物もの日記

国内アニメの北米版情報、その他ゲーム、アニメなど。

北米版「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」BD+DVD版


題 名:蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
米 題:Arpeggio of Blue Steel
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/11/04
定       価:$59.95
収録時間:300m
収録枚数:計3枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットオープニング1-5
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」BD+DVD版。
全12話をBD版はディスク1枚、DVD版は6.6のディスク2枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックにあり。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードを日本以外に変更できるプレイヤーで鑑賞しましょう。
PS4なら問題なし。

第1話
Size: 3,969,727,872 bytes
Length: 0:24:16.955
Total Bitrate: 21.80 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 18991 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitl





ディスク1枚に12話という事ですが標準的な北米版のレートは保っていると思います。
海の底での潜水艦という事で暗い画面が多く、バンディングが多発するかと思いましたが、パート切り替え時等の暗転ぐらいでそれほど目立った部分はなし。
まぁ作風の影響もありますけど思ったよりも悪いと感じる事はありませんでした。

音声は日本語音声のみで、英語字幕はオフにする事が可能です。
パケは通常のBDケースにディスク3枚収納するタイプ。

あらすじ

突如として現れた「霧の艦隊」と呼ばれる第二次世界大戦時の軍艦を模した勢力に人類は海上より駆逐され孤立する。
17年後、士官候補生の千早群像はある少女「イオナ」と出会い、彼女自身でもある拿捕された霧の潜水艦「イ401」に乗り込み人類のために霧の艦隊と戦いを始めるのだった。

とまぁこんな感じかと。

つーわけで、アルペジオ鑑賞いたしました。
延期が続き出るのかどうか不安でしたが何とか発売されましたね。

さて今作品の魅力はまず潜水艦バトルにあると思います。
といっても映画「U・ボート」のような潜望鏡上げて地味に戦うという要素はなく、「海が割れて」「船体が空中に固定されて」「戦艦は合体して」超重力砲で「薙ぎ払え! 」って感じの派手なバトルです。しかしそこに至るまでの過程、たとえばハルナ・キリシマ戦での潮流を利用した戦闘など先の先を読む情報戦はなかなか見所があると思います。

そしてヒロイン達も魅力的ですね。
霧の艦隊が情報収集のために作り上げた人間型インターフェイス、船といえば女性名ということですべてが女性キャラです。
主人公群像のために尽くすイオナ、アドミラリティ・コードにしたがって敵となる霧の艦隊の「タカオ」「キリシマ」「ハルナ」「コンゴウ」・・。彼女たちがそれぞれ個性を持って成長していく姿は今作品のキーとなる部分でしょうね。個人的には乙女プラグイン内臓のツンデレ重巡「タカオ」かな。ギャグパートでは実に生き生きしていたし、終盤、群像のために自らをなげうって助ける姿は感動的でした。いやーーいい子ですな。幸せになってもらいたいと思いますね。

最後にストーリー。
物語自体は霧に対抗する兵器をアメリカまで運んで終わりです。ピーマン食べさせて切れさせたラスボス「コンゴウ」とのバトルは見ごたえありましたけど、やはり消化不良な点はありますね。ぜひとも劇場版出してもらいたいと思います。ストーリーではこの霧に対抗する兵器を作った、人に作られたデザインチャイルド「刑部 蒔絵」と霧の艦隊「キリシマ」「ハルナ」との部分が非常に良かったと思います。霧がいなければ生まれなかった蒔絵、そして蒔絵は霧を殺すための兵器を作る。ひょんなことで友達となった二人と一匹の関係は非常に感動的でしたな。お互いの事を思って離れ、そして再び出会う。あそこは今作品一番の名場面かと思います。



はいっつーわけで、北米でも劇場版出してもらうためにもぜひとも買っておきましょう。
かっとけ~。

[ 2016/11/18 22:07 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「オーバーロード」BD+DVD限定版


