物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版 ローゼンとか鉄人とか到着


DDのセールで注文したローゼンが6月15日出荷の29日着。
それ以外はパシで20日出荷の30日着。
そうそう。パシまた税関とまった・・・。電話で今後は総計も集計されているし明細も入っているので
確認してください!!という感じで言いましたが、まぁまた止まりそうですな。
まーそれはそれとしましてーー早速簡単なレビューですぅ!!


・鉄人28号コンプリートコレクション
1~26話収録。
横山光輝原作、今川泰宏監督というジャイアントロボのコンビなわけで
個人的にはかなり期待していたのですが・・・・・。
geneonの廉価版って普通発売後のボックスは実販で$100近くするものですが、いきなり$25って。
そんなに売れなかったんだろうか・・。んーーーーどうなんだろ。たのしみな作品です。(笑


・ローゼンメイデン1巻
1~4話収録。
特典はノンクレOPのみ。1巻限定版にはBOXがついていますが、なかなかゴージャス!!!
金持ちの絨毯みたいな質感とでも言ったらいいんでしょうか。(笑
BOXは全6巻収納可能でやはりトロイメントも続いて出るようですねー。


・ぱにぽにだっしゅ!4巻
15~18話収録。
特典はノンクレED、エピソード18TV版オープニング等。
残りあと2巻です。がんばりましょう。


・トゥハート2巻
5~7話収録。
特典はいつものラインアートとか。
あとは3分ぐらいのミニエピソードが2本。日本語音声のみ+英字幕。
やっぱ3話じゃ物足りないっすなー。贅沢になっている自分・・・。



・戦闘妖精雪風アニレジェ
1~5話収録。
特典はメイキングリポートとかインタビューとかいろいろあります。
さすがにメイヴちゃんは入っていないっぽいですかねー。残念。
そんなことよりエンタ!7/3のハルヒ2巻が発送されてないのに7/17舞乙が出荷済みって。
せめて発売日順に出荷してよ!予定が崩れる・・・・。


というわけで!!早速・・・・鳴り響け僕のエロス!!!!の続きみるぜせぇぇえ!!!

[ 2007/06/30 13:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

永遠のアセリアくりあしたよー

というわけで、4月頃からプレイしちょこちょこと進めて先日めでたくクリア。
キャラ毎にエンディングが違うギャルゲーおなじみの仕様で、初回なのでメインヒロインでもある
アセリアを攻略しました。プレイ時間は20時間・・・やりなおし含めたら30時間ぐらいかな。



ギャルゲーなんですけど、シミュレーション要素があり、ファイアーエムブレムもクリアできない!
というか、面度臭くてダメ!という自分に果たしてあうのかどうか不安でしたが、
良いストーリーに引き込まれ、この手のゲームの場合SLGが主でアドベンチャー部分が軽い印象
がありますが、序盤だけでも1時間チョイADV、15分SLGとADVに比重があったのも
とっつきやすい感じでしたね。まぁ、終盤は地獄のようなステージがありましたけど(笑


で、簡単なネタバレを含む感想~。


 


まずストーリー。
主人公と義理の妹が異世界に迷い込んでしまい、とある国の王に捕まってしまう妹。
「妹を助けたければ私の言う事をきけ」という感じで、その国の王につかえ領土を広げるために
スピリットと呼ばれる人間達にとって道具程度の少女達を引き連れ、殺戮行為を行う。
という感じの、まぁ「ありそな」お話ではあるんですけれど、印象に残ったエピソードとして
同じく異世界に飛ばされた親友とその彼女とのガチバトル、妹&仲間との別れ、そして小鳥(TT。
と、ADVに比重を置いているおかげか、世界観にじっくりとはまってしまいエピソード一つ一つ
が非常に良く感じましたねぇ。


大切な人たちから自分という記憶が失われて一人になってしまう。
写真から自分が消えなかったことに。
これからも自分は永遠に戦い続ける運命。ここらへんは非常に重かった・・・。
しかぁし!!最後の終章でのユーフォリアのところで一気に憑き物が落ちたかのように!!
ないたーーーーーーーーーーーー(笑 笑い泣きでした(笑 
なんてこったい(TT



