物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

トトリのアトリエ プラチナゲット!


プレイ時間は1週目14時間、2週目24時間といった所。
プラチナトロフィーはアンチャーテッド2に続きようやく2個目。
感想は以前のレビューを参照のこと。

いやーなかなか面白かったですね~。結局トゥルーエンドは終了1月まえにギリギリ終了。
ホント最後は祈る気持ちでエンディングを見届けましたよ。
ホント次回作に期待したいところですな。

しかし、このゲームはぱっとみギャルゲーっぽいですけど、どのエンディングもイマイチ突っ込んだ恋愛要素や百合要素は皆無でした。物足りないっちゃー物足りないけど、良くも悪くも当たり障りのない一般向けという感じなのは良かったと思いますね。あーーなんつーかパッケージで損してる?(笑。でもメルさんの絵の功績はでかいだろうし難しいもんですなぁ。

[ 2010/07/11 19:18 ] ゲーム | TB(0) | CM(1)

「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~」の感想



マリーのアトリエから据え置きアトリエ全制覇している私ですが、今回の「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~」の評価は「ヴィオラートのアトリエ」がシリーズNo1と考える私にとって「すばらしい」の一言ですね。

今回のアトリエはかつてのマリーからヴィオへの進化を前提に、より一般向けというかライト向けにスリムアップされた作品になっていると思います。正直に言えば、4年間フリーで2年延長という自由度の高いシステムは、マリーからヴィオへの売上の落ち込みを見て「コア向けはあまり受け入れられないだろうな・・・」と、不安でしかありませんでした。

しかし杞憂でしたね。

http://galmossan.blog20.fc2.com/blog-entry-1900.html
http://blog.esuteru.com/archives/547176.html

こちらに販売数字が記載されています。初週ながらロロナ越え!
いやーーーーーーーーーーほんと、ホントによく売れたよなぁ。(笑
ぶっちゃけちゃうと、中身はロロナより超作業感バリバリなのに(笑。


・・・コホン。

さて、今回のアトリエシリーズはかつてあったアトリエシリーズのように4年間を自由気ままにプレイすることが出来ます。
マナケミアやロロナのような数ヶ月のしばりはなく、4年間の目的でもある「冒険者ランクを上げる」という行為も好きなタイミングででき、錬金術師プレイや冒険者プレイでも達成出来る・・・・・・のかはわかりませんが(笑、とにかく自由度が高いです。その一方で従来のアトリエにあった調合器具やブレンド調合といった玄人部分は前作に引き続き廃止し、すっきりわかりやすいのも評価出来ますね。

今作品ですが、プレイ序盤から店にはたくさんの素材が並び、高い参考書が何冊も販売され、町の外にはたくさんの採掘場、敵とのLV差、そして何をするにも時間の概念がある。「何から手をつければいいんだろう・・・」と思ってしまいますね。キャラクターイベントも「※カゴを満タンにしつつ特定のキャラと帰宅」とか「Aのアトリエで○を作って、Bのアトリエで×を作る、30日後発生」みたいな発生条件があり、「何をしていいかも分からず、何もイベントが起きないまま、ランクが上がっていける場所だけがドンドン増えて・・・・つまんね!」となること請け合いです(笑。

※(従来のアトリエシリーズならカゴが満タンはよくある事でしたが、トトリは時間の兼ね合いもあり満タンで帰宅はめったにない)

いやーーこの感覚。従来のアトリエシリーズを思い出しますよね。

個人的にはリリーの学校とかヴィオの村おこしのように目に見える成長過程は欲しかったと思います。例えば造船はもう少し手間をかけて2,3年で完成させるという形にしても良かった気がしますね。というのも、以前のアトリエシリーズに比べると、序盤から中盤にかけての作業感が凄まじいんですわ。年に一度の武闘大会とか料理大会みたいなイベントいれてもよかったんじゃないかなぁ?と思いますね。ドンゲルハイトとか時期を感じさせるイベントは重要な要素ですよね。一応本筋のストーリー「親を探して海を越えて。」はあるんだけど、コレが本格的に動き出すのが4年後だし、モチベーションを上げるのが難しいという気がしますね。