題 名:オーバーロード
米 題:Overlord
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/11/03
定       価:$64.98(限定版$84.98)
収録時間:325m
収録枚数:計4枚
特   典:
○特典映像
  ・コメンタリー映像(米スタッフ)
  ・ぷれぷれプレアデス(日本語+英語字幕のみ 8話24分16秒)
  ・次回予告集
  ・プロモ映像
  ・CM集
  ・ノンクレジットオープニング+エンディング
○限定版特典
  ・収納ボックス、ポストカード
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「オーバーロード」BD+DVD限定版。
全13話をBD版は9,4のディスク2枚、DVD版は7.6のディスク2枚に収録。
OPEDは英語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックについては制限かかってるプレイヤー(PS3)等がないので確認してませんが、たぶんあるでしょう。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードを変更できるプレイヤーで鑑賞しましょう。PS4なら問題なし。

画質とか
第1話
Length: 0:24:15.036
Total Bitrate: 29.11 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 21998 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / Dolby TrueHD Audio / 5.1 / 48 kHz / 2075 kbps / 16-bit (AC3 Embedded: 5.1 / 48 kHz / 448 kbps / DN -3dB)
Audio: Japanese / Dolby TrueHD Audio / 2.0 / 48 kHz / 1081 kbps / 24-bit (AC3 Embedded: 2.0 / 48 kHz / 192 kbps / DN -4dB)
Subtitle: English / 46.198 kbps
Subtitle: English / 8.048 kbps




限定版は収納ボックスにポストカード付きです。



しっかしFUNiの限定版はずいぶん高くなりましたね。以前であれば5ドル程度の上乗せだったのに、今は20ドル近く上乗せ。
1枚1ドルのポストカードってどうなんだろうなぁ・・・まぁ小冊子よりは絵が良いからアリかな。
ただ問題は、このポストカードは収納ボックスには入りません!!(笑
保管は別途でお願いします。
Sentaiもわけわからん限定版でアホみたいな値段つけてるし、なかなか厳しい時代になってきたものですな。

あらすじ
オンラインRPGゲーム「ユグドラシル」サービス終了の日、これまでこのゲームにのめりこんで遊んでいた鈴木悟は最後の瞬間を自らのギルドで一人ぼっちで過ごしていた。今ではやめてしまった仲間たちとの楽しい冒険を思い出しながらその瞬間を待つのだが、いつまでたっても終わる気配がない。そして決まった行動しか起こさないNPCが鈴木悟にこう言うのだった。
「どうかなさいましたか?ももんが様?」
と、ゲームの世界ではアンデッド種族の最高峰であるオーバーロードと呼ばれた鈴木悟の新しい日々が始まるのだった。

はいっつーわけで、1年ぶりの記事更新となります。いや・・・まぁ・・・いろいろあってね。
コホン。

さてさてー、今回ご紹介する作品を簡単に言ってしまえば.hackみたいなゲームの世界から戻れなくなってしまった系という感じですかね。それに加えて軍団での移動という事で、.hackな戦国自衛隊とでも言えばわかりやすいでしょうか(笑。そしてこの手の作品の目的といえば、もとの世界に戻るという感じの目的があるのですが、今作品の主人公の場合、天涯孤独と言うこともあってかそういう部分は薄く、あくまで現状把握のための活動をする1期という感じになっているかと思います。

さて今作品の魅力はいうまでもなく俺、俺たちTUEEEEEEEEEEEEEEEでしょう(笑。
主人公はいわゆるるイイモノではなく、魔王と呼ばれる立場なので容赦のない部分はあるのですが、逆にそこが痛快でストレスためることなくサクサク物語が進んでいきます。いやーーやっぱり強くてニューゲームって気持ちいいですよね。努力とかそういう部分も大切だと思いますけど、異世界チート系ばかりここ最近読んでいるので(個人的にオススメはなろうの下克上)、そういう泥臭い部分はめんどくさくてとばしちゃうんだよね(笑。もう腐るほどアニメ見てるからなんとなく予想できるし。