まぁ、それはそれとして!!!ゲーム部分。
簡単に説明するとキャラ毎にアタック技、ディフェンス技、サポート技の計9つの技を持っています。
で、3人のキャラがチームを組み1つのユニットとして操作を行います。
1つのユニットにはアタック、ディフェンス、サポートと役割があり、キャラが着いた役割で
キャラ毎に設定されているアタック、ディフェンス、サポートの技を使います。
もちろんキャラによりアタックが得意だったり、HPが少なくてディフェンスはNGといった特徴
があります。組み合わせによっては一発で死亡してしまうケースなども起こりますね。


大抵こういうゲームは俺TUE-----!がある物ですが、このゲームの場合、LVを上げるためには
訓練をするのですが、その為にマナと呼ばれる物を消費します。
このマナは拠点を攻略したりすると増える「有限」な物なので非常に悩みものです。


そしてLVが上がると技を覚えていくのですが、これが上書きシステムのため非常に考えます。(笑
しかもマインドという、簡単にいえば善悪のゲージがあり、敵を倒すと減る、防御をすると増える
このマインドによりつかえる技つかえない技、そしてさらにADVのストーリーも変化。



と、ひじょおおおおおおおおーにわかりづらい。というか、面倒です。(笑


これ以外にも拠点システムなどがあり、一応順を追って説明してくれるので問題はないと思いますが
やっぱり初めはとっつきにくかったですね。
キャラも最近のコピペのデジ絵とでも言ったら良いでしょうか、そういう絵とは違いクセがあり、
声優も主役周りはあまり聞いた事のない人たちで不安もありました。
ですがプレイすればするほど、エスペリアのオドロキ顔に悶絶したり(笑、アセリアの「ん・・」から
良くしゃべるようになった時の変化に感動したり、なんつーか世界観という物に飲み込まれました(笑
ああ、でも最後まで瞬はだめでしたな(笑



というわけで、非常につかれましたが、2週目は親友生存ルートや、
エスペリアや姫も攻略もしたいし、何よりまだCGほとんど埋まってないって・・・(笑
がんばります。(笑

[ 2007/06/29 23:09 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

リスキーセフティ到着


というかですね、先週はじめ頃にDDからローゼンが出荷されて「そろそろ届くかなぁ・・・・」
という頃に不在表が入っていたわけで、ヒャッホーい!という感じで取りにいったのですが、
あいや、すっかり忘れておりました。


初めて使用したAnimenation.comでUSPSでの注文ですが、ソフト代と同じぐらいの送料取っといて
2007/5/21出荷の6/27日着と、ちょっと遅すぎですねぇ。梱包が丁重なのは○と。
あと、なぜかクレヨンしんちゃんのポストカード入りでした。(笑
というわけで、簡単なレビューを


・臣士魔法劇場 リスキーセフティ
全話収録。
特典もいろいろあるっぽいですね。まぁレビュー待っててください。
ライセンス切れまじかで「今ならお買い得だから買っとけ!」セールで購入。
まぁ仮に廉価ボックスが出たとしてもセットで$15だったしOKですよな。うんうん。


というわけで・・・・・忘却の旋律の続きみるぜぇええええ!!!(笑

[ 2007/06/27 21:53 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

ショパンくりあしたよ

というわけで、「え?もう終わり?」という感じでクリアしていました。
個人的に総括という事でネタばれありで気になったところーーーー!!


・グラフィック
 次世代機向け汎用RPGという感じでしょうか。感覚的にはグランディア3の時と同じですかねぇ。
 まぁ、TVの進化と共にTVゲームも進化するわけですから、こんな感じでテイルズが出たとして
 妥協点という感じですかね。
 
・音楽
 声優の演技はよかったと思います。問題はそれ以外。
 ①森本レオ氏によるナレーション・・・・初めの町だけじゃん(笑 あとはクリア後のおまけって
 ②音楽は桜庭統氏・・・360がうるさくて聞こえません。
 ③ピアノ演奏はスタニスラフ・ブーニン氏・・・360がうるさくてきこえません。
 プレイする環境が原因ですけど、まー記憶に残った曲はないですな。
 
