか、最後のシーンでの
もっと遊びたいという直球的な思い、なんというか一番子供だったという感じがしますよねぇ。

それと、物語がドンドン進むとわからなくなるのが他のキャラのルートについて。
結局他のキャラとのハッピーエンドは虚構世界でのお話であって、この現実世界ではどう写るんで
しょうかね。全部覚えているってことはないと思いますし、葉留佳と佳奈多の話を見る限りまったく
覚えていないと言う事もないと思いますな。

嗚呼、クドとの幸せな日々、そして未来は結局どうなるんだろう・・・(笑

事故後、主人公をやけに意識するクドとの「クドアフター」をぜひとも製作してもらいたい!
そんな感じで締めたいと思うのですよ。わふー。

[ 2007/08/06 18:21 ] ゲーム | TB(0) | CM(1)

ADVFilms新作情報

AODにADV新作発売日の情報が記載されていますが、気になるのが一つ。


BLUE SEED MITAMA COLLECTION 750M


またしてもブルーシードがリリースされるようですが、750Mと言う事でOVAも入るっぽいですな。
OVAは以前のボックスで省かれたので、今後もないかな?と思っていたので驚きです。
ただ気になるのがオマケ劇場が入っているかどうか。
ADVのボックスは特典関連をすべて削除して、単品のリリース後早めに販売しているのですが
今回の作品は単品販売から結構年数が経過しての再コンプリートボックスです。
ん~万能変化猫娘のボックスも抜かれていたし、多分抜かれていると思いますねぇ。
これじゃあいつまで絶っても中途半端、まぁ単品を買う価値は上がりますから良いのかなぁ。
どうでしょうかねぇ。


あとは「NHKへようこそ」が10月2日発売「パンプキン・シザーズ」10月23日発売ぐらいですかね。
なんかこーADVはいまいちガツン!とこないですな。
ナジカ1巻にパンツ入れていた頃のスピリッツはどこにいったのでしょうか。
グレンラガンは$50ぐらいの超限定版でも出してほしいですな(笑

[ 2007/08/02 12:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

北米版 グリーングリーンとか到着


とか、というかコレだけなんですが(笑 7月17日出荷の31日着。
今回は近日発売のBOXセットをまとめてDvdplanetでクーポン+ポイント割引使用して購入。
$80以上だと$7引きになるクーポンを使用したのですが、注文した商品の一つ「ハンドメイドメイ」
が販売中止?延期?になったおかげで、実質$60で$7引き出来たわけでオトクでしたな。
・・・・この手法ってつかえない?(笑 クレカに請求来てないし。
というわけで、簡単なレビューを。


・グリーングリーンコンプリートボックス
全12話収録。映像特典はノンクレOPED、オマケアニメ、ミュージッククリップなど。
ボックスはまれにみるショボさですな。
パッケージは・・・・いろいろ問題ありますな(笑


というわけで!!今はガサラキが架橋に入ってきて目が離せない!!という状況なので
あとで見ようかと思ったんですが・・・私も男の子ですし、早速みるぜぇぇええええええ!!!(笑

[ 2007/08/01 20:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)