そしてもうひとつのポイントはオーバーロードでもある主人公ですが、実際は鈴木悟という人間であるという事。部下たちが優秀で自分で気づかない事も率先してやるが、上司である以上それを理解していなければならない。「さすが言わなくてもわかっているな!」と内心汗だらだらで対応する姿はほほえましいというか(笑、応援したくなる魅力があると思います。最新巻でもそういった部分はあり、この関係はいつまで続くのか、どこで変わるのか、それも楽しみな作品だと思います。

さて今作品は先ほどいった状況把握+仲間を傷つけるやつが現れた???という感じで終わります(笑。まぁラストは主人公がかっこよく決めるわけですが、事件は解決しておらず、ちょっと消化不良ですね。2期に期待したいと思いますが、どうなんでしょうなー。劇場版あるらしいので2期には期待したいと思いますな。早くエロいリザードマンが見たいです!!!!



つーわけで、オーバーロードの今後の展開のためにぜひとも復習しておきましょう。
かっとけ~。
[ 2016/11/11 23:27 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

北米版「彼女がフラグをおられたら」BD版


題 名:彼女がフラグをおられたら
米 題:If Her Flag Breaks
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/11/03
定       価:$64.99
収録時間:306m
収録枚数:計2枚
特   典:
○特典映像
  ・国産コマーシャル映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
  ・キャラクタートレーラー映像、キャラソンを添えて
  ・提供動画集
○そのほか特典
  ・ガイドブック
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「彼女がフラグをおられたら」BD版。
13話を10,3のディスク2枚に収録。OVAは収録されていません!
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕なし、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。
日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。

画質とか
第1話
Length: 0:23:35.956
Total Bitrate: 27.02 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 23990 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / LPCM Audio / 2.0 / 48 kHz / 1536 kbps / 16-bit
Subtitle: English / 52.497 kbps





1080p。特に気になる所はないかな。OVA未収録が何より気になるけど(笑。
音声は日本語音声のみ。久々の強制字幕なし。NISAこれからもよろしくお願いします!!
メニュー周りはトップから連続再生、各話選択、エキストラ。
ガイドブックはキャストインタビューやキャラスケッチ等、国内版の小冊子に似ている感じかな。
そしてNISAのアニメは久々に購入したんですけど、いつもの細長いタイプから普通のDVDケースサイズになったのが個人的に○。
まぁBDサイズのボックスのほうがコンパクトでいいんだけど、以前のあほみたいに長いやつよりはいいと思います。

あらすじ
「恋愛フラグ」「死亡フラグ」人の頭の上に伏線を示す旗を見ることができる少年「旗立 颯太」が主人公。
ある事件がきっかけで生きる気力を失った彼は「私立旗ヶ谷学園高等部」へと入学しそこで「菜波・K・ブレードフィールド」と出会う。
彼の不幸を笑い飛ばし勇気付ける彼女により「旗立 颯太」は自身のフラグの謎を解くべく前に進んでいくのだった。

という感じですかね。

はいっつーわけで、がをがを~!でおなじみの「彼女がフラグをおられたら」を鑑賞いたしました。
今作品は一言で言ってしまえばシリアスなストーリーに色づけられたハーレムギャグアニメなのですが、
えーーーハーレムギャグアニメに焦点を当ててお話したいと思います!!!

ハーレムという事で女性キャラがたくさん出るのですがその数なんと13名(ただし1名男)!多すぎです(笑。
こう多いと扱いの悪いキャラが出てきてしまうのがハーレムアニメの常ですが、今作品はそれを覆す「譲り合い逆修羅場」が存在します。
女性が主人公にちょっかいを出すわけですが、通常であればそこに主人公のアクションがあります。今作品の場合、男性が何かしらする前に他の女性が加わり、嫉妬したかと思えば他の女性がさらに加わってそれを持ち上げ、もともとアクションをかけた女性もその持ち上げに加わり、持ち上げられた女性はさらに別の女性を持ち上げ・・・・。そしてアハハアハハと女性たちは仲良く笑いあう。・・・・「なんだこれ」とつぶやく主人公。主人公が突っ込む隙すら与えない展開こそ今作品の魅力かと思います。