・ゲームシステム
 戦闘は基本的にボタン連打。テイルズやSO3にくらべると中身のない戦闘ですね。
 ヒット数を稼ぎ必殺技を行うわけで、ここらへんは非常に爽快感ありましたね。
 ただ、ぬるすぎるという感じで、ラスボスでも苦戦することはありませんでしたなぁ。


 戦闘以外だとやはり写真の売却価格が問題かと。アイテムを売る行為なんて一度もしませんでした。
 アイテムスロットだとかパーティレベルだとかいろいろありましたけど、何一つ悩むことがなく
 まぁ、ある意味ストレスを感じずにプレイできたわけですが、ちょっと物足りないですねぇ。
 
・ストーリー
 うーん。ポルカが生まれ変わることで世界はリセットしてて、それがショパンが介入した事により
 「ポルカ姉ちゃん咲いてる!」 ってことで、生まれ変わることなく続きが始まって
 ハッピーってことなんでしょうか?
 んーーーー。(笑 ぶっちゃけ終盤はファルセット、サルサ、マーチのパーティだったので
 ショパンとかポルカとかアルグレッドとか、ほとんど使わないので印象ありませんわー(笑


 まぁそれはそれとして。
 まず、演出がくどい。死ぬ間際の人間が 「ファルセットと正々堂々勝負したい・・・一人の女と
 して愛してほしかった・・・」「でも、これで初めてスタートラインに立てた気がする・・・」
 「次産まれてくるときはジルバと一緒になれるかな・・・」
 クドクドクドクド・・・・(笑
 しかもセリフ読むのが全体的に遅いから、さらに・・・・を追加してくださいという感じ(笑


 まぁ、オペラとか演劇とかであれば劇的で派手な死に様を演出するとかあるでしょうが
 ゲームだと・・・というかこのキャラ達・・・・いや・・んーーーどうもビシッと締まらないんですよねぇ。
 かと思えば、敵のボス達の戦闘後のシーンがほとんどなく、あれ?死んだの?という感じだったり。
 あれだけラスボス的な王子が、戦闘後一切死に様とかないのは流石にどうかとおもいますよなー。


 お話のキーでもある鉱封薬も解決・・・というかサブイベントの一貫みたいな感じになってるし
 突発的な出来事ばかりを繋ぎあわせた感じで、正直構想6年って何考えてたんだろう・・・・
 と思ってしまいますねぇ。それと2週目をしないとサブイベントなんかも埋まらないのもどうかと。
 たとえば、最後をループエンドにして2週目をクリアすると咲いてるエンドとか。
 あー、でも面倒ですね(笑


 それと後はあれ、エンディングの説教ですね(笑
 「まだ間に合う!!」とか、なんでクリア後にしんみりしなきゃいけねーんだ!!!(TT
 ショパンなんて遊んでる時点でもう手後れです!!!(笑


大体17時間ぐらいでクリアしましたが、個人的にキャラがよかった。だけですね。
さーてアセリアの続きやろー。

[ 2007/06/25 20:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

2007年7月発売予定の北米版アニメDVD

蒸し暑い日々が続いておりますが、皆さんいかがが御過ごしでしょうか?
こんなムシムシした日には冷房の効いた部屋でノンビリとアニメでも見るに限りますな!
というわけで、7月発売予定の北米版アニメDVDで気になるものをピックアップ!!
なお、あくまで予定なので参考程度によろしくお願いします!!!

7月3日は涼宮ハルヒの憂鬱2巻(限定版あり 全4)、灼眼のシャナ6巻(全6)、ジパング6巻(全7)
円盤皇女ワルきゅーれ 星霊節の花嫁1巻、攻殻機動隊Solid State Society限定版あり、
女子高生Girl's high1巻(全3)など。
BOXではグラヴィオン1期2期BOXが$54.98、苺ましまろが$59.98など。
早くもハルヒ2巻がリリースされます。今回も限定版はちょっとお高いですなー。



7月10日はベック1巻、Fate/StayNight4巻(全6)、キャッツアイ1巻、リーンの翼2巻(全3)
ギャラクシーエンジェるーん1巻(全4)、プリンセスプリンセス2巻(全3)、ローゼンメイデン2巻(全3)
ソルティレイ5巻(全6)、少年陰陽師1巻など。
BOXは鎮魂合体ゴーダンナーが$69.98、イニシャルDシーズン2が$49.98などなど。
オネアミスレーベルがゾクゾクと発売されていますね。るーんが1話で$19.98って高すぎ(笑