システム周り。カクカクは大分軽減されていると思います。バグについても湧き水やったときに2回でただけでした。レスポンスも従来より大分良いし、キャラの3Dモデルもそうだけど、今作品はどのアトリエシリーズよりも「ガストがんばったな~」と実感できる続編になってますね。

戦闘。武器や服につける属性で大きく変わる戦闘は楽しかったですな。そして弱い武器でも属性を上げれば終盤まで役立つのはアトリエらしくて良いと思います。アトリエシリーズといえばメテオール!!まさか今作品では宝箱の中にあるとは・・・・(笑。装備している武器は2周目に持ち越せるので、1週目はとりあえずいろいろ回って最強の武器を作るのが良いと思いますね。

最後に。
アーランドの錬金術士3がどうなるのか!?再度RPG色を強くするのか、アトリエ色を強くするのか?
個人的には・・・やっぱりアトリエ色の強いものを期待してしまいますね。イングリッドとヘルミーナ的な位置づけのロロナとトトリの生徒が主役で、そこにヴィオのような村おこし要素+シム要素入れて、はじめ4年で創り上げた街から「錬金術師の街」とか「商人の街」みたいな大きな方針を決めて、残り2年でパワーアップさせる。ん~そんなアトリエやってみたいなぁ~。
まぁ、トトリより作業感が凄まじくなるだろうし、自由度が高すぎてもダメなのは前例あるし、とりあえず一本道RPGでいいかも(笑。

いやほんと、ガストちゃんお疲れ様でした。
2周目、トゥルーエンド目指したいと思います。

[ 2010/07/06 00:01 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

輝光翼戦記 天空のユミナFD - ForeverDreams -

クリアしました。感想などを記載したいと思います。
と、その前に。

バナーキャンペーンのポスター届きました。ありがとうございました。


さて、全章クリアしておまけシナリオもクリアした状態が

こんな感じです。

まだ刻みの塔(地下)を制覇しておらず、クエストも全く受けてない状態ですが、前作と比べると物足りないですね。
前作とセットの大天空パック9,800円はお得だと思いますけど、このFDは基本的にシステム周りとか極端な変化なし、変わってるのはたった3章のシナリオ、ボイス、イベントCG。これで6,800円は高いなぁ~と感じますね。まぁ、最近エロゲー値上がりしてる背景があるのはわかりますけど。あと大天空パックが安すぎるのもFDが高いと感じる要因かもね(笑。なんせ100時間遊べたからねぇ。

○ストーリー&キャラクター
ストーリーは前作での生徒会長を決める最後の選挙で、もしユミナが勝たなかったら?
という事で、引き分けになり、再選をすることになります。主人公「朱島 歩武」は再選の条件として現生徒会長「神楽 那由他」に引き抜かれ、かつての仲間から裏切り者扱いを受けつつ再選へと望む。

こんな感じです。
ラストまでこの再選で引っ張るのかと思ったら、1章であっさりと終わり、2章から姉妹校との交流&超文化祭となります。んー正直、前作に比べて派手さもないし、果てしなく地味という感じですかね。というのも、メインヒロインの那由他が「普通のツンデレ」だったのが原因かと思います。脇を固めるのが「ド淫乱アホカワイイ残念バラドル」に「姉命なクールアサシン青玉葱」に「お子様ランチが好きな小悪魔幼女」といった前作の強烈なヒロイン達。前作の焼き増しみたいな終盤の展開も、これぞ清純派という感じで那由他は頑張るんだけど、「ち○こ生やすために魔王と契約した女」とかさらに強烈なのが出てきて・・・。まぁ、ある意味那由他は被害者だったと言わざるを得ないのかも知れませんなぁ・・・。(笑

キャラクターで輝いていたのはやはりクールアサシン青玉葱ですかね。
ボケっぷりに拍車がかかり、2章の諸悪の根源(借金の原因)を作るわけです。姉登場でおしとやか?な面も見せつつ、エレオノールに妹キャラとしての対抗心を燃やす。個人的に一番ツボだったのが姉に歩武を認めさせようとする行為ですかね。「家に来て妹をファックしていいぞ」「わーい!姉公認!」はかなり笑えましたな。