そしてキャラクターがまた魅力的。
唯一の突っ込みキャラでもある「菜波・K・ブレードフィールド」は悪い意味(ギャグ的にはおいしいけど)で定位置を獲得しちゃったキャラクターですな。でも彼女の場合ストーリーでポエムと揶揄される事もあるけれど実にいいことを言います。学園祭での暖かい言葉はちょっと感動しちゃいました。超ポジティブキャラ「魔法ヶ沢 茜」。擬音を口に出ちゃうのは今作品の魅力のひとつですが実にかわいらしくもあり恐ろしくもあるキャラクターでした。そういえば主人公とキスをしたわけでこの子がメインヒロインって感じがしますな。だだ甘おねえちゃん「召喚寺 菊乃」。甘やかしという枠を超えた甘やかしっぷりは実に勉強になりました。唯一の男性「盗賊山 恵」。かわいすぎです。デートのときのフンス!って感じがすばらしかったです。

スカートはかないババさま「龍騎士原 月麦」。ロリババァというより赤ちゃんみたいですな。生徒会長「聖帝小路 美森」。めんどくさいです。幼馴染「英雄崎 凜」。やんでれチョロチョロです。女教師「深雪・マッケンシー」。はいっはーい。謎の転校生「大名侍 鳴」。ちないますわ!!妹ポジション「大司教河 くるみ子」。鳴お姉ちゃんはかわいいですなぁ~。菜波の妹「白亜・B・ブレードフィールド」。重い重すぎる。アイドル「吟遊院 芹香」悠木碧さんの過度な演技がらしくてよい。そしてロボ「忍者林 瑠璃」。個人的には瑠璃ちゃんが非常に良かったと思います。しょっぱなからちょっとテレていたりとかわいらしいのですが、ロボらしく実に役に立つし、ねんどろ瑠璃と何でもありな点が良かったですな。ストーリー上でもかかわるポイントが結構多くて記憶に残っています。

まぁ不満といえばもうちょっとこー深夜アニメらしく突っ込んだエロさというかそういうのも見たかった気もするかなぁ。某シュークリームアニメみたいに。まぁそういう作風ではないというのもわかりますがね。エロよりもかわいいを前面に出している。そんな感じかと。



とまぁそんな感じで多すぎる濃いキャラクター達の小芝居を楽しむのが今作品の魅力かと思います。
つーわけで、かっとけー。
[ 2015/11/23 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「さばげぶっ!」BD版


題 名:さばげぶっ!
米 題:Sabagebu! Survival Game Club
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/09/15
定       価:$59.98
収録時間:300m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・国産プロモ映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
  ・OVA特典映像(全6話)
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「さばげぶっ!」BD版。
12話を9,3のディスク2枚に収録。OVAはDISK2に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。

1話
Length: 0:24:27.465
Total Bitrate: 23.20 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19774 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2111 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 59.701 kbps





1080p
画質については特に気になる点はなし。
音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。


あらすじ
至極普通な女子高生「園川 モモカ」は飽いていた。
退屈な日常に、平和なクラスメート達に。
そんな中彼女は出会うのであった!さばげ部部長であり変人な「鳳 美煌」と。
そして覚醒する園川 モモカ。彼女もまた変人だったのである。

とまぁこんな感じかと。

はいっつーわけで「さばげぶっ!」鑑賞いたしました。
放映前は講談社コミックスなかよしのマンガということでまったく気にも留めなかったのですが、あまりの内容のひどさ・・・こほん。とにかく話題になり見てみた所、見事にはまってしまい、マンガについてはキンドルで一気購入してしまうほどでした。そしてついに北米上陸なわけですが、まぁ・・・・うん。

さて今作品の魅力。
まず題名にもあるようにサバゲを題材にしています。・・・・・・、いや題名のサバゲすらおろそかにする内容。それこそが今作品のヒット要因なのではないでしょうか!(笑。ぶっちゃけサバゲじゃなくても・・・コホン。基本的には強すぎるキャラクター個性のはけ口だったり、ダイエットにはさばげだ!という無茶っプリだったりするわけです。講談社コミックスなかよしだからって「その武器かっわいー」とか「きゃっ☆ごめーん」とかそいういう内容ではまったくありません。・・・・いやそれをギャグとして使うのが今作品のウリかな。