7月17日は極上生徒会4巻(全6)、デ・ジ・キャラットにょ2巻(全12)、舞-乙hime1巻(限定版あり)
ガンダムSEEDディスティニー9巻(全12)、カリン2巻、タイドラインブルー2巻、ツバサクロニクル2巻。
BOXはマドラックスが$69.98など。
舞乙がリリース開始です。限定版は舞himeのBOXと同じですねー。



7月24日はブラックキャット6巻、ブラックラグーン2巻(限定版あり 全3)、涼風2巻、
うたわれるもの4巻(全6)、エルゴプラキシー5巻(全6)など。
BOXはマーマレードボーイ1(全4)が$49.98、テニスの王子様2が$39.98、グリーングリーンが$29.99。
ブラックラグーン限定版の特典はドックタグみたいですが、これで$10増しってのは・・・(笑



7月31日はサード蒼い瞳の少女1巻、宇宙海賊ミトの大冒険が19.99、蟲師1巻限定版あり、
なると14巻、ヒカルの碁9巻、ブリーチ5巻という感じ。
BOXはハンドメイドメイが$36.33、らんま1/2シーズン2が$49.98など。
蟲師楽しみですなーーーーーー。



こんな感じですね。
んー今月は以前入荷が遅れていたgeneon作品(ブラクラ、ローゼン)の2巻が発売されますが、
どうでしょうかねぇ・・・。まぁシャナとかもう出荷されているようなので大丈夫かなぁ。
しかし・・・シャナは結局ボックス付でなかったなぁ・・・。ちょっとがっくりです。

はい。気を取り直して8月リリース予定!!
単品ではAIR-TV-、スクールランブル、彩雲国物語、イノセントヴィーナス。
BOXではGTO、ビッグオー2、ぽぽたん、神無月の巫女、君が望む永遠、スレイヤーズなど。


というわけで、せっかくだから7月購入予定がある人はなに買うかカキコしてくれ!
ちなみに自分は・・・・
ハルヒ、攻殻、シャナ、fate、ローゼン、舞乙、ブラクラ、うたわれ、
グリグリ、蟲師、ハンドメイドメイってことでしょうか。買いすぎだな。(笑
でもでもほらほら!あれですよあれ!ボ~ナスぅ~!(笑
[ 2007/06/24 02:08 ] 北米版発売予定 | TB(0) | CM(4)

日曜に修理に出したPS3が水曜日に帰ってきた

速すぎ(笑


 


以前からHDMI映像が突然切れてしまう現象に悩まされていました。
具体的にいうと、HDMIケーブルを使用してゲームやDVD、BDなどを鑑賞時、画面が切り替わる時に
映像が切れてしまい、PS3起動前の画面に戻ってしまうのです。
HDMIからの映像信号が途絶えてしまうという感じで、PS3自体は起動していますし、HDMI以外の
通常のPS用ケーブルだと問題なく表示され、HDMIケーブル自体もHDMI端子のあるDVDプレイヤー
からは表示されるので問題はなく、原因はPS3のHDMI関連かなぁ・・と思っていました。
もちろん電源長押しでの再起動を行ってもだめです。


で、日曜日に修理にだして、水曜日に帰ってきたので中身を確認したところ


「こちらでは現象が確認できなかったのでそのまま返却します。」


との一行のみ。


まぁ、この現象は必ず起きるわけではなく、一度起きたとしても2,3日ほっておくと直っているので
んーーーーー、ほこりとかが原因かなぁ。と思っていたのですが、こうもあっさり帰ってくると
ちょっと拍子抜けしてしまいますな。(笑


どうせ売れなくて余っているんだから交換してくれてもいいのになぁ・・とか思いましたが、
PS3は高級機でプレイする人を選ぶ機体。埃一つない場所に置いてこそ真価を発揮する!!
おまえが一番悪い!!!!という感じで「自分の心にGK乙!!」しておきましょう。


いや、それよりPSPでハルヒがでるらしいじゃないっすか!