その他では「坂上 陽子」Hシーンでは普段着で歩武と結ばれ、戦闘でもカウンターが鬼性能でした。「本間 麻衣乃」地味なりにあっち方面で開花という感じでかなり目立っていたかと(笑。一番崩壊していたというか予想通りというか。「緋ノ宮 黎」も歩との掛け合いはいい感じだったかな。できればイチャイチャして、麻衣乃が×話で盛り上がるとか・・・アリだと思います!!(笑。

しかし私はやはり「翠下 弓那」を押したい。アホカワイイ残念なド淫乱っぷりが素晴らしかったです。
前作での話になりますが、戦闘によって消耗した精神力みたいなもの回復させる手段として、主人公「朱島 歩武」がその相手と精神的につながり癒し行為を行います。いわゆる仮想Hなわけです。今回、歩武が別陣営に行っているため、仲間集めで倒した敵を回復する役目は・・・・なんとユミナなんです。まさかのユミナです(笑。ここらへんはエロゲーらしいアホっぽい展開が素晴らしかったと思いますな。1章ではもっとも生徒会長に近い歌姫って感じでしたが、2章では庶務:翠下ユミナで路上ライブで借金返済のために歌うというダメダメっぷり。おまけシナリオではピンクといえばド淫乱といった本領を発揮させていましたね。そして裏ラスボスがまさかのユミナ○k2(笑。
いやぁ・・・ほんとかわいかったですわ。ここだけの話、FDは高いとか言いましたけど、ユミナに会えただけで個人的には超満足だったりするんですけどね。

一方残念キャラは・・・・うんもちゃんかなぁ。終盤の足コキシーンでのやるきのない演技は「もっとかまって!!!」という感じで神でしたけど、それ以外がねぇ・・・・。 あと「坂上 月夜」も歩武を一番に慕ってるキャラなのにユミナとの絡み。まぁ、笑えたからいいけどちょっちねぇ。

○戦闘パート
1章は1vs1がメインで、2章以降ダンジョン探索が出てきます。

1章は1vs1とラストの団体戦のみです。
1vs1は適当に戦ってれば勝てると思います。ちなみにイクシードナウはHP回復するのがポイント。
団体戦の攻略方法を。
まずは緑ゲージをある程度貯めて、麻衣乃に「精霊?の軟膏」を使わせましょう。体力が倍ちかくになります。ぶっちゃけこれで防御気にせずに戦えるので楽勝です(笑。その後は歩武が攻撃、 陽子が避雷針でとどめ、ユミナのHP回復を阻止すべく麻衣乃がハートビットグリーン、藍がハイドロで簡単に倒せると思います。あとステータスアップがじわじわ効いてくるのでそれを打ち消す事も行動に入れておいた方が良いかと思います。

2章はダンジョン探索がメインですね。
前作から倍に増えた操作キャラクター、そしてそのキャラクターたちの膨大な未知スキルとその組み合わせ、お店でスキルを閲覧しただけでおなかいっぱいの量(笑。正直、何から手を付けていいのかわからない状況に、しばし唖然としてしまいました。強制的にこのキャラを使わせるとか、一人ずつ参戦させていくとか、ある程度時間をかけてキャラとスキルを増やしていくような展開を想像していただけに、面喰いました。まぁ、続編、ファンディスクなんだからアリだとは思いますし、それいうなら1章のラストバトルもそうなんですけどね。

とはいえ、いきなりスキル選びで悩むよりも、とりあえずそのままダンジョンへ行くのが良いかと思います。
歩武・藍・弓那・雲母といった前作のキャラクターを軸に、黎・月夜・麻衣乃・陽子と総入れ替えを行ったり、色に左右されない那由他アタッカーに置いて無双をするも良いかと。ダンジョンの敵は弱いので、スキルお試しという事でいろいろ試してみるのが良いかと思います。