さてキャラクターですが、主人公「園川 モモカ」は最初こそちょっとさめた女子高生でしたが、変人たちに囲まれて開花し、ただのゲス野郎になっています。だがそれがいい!留年女子高生「鳳 美煌」はナチュラルな変人という感じで都合のいい金持ちキャラでした。グラビアモデル「経堂 麻耶」はいうなれば様式美的なやられキャラ。ある意味癒しキャラでしたな。コスプレオタク「豪徳寺 かよ」はテンション低めな影の薄いキャラですがなかなかいい毒舌っぷりでした。

そして忘れてならないのはからあげ☆レモン春日野 うららでしょう。
まんまゆるゆりの吉川ちなつなんですが、まぁーー彼女の暴走っぷりはすばらしかった。しかもさこの絵柄でうんこエピソードとかでメインを張るわけですよ。心技体でギャグを演出する彼女は今作品において非常にすばらしいキャラクターでしたな。

あとは国内セル特典のOVAもちゃんと収録されています。
いやぁーーーー本編以上にひどい出来でした。見たことない人はぜひとも購入しておきましょう。
しかしアスレチッックで風雲と出ないあたり時代なんですなぁ~(しみじみ



はいっつーわけで、頭空っぽにして楽しめるギャグアニメ。
お勧めですよ。かっとけ~。
[ 2015/10/25 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)

マンガ家さんとアシスタントさんと


題 名:マンガ家さんとアシスタントさんと
米 題:The Comic Artist and His Assistants
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/09/15
定       価:$49.98
収録時間:205m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・国産プロモ映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
  ・12話エンディングカラオケバージョン
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「マンガ家さんとアシスタントさんと」BD版。
12話+ミニOVA6話の全18話をディスク1枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。

1話
Length: 0:13:56.836
Total Bitrate: 23.00 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19667 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 2036 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 50.902 kbps





1080p。
音声は日本語音声のみ。
メニューはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク1枚収納するタイプです。

あらすじ
変態漫画家「愛徒 勇気」とアシスタント「足須 沙穂都」、そして彼らを取り巻く女性たちのとのちょっとHなドタバタギャグアニメ。

という感じかと。

つーわけで、「マンガ家さんとアシスタントさんと」鑑賞いたしました。
本放送は見ておらず、原作は流し読みした程度ですがせっかくなので北米版を購入してみた次第です。

さて今作品の魅力。
良くも悪くも一昔前のハーレムギャグアニメという感じで安心してみる事が出来る。という感じですかね。
エッチな描写も光いらずというぐらいの浅いレベルだし、「彼女がフラグをおられたら」のように頭のネジが吹っ飛んだキャラがいるわけでもないです。ないです。声優さんもキャラクターにあった人たちだし、「黒井 せな」演じるくぎゅぅとかもなんというか懐かしさを感じさせてくれました。そう、疲れたおっさんにとって新しいアニメを見るというのはなかなか気合がいるものなのですが(笑、今作品に限っては恐ろしいほどの安定感。これに尽きると思います。

内容はまぁ・・・ハーレム物の日常回を漫画家ベースにだらだらやるという感じで目新しいものはなく、どちらかといえば声優さん目当てで見るという感じのほうがつよいかな。というか声優さんが実写で松岡君をいじめるような話にしたほうが面白かったような気がします(笑。というか、松岡君がいい演技してましたね。「僕、パンツがどぅわいすきなんだ!」この台詞といい実にキャラにはまっていて良かったですな。松岡君のハイスクールDDの神父のようなキャラは頭痛くなるから嫌いですけど、こういう普通のはとても良いと思います。うん。

個人的に好きなキャラはやはり「足須 沙穂都」ですなー。彼女いなきゃただのハーレム糞アニメですけど、ストッパーである彼女のおかげで物語が展開されているという感じですな。これからもどんどん主人公をいじめてあげてほしいと思いますね。