あの『涼宮ハルヒの憂鬱』がPSPでついにゲーム化! (ふぁみ通)

バンダイナムコゲームス、ハルヒシリーズ初ゲーム化決定
PSP「涼宮ハルヒの憂鬱 (仮)」2007年発売予定!!
(いんぷれす)


キョン、SOS団の新しい舞台はゲームよっ! 「涼宮ハルヒの憂鬱」がPSPで登場(電撃)


今度はゲームなんだからね、勝負よ!勝負!
――「涼宮ハルヒの憂鬱(仮)」がPSPで初のゲーム化
(ITメディア)


PSP完全勝利(笑

[ 2007/06/22 18:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

北米版 ひぐらし、ブラクラとか到着



7日出荷の19日着。
今回はちょっと金額かかりましたが税金取られませんでした。らっきー!

つーわけで簡単なレビューを。

・宇宙の騎士テッカマンブレード コンプリートボックス 1,2
1は1話~16話を3枚、2は17話~33話までを3枚で収録。
映像特典としてはTwin Blood、ノンクレOPEDですね。日本語音声のみと。
男泣きアニメという事でよく名前を聞くテッカマンブレード。
私も小さい頃見ていた記憶がありますが、おとなの今、見返してみたいと思い購入!

・忘却の旋律 コンプリートボックス
24話収録。
特典はノンクレOPEDとか。
以前からかなりぶっ飛んでいる作品と言う事で名前を聞いていたのですが、
せっかくのセールなので買ってみました。たのしみぃ~。

・ブラックラグーン 1巻
1話~4話収録。
特徴としては英語DTS収録があるってことですかねー。
しかしガンソードは日本語DTSなのになんでブラクラは英語DTSなんでしょ。
なんか基準があるのかな。

・ひぐらしのなく頃に 1巻
1話~5話収録。
Geneonでは珍しく5話収録。1~4話で一区切りついて、+1話で次回が楽しみ!
というすばらしい編成ですな。
そして!やはり気になるのが吹替え。ちょっときいてみましょう



どうですか?んーまあレナ独特の強弱は良くでていますが、コレは好みの問題かなぁ。
いまいち?

・Piano コンプリートボックス
1話~10話収録。
まあ、なんとなく(笑

というわけで!おじさんは早速ひぐらしみるよーーーー!(・3・)

[ 2007/06/19 21:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ショパン1日目

ここ数日は不幸があったりちょっとしたイベントで夜9時に寝てしまう日々を過ごしておりました。
いやーあれですな、アニメも見ずゲームもせず早く寝るのは良い事です。(笑


まあ、それはそれとしてXBOX360期待のRPG、ショパンをはじめました!!!
まずね、プレイする環境!、コレは問題ありますな。
XBOX本体を遠ざけられれば良いのですが、家が狭いのでそうもいかず・・・・
結果、爆音の中TVの音声が聞き取りにくい環境でのプレイになります。(笑
ほんとこの爆音、なんとかしてもらいたいものです。


と、それはそれとして、やはり次世代機といえばグラフィックでしょうか。
ん・・・・まぁ、良いけど次世代機としてみれば普通ですね。PS2のテイルズみたいなものでしょう。
視点移動が出来なかったりと不満点は多々ありますが、ロードが皆無なのがすばらしいですね。
でもはやり、たとえばプロローグにある花で一杯の高原?を親子が歩くシーン。
キャラの美しさに眼をうばわれがちですが、やはり体を貫通していく花々はいかがかと(笑
次世代機なんだから花を掻き分けたりしてもらいたいですな~。


戦闘に関してはまだ序盤ですしこんなものですね。


まぁ、いろいろ言いましたけど、テイルズみたいなものでグラフィックより中身、
・・・・・・・・・いやストーリーとかじゃなくて、中身の中身というか(笑
テイルズのような乱発作品は今後この程度のクオリティでバンバンだせればよいんじゃないかなぁ
とか、次世代機向けオタ用RPGの未来を描いたりしてみましたとさ(笑
んまぁ、序盤ですし、これからですけどね。