☆個人的な攻略のコツ
まず、「CTRLキーを押すと全部早送り」これは重要なので覚えてきましょう(笑。
ダンジョン内
今回はキャラの入替ができるので、10階毎スキル回復を繰り返してのダンジョン探索がすごい楽。
ダンジョン内のザコ的に関して、防御は適当にして1ターンで倒すことを心掛ければサクサク進むかと。那由他無双。
御木津 藍のハイドロブラスターが切れたら坂上 月夜のバルクスラッシュ。
出口へ→中断→タイトルへ→中断再開→出口見当たらない場合→タイトルへ→中断再開・・・・のループで一気に最下層へ。
金稼ぎはある程度お金がたまった段階で中断→タイトルへ→中断再開→「蜃気楼の壺」で脱出→スロット→駄目な場合トップページから中断再開。これを繰り返せば

こんな感じで楽にたまるかと。

ボス戦
全編通して使えるのは本間 麻衣乃の「精霊?の軟膏」、坂上 陽子の全体カウンター防御。
おまけシナリオへ突入した辺りから、敵の攻撃をファンブルさせることを意識すると良いと思います。
それと終盤になるとザコでも以下のように

ボスクラスのキャラが敵として出てきます。まぁ、実際はボスのときよりも弱いですけど、
こういうときのために麻衣乃入れとくと便利ですね。

○エロゲーといえば
正直今回も期待外れといいますか、まぁ、こういう路線という事なんでしょうかね。
個人的にはうんもちゃんにもっといじめられたかった(笑

○問題点
一番の問題は続編・・・・というかほとんど変わってないシステムなのにバグが出ること。

ダンジョン探索中に出たことはないけど、セーブはこまめに行っておいた方がよいですね。
ちなみに私はプレイ中2回ほどでました。ボス戦オンリーですね。

○まとめ
というわけで、いやーー、いろいろ不満言いましたけど、また弓那に会う事が出来て個人的にはすごい楽しかったです。
次はユミナ2なのだろうか・・・、個人的にはファンタスマゴリア風な物をベリダリアやユプシラを交えて”冒険”をしたいなぁと思いますねぇ。

過去記事

アルトネリコとかユミナとか

天空のユミナFDだって!!!

輝光翼戦記 天空のユミナ クリアした

輝光翼戦記 天空のユミナ セカンドインプレッション

輝光翼戦記 天空のユミナとか

[ 2010/02/20 20:22 ] ゲーム | TB(2) | CM(0)

体験版とか

・GOD OF WAR3
インファマスに付いてたDLコード使ってダウンロードしました。
ファーストインプレッションとしては1,2のグラフィック良くなっただけですね。
ゴア表現は国内1,2より過激になっています。内蔵とかドバーっとでますぞ。
んー、やっぱアンチャー2のきらびやかな映像美を堪能してしまうと、ほかの海外ゲームにありがちな暗い描写や雰囲気、演出はしょぼく感じてしまいますねぇ。1の体験版をプレイしたときのような感動はないです。

・ユミナFD
ぶっちゃけ、プレイ開始した直後、かつて100時間ほどプレイした思い出がよみがえり、終了ボタンを押してしまったわけです(笑。それほどぱっと見が全然変わっていません。まあ、ファンディスクなんだし、値段考えればそんなもんでしょ?というわけなので「まだまだダンジョンもぐり足りないよ!!」という人にはよいんではないかと。こわもた絵の寸劇が好きな人にはとりあえず今回の体験版はいまいちかと。(笑

あと某画集ソフトも体験版出てたのでやってみましたけど、いい意味で安心の品質でしたわ。
今は積んでたネガゼロと980円で売ってたDSシレン2をプレイしています。
感想はのちほどー。

[ 2009/11/22 20:21 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

天空のユミナFDだって!!!