はいっつーわけで、えーーー、原作好きなら十分ありかと思います。
どっちかってーと声優アニメかな。うん。かっとけー。
[ 2015/10/10 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「けいおん!」BD版


題 名:けいおん!
米 題:K-on
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:A
発 売 日:2015/09/01
定       価:$59.98
収録時間:350m
収録枚数:計2枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版けいおん!BD版。
1期12話+番外編2話を9,5のディスク2枚に収録。
OPEDは日本語表記、題名などはオリジナル表記、次回予告あり。
焼きつき字幕なし、強制字幕あり、国ロックありです。
BDプレイヤーのセキュリティ項目の国コードが「日本」になっている場合、警告メッセージが表示されて一切再生ができません。日本以外の設定であれば通常メニューが表示されます。

1話
Length: 0:26:12.571
Total Bitrate: 24.81 Mbps
Video: MPEG-4 AVC Video / 19565 kbps / 1080p / 23.976 fps / 16:9 / High Profile 4.1
Audio: English / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1666 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Audio: Japanese / DTS-HD Master Audio / 2.0 / 48 kHz / 1979 kbps / 24-bit (DTS Core: 2.0 / 48 kHz / 1509 kbps / 24-bit)
Subtitle: English / 6.295 kbps
Subtitle: English / 49.594 kbps





1080p。特に気になる点はなし。
音声は英語音声も収録。
メニュー周りはトップから各話選択、言語選択、エキストラ。
パケは通常のBDケースにディスク2枚収納するタイプです。

あらすじ
私立桜が丘高等学校に入学した「平沢唯」はなにか部活に入ろうかと悩んでいた。そんな中、軽音部の存在をしった彼女は「かるい音楽なら簡単だろう」と思い、軽音部へと見学に行くのだが・・・。

詳しい感想などはこちらを参照してください。

北米版DVD けいおん!
北米版BD けいおん!
北米版BD けいおん!!
北米版BD けいおん(劇場版)

はいっつーわけで、Sentai版けいおん!1期が無事発売されました。
これまでの経緯としては、2011年にDVD版とBD版が1年かけて全4巻でバンダイビジュアルより発売され、2012年4月に廉価版が発売されました。その後、撤退したバンダイビジュアルの変わりにSentai Filmworksが2012年6月にけいおん!!(2期)を発売し、2013年5月にけいおん!(劇場版)が発売されました。そして2年後、今回のSentai Filmworks版けいおん!(1期)が発売されたわけです。

最大の懸念は差し替えと音質の悪さ(DD192kbps)だったわけですが、音質は改善されてますけど1話の差し替えは健在でした。1話終盤の「翼をください」が「ラヴ・ミー・テンダー(オーラ・リー)」に変更。個人的にはこっちのほうがらぶみーてんだーと口ずさめるので好きです。うそです。
しかしまぁ久々に見ましたけど、楽曲の数々がもはやなつかしいーって感じでした。あと唯がまともでちょっと違和感ありますな(笑。

つーわけで、SENTAI版、強制字幕が糞ですがかっとけー。


[ 2015/09/05 20:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(1)

北米版「陰からマモル!」DVD版


題 名:陰からマモル!
米 題:Guardian Ninja Mamoru
/////////////////////////////////////////////////////////////////
リージョン:1
発 売 日:2015/07/21
定       価:$49.98
収録時間:300m
収録枚数:計1枚
特   典:
○特典映像
  ・ノンクレジットオープニング
  ・ノンクレジットエンディング
/////////////////////////////////////////////////////////////////
北米版「陰からマモル!」DVD版。
全12話を6,6のディスク2枚に収録。OPEDは日本語テロップ、副題等も日本語表記、次回予告あり。
画質については平均ビットレートが5.99Mb/Secの2層設計。
音声は日本語音声のみ。
メニュー周りはトップから各話選択のみ。
字幕操作メニューはありませんが、プレイヤー側で消す事が可能です。