最後に自分の一押しは、しゅびっちのショタキャラでありますぞ!!!m9(゚∀゚)

[ 2007/06/17 17:51 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

DVDPlanet & DeepDiscount にて20%オフセール中

DVD Price SearchとAODの記事によると、
DeepDiscountDVDPlanetで20%オフセール中です。
元々この2店は30%オフなのでそこから更に20%オフということになりますね。
またDVDPlanetでは現在もFUNimationのタイトルが50%オフなので非常にオトクですな。


気になるコードはこちら


DeepDiscount.com (2006/6/16まで)
COUPONS CODE : PRICESEARCH


DVDPlanet.com (2006/6/17まで)
COUPONS CODE : 20OFFSALE


DeepDiscountではカートのEnter Code欄に、
DVDPlanetではログイン後のCode欄に忘れずに入力しましょう。
なお、二つとも予約の商品はダメなので注意しましょうね。



と、いうわけでおなじみの20%オフセールです。
私はつい最近、DDで攻殻機動隊を衝動買いしてしまったので今回は自粛したいと思います。


 


 


 



が、既にこの記事を書いている時には注文済だったりするのです!!!!(笑
というかですね、パシフィックがGENEON商品一向に入荷しないので全部キャンセルして
注文し直したわけです。結果パシフィックより$40も安くなったので良しとしましょう!

[ 2007/06/06 11:01 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

涼宮ハルヒの憂鬱


タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱 1巻 限定版
米 題:Melancholy Of Haruhi Suzumiya, #1 Limited Edition
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/5/29
定       価:限定版 $64.98(購:$36.67) 通常版 $29.98
収録時間:100m
収録枚数:1枚
映像仕様:4:3 16:9 スクイーズ
音声仕様:英語     ドルピーデジタル5.1ch     448Kbps
           英語     ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ  224Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
     ・エピソード00ノンクレジットオープニング
     ・エピソード00ノンクレジットエンディング
     ・涼宮ハルヒの憂鬱メイキングクリップ #1,#2
     ・CM集 #1ver1,2、#2ver1,2
     ・TVオンエア次回予告集1,2,3,4
     ・コスプレ版涼宮ハルヒの憂鬱 エピソード00,1,2
        コレは北米HPで流れてた奴かな?いろんな意味でキツイっス(TT
     ・バンダイ作品紹介

○添付特典 (限定版のみ)
     ・全巻収納BOX
     ・サントラCD
     ・ハルヒのリボン
     ・ミニピクチャーボード
     ・アイロンプリント
/////////////////////////////////////////////////////////////////
2巻限定版のレビューはリンク先へ!!

1巻は「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」,「涼宮ハルヒの憂鬱 I~III」の4話収録。
TV放送では憂鬱IIの後に「涼宮ハルヒの退屈」が放映されましたが、時間軸順になっていますね。
まあ、今後リリースされるDVDから「退屈」が抜けることはないと思いますし、
次巻では国内放映順のDVDも付くらしいです。贅沢ですな。

OPEDクレジットは英語差し替え、OPタイトルの一部変更(題名)、次回予告あり。
画質については平均ビットレートが5.22Mb/Sec。個人的にはなかなか良いと思います。
OPや演出?なのかIII序盤の暗いシーンでのノイズはちょっと目立ちますね。
ってもまあ、作画も良いし他の北米版と比べても満足できる品質だと思います。
なお仕様はエピソード00が4:3、それ以降が16:9での収録となっています。

音声は上記通り。で、英語吹替えですが、まあ作品の世界観を壊すほど違和感のある声は
なかったと思いますね。個人的にみくる、鶴屋さん、kyon辺りがなかなか良かったですね。
次は限定版特典。




「全巻収納BOX」
上記どおりでもっと詳細を見たい人は過去ログへどうぞ。
全面にプリントされたキャラ絵は非常に良いです。ぱにぽにのような手抜きは感じません。
外側だけでなく内側にも「情報統合思念体・・・」と漢字がプリントされています。
一度あけたら閉まらなそうな扉部分は、中にマグネットを仕込んでいるのかパチッと閉まります。
CDケースは紐が付いていてボックスから引き出す感じになっています。ただ、非常に取り難い。
CDケースは通常のサイズの物が6枚入る仕様になっていますね。