輝光翼戦記 天空のユミナFD(仮)』
ETERNAL/RPG/12月下旬/7140円 
原画:松竜、双月明、こもわた遙華
シナリオ:高瀬奈緒文、折畑啓助、座敷猫with企画屋
・RPGパートをメインとしたファンディスク 
・「神楽那由他」をメインとしたifストーリー 
・新ヒロイン登場 (姉妹校からの留学生で、星徒会長ともう一人)
・前作ヒロイン達とのイベントも充実
・外伝小説からゲストキャラ参戦(「柏木るみね」参戦)
・かつてのライバル達を仲間にする事が可能となり、自由なパーティー編成が可能に
 歩武、弓那、藍、雲母、麻衣乃、黎、月夜、陽子、那由他の9人の中から編成可能
 
by 嘘900

ついにきましたーーーーーーーーーーーーー!!
まぁ、12月下旬に出るとは思えませんが(笑、個人的に最高にうれしいニュースです。
RPGパートをメインとしたファンディスク」という部分が不安で仕方がありませんし、コミック版も打ち切りに近い感じで終わっていたりと再先は不安ですが、アニメ化まで頑張ってほしいと思います。え?アニメ化望んでるのって?て言うか、動いているユミナがみたいんだよね。

あ、そうそう、

もちろん、那由他のおっぱいサイズも選択できるんですよね?

期待しています。

[ 2009/10/20 09:14 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

トリニティ・ユニバース そのに

3連休はずーっとコレで遊んでて、「ぶっとんでるシャイニングスタ~」が頭から離れないわけですが、いかがおすごしでしょうか。


嗚呼ッ!!ミユたんが最高にかわいい!!!!
貧乏でカレーのにおい嗅ぐだけで幸せなのがかわいい!!


猫舌克服しようとしてるのが最高にかわいい!!
ぜひとも、お兄ちゃんって呼んでほしい!!!!
でも加入が遅かったからいまだにLVは10もいってないの!!!
ごめん!!!又来世。

つーわけで、2週目というか真ルートに入っているわけですが、インフレなかなかヤバイです。
たとえば経験値。



おっ35万かー!一気にレベルあがったぜ!




うひょー85万!





130万!100万突破しちゃったよ!!!




え?930万・・・・。うーん。やな予感がしてきた(笑。

一気に100近くレベルが上がったんですけど、コレいくつまであるんだろ(汗。
先が見えなくてすっごい不安です。でも楽しいよ!!(笑
たぶんそろそろやめるけど!!!!!

[ 2009/10/13 00:01 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

トリニティ・ユニバースは安心できるIf品質。

TOVを50時間近くプレイし、ラストダンジョンが出現した時点で気がつきました。
女性キャラ用水着イベントのフラグたてを忘れたことを・・・・・(泣
とりあえず、ここらでTOVは終わりにしたいと思います(笑。



・マクロスアルティメットフロンティア
前作は歌の関係で購入しませんでしたが、今作品は購入してみました。
前作やこれと同じ系統のガンダムはプレイしたことないので操作が未だなれません。というか、かなりの空間把握能力が必要ですね(笑。自分がいまどこ向いててどこに攻撃売ってるのか。慣れないと爽快にはプレイできませんなぁ。にしてもおまけのUMDといいマクロスファンにとっては最高の一本だと思います。が、PSPじゃなければなぁ(笑。やっぱでかい画面であそびたいよん。

・トリニティ・ユニバース
同じような感じのクロスエッジが面白かったので購入しました。クロスエッジで最悪だったロードが改善されたけど、クロスエッジに参戦していたカプコンキャラが今回いません。カプコン・・・惜しいことをしたな!!!!(笑。まぁ、相変わらずやりこみというか、ダメージインフレが面白いわけで、時間を忘れてプレイしてしまうわけですけど、3Dキャラがキモイのと、やや爽快感やテンポが3Dのおかげで悪い気がしますねぇ・・・・。じっくりプレイしたいと思います。

パメラかわいい。
なんというか、主人公の犬魔王も含め全体的にかわいらしい、女性でも安心して楽しめる感じ。
ただ、3Dキャラがキモスギル。(笑

・アトリエオフィシャルクロニクル
攻略などは一切なく、キャラクターやイベント絵、インタビューなどで構成されています。
コレはアトリエをやり続けた人にとってはたまりませんね。まぁ、イベント絵はちょっと小さいですけどね。できれば3,4倍ぐらいでイベンエもでかく画集風なものを出してもらいたいですねーーー。うんうん。

[ 2009/10/04 17:31 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)