あらすじ

400年前の戦国時代、殿様よりあるシノビに下った命令は、とてもおいしい蒟蒻(こんにゃく)を作る「紺若(こんにゃく)家」を守る事だった。そして400年たった今・・・・いまだに「紺若家」を守り続けているのだった!
お隣を守り続けるシノビ「陰守マモル」と守られる「紺若ゆうな」のハチャメチャな日々は続くのであった・・・。

とまぁこんな感じ。
はいっつーわけで、北米にて「陰からマモル!」が発売されました。
・・・・・まぁ、ぶっちゃけ、忍者?なら出しとけ!レベルでの発売だと思います(笑。
SENTAIのリリース形式であればこの後吹き替え入れてBD版という流れがありますが、今作品に限ってはないかと。

では今作品の魅力を。



今作品は余計な知識も要らず、片意地張らずに気軽にコミックを読むかのように楽しめる原作にあると思いますね。
原作は「住めば都のコスモス荘」や「僕の血を吸わないで」などの阿智太郎さん。登場人物の名前なんかもそうですが、勢いを大事にする作家さんだと思います。エロといえば鼻血ブー程度のふんわりまったりとした独特の世界観が魅力だと思いますね。今作品「陰からマモル!」は代表作だけにラノベでは12巻もリリースされています。そしてラノベといえば絵ですが、絵を担当されているまだらさいさん自らによるコミカライズもすばらしい出来だと思います。しばらく掲載がとまっていましたけど、無事復活してうれしい限りですな。

で、アニメなんですけど・・・・。

まずキャラクターについては文句はありません。
中原麻衣さん演じるヒロイン「紺若ゆうな」は夜の2時をお昼の2時と間違えて「ちこくちこくー」と深夜爆走して学校に向かうようなアレな子ですが、原作以上に中原麻衣さんの演技もあり良く出ていたと思います。何も考えていないようで、時折見せるマモルに対する幼馴染を越えた思いは思わず応援したくなるほどでした。ゆうな派でもない私ですら応援するほどでした(笑。最終回での告白シーンは実に良かった、だけどあのオチ。じつにゆうならしい終り方でしたな。不満がないわけではないよ(笑。

何でも切るがナタデココだけは切れない女剣士「真双津椿」。ハーレムアニメでおなじみのキャラクター。やはり見所はデートですな。女剣士かっこいいよな!!!俺も「くっころ」大好き!!!!
元許婚「服部山芽」。ハーレムアニメでいうところの妹ポジション。料理がダメという妹といえばしっかり物だろ!という要素をなくしたようなキャラ。まぁマモルのポテンシャルが高すぎるんだよなー。
花嫁候補「雲隠ホタル」。原作とはちょっと設定が違いますが、ハーレムアニメでいうところの謎の転校生ポジション。定番過ぎて特にいう事もなし。
俺の嫁「沢菓愛里」。ゆうなやマモルと幼馴染。To Heartでいうところの長岡 志保。まんまそのまま。登板回はありましたけど、いまいちマモルと恋愛方面での絡みはありませんでしたな。原作読みましょう!



ストーリーに関しては忍者物ですけど、ご都合よくテンポよく進むための無茶振り前提の設定です。まぁ幼い頃のエピソードなんかはそれらしい要素はありますけど、基本的にお子様でも見る事ができるわいわいニンジャ物という感じですな(笑。さまざまなキャラクターが出てきて、ワイワイやりつつ、マモルとゆうなの恋愛模様・・・っても要素薄いし、最後はアレなので、あくまでマモルにとってゆうなを守る事とはで締めた感じかな。原作が12巻も続いているだけに、ここで終わるのは消化不足もいい所なんだけど、まぁ、しょうがない。

で、アニメの問題点なんだけど、作画がヘタれ過ぎる事。
オープニングですらヘタれている。コミカライズと比べてもしょうがないけど、元が良いだけにこのアニメの崩れっぷりは目をふさぎたくなるレベルでした。


はいっつーわけで、えーーー、興味あればかっとけー。

[ 2015/08/08 00:00 ] 北米版レビュー | TB(0) | CM(0)