「サントラCD」
CDDBで検索すると「ハレ晴レユカイ」です。
ライナーノーツに記載されている歌詞は英語と日本語です。

「ハルヒのリボン」
リボンというよりコスプレ衣装ですね。変に細工してあるのですが
ちょうちょ結びになっていなかったりと作りは雑です。

「ミニピクチャーボード」
北米版ではおなじみのミニ下敷き。
私も大量に所有していますが、いまいち使い道が・・・(笑

「アイロンプリント」
ハルヒ主義と書かれH大文字+ハルヒが写っています。

それと、DVDケースはリバーシブルでもなんでもなく、ライナノーツ等もなし。
ディスクはピクチャーレーベルで2層ですね。

○総評○
北米版の豪家特典といえば大怪球とかしょぼいボックスが思い浮かびますが、
このハルヒ限定版は非常に出来が宜しいと思います。迷っているなら買え!ですな。





皆さん想像してもらいたい。
新学期、新しいクラスでの初日といえばどんな思い出があるだろうか。
昔馴染みを見つけ喜び合うものたち、知らない人だらけの中で緊張するものもいるだろう。
恋心を寄せていた相手と同じであれば神に感謝し、天敵と同じクラスであれば今後の1年を想像し嘆く。
すばらしい。これが本来の新学期の始まりという物だ。
そして自己紹介。みんな控えめながらも友人を作りたいとい熱意は伝わり、先に自己紹介をした人の
補足をするかのように発言し、お互いの共通点を見付け合う。実にすばらしい。
そうこうして私の番が終わり、後ろに座っている少女の番になった。
ここは私も話のきっかけを作るために、彼女の自己紹介をしっかりと聴かなければならない。

ただの人間には興味ありません。
 宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上


実にインパクトのある自己紹介である。さて、通常この場合2つの選択肢が考えられる。
クラス中がシ~ンとなりちょっと危ない人と思われるか、今後クラスの引き立て役となるべき人物
による突っ込みが入るかだ。残念な事だが谷口にはまだその才能は開花されていなかったようで
その少女はクラスで当然のように浮いた存在となってしまった。

しかし彼女も人間、「話せばわかる」である。
とりあえず軽い挨拶を交わし反応を見てその後・・・

「キョン!なにボケっとしてんの?部活いくわよ!」

その結果がこれである。


とまあ、ストーリーはこんな感じで、かるく流してください。(笑

かなり無駄に長くなってしまったので簡潔に。
魅力といえばやはり京都アニメーションによる品質の高いアニメーションでしょうか。
TVゲームでいえば60fpsでヌルヌル動くキャラ達にyhaaaaa!という感じで、
非常に良くキャラが立っていて一挙手一投足も見逃せない、「動き萌え」にあると思います。

そして動き萌えが"動"であれば、"静"といっても過言ではないキョンによる語り。非常に良いですね。
だらだらと聴いてしまう、引き込まれるようなセリフ回しと適度な音程といい、脳に染み入ってきます。
この静と動の絶妙なマッチングこそこの作品の魅力ではないかと私は思います。
そして、この静と動に振り回されるみくるこそ!!一押しであります!!!(笑

え?ストーリー?んーストーリーか~。
自分は小説読んでいないので詳しいことはわかりませんが、まあ知らなくても十分楽しめますよ!!




というわけで、内容はともかく見ているだけで楽しいからカットケー!(笑

公式:http://www.asosbrigade.com/

[ 2007/06/05 12:25 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版 涼宮ハルヒの憂鬱限定版 到着


逆転満塁ホームらーん!
5月23日出荷で6月2日、土曜日に珍しく到着。
以前パシフィックに注文していた通り、パケの総計修正+インボス同梱されておりました。

では~、簡単なレビューの前に仕様を説明しますとー、
収録は00ミクルの冒険+ハルヒの憂鬱1~3の計4話。
音声は英語DD5.1 448kbps、英語DD2.0 224Kbps、日本語DD2.0 224Kbps。
映像は平均ビットレートは5.22Mb/secで、他の北米版に比べると作画の良さもあってか
総合的には一歩上・・・と言っても良いと思います。
まあ、OPは豪快にノイジーですがね(笑


とうわけで!



アケテミタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



CDドリダセネ━━━━━━('A`)━━━━━━!!!!



リボンダセ━━━━━━('A`)━━━━━━!!!!



というわけで、じっくり見て感想書きたいと思います。

[ 2007/06/02 14:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

スクラップド・プリンセス


タイトル:スクラップド・プリンセス
米 題:Scrapped Princess: Anime Legends - Complete Collection
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2007/3/20
定       価:$49.98(購入計$28.21)
収録時間:600m
収録枚数:6枚
映像仕様:4:3
音声仕様:英語     ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
           日本語 ドルピーデジタルステレオ     192Kbps
字   幕:英語
特   典:
○本編特典映像
    ・ノンクレジットオープニング
    ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
全24話を4,4,4,4,4,4にて6枚に収録。
OPEDは日本語表記、次回予告あり、焼きつき字幕などはありませんでした。
ディスクぞれぞれ最終話終了後に英語テロップが流れる仕様ですね。
画質は標準的な北米品質で普通かと。平均ビットレートは8.63Mb/Secと非常に高いですな。
レートと実際見る画質は必ずしも高ければ良いというわけではない!という良い例です。
音声については特にないかな。
映像特典は上記どおりでノンテロだけです。Anime Legendsシリーズといういわば廉価版なので
こんなものですが、単品販売では毎巻限定版がありました。
悪名高き国内版でもあったフィギュア付きですな~。まあ、イラネですね。
パッケージはバンダイおなじみの外れやすい糞ボックス仕様、ライナノーツ等はなく
おなじみのアニレジェ品質です。ディスクの品質もね(笑

ダストヴィン大陸にあるラインヴァン王国で世界的な宗教「マウゼル教」により一つの託宣が下された。
「世界を滅ぼす猛毒」が誕生し、そのものが16歳になったとき、世界は終わるというものであった。
そのもの、廃棄王女と呼ばれ生まれたラインヴァン王国の王女パシフィカは世界を守るために
王国軍の騎士により暗い谷底に落とされ、こうして世界は守られた。
15年後。
風の噂であの時殺されたはずの廃棄王女が生きているという噂が流れる。
シャノンと呼ばれる兄らしき剣士と、ラクェルと呼ばれる魔法を使う姉らしき人物に守られ
世界中を旅しているという。
立てよ国民!世界を守るため、廃棄王女を抹殺するのだ!!!

と、こんな感じでしょうか。
ちなみに物語の視点は当然王女側ですよ。(笑

久しぶりに王道なファンタジーアニメを見たという感じでしょうか。
中世ヨーロッパの雰囲気漂う世界で、剣と魔法、ドラゴンなど非常に雰囲気がよく
そこに自分の為に人が傷つく事を嫌う優しさと、過酷な運命を受け入れ時に挫けそうになりながらも
なおあがく強さとを持ち合わせる悲劇の王女パシフィカ。



・・・・・
口が悪く「んにょわ~」とか言いますが、悲劇の王女です。(笑
そう、キャラも非常によろしかったですな。
雰囲気からある程度凝り固まったものを想像しましたが、王女パシフィカの破天荒な振る舞いに
毎度大いに笑わせてもらいました。もちろん締めるところは締めるという感じで
終盤の展開は場合によってはSO3の二の舞といいますが、トゥルーマンショー的で
まさに上の画像のような「ハァ?」という展開になりかねない物でしたが、
後味も非常にスッキリでしたね。いやーおもしろかった。

個人的にはもう少し涙を誘う話ではないですが、盛り上げる演出がほしかったかなぁ。
たとえばパシフィカと母親の牢獄での出会いについて、母親はわかっていたようですけど、
パシフィカは終盤まで母親の話には触れませんでしたな。
あとはまぁ・・まぁ・・完全なる個人的なことですが、もうちょっとこー
おにーちゃーんイベントがほしかったなぁーなんちゃって。いやーハハハ。

ちなみに僕は無色透明な水橋さん演じるゼフィリスが一押しですよ!!!



公式:http://scrappedprincess.bandai-ent.com/

[ 2007/06/01 14:39 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)